1枚敷くだけで朝までぐっすり! 熱帯夜の必需品です

本格的な夏に突入し、夜も暑さと湿気で寝苦しい日が増えてきました。ぐっすり眠れず寝不足気味だったり、クーラーや扇風機を付けっぱなしで体がダルかったり…不快さを感じている人も多いと思います。

そんな熱帯夜対策におすすめなのが、敷布団やベッドのマットレスの上に敷いて使う、接触冷感素材で作られた「冷感敷きパッド」(冷感シーツ、冷感マットとも)です。

もはや夏の必需品として大人気になっており、各社とも一層力を入れて、この夏も様々な新商品が発売されています。とはいえ、ここまでが種類が増えると、どれを選んだら良いのかわからなくなってしまいますよね。

そこで、毎年恒例の“最強の冷感敷きパッド”を決める大検証を実施。有名メーカーからホームセンターのPB、高級寝具メーカー、ネット通販の製品まで、2021年最新モデルの中から全20製品を集めてテストしました。

そこから見えてきた選び方のポイントと「朝までぐっすり!」を叶えるおすすめ製品をランキング形式でご紹介します!

【選び方】ひんやり感が持続するポイントとは?

触ると冷たい冷感敷きパッドも、実際横になると意外とすぐにぬるくなり、冷たさが続かない製品も多くあります。毎晩快適に過ごすためには、どんなポイントを重視して選べばいいのでしょうか。

覚えておくと役に立つ、冷感敷きパッドならではの「選び方の基本」をお伝えします。

選び方1:触れた瞬間の冷たさはQ-MAX値でわかる

冷感敷きパッドを選ぶときに知っておきたいのが、「Q-MAX」という言葉。これは「最大熱吸収速度」のことで、熱の移動を利用してひんやりさせる接触冷感素材・接触冷感生地のひんやり度のひとつの指標です。

肌から生地へ瞬間的に熱が移動する量を数値化したもので数値が高いほど、触れた瞬間に冷たく感じます。冷たさの感じ方は測定時のΔT(熱板の温度と試験室室温の温度差)の設定で変わりますが、Q-MAX0.2以上がひんやりの目安となります。(今回の計測は20℃で行なっています)

選び方2:表生地・中ワタ・裏生地の構造をチェック!

Q-MAX値だけでなく、ひんやり感キープのためにはこもった熱を効率よく逃がす「吸湿・放湿性能の高さ」=「通気性のよさ」「回復力」も大事。まずは生地の素材や厚み、素材の組み合わせなどをチェックするようにしましょう。

冷感敷きパッドの多くは「表生地」「中ワタ」「裏生地」の3構造。使われている生地や全体の厚みは、快適さを大きく左右します。

▼表生地:素材とキルトで肌触りなどが変化
ひんやり感の要ともいえる表面は、素材とキルトが重要です。素材とキルティングのかけ方により、ひんやり感や寝心地が変わります。

素材

 

ひんやり感のある素材をていねいに縫製していると◎。

キルティング

 

キルティングは綿切れを防止して肌触りにも関係します。

▼中ワタ:ほどよい厚さの中ワタが湿気を吸収
中ワタは、湿気を吸収する機能があります。厚すぎると熱がこもり寝苦しくなり、逆に薄すぎたり中ワタがないと、体から放出する湿気を受けきれず、布団(マットレス)がムレて寝苦しさの原因になるので注意しましょう。

中綿の暑さは1cm程度あれば十分です。

▼裏生地:通気性がよいメッシュ素材が◎
裏生地は、汗をためこまず通気性もよいメッシュ生地がオススメ。通年使用するのであればパイル生地もおすすめです。

メッシュ生地

 

メッシュ生地は熱気や汗をため込まず通気性がよく、ムレも軽減できます。

パイル生地

 

体温の高くない人は、調整の効くパイル生地もありですよ。

選び方3:快適さを左右する特殊加工もチェック!

最近の製品は特殊加工を施したものも増えています。快適さのカギのひとつでもあるので、要チェックです!

ポリエチレンシート

 

熱伝導率がよいので、体が熱を持ちにくいです。

アウトラスト素材

 

常に32±1℃を保つため、暑いときは涼しく、寒いときは暖かく保ってくれます。生地内のマイクロカプセルの中に入った「パラフィンワックス」が体からの余分な熱を吸収し、寒くなると蓄えていた熱を放出して快適な温度を保つ仕組みです。

消臭・抗菌・防臭加工

 

汗をかきやすくニオイも気になる夏は、消臭・抗菌・防臭加工のある製品ならより快適に使うことができます。

【比較】おすすめ冷感敷きパッドの比較方法は?

今回は快眠ナビゲーターの結城 未来氏にご協力いただき、冷感敷きパッドの最新モデル20製品を、晋遊舎の専門テスト機関「LAB.360」にて室長・松下 和矢とともにテストしました。

今回テストした商品がこちら!

・トップバリュ(イオン)「ホームコーディ アイスコールド 敷パッド シングル」
・ニトリ「敷きパッド シングル(NクールSP i-n GY S)」
・トップバリュ「ホームコーディ クール&パイル 敷パッド シングル」
・東急ハンズ「アイスマックス 敷きパッド シングル」
・ナイスデイ「ひんやり 敷きパッド 抗菌防臭タイプ Q-MAX0.5」
・無印良品「天然由来の接触冷感リヨセル麻敷パッド・S」
・昭和西川「冷感敷きパッド 裏メッシュ シングル」
・カインズ「もっとひんやり消臭敷きパッド シングル」
・ビバホーム「両面使える強冷感敷パッド」
・トップバリュ「ホームコーディ クール&ドライ」
・西川「CoolLiv LIGHT パッドシーツ(シングル)」
・ドンキホーテ「冷感抗菌&消臭 リバーシブル敷パッド」
・VK Living「敷きパッド 夏用 シングル リバーシブル」
・クモリ「ひんやり 敷きパッド 接触冷感ベッドパッド 速乾タイプ」
・システムK「超冷感 敷パッド(Q-max0.5) アイスフローズシングル」
・カインズ「もちっとした肌触り もっとひんやり持続消臭敷パッド」
・カインズ「シャリっとした肌触り もっとひんやり持続消臭敷パッド」
・アイリスプラザ「敷きパッド 接触冷感 Q-MAX0.5」
・ニトリ「極冷感ジェル入り 敷きパッド シングル(NクールWSP+PU i-n S)」
・西川「SEVENDAYS 敷きパッド」


検証したのは、次の4項目です。

テスト1:冷感持続性

恒温恒湿室で、一定時間横たわった際のカラダとパッドの熱を測定。さらに識者やテスターの評価を加味しています。

テスト2:瞬間の冷たさ

触った瞬間の冷たさ「Q-max」値を3回測定し平均値を算出(0.2以上がひんやりの目安)。テスターの意見も加味しています。
※各製品のQ-max値はいずれも実測値です

テスト3:寝心地

生地の素材、縫製、吸水性、速乾性、寝返り時に不快感がないか、敷いた時にズレが生じないかなど快適性を評価しました。

テスト4:長期使用できるか

洗濯機で計5回洗濯し、生地の状態やQ-max値に変化がないかチェック。さらに識者による意見も反映しています。

以上の4項目を冷感持続性は40点満点、瞬間の冷たさは20点満点、寝心地は30点満点、長期使用できるかは10点満点として、合計100点満点で評価しました。

テストの結果は、評価の高かった製品から順にランキングで発表します。それではお待ちかねの冷感敷きパッドおすすめランキングをどうぞ!

【おすすめ冷感敷きパッド1位】イオントップバリュ「ホームコーディ アイスコールド 敷パッド シングル」

イオントップバリュ
ホームコーディ(HOME COORDY)
アイスコールド 敷パッド シングル
実勢価格:4378円

サイズ:W100×H200cm
Q-max値:0.343

▼テスト結果

  • 冷感持続性: 25点/40点
  • 瞬間の冷たさ: 18点/20点
  • 寝心地: 25点/30点
  • 長期使用: 8点/10点
  • 合計: 76点/100点

ベストバイは、トップバリュ(イオン)「ホームコーディ アイスコールド 敷パッド シングル」。寝心地の良さに加え、体の熱が移っても再び冷えるのが速いため、安定して快適に眠れます。全項目のバランスが良く、総合力の高さで3年連続連覇を達成しました。

熱がこもりにくいつくりでプロの評価も抜群

表地は速乾性のあるポリエチレンとひんやり感のあるナイロンの複合生地。中綿にはポリエチレン、レーヨン、ポリエステルを採用。テスト時は約2分でパッドの熱が冷めました。

結城未来 氏
快眠ナビゲーター
結城未来 氏 のコメント

熱や水分を発散させやすいつくりです。

しっかり目の生地なので瞬間の「ひんやり」が強い

瞬間の冷たさを示すQ-max値は3回平均で0.343とトップクラス。Tシャツ越しにもわかるひんやり感に、蒸し暑さがスッと引きます。やや硬めの感触がより冷たさを感じ、型崩れもしにくくて安心感アリ。

寝返りしてもヨレない、つくりの良さも魅力

すみずみまで丁寧な縫製で、表地と裏地がズレにくく、寝返り時の不快感ナシです。

縫い目は単なる模様ではなく、肌の接触面積を少なくします。目が細かいものほど肌に触れにくく、動いてもズレにくいので快適です。

結城未来 氏
快眠ナビゲーター
結城未来 氏 のコメント

特にキルティングの工夫が光ります。肌との接触面が少ないので涼しく感じるだけでなく、寝返りで一番動く腰の部分はより細く縫製されているので、寝返りを打ってもズレにくく、不快感がありません。

洗濯しやすく、長く使えそう

素材も良く、しっかりしたつくりなので、洗濯してもヨレやシワの心配なし。洗濯機で洗えるのもうれしいポイント。

瞬間のひんやり感だけなら20製品中6位ですが、それにもかかわらず1位に輝いたのは、素材の良さ、素材と縫製の相性などの総合力が高評価だったからでした。

【おすすめ冷感敷きパッド2位】ニトリ「敷きパッド シングル NクールSP i-n GY S」

ニトリ(NITORI):敷きパッド シングル(NクールSP i-n GY S)

ニトリ(NITORI)
敷きパッド シングル(NクールSP i-n GY S)
実勢価格:2990円

サイズ:W100×H200cm
Q-max値:0.336

▼テスト結果

  • 冷感持続性: 27点/40点
  • 瞬間の冷たさ: 18点/20点
  • 寝心地: 21点/30点
  • 長期使用: 8点/10点
  • 合計: 74点/100点

2位はニトリ「敷きパッド シングル NクールSP i-n GY S」。縫い目は大きめですが、動いてもシワにならないほどしっかりしています。冷感持続性、寝心地が良く、不快感を感じさせないつくりです。

ひんやりの持続性は全製品中No.1

寝ると体の熱が素早く移り涼しく感じます。しかも熱を放出しやすいので、一度温まってもはやめに冷たくなり、ひんやり感が長く続きます。

寝心地良くて長~く使える

表地にも通気性があり、ひんやり感も高レベルはさすが! 縫製がしっかりしていて、寝返りしても肌にくっつきません。洗濯にも強く、長く使えそうです。

結城未来 氏
快眠ナビゲーター
結城未来 氏 のコメント

ニトリのNクールは、とにかく縫製が丁寧です。

【おすすめ冷感敷きパッド3位】イオントップバリュ「ホームコーディ クール&パイル 敷パッド シングル」

イオントップバリュ:ホームコーディ(HOME COORDY) クール&パイル 敷パッド シングル

イオントップバリュ
ホームコーディ(HOME COORDY)
クール&パイル 敷パッド シングル
実勢価格:3278円

サイズ:W100×H200cm
Q-max値:0.279

▼テスト結果

  • 冷感持続性: 27点/40点
  • 瞬間の冷たさ: 14点/20点
  • 寝心地: 24点/30点
  • 長期使用: 8点/10点
  • 合計: 73点/100点

3位はトップバリュ「ホームコーディ クール&パイル 敷パッド シングル」。縫製が良く、裏地がパイルなので気温や体調によって使い分け可能です。

4位: 【おすすめ冷感敷きパッド4位】東急ハンズ「アイスマックス 敷きパッド シングル」

東急ハンズ:アイスマックス 敷きパッド シングル

東急ハンズ
アイスマックス
敷きパッド シングル
実勢価格:6578円

サイズ:W100×H150cm
Q-max値:0.266

▼テスト結果

  • 冷感持続性: 26点/40点
  • 瞬間の冷たさ: 13点/20点
  • 寝心地: 24点/30点
  • 長期使用: 9点/10点
  • 合計: 72点/100点

4位は東急ハンズ「アイスマックス 敷きパッド シングル」。吸水速乾性が高く、気持ちよく寝返りできます。小さめサイズがやや残念です。

5位: 【おすすめ冷感敷きパッド5位】ナイスデイ「ひんやり 敷きパッド 抗菌防臭タイプ Q-MAX0.5」

ナイスデイ:ひんやり 敷きパッド 抗菌防臭タイプ Q-MAX0.5

ナイスデイ
ひんやり 敷きパッド
抗菌防臭タイプ Q-MAX0.5
実勢価格:2164円

サイズ:W100×H200cm
Q-max値:0.315

▼テスト結果

  • 冷感持続性: 22点/40点
  • 瞬間の冷たさ: 16点/20点
  • 寝心地: 22点/30点
  • 長期使用: 9点/10点
  • 合計: 69点/100点

5位はナイスデイ「ひんやり 敷きパッド 抗菌防臭タイプ Q-MAX0.5」。生地の素材はナイロン100%なのにペタッと張り付いたりしないのは、生地が厚めで縫製がしっかりしているから。お手頃価格もうれしい!

瞬間の冷たさは上々でしっかり気持ちいい

突き抜けるひんやり感はないものの、体の熱がパッドに移りやすく、生地が温まっても汗ばみません。縫い目の工夫が功を奏しています。Q-max値は20製品中8位ながら0.315と高く、ひんやり感は○。

つくりの丁寧さも高評価

凹凸ができるように縫ってあるため、サラッと快適な寝心地。縫製が良くしっかり丁寧に縫われているので洗濯にも強く、ガンガン洗ってもズレなどナシ!

6位: 【おすすめ冷感敷きパッド6位】無印良品「天然由来の接触冷感リヨセル麻敷パッド・S」

無印良品:天然由来の接触冷感リヨセル麻敷パッド・S

無印良品
天然由来の接触冷感リヨセル麻敷パッド・S
実勢価格:3990円

サイズ:W100×H200cm
Q-max値:0.215

▼テスト結果

  • 冷感持続性: 25点/40点
  • 瞬間の冷たさ: 10点/20点
  • 寝心地: 25点/30点
  • 長期使用: 7点/10点
  • 合計: 67点/100点

6位は無印良品「天然由来の接触冷感リヨセル麻敷パッド・S」。リヨセルはパルプ原料から抽出された天然由来の素材で、吸放湿性に優れています。縫い目は少し引っかかりますが、自然な風合いでファンの多いパッドです。

肌触り重視派はぜひお試しを

天然由来のリヨセルと接触冷感のある麻を混紡し、ひんやりサラッとした肌触り。麻と組み合わせ、しなやかでさっぱりしています。吸湿・放湿性もバッチリ。

ひんやり感はやや控えめ

Q-max値はさほど高くはありません。さりげなくひんやりでフカフカ、という寝心地で天然素材のひんやり感が心地良いです。

7位: 【おすすめ冷感敷きパッド7位】昭和西川「冷感敷きパッド 裏メッシュ シングル」

昭和西川:冷感敷きパッド 裏メッシュ シングル

昭和西川
冷感敷きパッド 裏メッシュ シングル
実勢価格:2305円

サイズ:W100×H205cm
Q-max値:0.236

▼テスト結果

  • 冷感持続性: 21点/40点
  • 瞬間の冷たさ: 8点/20点
  • 寝心地: 26点/30点
  • 長期使用: 9点/10点
  • 合計: 64点/100点

7位は昭和西川「冷感敷きパッド 裏メッシュ シングル」。接触面が少ないため通気性が高く、洗濯してもたるまない縫製も良し!

7位: 【おすすめ冷感敷きパッド2位】カインズ「もっとひんやり消臭敷きパッド シングル」

カインズ(CAINZ):もっとひんやり消臭敷きパッド シングル

カインズ(CAINZ)
もっとひんやり消臭敷きパッド シングル
実勢価格:1980円

サイズ:W100×H200cm
Q-max値:0.286

▼テスト結果

  • 冷感持続性: 25点/40点
  • 瞬間の冷たさ: 10点/20点
  • 寝心地: 20点/30点
  • 長期使用: 9点/10点
  • 合計: 64点/100点

同7位はカインズ「もっとひんやり消臭敷きパッド シングル」。素材や縫製は良いですが、全体にそこそこの出来。この価格なら悪くないです。

9位: 【おすすめ冷感敷きパッド9位】ビバホーム「両面使える 強冷感 敷パッド」

LIXILビバ:ビバホーム 両面使える 強冷感 敷パッド

LIXILビバ
ビバホーム
両面使える 強冷感 敷パッド
実勢価格:3278円

サイズ:W100×H205cm
Q-max値:0.356

▼テスト結果

  • 冷感持続性: 24点/40点
  • 瞬間の冷たさ: 18点/20点
  • 寝心地: 15点/30点
  • 長期使用: 6点/10点
  • 合計: 63点/100点

9位はビバホーム「両面使える 強冷感 敷パッド」。ツルツルひんやり+裏で汗を吸うコンセプトですが、素材・縫製が今一つでした。

10位: 【おすすめ冷感敷きパッド10位】トップバリュ「ホームコーディ クール&ドライ 敷パッド シングル」

イオントップバリュ:ホームコーディ(HOME COORDY) クール&ドライ 敷パッド シングル

イオントップバリュ
ホームコーディ(HOME COORDY)
クール&ドライ 敷パッド シングル
実勢価格:3278円

サイズ:W100×H200cm
Q-max値:0.275

▼テスト結果

  • 冷感持続性: 25点/40点
  • 瞬間の冷たさ: 12点/20点
  • 寝心地: 16点/30点
  • 長期使用: 9点/10点
  • 合計: 62点/100点

10位はトップバリュ「ホームコーディ クール&ドライ 敷パッド シングル」。丁寧な縫製は◎ですが、生地が動きやすく寝返りで不快感を感じるかも。

11位: 【おすすめ冷感敷きパッド11位】西川「CoolLiv LIGHT パッドシーツ(シングル)」

西川:CoolLiv LIGHT パッドシーツ(シングル)

西川
CoolLiv LIGHT パッドシーツ(シングル)
実勢価格:5800円

サイズ:W100×H205cm
Q-max値:0.363

▼テスト結果
合計:61点/100点


11位は西川「CoolLiv LIGHT パッドシーツ(シングル)」。丁寧な縫製ですが素材との相性が△。ひんやり感はアリ。

12位: 【おすすめ冷感敷きパッド12位】ドンキホーテ「冷感抗菌&消臭 リバーシブル敷パッド」

ドン・キホーテ:冷感抗菌&消臭 リバーシブル敷パッド

ドン・キホーテ
冷感抗菌&消臭 リバーシブル敷パッド
実勢価格:1990円

サイズ:W100×H200cm
Q-max値:0.245

▼テスト結果
合計:59点/100点


12位はドンキホーテ「冷感抗菌&消臭 リバーシブル 敷パッド」。ひんやり度はそこそこ。生地は良く、不快感は少ないです。

13位: 【おすすめ冷感敷きパッド13位】VK Living「敷きパッド 夏用 シングル リバーシブル」

VK Living:敷きパッド 夏用 シングル リバーシブル

VK Living
敷きパッド 夏用 シングル リバーシブル
実勢価格:1880円

サイズ:W100×H200cm
Q-max値:0.231

▼テスト結果
合計:58点/100点


13位はVK Living「敷きパッド 夏用 シングル リバーシブル」。リバーシブルをうたうも、裏地はちょっとチクチクします。

13位: 【おすすめ冷感敷きパッド13位】クモリ「ひんやり 敷きパッド 接触冷感ベッドパッド 速乾タイプ」

クモリ:ひんやり 敷きパッド 接触冷感ベッドパッド 速乾タイプ

クモリ
ひんやり 敷きパッド
接触冷感ベッドパッド 速乾タイプ
実勢価格:3083円

サイズ:W100×H205cm
Q-max値:0.293

▼テスト結果
合計:58点/100点


同13位はクモリ「ひんやり 敷きパッド 接触冷感ベッドパッド 速乾タイプ」。吸水速乾性の数値のわりに表地がサラリとしない印象。

13位: 【おすすめ冷感敷きパッド13位】システムK「超冷感 敷パッド(Q-max0.5) アイスフローズ シングル」

システムK:超冷感 敷パッド(Q-max0.5)  アイスフローズ シングル

システムK
超冷感 敷パッド(Q-max0.5)
アイスフローズ シングル
実勢価格:1680円

サイズ:W100×H205cm
Q-max値:0.352

▼テスト結果
合計:58点/100点


同13位はシステムK「超冷感 敷パッド(Q-max0.5) アイスフローズシングル」。生地にたるみがあり、縫い目も引っかかって肌につきます。

16位: 【おすすめ冷感敷きパッド16位】カインズ「もちっとした肌触り もっとひんやり持続消臭敷パッド」

カインズ(CAINZ):もちっとした肌触り もっとひんやり持続消臭敷パッド

カインズ(CAINZ)
もちっとした肌触り もっとひんやり持続消臭敷パッド
実勢価格:2980円

サイズ:W100×H200cm
Q-max値:0.393

▼テスト結果
合計:57点/100点


16位はカインズ「もちっとした肌触り もっとひんやり持続消臭敷パッド」。縫製が悪く、洗えば洗うほど寝心地が悪くなりそうです。

17位: 【おすすめ冷感敷きパッド17位】カインズ「シャリっとした肌触り もっとひんやり持続消臭敷パッド」

カインズ(CAINZ):シャリっとした肌触り もっとひんやり持続消臭敷パッド

カインズ(CAINZ)
シャリっとした肌触り もっとひんやり持続消臭敷パッド
実勢価格:2980円

サイズ:W100×H200cm
Q-max値:0.288

▼テスト結果
合計:55点/100点


17位はカインズ「シャリっとした肌触り もっとひんやり持続消臭敷パッド」。寝返りに不快感あり。ザラッとした表面素材は好みが分かれそうです。

18位: 【おすすめ冷感敷きパッド18位】アイリスプラザ「敷きパッド接触冷感 Q-MAX0.5」

アイリスプラザ(IRIS PLAZA):敷きパッド接触冷感 Q-MAX0.5

アイリスプラザ(IRIS PLAZA)
敷きパッド接触冷感 Q-MAX0.5
実勢価格:2280円

サイズ:W100×H205cm
Q-max値:0.348

▼テスト結果
合計:54点/100点


18位はアイリスプラザ「敷きパッド接触冷感 Q-MAX0.5」。洗濯には強いですが、全てが少しずつ足りない印象です。

19位: 【おすすめ冷感敷きパッド19位】ニトリ「極冷感ジェル入り 敷きパッド シングル(NクールWSP+PU i-n S)」

ニトリ(NITORI):極冷感ジェル入り 敷きパッド シングル(NクールWSP+PU i-n S)

ニトリ(NITORI)
極冷感ジェル入り 敷きパッド シングル(NクールWSP+PU i-n S)
実勢価格:5990円

サイズ:W100×H200cm
Q-max値:0.312

▼テスト結果
合計:53点/100点


19位はニトリ「極冷感ジェル入り 敷きパッド シングル(NクールWSP+PU i-n S)」。ジェル入りでひえひえな一枚。かなり不思議な寝心地。

20位: 【おすすめ冷感敷きパッド20位】西川「SEVENDAYS 敷きパッド」

西川:SEVENDAYS 敷きパッド

西川
SEVENDAYS 敷きパッド
実勢価格:1925円

サイズ:W100×H205cm
Q-max値:0.124

20位は西川「SEVENDAYS 敷きパッド」。一般的なパッドだとQ-max値はこのくらいの数値です。

冷感敷きパッドの正しい使い方は?

通気性の良さや回復力に気をつけて選んだ冷感敷きパッド、すぐ使えなくなっては意味がありません。ひんやり感を長持ちさせて快適に使い続けるために冷感敷きパッドの手入れ方法を知っておきましょう! 

使い方1:クーラーや扇風機を併用

就寝前にクーラーや扇風機で敷きパッドを冷やしておけば、ひんやり感が増して快適に入眠できます。寝ているときに熱くなったら、寝返りをして敷きパッドを冷やしましょう。

使い方2:毎日干して、ときどき洗濯

人は一晩でコップ1杯分(約200cc)の汗をかくと言われます。敷いたままだとベタついてカビが生えることもあるため、可能なら毎日干して乾燥させ、ときどき洗濯して清潔に保ちましょう。外に干せない場合は、マットレスの上でひだを作って寄せ、空気の通り道を作るのがおすすめ。

使い方3:毎日上下逆にして使う

寝ているときに体重がかかってくる部分を分散させるために、冷感敷きパッドは毎日上下逆にして使うのがおすすめ。ヘタりにくくなり、より長持ちさせることができます。

【まとめ】しっかりした縫い目で生地がずれにくいものをチョイス

以上、冷感敷きパッドのおすすめランキング20選でした。

プロいわく、快適に眠り続けるには、素早く体の熱を吸収し放熱して冷感を保ち続けられること、体と生地の接触面積が小さいこと、寝返りの際に生地がズレたり肌にくっついたりしないことの3点が大切とのこと。

この条件を満たすためには、生地との相性がよく、細かく丁寧な縫製が理想で、今回のテストでは1位のトップバリュをはじめ、この点で優秀だった製品が上位に並びました。

どんどん進化している冷感敷きパッド。自分にとってベストな1枚を見つけて、夏を快適に過ごしてみてはいかがでしょうか。