スポーツ自宅で手軽に運動ができるフィットネスバイクとは?

自宅で手軽に運動ができるフィットネスバイクとは? フィットネスバイクおすすめ イメージ

体力の低下や体の衰えを自覚しているものの「正直、外にすら出たくない」という人も多いのでは? そんな人におすすめなのがフィットネスバイク(エアロバイク)です。

フィットネスバイクなら、家から一歩も出ることなく、テレビを見ながらでも有酸素運動が可能。

さらに折りたたみ式ならコンパクトにしまえて、家に置いてもジャマになりません。

家庭用フィットネスバイクのメリットとは?

フィットネスバイクの最大の魅力は、自宅に居ながら自分のペースで手軽に有酸素運動ができる点。ジョギングと違って天気も人目も気にせず、いつでも好きな時間にトレーニングできます。

谷けいじ 氏
パーソナルトレーナー
谷けいじ 氏 のコメント

脂肪燃焼には30分以上の有酸素運動が効果的です。自分に合った負荷で、無理せず続けていきましょう!

家庭用フィットネスバイクのメリットとは? フィットネスバイクおすすめ イメージ

今回の検証では、折りたたみ式のフィットネスバイクをピックアップ。どの機種も、使わないときはおよそ新聞紙一枚程度のスペースがあれば置けるので、リビングなどでも邪魔になりにくいのが魅力です。

しかし、いざ購入しようと思っても、さまざまなメーカーから多くの商品が発売されていて、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。

家庭用フィットネスバイクのメリットとは? フィットネスバイクおすすめ イメージ2

そこで雑誌『MONOQLO』が、トレーニングのプロとフィットネスバイクの人気製品を比較し、おすすめを探しました。

スポーツフィットネスバイクの選び方は?

おすすめ商品を紹介する前に、まずはフィットネスバイクの選び方のポイントをお伝えします。

選び方1:心拍数機能の有無で選ぶ

選び方1:心拍数機能の有無で選ぶ フィットネスバイクおすすめ イメージ

フィットネスバイクを選ぶ際には、心拍数機能がついているかどうかをチェックしましょう。

脂肪燃焼には心拍数がかなり大事。自分に合った心拍数をキープしているか表示を確認しながら走ることが重要になります。

なお、心拍数の目安は「220-年齢×0.6~0.75」の数字。その心拍数を守って週2~3回、20~40分走るのがおすすめです。

選び方2:使い勝手で選ぶ

心拍数表示機能以外の機能性にも注目することで、より効果的に便利に使用することができます。

また、機能性が充実していると人や目的に左右されにくくなるので、幅広いシチュエーションで使用可能に。自分の目的に適した機能を搭載したモデルを選ぶと、失敗する可能性も少なくなります。

負荷レベルの調節ができるとダイエットからトレーニングまで幅広く活用できる

負荷レベルの調節ができるとダイエットからトレーニングまで幅広く活用できる フィットネスバイクおすすめ イメージ

負荷レベルの調節が可能なモデルであれば、幅広い目的にマッチしてくれるので使い勝手が良くなります。

ダイエット目的の女性には低レベルの負荷を、体力づくりが目的であれば中レベルを選択し、激しいトレーニングには高レベルの負荷を選ぶなど、レベルの調節を行うことで扱う人の目的に適した運動が可能に。お母さんやお父さん、子どもと、家族で使えると便利ですね。

また、長期的なトレーニングを目的とするなら、自分の筋力レベルに合わせて徐々に負荷を高くしていくといった使い方もできます。

選ぶ際は、レベルの調節方法に注目してください。ダイヤルを回すなどの簡単調節であれば、モチベーションを落とさずに負荷の調節ができるでしょう。

効果的な運動にはサドルの高さ調節が重要に

地味ながらチェックしておきたいのが、サドルの高さ調節が可能かという点。

高性能なフィットネスバイクを購入しても、体のサイズにフィットしていなければ姿勢が悪くなり効果的な運動にはなりません。そればかりか、最悪の場合、腰や膝を痛める原因になってしまう可能性も。

一般的に「股下の長さ×0.85(自分に合うサドルの高さ)」+「24cm(ペダルシャフトまでの高さ)」がちょうど良いとされているので、これを目安に選んでみましょう。

高さ調節が可能なら家族間で乗り回すときにも便利です。

消費カロリーなどを表示できればモチベーション維持にも

消費カロリーなどを表示できればモチベーション維持にも フィットネスバイクおすすめ イメージ

フィットネスバイクで運動しているとどうしても気になるのが、「どれくらいの運動量なのか」、「どれくらいカロリーを消費したか」ということ。途中経過はダイエットやトレーニングにおいて重要なポイントです。

そんなときに便利なのが、消費カロリーや走行距離・回転数計測といった数値の表示機能

表示機能が充実していれば、途中経過がわかるだけでなくゴール設定もできるので、モチベーション維持にも繋がります。

ペース配分などの目安にもなるため、過度の運動を避けるのにも便利。自分にとって必要な表示をしてくれるのかに注目して選びましょう。

選び方3:コンパクトさで選ぶ

選び方3:コンパクトさで選ぶ フィットネスバイクおすすめ イメージ

フィットネスバイクのサイズはさまざまですが、決して小さなものではないので、設置するスペースも考慮する必要があります。

大きなスペースがあるなら良いですが、そうではない場合、生活スペースを圧迫してしまい邪魔に感じてしまいます。

スペースが限られてくると、折りたたみ式のフィットネスバイクも選択肢に入ってきます。この場合、折りたたみ時のサイズ感も合わせてチェックしておくのがおすすめです。

コンパクトに折りたたむことができると、スペースに困らずに収納可能です。

選び方4:静音性もチェック

アパートやマンション暮らしの人にとって重要なポイントとなるのが、フィットネスバイクの動作音。

フィットネスバイクの動作音は意外に大きく、気にしておかないと近所の迷惑になりかねません。夜間に使用する場合も同様です。

そこで注目したいのが、高い静音性を謳っているフィットネスバイク。踏み込み音が静かなフィットネスバイクなら、集合住宅や夜間での使用でも心配せずに運動ができます。

音がうるさくて使用しなくなるという事態も避けられるでしょう。

マットがあれば、さらに安心

マットがあれば、さらに安心 フィットネスバイクおすすめ イメージ
マットがあれば、さらに安心 フィットネスバイクおすすめ イメージ2

アルインコ
エクササイズフロアマット
EXP150

騒音やガタツキの心配はほとんどありません!

検証結果を発表する前ですが、今回取り上げた製品は、いずれも静音性は良かったです。使用時のガタつきもほとんどなく、騒音や床のキズを心配する必要は少なそうでしたが、マットがあればさらに安心です。

スポーツフィットネスバイクの人気商品を比較

今回は、雑誌『MONOQLO』が、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどネット通販で購入できる人気のフィットネスバイクをピックアップ。

パーソナルトレーナーの谷けいじさんと一緒に、以下の項目でテストしました。

テスト1:トレーニング効果

トレーニングのプロである谷さんが使用し、漕ぎやすさやサドルの座り心地を含めた総合的な運動効果の高さを評価しました。

テスト2:機能性

液晶の表示内容の種類、サドルの高さや負荷調節の細かさ、背もたれやサイドバーの有無など付加機能の多彩さを評価しました。

テスト3:安全性

運転時・乗降時のガタつきの有無や運転時の音の大きさを評価しました。

テスト4:コンパクトさ

使用時・収納時のサイズや重さから評価しました。

それでは、評価の高かった順にフィットネスバイクのおすすめ商品を紹介します。

スポーツフィットネスバイクのおすすめは?

プロと一緒に実際に使ってみた、フィットネスバイクのおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品
A+評価
STEADYフィットネスバイク 背もたれ付き ST120
フィットネスバイクおすすめ STEADY フィットネスバイク 背もたれ付き ST120 イメージ
4.50
53cm(約、使用時)、53cm(約、折りたたみ時)
90cm(約、使用時)、64cm(約、折りたたみ時)
128cm(約、使用時)、130cm(約、折りたたみ時)
15.7kg(約)
A評価
アルインコクロスバイク5523 AFBX5523
フィットネスバイクおすすめ アルインコ クロスバイク5523 AFBX5523 イメージ
4.25
46cm(約、使用時)、46cm(約、折りたたみ時)
91cm(約、使用時)、42.5cm(約、折りたたみ時)
112.5cm(約、使用時)、140cm(約、折りたたみ時)
16.5kg(約)
A評価
グロングフィットネスバイク 折りたたみ式 G-FTB-OTM
フィットネスバイクおすすめ グロング フィットネスバイク  折りたたみ式 G-FTB-OTM イメージ
4.25
45cm(約、使用時)、45cm(約、折りたたみ時)
65cm(約、使用時)、30cm(約、折りたたみ時)
131cm(約、使用時)、101cm(約、折りたたみ時)
18kg
B評価
TIGORAフィットネスバイク TR FB003-XB YG
フィットネスバイクおすすめ TIGORA フィットネスバイク TR FB003-XB YG イメージ
3.75
43cm(約、使用時)、43cm(約、折りたたみ時)
82cm(約、使用時)、40cm(約、折りたたみ時)
143cm(約、使用時)、143cm(約、折りたたみ時)
13.5kg
B評価
BTMフィットネスバイク
フィットネスバイクおすすめ BTM フィットネスバイク イメージ
3.50
53.5cm(使用時)、53.5cm(折りたたみ時)
64cm(使用時)、30cm(折りたたみ時)
120cm(使用時)、140cm(折りたたみ時)
18kg
B評価
アルインコクロスバイク4771 AFBX4771K
フィットネスバイクおすすめ アルインコ クロスバイク4771 AFBX4771K  イメージ
3.50
46cm(使用時)、46cm(折りたたみ時)
91cm(使用時)、42.5cm(折りたたみ時)
112.5cm(使用時)、140cm(折りたたみ時)
14.0kg(約)

A+評価【1位】STEADY「フィットネスバイク 背もたれ付き ST120」

  • STEADYフィットネスバイク 背もたれ付き ST120
  • 実勢価格: ¥19,990

総合評価: 4.50

 
トレーニング効果
 5.00
機能性
 5.00
安定性
 5.00
コンパクトさ
 3.00

心拍数計測&16段階負荷がスゴイ! “自宅トレ”にはSTEADYが最強

フィットネスバイクのおすすめランキング1位は、A+評価のSTEADY「フィットネスバイク 背もたれ付き ST120」でした。

機能充実で続けやすく、安定性や静音性も抜群。さらにキャスター付きで移動もラク。

まさにベストバイな一台です!

おすすめポイント
  1. 心拍数センサー搭載。脂肪燃焼に最も効果的な心拍数で運動できる
がっかりポイント
  1. 今回比較したの製品の中では大きめ
53cm(約、使用時)、53cm(約、折りたたみ時)
奥行
90cm(約、使用時)、64cm(約、折りたたみ時)
高さ
128cm(約、使用時)、130cm(約、折りたたみ時)
重量
15.7kg(約)

【トレーニング効果】心拍数センサーで運動効率の最適化が可能に!

【トレーニング効果】心拍数センサーで運動効率の最適化が可能に! フィットネスバイクおすすめ イメージ

ハンドルに心拍数測定用のセンサーがついており、現在の心拍数をモニターで確認可能。脂肪燃焼や筋力アップに最も効率的とされる心拍数(40代で約110~130)を意識して鍛えられるのが大きな魅力です。

16段階の負荷調節や8段階のサドル高さ調節など、自分に合わせて細かくカスタマイズできるのも◎。

また、足腰への負担を抑え、よりラクな姿勢で長時間漕ぐのに適した背もたれ&サイドバー付き。「がっつり」も「ゆったり」も、お好みで選べます。

背もたれを使えばゆったりできる
背もたれを使えばゆったりできる フィットネスバイクおすすめ イメージ

背もたれ&サイドバーを使うと姿勢がラクに。足腰への負担を減らせます。

自分に合った負荷調整が可能
自分に合った負荷調整が可能 フィットネスバイクおすすめ イメージ

負荷調整は今回比較した製品のなかで、最多の16段階。目的や体力に合わせて最適な負荷を選べます。

谷けいじ 氏
パーソナルトレーナー
谷けいじ 氏 のコメント

心拍数の正確さも十分信頼できるものだと感じられました。

【機能性】豊富な機能を搭載し、日々のトレーニングをサポート

【機能性】豊富な機能を搭載し、日々のトレーニングをサポート フィットネスバイクおすすめ イメージ

大きく見やすいモノクロの液晶モニターは上下2段表示。上段では常に速度が、下段では走行距離・時間・消費カロリー・心拍数・累計走行距離が一定間隔で表示されます。

走行距離・時間・消費カロリー・心拍数の4つは目標値設定が可能で、目標値に達するとアラームで通知してくれます。

先述した心拍数を測定する機能などとあわせ、効率的なトレーニングをアシストしてくれます。

谷けいじ 氏
パーソナルトレーナー
谷けいじ 氏 のコメント

累計距離が表示されるのもいいですね。「もう家から京都まで走った」などと想像できると、継続するうえでのモチベーションアップに繋がります。

【安全性】タフなつくりで安定性も万全です!

【安全性】タフなつくりで安定性も万全です! フィットネスバイクおすすめ イメージ

前後の台座の両端には大きな衝撃吸収ヘッドがついており(上画像参照)、ハードにこいでいる時はもちろん、乗降の際、ハンドルに体重がかかったときも、本体が前後左右にガタつくようなことはありませんでした。

【安全性】タフなつくりで安定性も万全です! フィットネスバイクおすすめ イメージ2

静音性も申しぶんなく、周囲を気にせず、集中してトレーニングにはげめます。

【コンパクトさ】やや大ぶりですが移動はスイスイ!

【コンパクトさ】やや大ぶりですが移動はスイスイ! フィットネスバイクおすすめ イメージ

今回の製品の中では比較的サイズは大きめですが、ちょっとした空きスペースがあれば収納には十分。

【コンパクトさ】やや大ぶりですが移動はスイスイ! フィットネスバイクおすすめ イメージ2

しかも台座はキャスター付きで、移動が超ラクチン!

比較した製品は、どれも10kgを超える重さ。日々の使用を考えれば、多少本体のサイズが大きめでもキャスターなしのものより使い勝手は遥かによさそうです。

A評価【同率2位】アルインコ「クロスバイク5523 AFBX5523」

フィットネスバイクおすすめ アルインコ クロスバイク5523 AFBX5523 イメージ1
  • アルインコクロスバイク5523 AFBX5523
  • 実勢価格: ¥19,800

総合評価: 4.25

 
トレーニング効果
 5.00
機能性
 3.00
安定性
 5.00
コンパクトさ
 4.00

コンパクトさも重視するならアルインコが◎!

フィットネスバイクのおすすめランキング2位は、A評価のアルインコ(ALINCO)「クロスバイク5523 AFBX5523」でした。

漕ぐ時にペダルが突っかかるような感じが全くなく、漕ぎやすさはピカイチ。

「ペダルの回転が実に滑らかで、漕ぐ時にストレスを全く感じない」とプロが激賞していました。

背もたれがないなど機能面に物足りなさもあるものの、よりコンパクトさを重視するならおすすめの一台です。

おすすめポイント
  1. 負荷のかかり方にムラがなく、ペダルの回転がとてもスムーズ
46cm(約、使用時)、46cm(約、折りたたみ時)
奥行
91cm(約、使用時)、42.5cm(約、折りたたみ時)
高さ
112.5cm(約、使用時)、140cm(約、折りたたみ時)
重量
16.5kg(約)
型番
AFBX5523

コンパクトさ

コンパクトさ フィットネスバイクおすすめ イメージ
コンパクトさ フィットネスバイクおすすめ イメージ2

折りたたんでも一番スリムです!

A評価【同率2位】グロング「フィットネスバイク 折りたたみ式 G-FTB-OTM」

  • グロングフィットネスバイク 折りたたみ式 G-FTB-OTM
  • 実勢価格: ¥18,980

総合評価: 4.25

 
トレーニング効果
 4.00
機能性
 4.00
安定性
 4.00
コンパクトさ
 5.00

コンパクトさはNo.1

フィットネスバイクのおすすめランキング2位は、A評価のグロング(GronG)「フィットネスバイク 折りたたみ式 G-FTB-OTM」でした。

コンパクトさNo.1。心拍数計測も可能ですが、液晶の見やすさや漕ぎやすさなど、細かい点でベストバイに及びませんでした。

おすすめポイント
  1. コンパクトな一台
  2. 心拍数計測も可能
45cm(約、使用時)、45cm(約、折りたたみ時)
奥行
65cm(約、使用時)、30cm(約、折りたたみ時)
高さ
131cm(約、使用時)、101cm(約、折りたたみ時)
重量
18kg
型番
G-FTB-OTM

B評価【4位】TIGORA「フィットネスバイク TR FB003-XB YG」

  • TIGORAフィットネスバイク TR FB003-XB YG
  • 実勢価格: ¥11,990

総合評価: 3.75

 
トレーニング効果
 4.00
機能性
 4.00
安定性
 3.00
コンパクトさ
 4.00

漕ぎやすさや座り心地など全体的に良好

フィットネスバイクのおすすめランキング4位は、B評価のTIGORA(ティゴラ)「フィットネスバイク TR FB003-XB YG」でした。

スムーズに回転するペダルの漕ぎやすさや、幅広なサドルの座り心地など、全体的に良好。

ただし、ややガタつく感じはあります。

43cm(約、使用時)、43cm(約、折りたたみ時)
奥行
82cm(約、使用時)、40cm(約、折りたたみ時)
高さ
143cm(約、使用時)、143cm(約、折りたたみ時)
重量
13.5kg
型番
TR FB003-XB YG

B評価【同率5位】BTM「フィットネスバイク」

  • BTMフィットネスバイク
  • 実勢価格: ¥14,980

総合評価: 3.50

 
トレーニング効果
 3.00
機能性
 3.00
安定性
 5.00
コンパクトさ
 3.00

男性は窮屈に感じるかも

フィットネスバイクのおすすめランキング5位は、B評価のBTM「フィットネスバイク TR FB003」でした。

ハンドルとサドル、ペダルの位置関係がやや微妙。特に男性は窮屈に感じるかもしれません。

移動に便利なキャスター付きです。

53.5cm(使用時)、53.5cm(折りたたみ時)
奥行
64cm(使用時)、30cm(折りたたみ時)
高さ
120cm(使用時)、140cm(折りたたみ時)
重量
18kg
型番
MS036532

B評価【同率5位】アルインコ「クロスバイク4771 AFBX4771K」

  • アルインコクロスバイク4771 AFBX4771K
  • 実勢価格: ¥15,800

総合評価: 3.50

 
トレーニング効果
 3.00
機能性
 3.00
安定性
 4.00
コンパクトさ
 4.00

シンプルなフィットネスバイク

フィットネスバイクのおすすめランキング5位は、B評価のアルインコ(ALINCO)「クロスバイク4771 AFBX4771K」でした。

背もたれやタブレット置きなどを排したシンプルなつくり。

椅子のクッションが薄く、お尻が痛くなるのが難点です。

46cm(使用時)、46cm(折りたたみ時)
奥行
91cm(使用時)、42.5cm(折りたたみ時)
高さ
112.5cm(使用時)、140cm(折りたたみ時)
重量
14.0kg(約)
型番
AFBX4771K

スポーツフィットネスバイクのおすすめ まとめ

以上、フィットネスバイクのおすすめランキングでした。

体力向上やダイエットなど、どんな目的であれ、効果を得るには何よりも続けることが大切です。

今回、ベストバイに輝いたSTEADY「フィットネスバイク 背もたれ付き ST120」は、細かい負荷調整など使用者に合わせて最適なカスタマイズが可能。

さらに、運動効率を高めてくれる心拍センサー、ラクな姿勢でも漕げる背もたれ&サイドバーなど豊富な付加機能を搭載。ストレスなく続けられる点で、他製品を引き離しました。

また、機能性は控えめですが、コンパクトさを重視するならアルインコ「クロスバイク5523 AFBX5523」もおすすめです。

まずは1日30分程度、テレビやタブレットを観ながらサイクリングを楽しむ感覚でこいでみてください。

STEADYのフィットネスバイクならきっと続けられる!

STEADYのフィットネスバイクならきっと続けられる! フィットネスバイクおすすめ イメージ
STEADYのフィットネスバイクならきっと続けられる! フィットネスバイクおすすめ イメージ2

STEADY
フィットネスバイク 背もたれ付き
ST120

スポーツフィットネスバイクの売れ筋ランキングもチェック!

フィットネスバイクのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。