家電おすすめコーヒーメーカーの魅力とは?

コーヒーメーカーの魅力とは? コーヒーメーカーおすすめ イメージ

忙しいときほどコーヒーを飲みたくなりますが、ハンドドリップをする時間も惜しい。そんなときに頼りになるのが、コーヒーマシンの存在です。

コーヒーメーカーがあれば、いつでも気軽に淹れたての1杯が味わえて、抽出の際の音と香りを存分に楽しめたり、家族で好みが異なっても満足できるといった魅力があります。

好みに合った一台をどう選ぶ?

好みに合った一台をどう選ぶ? コーヒーメーカーおすすめ イメージ

でも、一人暮らしやファミリーなど生活スタイルによってもコーヒーの楽しみ方はさまざま。ひと口にコーヒーメーカー・コーヒーマシンといっても種類が多くて、どのタイプを選んだらいいか迷いますよね。

そこで今回は、「買って良かった!」と思える一台を探すため、コーヒー・カフェの専門家と一緒にさまざまなタイプの人気モデルのコーヒーメーカーの味わいや使い勝手を徹底比較。

検証の結果わかった、各コーヒーメーカーの特徴と推しポイントをご紹介します!

家電おすすめコーヒーメーカーの選び方は?

淹れ方の違い、機能から価格まで、幅広い種類があるコーヒーメーカー。

さまざまな製品のなかから、ネットのレビューや口コミを参考に、自分の理想の一台を探すのは難しいですよね。

そんなコーヒーメーカーの選び方のポイントについてご紹介します。

選び方1:タイプ

ドリップ式

ドリップ式 コーヒーメーカーおすすめ イメージ

ドリップ式コーヒーメーカーは、シンプルな機能でもっともスタンダードなタイプ。低価格から購入できます。挽いたコーヒー豆と水をセットするだけで、マシンがドリップしてくれます。

挽いたコーヒーの粉をフィルターにのせて、お湯を直接コーヒー粉に注いで抽出する透過法(とうかほう)で淹れます。

ドリップ式 コーヒーメーカーおすすめ イメージ2

コーヒーの成分がストレートに溶け出し、コクのあるしっかりとした味わいが特徴。豆やフィルターの種類によっても異なる味わいが楽しむことができます。

ドリップ式ならフィルターの種類もチェック
ドリップ式ならフィルターの種類もチェック コーヒーメーカーおすすめ イメージ

フィルターの種類も注意したいポイント。使い回しがきくステンレス製は微粉も出るのが心配です。

紙製だと油分まで濾してしまいますが、かすを捨てるのがラク。両方から選べるものもあります。

全自動式

全自動式 コーヒーメーカーおすすめ イメージ

全自動コーヒーメーカーは、ドリップコーヒーメーカーの全自動タイプです。コーヒー豆を挽くところからコーヒーの抽出まで、すべてを自動で行ってくれます。

コーヒー豆と水とフィルターを本体にセットしておけば、スイッチ1つで手軽に挽きたてのドリップコーヒーが淹れられるのが特徴です。

サイフォン式

サイフォン式 コーヒーメーカーおすすめ イメージ

サイフォン式コーヒーメーカーは、フラスコ内の水を沸騰させて、お湯を移動させながらコーヒー液を抽出していく仕組み。

コーヒー粉に一定量のお湯を浸して、蒸気圧の変化で抽出する浸漬法(しんしほう)で淹れます。

サイフォン式 コーヒーメーカーおすすめ イメージ2

まろやかでスッキリした味わいが特徴。淹れているときの雰囲気のある音や香りも魅力です。

全自動エスプレッソマシン

全自動エスプレッソマシン コーヒーメーカーおすすめ イメージ

エスプレッソの全自動タイプ。豆挽きから抽出まで自動で行ってくれます。

豆やパウダーを投入すれば、以降の作業は全て自動。高温の蒸気で高い圧力をかけて、一気にコーヒーを抽出する方法です。

全自動エスプレッソマシン コーヒーメーカーおすすめ イメージ2

エスプレッソコーヒーは圧力をかけて少量を抽出するため、苦味が強めで濃厚な味わいが特徴です。マシンがあれば技術も知識もいらないので、誰でもおいしいエスプレッソが淹れられます。

カプセル式

カプセル式 コーヒーメーカーおすすめ イメージ

カプセル式コーヒーメーカーは、専用マシンに水と飲みたいカプセルをセットした状態で、操作ボタンを押せば出来上がります。

専用カプセルからコーヒーを抽出してくれ、コーヒーだけでなく、ココアやフレーバーラテなど、味の種類も豊富です。

カプセル式 コーヒーメーカーおすすめ イメージ2

レギュラーコーヒーだけでなく、エスプレッソやラテ系ドリンクも楽しめるのが特徴。ただし、マシンごとに使えるカプセルが決まっていたり、ドリップなどで淹れるよりコストが高くなる点がデメリットです。

そのほか、アイスコーヒー専用のメーカーもあります。

選び方2:使いやすさ

コーヒーメーカーを選ぶ際は使いやすさはもちろん、お手入れしやすいかどうかも見逃せません。以下は見るべきポイントの一部です。

給水タンク

給水タンク コーヒーメーカーおすすめ イメージ

タンクの付け外しのしやすさと水の入れやすさもチェックすべきポイントです。

目盛りが見やすく、開口部が広いものが理想的。開口部が広いと洗うのもラクです。

豆タンク

豆タンク コーヒーメーカーおすすめ イメージ

豆を自動計量してくれる豆タンクは便利です。しかし豆タンクが取り外せない構造の製品は、豆の交換がしにくく、掃除もしにくいというデメリットがあります。

設定方法

設定方法 コーヒーメーカーおすすめ イメージ

ボタンや表示の見やすさや操作のしやすさのほか、設定項目にも違いがあります。挽く豆の細かさやコーヒーの味の濃さのほか、湯温を選べるものも。

家電おすすめ5タイプの人気コーヒーメーカーをプロが比較

5タイプの人気コーヒーメーカーをプロが比較 コーヒーメーカーおすすめ イメージ

今回は、「ドリップ式」「全自動コーヒーメーカー」「サイフォン式」「全自動エスプレッソマシン」「カプセル式」の5タイプのコーヒーメーカーから人気モデルをピックアップ。

佐奈栄学園、カフェズ・キッチン学園長 富田佐奈栄さん、カフェプランナーの橋谷 幸さん、カフェなどの設計やコーディネートを手がける中川恵介さんらコーヒーの専門家にご協力いただき、味や香り、使いやすさを厳しくチェックしました。

味は好みもありますので、味わいの特徴も参考に選んでみてください。

それでは、総合評価の高かった順にコーヒーメーカーのおすすめ商品をご紹介します!

家電おすすめコーヒーメーカーのおすすめは?

プロと一緒に実際に使ってみた、コーヒーメーカーのおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品 おすすめポイント
第1位
シロカコーン式全自動コーヒーメーカー カフェばこPRO CM-6C261
コーヒーメーカーおすすめ シロカ コーン式全自動コーヒーメーカー  カフェばこPRO CM-6C261 イメージ
4.00
豆も水も自動計量/挽き具合、抽出温度などを好みで設定
4.00 4.00 4.00 4.00 4.00
ドリップ式抽出
166mm
273mm
421mm
4.1kg(約)
830ml
第2位
カリタ業務用コーヒーマシン ET-103
コーヒーメーカーおすすめ カリタ 業務用コーヒーマシン ET-103 イメージ
3.60
難しい操作や設定は一切必要ナシ/最大10杯分を一度に抽出できる
3.50 4.00 3.00 3.50 4.00
ドリップ式抽出
172mm
282mm
335mm
2.3kg
1500ml
第3位
EPEIOSFoElem スマートコーヒーメーカー Mocca
コーヒーメーカーおすすめ EPEIOS FoElem スマートコーヒーメーカー Mocca イメージ
3.40
3種類の抽出モード搭載から選べる/片付けラクでスマホ連動も
3.50 4.00 3.00 3.50 3.00
ドリップ式抽出
185mm(約)
196mm(約)
413mm(約)
2.34kg(約)
860ml(約)
第3位
デロンギデロンギ マグニフィカ スタート 全自動コーヒーマシン
コーヒーメーカーおすすめ デロンギ デロンギ マグニフィカ スタート 全自動コーヒーマシン イメージ
3.40
3種類のコーヒーがワンタッチで抽出できる/シンプルなタッチパネルで使いやすい
4.00 4.00 3.00 3.00 3.00
エスプレッソ式抽出
240mm(約)
440mm(約)
350mm(約)
約9.5kg
1800ml
タイガー魔法瓶サイフォニスタ コーヒーメーカー ADS-A020
コーヒーメーカーおすすめ タイガー魔法瓶 サイフォニスタ コーヒーメーカー ADS-A020 イメージ
3.10
スペシャリティコーヒー専用モード搭載
3.00 3.50 3.00 3.00 3.00
サイフォン式抽出
313mm(約)
239mm(約)
366mm(約)
5.0kg(約)
290ml
ハリオMUGEN Coffee Maker EMC-02-B
コーヒーメーカーおすすめ ハリオ MUGEN  Coffee Maker EMC-02-B イメージ
2.80
いつでもプロのメニューが味わえる
3.00 2.00 3.00 2.00 4.00
ドリップ式抽出
117mm
190mm
311mm
1.9kg(約)
300ml(約)
ネスレ日本ネスカフェ ドルチェ グスト GENIO S BASIC
コーヒーメーカーおすすめ ネスレ日本 ネスカフェ ドルチェ グスト GENIO S BASIC イメージ
2.80
手入れ簡単で30種類以上が楽しめる
3.00 2.00 3.00 2.00 4.00
カプセル式抽出
112mm(約)
288mm(約)
273mm(約)
2.0kg
800ml

第1位【1位】シロカ「コーン式全自動コーヒーメーカー カフェばこPRO CM-6C261」

  • シロカコーン式全自動コーヒーメーカー カフェばこPRO CM-6C261
  • 実勢価格: ¥29,000

総合評価: 4.00

 
香り
 4.00
コク
 4.00
酸味
 4.00
苦味
 4.00
使いやすさ
 4.00

豆挽きからこだわりの一杯が淹れられる

コーヒーメーカーのおすすめランキング1位は、シロカ(siroca)「コーン式全自動 コーヒーメーカー カフェばこPRO CM-6C261」

改良したコーン式ミルは摩擦熱が発生しにくく、豆に余計な負担をかけません。香り高く雑味の少ないコーヒーが淹れられます。

豆の挽き具合も細〜粗挽きまで調節でき、ミルだけでも使用できます。またステンレスフィルター付属でペーパーフィルターなしでも使えます。

味はすべての項目がバランス良く引き出されます。ミルお手入れモードやクリーニングモードで手入れしやすいのも高ポイントです。

全自動コーヒーメーカーなので、コーヒー豆も水も自動計量で毎回計る必要がなく超手軽! 

挽き具合や温度まで細かく設定し好みのコーヒーが淹れられるので、手間なく安定した味を楽しみたい人におすすめです。

おすすめポイント
  1. 豆も水も自動計量
  2. 挽き具合、抽出温度などを好みで設定
抽出方法
ドリップ式抽出
166mm
奥行
273mm
高さ
421mm
重量
4.1kg(約)
容量
830ml
型番
CM-6C261(K)

必要な量だけを自動で挽くから余ってもOK

必要な量だけを自動で挽くから余ってもOK コーヒーメーカーおすすめ イメージ

最大200gまでコーヒー豆を入れられるホッパーは保存性が高く、香りが飛ぶのを防ぎます。

挽き具合や抽出温度などを設定できる

挽き具合や抽出温度などを設定できる コーヒーメーカーおすすめ イメージ

豆の焙煎度に合わせ、2種類の抽出温度が選べて、美味しさを最大限に引き出します。

香り高く雑味の少ない味

香り高く雑味の少ない味 コーヒーメーカーおすすめ イメージ

挽きたてのコーヒー豆だから、格別に香りが良く雑味が少ないです。

第2位 【2位】カリタ「業務用コーヒーマシン ET-103」

  • カリタ業務用コーヒーマシン ET-103
  • 実勢価格: ¥15,680

総合評価: 3.60

 
香り
 3.50
コク
 4.00
酸味
 3.00
苦味
 3.50
使いやすさ
 4.00

コーヒー10杯分を抽出できる大容量メーカー

コーヒーメーカーのおすすめランキング2位は、カリタ(Kalita)「業務用コーヒーマシン ET-103」

ドリップ式コーヒーメーカー。抽出の際はアロマシャワーでお湯をコーヒー粉全体にムラなく注ぎ、美味しい成分だけを素早くドリップしてくれます。

最大10杯分を一度に抽出できるため、家庭ではもちろん、イベント時やオフィスなどでも使いやすいです。

難しい操作や設定は一切必要なく、ザ・コーヒーメーカーともいえる定番スタンダードで使いやすいのも魅力。

コーヒーらしい苦味やコクなどがしっかり抽出され、香りの良さも際立ちました。

コーヒーをよく飲む人や家族が多い人、イベントなど大人数で使う場合におすすめです。

おすすめポイント
  1. 難しい操作や設定は一切必要ナシ
  2. 最大10杯分を一度に抽出できる
抽出方法
ドリップ式抽出
172mm
奥行
282mm
高さ
335mm
重量
2.3kg
容量
1500ml
型番
ET-103 ブラック

カリタ式ドリッパーにはしずく垂れ防止弁付き

カリタ式ドリッパーにはしずく垂れ防止弁付き コーヒーメーカーおすすめ イメージ

抽出後にサーバーを外しても、しずく垂れ防止弁により抽出口から漏れにくいです。

カップ数に合わせて抽出スピードをレバーで調節可能

カップ数に合わせて抽出スピードをレバーで調節可能 コーヒーメーカーおすすめ イメージ

3杯から10杯まで、それぞれに合わせた最適な抽出速度により変わらない美味しさです。

雑味が少なくコクもしっかり

雑味が少なくコクもしっかり コーヒーメーカーおすすめ イメージ

雑味が少なくコクもしっかりしています。

第3位【3位】EPEIOS 「FoElem スマートコーヒーメーカー Mocca」

  • EPEIOSFoElem スマートコーヒーメーカー Mocca
  • 実勢価格: ¥36,300

総合評価: 3.40

 
香り
 3.50
コク
 4.00
酸味
 3.00
苦味
 3.50
使いやすさ
 3.00

これまでの未抽出問題を解決した意欲作

コーヒーメーカーのおすすめランキング3位は、EPEIOS(エペイオス)「FoElem スマートコーヒーメーカー Mocca」

ドリップ式コーヒーメーカー。タンクを上部に設置したスリム&スマートなシルエットが特徴です。

ハンドドリップの「味」を再現するために、ハンドドリップの動きの再現をあえてやめたコーヒーマシン。

注湯方法を見直し、コーヒー粉全体へ均一にお湯を浸透させることで、ハンドドリップと遜色ないほど、しっかりとコーヒーの成分を抽出することができます。

シーンに合わせ異なる味わいで、抽出できる3種類のモード搭載。バランスの良いコーヒーが抽出できます。

スマホ連動でお湯の温度や湯量を細かく設定し、好みの味を追求できるのも◎。フィルター使用で片付けがラクなのもうれしいポイントです。

ドリップ式を探している人やスマホで操作したいという人におすすめです。

おすすめポイント
  1. 3種類の抽出モード搭載から選べる
  2. 片付けラクでスマホ連動も
185mm(約)
奥行
196mm(約)
高さ
413mm(約)
重量
2.34kg(約)
抽出方法
ドリップ式抽出
容量
860ml(約)
抽出時間
3〜7分(モード、カップ数、温度によって異なる)
型番
EPCM503

ペーパーフィルターで使用後の片付けがラク

ペーパーフィルターで使用後の片付けがラク コーヒーメーカーおすすめ イメージ

粉ごと捨てられて片付けがラク。取り外し可能なドリッパーで手も汚れません。

改良シャワーヘッドで全体にお湯が行き渡る

改良シャワーヘッドで全体にお湯が行き渡る コーヒーメーカーおすすめ イメージ

一度に大量のコーヒー粉を入れても、お湯が偏らず均一な抽出を実現。

味のバランスがいい

味のバランスがいい コーヒーメーカーおすすめ イメージ

コクと酸味、苦味のバランスがいいです。

第3位【3位】デロンギ「デロンギ マグニフィカ スタート 全自動コーヒーマシン」

  • デロンギデロンギ マグニフィカ スタート 全自動コーヒーマシン
  • 実勢価格: ¥73,330

総合評価: 3.40

 
香り
 4.00
コク
 4.00
酸味
 3.00
苦味
 3.00
使いやすさ
 3.00

濃厚なエスプレッソ好きなら間違いない全自動マシン

コーヒーメーカーのおすすめランキング同3位は、デロンギ(DeLonghi )「デロンギ マグニフィカ スタート 全自動コーヒーマシン」

一杯ごとに豆を挽き、最適なダンピングと圧力をかけて抽出することで、豊かなクレマがたつエスプレッソが淹れられるマシン。

電源のオンオフ時には内部洗浄が自動で行われ清潔さをキープでき、使いやすくシンプルなタッチパネルが評価されました。

ミルクフロッサーも搭載されカプチーノやカフェラテも楽しめます。エスプレッソらしい深いコクと、挽きたての豆の豊かな香りが際立ちます。

濃厚なエスプレッソ好きにおすすめです。

おすすめポイント
  1. 3種類のコーヒーがワンタッチで抽出できる
  2. シンプルなタッチパネルで使いやすい
抽出方法
エスプレッソ式抽出
240mm(約)
奥行
440mm(約)
高さ
350mm(約)
重量
約9.5kg
容量
1800ml
型番
ECAM22020B

ホッパーは250g大容量でコーヒー粉も使用可能

ホッパーは250g大容量でコーヒー粉も使用可能 コーヒーメーカーおすすめ イメージ

コーヒー豆をたっぷり入れておけるため、いちいち計量する必要なしです。

本格エスプレッソを含む3種類がワンタッチで抽出

本格エスプレッソを含む3種類がワンタッチで抽出 コーヒーメーカーおすすめ イメージ

3種類のコーヒーがタッチパネルからワンタッチで簡単に抽出できます。豆の量も選べます。

豊かなクレマがたつ

豊かなクレマがたつ コーヒーメーカーおすすめ イメージ

クレマがたち、芳醇な苦味とコクのエスプレッソが淹れられます。

【5位】タイガー魔法瓶「サイフォニスタ コーヒーメーカー ADS-A020」

  • タイガー魔法瓶サイフォニスタ コーヒーメーカー ADS-A020
  • 実勢価格: ¥64,746

総合評価: 3.10

 
香り
 3.00
コク
 3.50
酸味
 3.00
苦味
 3.00
使いやすさ
 3.00

サイフォン式が自動で淹れられる話題作!

コーヒーメーカーのおすすめランキング5位は、タイガー魔法瓶「サイフォニスタ コーヒーメーカー ADS-A020」

サイフォン式コーヒーメーカー。クラシカルなサイフォン式メーカーを現代の技術でアップデート。長年培ったスチーム技術と熱制御技術が集約されたマシンです。

好みの風味と濃さを選ぶだけで、マシンが抽出温度や時間、攪拌具合を最適に自動調節してくれます。

さらにスペシャリティコーヒー専用のモードを搭載。抽出過程で高温から低温に切り替えることでスペシャリティコーヒー本来の風味や香りを余さず抽出します。

サイフォンらしいまろやかでコクのある仕上がり。使いやすさは掃除するパーツの多さがネックになりそうですが、丸洗いできるのはいいです。

サイフォン式を探している人におすすめです。

おすすめポイント
  1. スペシャリティコーヒー専用モード搭載
がっかりポイント
  1. 洗うパーツが多い
抽出方法
サイフォン式抽出
313mm(約)
奥行
239mm(約)
高さ
366mm(約)
重量
5.0kg(約)
容量
290ml
型番
ADS-A020(KO)

パーツが細かく分解できて後片付けもラクチン

パーツが細かく分解できて後片付けもラクチン コーヒーメーカーおすすめ イメージ

蓋や上下のシリンダー、揚水パイプは食器洗い乾燥機対応で、毎回の掃除が手軽。

抽出の様子を見ているだけで美味しさを感じる

抽出の様子を見ているだけで美味しさを感じる コーヒーメーカーおすすめ イメージ

コーヒーが噴き上がる工程は、それだけで期待値を上げて特別なひとときを演出。デザインも秀逸です。

コクがあってバランスがいい

コクがあってバランスがいい コーヒーメーカーおすすめ イメージ

サイフォンらしいまろやかで、マイルドなコクのある仕上がり。

【6位】ハリオ「MUGEN Coffee Maker EMC-02-B」

  • ハリオMUGEN Coffee Maker EMC-02-B
  • 実勢価格: ¥8,491

総合評価: 2.80

 
香り
 3.00
コク
 2.00
酸味
 3.00
苦味
 2.00
使いやすさ
 4.00

一人暮らしに便利なサイズでいつでもプロの味

コーヒーメーカーのおすすめランキング6位は、ハリオ(HARIO)「MUGEN Coffee Maker EMC-02-B」

ドリップ式コーヒーメーカー。「V60 1回抽出ドリッパー MUGEN」が組み込まれたマシン。

このドリッパーに最適なコーヒーを淹れるためのプロのバリスタが開発したオリジナルレシピが再現され、いつでもプロの味のコーヒーを楽しめます。

ドリッパー単体で使うこともでき、時間に余裕があるときにはハンドドリップも可能。余計な機能を省いたシンプル設計で手軽に安定した味を再現します。

電源ボタンと抽出ボタンのみのシンプルな操作性が高く評価され、抽出されるコーヒーはあっさりとした味わいです。

便利なサイズと抽出量で置き場所に困らないコンパクトさ&コスパ良好なので、一人暮らしの人におすすめです。

おすすめポイント
  1. いつでもプロのメニューが味わえる
抽出方法
ドリップ式抽出
117mm
奥行
190mm
高さ
311mm
重量
1.9kg(約)
容量
300ml(約)
型番
EMC-02-B

ドリッパーをホルダーに乗せるだけで着脱がスムーズ

ドリッパーをホルダーに乗せるだけで着脱がスムーズ コーヒーメーカーおすすめ イメージ

ドリッパーの着脱に蓋を開けたりする必要がないため、準備や後片付けがラクです。

16個の注湯穴で満遍なくお湯を行き渡らせるシャワー式

16個の注湯穴で満遍なくお湯を行き渡らせるシャワー式 コーヒーメーカーおすすめ イメージ

約20秒で300mlのお湯が注湯され、プロのハンドドリップの味を抽出します。

あっさりとした味

あっさりとした味 コーヒーメーカーおすすめ イメージ

毎日でも飲みやすい雑味が少ないすっきりした味わいです。

【6位】ネスレ日本「ネスカフェ ドルチェ グスト GENIO S BASIC」

  • ネスレ日本ネスカフェ ドルチェ グスト GENIO S BASIC
  • 実勢価格: ¥14,380

総合評価: 2.80

 
香り
 3.00
コク
 2.00
酸味
 3.00
苦味
 2.00
使いやすさ
 4.00

バラエティに富んだメニューを楽しみたいならおすすめ

コーヒーメーカーのおすすめランキング同6位は、ネスレ日本「ネスカフェ ドルチェ グスト GENIO S BASIC」

カプセル式コーヒーメーカー。難しい操作は必要なく、マシンにカプセルをセットし、抽出量を調整したら、抽出がスタートします。

専用アプリと連携すれば、抽出設定を好みにカスタマイズでき、より自分好みのコーヒーが淹れられます。

さらに景品と交換できるポイントが貯まるのも嬉しいです。

全体的にあっさりとした味わいに仕上がる印象。カプセル式だからこその準備と後片付けの手軽さが高評価でした。

コーヒーもラテもココアもデカフェも、その日の気分に合った味を楽しみたい人におすすめです。

おすすめポイント
  1. 手入れ簡単で30種類以上が楽しめる
抽出方法
カプセル式抽出
112mm(約)
奥行
288mm(約)
高さ
273mm(約)
重量
2.0kg
容量
800ml
型番
12569589

手が汚れずお手入れも簡単

手が汚れずお手入れも簡単 コーヒーメーカーおすすめ イメージ

専用カプセルをトレイにセットするだけでOK。使用後はカプセルを捨てるだけ。

30種類以上のドリンクを自宅で手軽に

30種類以上のドリンクを自宅で手軽に コーヒーメーカーおすすめ イメージ

レギュラーコーヒーやカフェオレ、ココアなどさまざまなドリンクを1台で楽しめます。

あっさりとした味わい

あっさりとした味わい コーヒーメーカーおすすめ イメージ

全体的にあっさりとした味わいに仕上がる印象です。

家電おすすめコーヒーメーカーのおすすめ まとめ

 以上、コーヒーメーカーのおすすめランキングでした。

5タイプのコーヒーメーカーの人気機種を比較検証した結果、1位に輝いたのは、シロカ「コーン式全自動 コーヒーメーカー カフェばこPRO CM-6C261」でした。

豆挽きからすべて任せられてこだわりの一杯が淹れられる、全自動コーヒーメーカーです。

こだわりの一杯が完成!シロカ「カフェばこPRO」

こだわりの一杯が完成!シロカ「カフェばこPRO」 コーヒーメーカーおすすめ イメージ

シロカ
コーン式全自動 コーヒーメーカー カフェばこPRO CM-6C261

シロカ「コーン式全自動コーヒーメーカー カフェばこPRO CM-6C261」は、豆の挽き具合も細〜粗挽きまで調節でき、ミルだけでも使用できます。

味はすべての項目がバランス良く引き出されます。ミルお手入れモードやクリーニングモードで手入れしやすいのも高ポイントです。

今回は、味わいや使い勝手も特徴も違う人気モデルを比較しました。どんなコーヒーメーカーにしようか迷っている人は、好みやライフスタイルに合わせて、お気に入りを見つけてみてください。

家電おすすめコーヒーメーカーの売れ筋ランキングもチェック!

コーヒーメーカーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。