荷造り上手になる圧縮バッグ・圧縮袋とは?

荷造り上手になる圧縮バッグ・圧縮袋とは? 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

旅行の荷造りにあると便利なパッキン用バッグ。収納物ごとにバッグに仕分けしてからスーツケースに詰めれば、散らばる心配もなく、ホテルに着いても必要な荷物をすぐ取り出せます。

パッキン用バッグには、繰り返し使えるファスナータイプの圧縮バッグと、手で圧縮するビニールタイプの圧縮袋があります。

ファスナータイプ(圧縮バッグ)の特徴

ファスナータイプ(圧縮バッグ)の特徴 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

ファスナータイプは、圧縮力は弱めですが、耐久性があって繰り返し使えるのが特徴です。また、ランドリーバッグとしても使えて便利です。

ビニールタイプ(圧縮袋)の特徴

ビニールタイプ(圧縮袋)の特徴 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

100円均一などで入手できてリーズナブルなビニールタイプは、極限まで小さく薄くできるのが特徴。しかし、耐久性がないため、繰り返し使うというよりも使い捨て感覚に近いです。

そこで今回は、旅行の準備に役立つ優秀な圧縮バックと圧縮袋を探して、プロと一緒に検証しました。

圧縮バッグ・圧縮袋の選び方は?

圧縮バッグ・圧縮袋の選び方は? 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

圧縮バッグや圧縮袋は100円ショップをはじめ、Amazonなどのネット通販でも購入できますが、どんな点に注意して選べばよいのでしょうか。選び方のポイントをまとめました。

収納したい量で選ぶ

大、中、小やM、Lといった大きさの中から、収納したい量に応じて選びましょう。収納量の目安が記載されている製品もあるため、参考にするといいかもしれません。

コンパクトになるものを選ぶ

コンパクトさを重視するなら、圧縮用のファスナーがついているものだと便利です。圧縮してコンパクトになると、スーツケースの中でも場所を取らないのがメリットです。

圧縮のしやすさで選ぶ

手で丸めるだけのものや押すだけのもの、ファスナーやスライダーがついているものなどがあります。

空気が逆戻りしない逆止弁つきの製品は丸めると空気が抜けていくので、軽い力で圧縮できます。

デザインで選ぶ

旅行や出張グッズとして頻繁に使うなら、デザインにこだわりたい人もいるでしょう。圧縮バッグなら、縫製の丁寧さなど長く愛用できるかどうかもチェックしましょう。

圧縮バッグや圧縮袋の選び方のポイントがわかったところで、本題の比較検証の詳細について解説します。

圧縮バッグ・圧縮袋をそれぞれ比較

ファスナータイプの圧縮バッグ5製品を比較

ファスナータイプの圧縮バッグ5製品を比較 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

繰り返し使える圧縮バッグは、雑誌『MONOQLO』がAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのネット通販で人気・売れ筋の圧縮バッグ5製品をピックアップ。

長袖のTシャツを収納できた枚数や、5枚収納時の圧縮率など、以下の項目をチェックし、総合的に評価しました。

圧縮できた枚数

生地が厚めの長袖のTシャツを5枚用意して、何枚収納できるかをチェックしました。

圧縮率

長袖のTシャツ5枚を収納した際の圧縮率を比較しました。

圧縮のしやすさ

ファスナー付きの製品は軽い力で閉まるかどうか、ファスナーが閉めやすいかどうかなどをチェックしました。

生地・縫製

使用している生地やつくりをチェック。耐久性や防水性などの機能面や縫製の丁寧さなどを評価しました。

ビニールタイプの圧縮袋
5製品を比較

ビニールタイプの圧縮袋5製品を比較 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

リーズナブルで手軽に使える圧縮バッグは、雑誌『LDK』が100均や無印良品などで人気の中身が見えないタイプ5製品をピックアップ。

閉めやすさ

圧縮用のファスナーやスライダー、チャックが閉めやすいかどうかをチェックしました。

圧縮しやすさ

手で丸めるだけ、押すだけなど、各製品の圧縮のしやすさを比較しました。

デザイン

中身が見えづらいかどうか、長く使えるかどうかなどのデザインをチェックしました。

それぞれ、高評価だったものから紹介します!

圧縮バッグのおすすめは?

A+評価BeeNesting「旅行圧縮バッグ 9L」

  • BeeNesting旅行圧縮バッグ 9L
  • 実勢価格: ¥1,859

※Amazonのリンクは2点セットです。

見事ベストバイに輝いたのは、BeeNesting「旅行圧縮バッグ 9L」

表と裏の2面収納になっていて、着用前後の衣服を分類できるのがポイントです。

しかも片面は撥水裏地付きでちょっと濡れたり汚れたりしていても問題なし。圧縮後はほどよくコンパクトで、使い勝手で勝ります。

おすすめポイント
  1. 2面収納で着用前後の衣類を分類できる
  2. 片面は撥水裏地付き
  3. 圧縮後はほどよくコンパクトに
23cm
直径
33cm
高さ
23cm

▼テスト結果

総合評価 圧縮できた枚数 圧縮率 圧縮のしやすさ 生地・縫製
A+ ◎+
BeeNesting「旅行圧縮バッグ 9L」 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

きれいな服と汚れた服を分けられます。実用性が高いです。

圧縮ファスナーは固め

圧縮ファスナーは固め 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

厚手の長袖Tシャツ5枚を収納・圧縮できました。ファスナーの閉め方にコツはいりますが、問題なく閉まりました。

片面は撥水裏地付き

片面は撥水裏地付き 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

収納スペースの片側は撥水裏地が付いており、濡れたり汚れたりした衣服を分けてしまうのに最適です。

全体的にスリムになることでカバンに詰めやすくなる

全体的にスリムになることでカバンに詰めやすくなる 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

圧縮前のバッグの高さは約12.5cmで圧縮後は約10.5cm。期待ほど厚みは変わりませんでしたが、全体的にコンパクト化することでパッキングが非常にラクに!

圧縮できた枚数

圧縮できた枚数 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

圧縮率

圧縮後は12.5cmから10.5cmと厚みがもっとも減少しました。

圧縮のしやすさ

圧縮のしやすさ 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

上から体重をかけて押さえていないと圧縮用のファスナーは閉まりませんでした。

生地・縫製

生地・縫製 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

片面は撥水裏地付き。生地も縫製も優秀でした。

A評価pack all「旅行用圧縮収納バッグ Lサイズ」

  • pack all旅行用圧縮収納バッグ Lサイズ
  • 実勢価格: ¥2,399

※Amazonのリンクは2点セットです。

A評価だったのは、pack all「旅行用圧縮収納バッグ Lサイズ」

旅行にもっとたくさんの衣服を持っていきたいなら、少し大きめのpack allが最適です。

なんと7枚ものロンTを収納して圧縮できました。ただ、圧縮後はコンパクトになるものの、厚みはほとんど変わりませんでした。

おすすめポイント
  1. 7枚ものロンTを収納して圧縮可能
  2. 中身が見えるメッシュタイプ
  3. 軽い力でファスナーを閉められる
がっかりポイント
  1. 圧縮後はコンパクトにはなるが厚みは変わらず
26cm
直径
36cm
高さ
10cm
型番
PA-11211-3

▼テスト結果

総合評価 圧縮できた枚数 圧縮率 圧縮のしやすさ 生地・縫製
A ◎+
pack all「旅行用圧縮収納バッグ Lサイズ」 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

中身が見えるメッシュタイプで、大きめサイズだからたくさん入ります。

ファスナーは軽い力で閉まる

ファスナーは軽い力で閉まる 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

全製品中最高の7枚を収納した状態でも、圧縮用のファスナーは軽く動きました。

正直、圧縮率はイマイチ

圧縮前
圧縮前 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ
圧縮後
圧縮後 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

5枚を収納して圧縮前後を比較すると、全体にコンパクトになったものの厚みはほぼ変わらず。薄手の服ならもう少し効果があったかもしれません。

圧縮できた枚数

圧縮できた枚数 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

7枚収納は全製品中No.1。その状態で問題なく圧縮もできました。

圧縮率

周囲のファスナー部が縮まっただけで厚みは変わらず。

圧縮のしやすさ

圧縮のしやすさ 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

衣服がパンパンに詰まった状態でも圧縮用のファスナーはスッと閉まりました。

生地・縫製

生地・縫製 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

生地も縫製も申し分ないです。

A評価ミヤコライフ「タビピタ Sサイズ」

  • ミヤコライフタビピタ Sサイズ
  • 実勢価格: ¥1,480

同じくA評価だったのは、ミヤコライフ「タビピタ Sサイズ」

ベストバイとほぼ同型ですが、両面とも裏地はありません。圧縮のしやすさと生地・縫製で差がついた結果に。

おすすめポイント
  1. 6枚収納・5枚圧縮できる
がっかりポイント
  1. 中身が詰まった状態だと固く閉めづらい

▼テスト結果

総合評価 圧縮できた枚数 圧縮率 圧縮のしやすさ 生地・縫製
A ◎+

圧縮できた枚数

圧縮できた枚数 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

2面収納。BeeNestingと同様に収納は6枚まで、圧縮は5枚までできます。

圧縮率

圧縮後のサイズもBeeNestingとほぼ同等でした。

圧縮のしやすさ

圧縮のしやすさ 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

中身が詰まった状態だとかなり固く、ファスナー部を押さえつけながら閉めました。

生地・縫製

生地・縫製 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

生地も縫製も問題なしです。

B評価Solo Sapiens「PaQmo」

  • Solo SapiensPaQmo
  • 実勢価格: ¥1,780

B評価だったのは、Solo Sapiens「PaQmo」

小さく見えますが、意外とたくさん圧縮できるのが魅力。圧縮のしやすさと生地・縫製が響きました。

▼テスト結果

総合評価 圧縮できた枚数 圧縮率 圧縮のしやすさ 生地・縫製
B

圧縮できた枚数

圧縮できた枚数 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

6枚収納するとバッグはピチピチですが、圧縮までできたのは驚き!

圧縮率

コンパクトにはなるものの、厚みの変化はわずかでした。

圧縮のしやすさ

圧縮のしやすさ 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

しっかり押さえつけながらなら圧縮できますが、ファスナーを閉めるのは一苦労でした。

生地・縫製

生地・縫製 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

生地・縫製はやや残念でした。

B評価umbar net「圧縮バッグ」

  • umbar net圧縮バッグ
  • 実勢価格: ¥3,290

同じくB評価だったのは、umbar net「圧縮バッグ」

耐久性・防水性に優れたコーデュラ素材を使用。生地・縫製は優秀でしたが、他3項目が平均的でした。

型番
SS-8772

▼テスト結果

総合評価 圧縮できた枚数 圧縮率 圧縮のしやすさ 生地・縫製
B ◎+

圧縮できた枚数

圧縮できた枚数 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

生地に伸縮性がないためか、最大で4枚しか圧縮できませんでした。

圧縮率

2面収納ですが、圧縮後も期待ほど厚みは変わらなかったです。

圧縮のしやすさ

圧縮のしやすさ 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

中身が詰まった状態で圧縮用のファスナーを閉めるのは至難の業でした。

生地・縫製

生地・縫製 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

生地・縫製は文句なしです。

圧縮袋のおすすめは?

A評価キャンドゥ(アクシス)「逆止弁付衣類圧縮袋M」

LDK: ベストバイ[リボンなし]	圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ キャンドゥ  逆止弁付衣類圧縮袋M イメージ1
圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ キャンドゥ  逆止弁付衣類圧縮袋M イメージ2
圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ キャンドゥ  逆止弁付衣類圧縮袋M イメージ1
圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ キャンドゥ  逆止弁付衣類圧縮袋M イメージ2
  • キャンドゥ 逆止弁付衣類圧縮袋M
  • 実勢価格: ¥110

総合評価: 3.67

閉めやすさ
 3.00
圧縮しやすさ
 4.00
デザイン
 4.00

今回A評価でベストバイとなったのは、キャンドゥ(アクシス)「逆止弁付衣類圧縮袋M」です。

比較した6製品のなかで、閉めやすさと圧縮しやすさの両方に満点がつく製品はなかったですが、こちらは複数回検証してもスムーズに使えた点が高評価となりました。

おすすめポイント
  1. 軽い力で圧縮できる
  2. スライダーの動きが滑らかで閉めやすい
  3. 片面色つきで下着類を入れても安心

ポイント:軽い力で圧縮できる

ポイント:軽い力で圧縮できる 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

強い圧をかけなくても、端から空気弁に向かって手で丸めていくだけで空気がスーッと軽く抜けていきます。

ポイント:軽い力で圧縮できる 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ2

スライダーの動きが滑らかで閉めやすいのも優秀でした。片面色つきなので下着類を入れても安心で荷物づくりもラクラクです。

B評価無印良品「衣類用圧縮袋」

  • 無印良品衣類用圧縮袋
  • 実勢価格: ¥590

総合評価: 3.33

閉めやすさ
 4.00
圧縮しやすさ
 2.00
デザイン
 4.00

B評価の無印良品「衣類用圧縮袋」は閉めやすさが優秀。無印らしいシンプルなデザインも高評価です。

おすすめポイント
  1. 閉めやすさが優秀
  2. 無印らしいシンプルなデザインも◎
がっかりポイント
  1. 少し圧縮しにくい
無印良品「衣類用圧縮袋」 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

ただし丸める時に両サイドの脱気口が塞がれやすく、少し圧縮しにくいのが惜しいところ。やや強めの力が必要でした。

B評価東和産業「押すだけ衣類圧縮パック」

  • 東和産業押すだけ衣類圧縮パック Mサイズ2枚入
  • 実勢価格: ¥358

総合評価: 3.33

閉めやすさ
 3.00
圧縮しやすさ
 3.00
デザイン
 4.00

B評価の東和産業「押すだけ衣類圧縮パック」は、袋の端のストッパーでスライダーがしっかり止まり、安心感があります。

おすすめポイント
  1. ストッパーでスライダーがしっかり止まる
  2. 圧縮もまずまずスムーズ
型番
80559
東和産業「押すだけ衣類圧縮パック」 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

圧縮もまずまずスムーズです。

B評価レック「トラベル衣類圧縮パック」

  • レックトラベル衣類圧縮パック Mサイズ2枚入
  • 実勢価格: ¥369

総合評価: 3.33

閉めやすさ
 3.00
圧縮しやすさ
 3.00
デザイン
 4.00

B評価のレック「トラベル衣類圧縮パック」は、丸めるだけで空気が抜きやすく、圧縮作業がはかどります。

型番
H00220
レック「トラベル衣類圧縮パック」 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

ただし、閉める際に勢いでスライダーが外れやすいので気をつけましょう。

B評価キャンドゥ「逆止弁付き圧縮袋M」

圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ キャンドゥ 逆止弁付き圧縮袋M イメージ1
圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ キャンドゥ 逆止弁付き圧縮袋M イメージ2
圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ キャンドゥ 逆止弁付き圧縮袋M イメージ1
圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ キャンドゥ 逆止弁付き圧縮袋M イメージ2
  • キャンドゥ逆止弁付き圧縮袋M
  • 検証時価格: ¥110

総合評価: 2.67

閉めやすさ
 2.00
圧縮しやすさ
 3.00
デザイン
 3.00

B評価のキャンドゥ「逆止弁付き圧縮袋M」はスライダーのストッパーが若干弱いため、外れてなくしてしまいそう。圧縮した後は外して保管しておきましょう。

キャンドゥ「逆止弁付き圧縮袋M」 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ

デザインはシックで、圧縮しやすさもまずまずです。

圧縮バッグ・圧縮袋のおすすめ まとめ

以上、圧縮バッグ・圧縮袋のおすすめ10選でした。

圧縮バッグの検証でわかったのは、圧縮率と最高圧縮枚数は両立しないということでした。

ベストバイのBeeNestingは、長袖ロンTが5枚入って、2面収納可能、圧縮後もコンパクトになって使い勝手がいいです。

ぎゅっと圧縮されてスリムになるのでカバンにも詰めやすく、汚れた服を入れてもOKと頼もしいかぎりです。

BeeNesting「旅行圧縮バッグ 9L」

BeeNesting「旅行圧縮バッグ 9L」 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ
BeeNesting「旅行圧縮バッグ 9L」 圧縮バッグ・圧縮袋おすすめ イメージ2

BeeNesting
旅行圧縮バッグ 9L
実勢価格:1984円

サイズ:W20×L33×H23cm

圧縮袋の売れ筋ランキングもチェック!

圧縮袋のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。