家電おすすめアイスコーヒーメーカーとは?

アイスコーヒーメーカーとは? アイスコーヒーメーカーおすすめ イメージ

気温が高くなると、毎日アイスコーヒーが飲みたくなるという人も多いのでは?

でも自宅でアイスコーヒーを淹れるのはちょっと手間がかかりますよね。そこでおすすめなのが、本格的でおいしいアイスコーヒーが手軽に作れてたっぷり楽しめるアイスコーヒーメーカーです。

アイスコーヒーメーカーとは? アイスコーヒーメーカーおすすめ イメージ2

特に注目のジャンルは「水出し式」。手動の水出しポットだと半日近くかかっていた抽出時間を大幅に短縮してくれる「電動水出しコーヒーメーカー」が登場しています。

電動水出しコーヒーメーカーなら時短で完成

電動水出しコーヒーメーカーなら時短で完成 アイスコーヒーメーカーおすすめ イメージ

水出しコーヒーは、お湯で抽出するコーヒーに比べ、すっきりとマイルドな味わいなのが特徴。コールドブリューコーヒーとも言われます。

電動水出しコーヒーメーカーは、ポット内で加圧と減圧を繰り返し、ポンプで水を循環させて抽出を行います。そのため抽出時間は、手動のポットの3時間〜8時間程度から、10〜20分と大幅に短縮。

プロもうなるほど高品質&こだわりの水出しアイスコーヒーが簡単に楽しめます。

アイスコーヒーモード搭載のドリップ式も続々

アイスコーヒーモード搭載のドリップ式も続々 アイスコーヒーメーカーおすすめ イメージ

ドリップ式の電動コーヒーメーカーにも、アイスコーヒーモードを搭載するメーカーが登場しています。

そこで今回は、電動でコールドブリューを作る「水出し式コーヒーメーカー」と、アイスコーヒー仕様の「ドリップ式電動コーヒーメーカー」の人気商品をピックアップ。その味わいや使いやすさを比較しました。

ビューティーアイスコーヒーメーカーの選び方は?

コーヒーは抽出方法によって味わいが異なります。自分の好みの味わいのものを選びましょう。また、毎日のように使うものなので使いやすさは要チェックです。

選び方1:水出し式かドリップ式か

水出し式の特徴

常温水や冷水を使って抽出します。水出し式は飲みやすくあっさりした味わいが特徴です。

手動タイプの水出しポット
手動タイプの水出しポット アイスコーヒーメーカーおすすめ イメージ

水出しコーヒー用のポットはハリオやイワキなどのブランドから、さまざまなタイプが販売されています。

基本はコーヒー粉をフィルターに入れて水に通すだけなので手軽。ただし、抽出に3〜5時間から半日ほどかかるので、すぐに飲みたいという人には不向きです。

電動水出しコーヒーメーカー
電動水出しコーヒーメーカー アイスコーヒーメーカーおすすめ イメージ

電動水出しコーヒーメーカーは10〜20分程度の短時間で完成するのがメリット。飲みたいと思ったときにたっぷり作ることができます。

ドリップ式の特徴

ドリップ式アイスコーヒーは、熱湯でコーヒーを抽出してから急速に冷やします。コーヒーの香りや苦味などがしっかり残った重厚な味わいが特徴です。

ドリップ式の特徴 アイスコーヒーメーカーおすすめ イメージ

ドリップ式の全自動コーヒーメーカーは、夏はアイスを楽しみ、冬はホットも作ることができる点がメリットです。

選び方2:使いやすさをチェック

選び方2:使いやすさをチェック アイスコーヒーメーカーおすすめ イメージ

各パーツの取り回しや手入れのしやすさもポイントです。

選び方2:使いやすさをチェック アイスコーヒーメーカーおすすめ イメージ2

作業工程や時間、操作などの使い勝手をチェック。コーヒー好きなら毎日のように使うものなので、操作性のいいものを選びたいところです。

選び方3:容量をチェック

水出し式の場合、容量は350ml程度のコンパクトなものからたっぷり作れる1000ml程度まで、ドリップ式(全自動式)でも500ml程度から1500ml以上と幅広いです。

コーヒー1杯の量は180ml〜250mlほどなので、飲みたいコーヒーの量に合わせて決めましょう。

また、キッチンに出しておくことが多いコーヒーメーカーは、おしゃれなデザインのもの、スタイリッシュに置けるものなどインテリア性で選ぶのもひとつです。

家電おすすめ水出し式・ドリップ式の電動アイスコーヒーメーカーを比較

水出し式・ドリップ式の電動アイスコーヒーメーカーを比較 アイスコーヒーメーカーおすすめ イメージ

今回は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのネット通販で購入できる、電動アイスコーヒーメーカーから「水出し式」「ドリップ式」の7商品をピックアップ。

水出し式・ドリップ式の電動アイスコーヒーメーカーを比較 アイスコーヒーメーカーおすすめ イメージ2

カフェ・トロワバグ オーナーの三輪徳子さんと雑誌「家電批評」編集部が、出来上がったアイスコーヒーを実飲テスト。「香り」「苦味」「甘み」「ボディ(コク)」「後味」「雑味」の項目を合計した味わい(計30点)と、使い勝手(15点)を採点しました。

テストにはアイスコーヒー向の酸味の少ない豆を使用しました。

それでは、「水出し式」「ドリップ式」に分けておすすめ商品をランキングで紹介します!

ビューティー電動水出しコーヒーメーカーのおすすめは?

電動水出しアイスコーヒーメーカーのおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品 おすすめポイント
A評価
EPEIOSコールドブリューメーカー 350ml
アイスコーヒーメーカーおすすめ EPEIOS コールドブリューメーカー 350ml イメージ
4.00
一気に飲み干せるまろやかな味/冷蔵庫のポケットに収まりやすい
4.00 4.00 4.00 4.00 4.00 4.00 4.00
350ml
8.6cm
8.6cm
27.4cm
0.54kg
B評価
グリーンハウスコールドブリューコーヒーメーカー
アイスコーヒーメーカーおすすめ グリーンハウス コールドブリューコーヒーメーカー イメージ
3.11
苦味、甘みがあり、後味がきれい/3つの濃さを選べる
3.00 4.00 4.00 3.00 4.00 4.00 2.00
500ml
18.2cm
14.1cm
17.8cm
0.75kg(約)
C評価
livease電動水出しコーヒーメーカー
アイスコーヒーメーカーおすすめ livease 電動水出しコーヒーメーカー イメージ
2.89
コクを感じるコーヒー
3.00 4.00 4.00 4.00 3.00 3.00 1.67
1050ml
21cm
24cm
27cm
1.2kg
C評価
AONCIAコーヒーメーカー
アイスコーヒーメーカーおすすめ AONCIA コーヒーメーカー イメージ
2.33
2.00 3.00 3.00 2.00 2.00 2.00 2.33
600ml
23cm
0.97kg
10cm

A評価【1位】EPEIOS「コールドブリュー メーカー 350ml」

  • EPEIOSコールドブリューメーカー 350ml
  • 実勢価格: ¥8,712

総合評価: 4.00

香り
 4.00
苦味
 4.00
甘み
 4.00
ボディ
 4.00
後味
 4.00
雑味
 4.00
使い勝手
 4.00

まろやかな味で喉ごしもいいアイスコーヒー

電動水出しアイスコーヒーメーカーおすすめランキング1位は、EPEIOS(エペイオス)「コールドブリュー メーカー 350ml」でした。

過去に新製品レビューで高評価だった680mlサイズバージョンのコンパクト版がベストバイ。

出来上がったコーヒーはとげがなくまろやかで、コーヒーの苦さが得意でない人でも飲みやすい味わいです。

680mlサイズよりも少し薄く出る傾向がありますが、出来上がりから10分待てば解消。20分を要することになるものの、一般的な水出しよりも短時間でおいしいアイスコーヒーが完成します。

おすすめポイント
  1. 一気に飲み干せるまろやかな味
  2. 冷蔵庫のポケットに収まりやすい
がっかりポイント
  1. コーヒーの粉が少し入れにくい
容量
350ml
8.6cm
奥行
8.6cm
高さ
27.4cm
重量
0.54kg
型番
EPCO800

やや濁り気味も一気に飲み干せる味

やや濁り気味も一気に飲み干せる味 アイスコーヒーメーカーおすすめ イメージ

680mlバージョンが新製品レビューにて「アイスコーヒー好きなら買う価値あり!」とお墨付きを得ていた商品。

メッシュフィルターを採用しているため、液体は油分や微粉で少し濁り気味。それでも、ガブ飲みできてしまうほどまろやかな味です。

三輪徳子 氏
カフェ・トロワバグ オーナー
三輪徳子 氏 のコメント

イヤな苦みや雑味が少なく、とても飲みやすいです。

山本まゆ
家電批評 編集部員
山本まゆ のコメント

生活家電部門のベストバイに輝いたコールドブリューメーカー(680ml)の小容量タイプが1位でした。

コーヒー粉の入れにくさが惜しい

コーヒー粉の入れにくさが惜しい アイスコーヒーメーカーおすすめ イメージ

細いストレーナー(フィルターを含むろ過パーツ)に粉をこぼさず入れるのは少し大変ですが、ボタンひとつで抽出できるのは簡単です。使い勝手は全体的に優秀でした。

冷蔵庫ポケットにすっぽり収まる

冷蔵庫ポケットにすっぽり収まる アイスコーヒーメーカーおすすめ イメージ

350mlサイズは一度に作れる量が少なめな分、収納性はピカイチ。注ぎ口付きのフタに付け替え、冷蔵庫のポケットに収納しておけます。

三輪徳子 氏
カフェ・トロワバグ オーナー
三輪徳子 氏 のコメント

一般的な水出しより短時間でできておいしいです。

B評価【2位】グリーンハウス「コールドブリューコーヒーメーカー」

  • グリーンハウスコールドブリューコーヒーメーカー
  • 実勢価格: ¥5,452

総合評価: 3.11

香り
 3.00
苦味
 4.00
甘み
 4.00
ボディ
 3.00
後味
 4.00
雑味
 4.00
使い勝手
 2.00

味はトップレベルも使いやすさがあと一歩

電動水出しアイスコーヒーメーカーおすすめランキング2位は、グリーンハウス(Green House)「コールドブリューコーヒーメーカー GH-CBCM-GYでした。

ベストバイに比べてわずかに香りとコク(ボディ)が薄めだったものの、その分苦味と甘みが強めの味わい。濁りも少なく、後味のよさもポイントで、3つの濃さが選べる点もおすすめです。

フタやコンテナのパーツが大きく、やや扱いづらい点が惜しいです。

おすすめポイント
  1. 苦味、甘みがあり、後味がきれい
  2. 3つの濃さを選べる
がっかりポイント
  1. パーツが大きくやや扱いづらい
容量
500ml
18.2cm
奥行
14.1cm
高さ
17.8cm
重量
0.75kg(約)
型番
GH-CBCM-GY

後味がきれいでたくさん飲める

後味がきれいでたくさん飲める アイスコーヒーメーカーおすすめ イメージ

豆の特徴でる苦味と甘みをきちんと引き出せていました。さらに、液体の濁りも少なく後味がきれいなのも特徴です。

三輪徳子 氏
カフェ・トロワバグ オーナー
三輪徳子 氏 のコメント

量をたくさん飲むアイスコーヒーにぴったりの味です

女性だとフタが大きく力を入れにくい

女性だとフタが大きく力を入れにくい アイスコーヒーメーカーおすすめ イメージ

フタの直径が大きいため、手の小さな人だと力をいれづらく開けるのに苦労します。ただ、お手入れはラクでした。

C評価【3位】livease「電動水出しコーヒーメーカー電動水出しコーヒーメーカー」

  • livease電動水出しコーヒーメーカー
  • 実勢価格: ¥5,139

総合評価: 2.89

香り
 3.00
苦味
 4.00
甘み
 4.00
ボディ
 4.00
後味
 3.00
雑味
 3.00
使い勝手
 1.67

コーヒーはおいしいのに抽出までの工程が多い

電動水出しアイスコーヒーメーカーおすすめランキング3位は、livease(リヴィーズ)「電動水出しコーヒーメーカー CB-011W」でした。

ほかの製品と比べると出来上がりまでの工程が多く、抽出時間は20分と長め。それでもコーヒーの味は上位と遜色なく、透明感が高いのが特徴です。

油浮きや粉の沈澱が少なく、コクがあるコーヒーに仕上がりました。

おすすめポイント
  1. コクを感じるコーヒー
がっかりポイント
  1. 手間と時間が他製品よりかかる
容量
1050ml
21cm
奥行
24cm
高さ
27cm
重量
1.2kg
型番
CB-011W

上位に肉薄するおいしさ

上位に肉薄するおいしさ アイスコーヒーメーカーおすすめ イメージ

上位製品ほどクリアではないものの、コクもあり、短時間で作る水出しコーヒーとしては納得のいくレベルでした。液体の透明感が高いのが好印象でした。

三輪徳子 氏
カフェ・トロワバグ オーナー
三輪徳子 氏 のコメント

液体がきれいで味も想像していたよりコクがありました。

コーヒー粉に水をかけるひと手間が面倒

コーヒー粉に水をかけるひと手間が面倒 アイスコーヒーメーカーおすすめ イメージ

コーヒー粉を水で湿らせてからストレーナーに移すので、ほかの製品より手数が増えます。

コーヒー粉に水をかけるひと手間が面倒 アイスコーヒーメーカーおすすめ イメージ2

乾燥状態よりも入れづらいのが難点です。

また、標準の抽出時間20分に加え、冷却用のチルモード8分がかかるため、他の製品より時間がかかる点もマイナスでした。

C評価【4位】AONCIA 「コーヒーメーカー」

  • AONCIAコーヒーメーカー
  • 実勢価格: ¥8,500

総合評価: 2.33

香り
 2.00
苦味
 3.00
甘み
 3.00
ボディ
 2.00
後味
 2.00
雑味
 2.00
使い勝手
 2.33

油、粉が浮きやすくえぐみが強い

電動水出しアイスコーヒーメーカーおすすめランキング4位は、AONCIA「コーヒーメーカー CB01」でした。

抽出方法はベストバイ商品と似ていて、さらに抽出しながら氷で冷やせるアイスコーヒーメーカー。ただフィルター性能のせいなのか、油や粉が浮いて見た目も悪く、味もえぐみが強く出ました。

がっかりポイント
  1. えぐみが強い味わい
容量
600ml
直径
10cm
高さ
23cm
重量
0.97kg
型番
CB01

家電おすすめ電動アイスコーヒーメーカー(ドリップ式)のおすすめは?

A評価【1位】メリタ 「フィルターペーパー式コーヒーメーカー」

  • メリタフィルターペーパー式コーヒーメーカー
  • 実勢価格: ¥6,888

総合評価: 4.22

香り
 4.00
苦味
 5.00
甘み
 4.00
ボディ
 4.00
後味
 4.00
雑味
 5.00
使い勝手
 4.00

苦味すっきり&サーバーに直接抽出がラク

電動アイスコーヒーメーカー(ドリップ式)のおすすめランキング1位は、メリタ(Melitta)「フィルターペーパー式コーヒーメーカー(ノアプラス ブラック) SKT55」でした。

こちらは取り扱い説明書に「アイスコーヒーを淹れる場合」の記載があったためピックアップ。ドリップ式ならではの香りやコクがしっかり感じられ、バランスのよい味わいでした。

また、電源オン=抽出と操作がシンプルで、ステンレス製サーバーに氷を直接入れられるなど使い勝手の良さも光りました。

おすすめポイント
  1. アイスコーヒーにぴったりの味わい
  2. サーバーに氷が入れられてラク
容量
700ml
26.9cm
奥行
15.2cm
高さ
31.1cm
重量
1.7kg
型番
SKT55

苦味すっきりで後味もいい

苦味すっきりで後味もいい アイスコーヒーメーカーおすすめ イメージ

ゴクゴク飲むアイスコーヒーにぴったりのバランスのいい味わいでした。

三輪徳子 氏
カフェ・トロワバグ オーナー
三輪徳子 氏 のコメント

わかりやすくおいしいです。

サーバーに直接抽出できる

サーバーに直接抽出できる アイスコーヒーメーカーおすすめ イメージ

サーバーがステンレスなので、ガラス製に比べて保温性が優れるうえ、氷を入れても割れる心配がありません。注いだときにはすぐに冷え冷え状態になります。

A評価【2位】ブラウン「マルチサーブ コーヒーメーカー」

  • ブラウンマルチサーブ コーヒーメーカー
  • 実勢価格: ¥31,720

総合評価: 3.89

香り
 4.00
苦味
 4.00
甘み
 4.00
ボディ
 4.00
後味
 5.00
雑味
 5.00
使い勝手
 3.00

重層的で深みのある味わい

電動アイスコーヒーメーカー(ドリップ式)のおすすめランキング2位は、ブラウン「マルチサーブ コーヒーメーカー KF9170SI」でした。

どっしりと厚みのある複雑な味わいで、水出し式に比べると香りもしっかり感じられます。ゴクゴク飲むアイスコーヒーというよりは、ホットで飲みたい味でした。

メリタに比べて操作は複雑ですが、多機能が魅力。自分であれこれ味を調整したい人にはおすすめです。

おすすめポイント
  1. ドリップ式らしいコクのある味わい
がっかりポイント
  1. 操作が多く難しい
容量
1600ml
33cm
奥行
20cm
高さ
38.5cm
重量
4.6kg
型番
KF9170SI

ドリップ式の持ち味を発揮した味わい

ドリップ式の持ち味を発揮した味わい アイスコーヒーメーカーおすすめ イメージ

「香り高くコクのあるアイスコーヒー」というふれ込み通りの味わいで、ドリップ式の持ち味を発揮しています。

約4万円という価格はアイスコーヒーだけと考えるなら高価ですが、ホットコーヒーでは濃さの調節も可能なので、オールシーズン使いたい人におすすめです。

ボタンが多く操作は難しめ

ボタンが多く操作は難しめ アイスコーヒーメーカーおすすめ イメージ

好みの味に調整する機能が豊富な反面、レバー、ダイヤル、ボタンと多くの操作が必要です。覚えるまでは面倒と感じるかもしれません。

B評価【3位】ラドンナ「Toffy HOT&ICE ハンドドリップ コーヒーメーカー」

  • ラドンナToffy HOT&ICE ハンドドリップ コーヒーメーカー
  • 実勢価格: ¥9,580

総合評価: 3.22

香り
 3.00
苦味
 3.00
甘み
 3.00
ボディ
 3.00
後味
 3.00
雑味
 2.00
使い勝手
 4.00

味は適度な濃さで合格点

電動アイスコーヒーメーカー(ドリップ式)のおすすめランキング3位は、ラドンナ「Toffy(トフィー) HOT&ICE ハンドドリップ コーヒーメーカー」でした。

簡単に使えてお手入れがラクな点は高評価。味わいは上位商品に比べると豆の味を完全に引き出せているとは言えませんでしたが、適度な濃さで合格点でした。

おすすめポイント
  1. 簡単に使えてお手入れがラク
容量
650ml
17.2cm
奥行
23.8cm
高さ
30.9cm
重量
1.6kg
型番
K-CM10-PA

ビューティーアイスコーヒーメーカーのおすすめ まとめ

以上、水出し式、ドリップ式の電動アイスコーヒーメーカーのおすすめの紹介でした。

注目のジャンル、電動水出しコーヒーメーカーでベストバイに輝いたのは、EPEIOS(エペイオス)「コールドブリュー メーカー 350ml」。まろやかな味が好きな人は水出し式がおすすめです。

山本まゆ
家電批評 編集部員
山本まゆ のコメント

使い勝手に納得の上なら2位と3位もおすすめです。

一方、ドリップ式電動コーヒーメーカーでアイスコーヒーを作ってみたところ、ベストバイはメリタ「フィルターペーパー式コーヒーメーカー(ノアプラス ブラック) SKT55」

コンビニコーヒーをよく買う人はドリップ式がおすすめ。ホットコーヒーでも使えて年中楽しめます。

三輪徳子 氏
カフェ・トロワバグ オーナー
三輪徳子 氏 のコメント

ドリップ式は水出しよりも香りやコクが出ます。

【水出しベスト】EPEIOS
「コールドブリュー メーカー 350ml」

【水出しベスト】EPEIOS「コールドブリュー メーカー 350ml」 アイスコーヒーメーカーおすすめ イメージ

EPEIOS
コールドブリュー メーカー 350ml

【ドリップ式ベスト】メリタ「フィルターペーパー式コーヒーメーカー SKT55」

【ドリップ式ベスト】メリタ「フィルターペーパー式コーヒーメーカー SKT55」 アイスコーヒーメーカーおすすめ イメージ

メリタ
フィルターペーパー式コーヒーメーカー  SKT55

夏はアイスコーヒーが欠かせないという人は、ぜひ今回の記事を参考に、お家でも極上のアイスコーヒーを作ってみてくださいね。

ビューティーコーヒーメーカーの売れ筋ランキングもチェック!

コーヒーメーカーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。