家電おすすめ面倒なアイロンがけ不要。手軽にシワが取れる衣類スチーマー

面倒なアイロンがけ不要。手軽にシワが取れる衣類スチーマー 衣類スチーマーおすすめ イメージ

出かけようとしたら着たい服がシワだらけ……そんな緊急時に活躍するのが衣類スチーマー

アイロン台を出さなくても、ハンガーに吊るしたまま熱いスチームを吹きつけてサクッとシワ伸ばしができる便利アイテムです。

しかも、シワを取るだけでなく、スチームを当てると脱臭や除菌、花粉の除去にも効果があるといわれています。

でも、各社からさまざまなタイプの製品が発売されており、どれを選べばいいのか迷うところ。

そこで今回、雑誌『家電批評』がパナソニックやティファール、日立、東芝、アイリスオーヤマなど人気メーカーの衣類スチーマー8製品を集めて比較。

実際に使用し、使いやすさやスチーム量、立ち上がり時間などをプロと一緒に徹底検証しランキング化しました。

ちなみに、「アイロン」と「衣類スチーマー」の違いは?

衣類用スチーマーは、アイロンと比べて立ち上がりが速く扱いやすい一方で、綿・麻のようなしっかりした生地の仕上げは苦手など、アイロンとは違う特徴があります。

衣類スチーマーは、レーヨンなどのトロンとした生地やカーテン・ソファなどの移動しにくいものを得意としています。

家電おすすめ衣類スチーマーの選び方は?

2タイプの衣類スチーマー。あなたに合うのはどっち!?

2タイプの衣類スチーマー。あなたに合うのはどっち!? 衣類スチーマーおすすめ イメージ

写真左:アイロン付きタイプ。写真右:スチーム専用タイプ。

衣類スチーマーにはスチーム専用タイプアイロン付タイプの2つのタイプがあります。ご自分のニーズに応じて選んでください。

スチーム専用タイプの特徴は?

スチーム専用タイプは立ち上がりが速くスチーム量が豊富なので、忙しい朝に手軽にシワを取りたい人向けです。

主なメーカー
  • ティファール など

アイロン付きタイプの特徴は?

アイロン付タイプはシャツの襟や袖をパリッと仕上げたいときにも使えます。

主なメーカー
  • パナソニック
  • 日立
  • 東芝
  • アイリスオーヤマ など

家電おすすめ衣類スチーマーのテスト方法は?

仕上がりのよさやスチームのかけやすさは家電プロレビュアーの石井さんが検証。立ち上がり時間やかけ面の温度はLAB.360室長・松下が測定。スチーム量や付加機能は編集部がチェックしました。

使い勝手や機能性を徹底チェック!

テスト1:仕上がり

テスト1:仕上がり 衣類スチーマーおすすめ イメージ

シワの伸ばしやすさや仕上がりのよさを中心に、スチームのかけやすさ、本体の持ちやすさなどをチェックしました。

テスト2:立ち上がり時間を測定

テスト2:立ち上がり時間を測定 衣類スチーマーおすすめ イメージ

電源を入れてパイロットランプ等が使用可能状態になるまでの時間を高温設定にしてストップウォッチで測定しました。

テスト3:スチームの量や調節機能

テスト3:スチームの量や調節機能 衣類スチーマーおすすめ イメージ

最大時のスチーム量の多さに対して5点、スチームの温度や量の調節機能に5点の合計10点で判定しました。

テスト4:かけ面の温度やムラ

テスト4:かけ面の温度やムラ 衣類スチーマーおすすめ イメージ

最強モード時のスチームのかけ面をサーモグラフィーカメラで撮影。かけ面の温度の高さやムラを検証しました。

テスト5:連続スチーム機能などの付加機能

テスト5:連続スチーム機能などの付加機能 衣類スチーマーおすすめ イメージ

連続スチーム機能の使い勝手やその他の付加機能、アタッチメントなど付属品の充実をチェックしました。

今回は、過去、ベストバイに選ばれた2製品も検証しました!

過去にベストバイを獲得したティファールの2モデルは、量販店や Webサイトではまだまだ人気!そこで今回、再度検証しました!

2023年ベストバイ製品

2023年ベストバイ製品 衣類スチーマーおすすめ イメージ

ティファール
アクセススチーム イージー DT7131J0

実勢価格:¥6680

2022年ベストバイ製品

2022年ベストバイ製品 衣類スチーマーおすすめ イメージ

ティファール
アクセススチームフォース DT8261J0

実勢価格:¥9900

それでは、結果を発表します!

家電おすすめ衣類スチーマーのおすすめは?

プロと一緒に実際に使ってみた、衣類スチーマーのおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品
A+評価
パナソニック衣類スチーマー NI-FS70A
衣類スチーマーおすすめ パナソニック 衣類スチーマー NI-FS70A イメージ
4.55
4.63 5.00 4.25 4.50 4.00
160mm
80mm
130mm
660g(約、本体のみ)
2.5m(約)
130ml(約)
15g/分(平均約、HIGH設定時)
A+評価
ティファールアクセススチーム イージー DT7131J0
衣類スチーマーおすすめ ティファール アクセススチーム イージー DT7131J0 イメージ
4.40
4.25 5.00 3.50 5.00 5.00
111mm
141mm
258mm
910g
3m
150ml
21g/分(平均、通常スチーム)
A+評価
ティファールアクセススチーム フォース DT8261J0
衣類スチーマーおすすめ ティファール アクセススチーム フォース DT8261J0 イメージ
4.35
4.13 4.00 4.50 5.00 5.00
130mm
141mm
283mm
1160g(約)
3m(約)
185ml
23g/分(平均、通常スチーム)
A評価
日立衣類スチーマー CSI-RX71
衣類スチーマーおすすめ 日立 衣類スチーマー CSI-RX71 イメージ
4.20
4.50 3.50 4.25 4.50 4.00
180mm(約)
85mm(約)
130mm(約)
690g(約)
2.3m(約)
130ml(約)
16g/分(約、高温設定時)
A評価
ティファールスチームシュプレ DV4030J0
衣類スチーマーおすすめ ティファール スチームシュプレ DV4030J0 イメージ
4.05
4.00 3.50 4.50 4.50 4.00
170mm
95mm
130mm
690g
2m
120ml
16g/分(ジェットスチーム最大)
A評価
東芝La・Coo-S TAS-X7
衣類スチーマーおすすめ 東芝 La・Coo-S TAS-X7 イメージ
3.70
4.00 2.00 4.25 4.50 4.00
179mm(約)
71mm(約)
130mm(約)
690g(約、コードレス時)
2.0m(約)
115ml(約)
20g/分(平均約、コード付き時・高温設定時)
B評価
アイリスオーヤマ衣類用スチーマー IRS-02
衣類スチーマーおすすめ アイリスオーヤマ 衣類用スチーマー IRS-02 イメージ
3.45
3.50 4.50 3.00 3.50 2.00
165mm(約)
70mm(約)
130mm(約)
790g(約)
2.5m(約)
60ml(約)
11g/分(約)
B評価
スチーマリーCirrus X
衣類スチーマーおすすめ スチーマリー Cirrus X イメージ
3.40
3.25 4.50 3.25 3.50 2.00
140mm
91mm
311mm
750g
2.0m
85ml
18〜20g/分

A+評価【1位】パナソニック「衣類スチーマー NI-FS70A」

  • パナソニック衣類スチーマー NI-FS70A
  • 実勢価格: ¥15,984

総合評価: 4.55

 
仕上がり
 4.63
立ち上がり時間
 5.00
スチーム
 4.25
温度・ムラ
 4.50
付加機能
 4.00

軽量で持ちやすく使い勝手抜群。仕上がりも良好

衣類スチーマーのおすすめランキング1位でベストバイは、A+評価のパナソニック(Panasonic)「衣類スチーマー NI-FS70A」でした。

約660gという軽量コンパクトなボディは腕への負担に配慮した重心バランスで、さまざまな角度でスチームをかけても疲れにくく、ストレスを感じません。

また、触れているだけで連続スチームが可能な静電タッチ式ボタンは、感覚的にスチームのオンオフ操作ができて快適です。

かけ面の温度も全製品で最も高温で、シワが伸ばしやすくふっくら仕上がっている印象。

立ち上がり時間はアイロン付きタイプでは最速の約16.5秒(実測)と、慌ただしい朝の時間帯でもすぐに使えるのがうれしいポイントです。

立ち上がり直後はスチームが安定しないのが少し残念でしたが、すべてのテスト項目で高評価を獲得し今回のベストバイに輝きました。

160mm
奥行
80mm
高さ
130mm
重量
660g(約、本体のみ)
コードの長さ
2.5m(約)
タンク容量
130ml(約)
スチーム量
15g/分(平均約、HIGH設定時)
型番
NI-FS70A-K

約660gの軽量ボディながら約130mlの水タンクを搭載!

約660gの軽量ボディながら約130mlの水タンクを搭載! 衣類スチーマーおすすめ イメージ
石井和美 氏
家電レビュー歴10年以上のプロレビュアー
石井和美 氏 のコメント

軽くて重心のバランスがいいので、手になじんで持ちやすい。シワもキレイに伸びます。

かけ面の温度は今回テストした8製品中最も高温

かけ面の温度は今回テストした8製品中最も高温 衣類スチーマーおすすめ イメージ

かけ面のうちスチーム噴出面に近いところは130°Cを超える高温に。縦長ですが衣類の広い範囲に蒸気がかかり、温度が上がりました。温度ムラはありますが、実用上は問題ありません。

蒸気は毎分15g

蒸気は毎分15g 衣類スチーマーおすすめ イメージ

スチーム量はHIGH設定時で毎分平均約15g(公称値)です。

シャツのおもて・ウラは1分35秒でシワが取れました!

シャツのおもて・ウラは1分35秒でシワが取れました! 衣類スチーマーおすすめ イメージ

襟や袖をのぞくシャツの身頃だけなら、1分半ほどでシワが伸びてキレイになりました。スチームが衣類に浸透しふっくらした仕上がりです。

立ち上がりは16.5秒

立ち上がりは16.5秒 衣類スチーマーおすすめ イメージ

立ち上がり時間は今回テストした8製品中2番目に速い16.5秒(実測)。忙しい朝でもすぐに使えます。ただ、立ち上がった直後はスチームがやや不安定な印象です。

360度全方向噴射が可能

360度全方向噴射が可能 衣類スチーマーおすすめ イメージ

衣類スチーマーは傾けすぎるとスチームが出なかったり水がこぼれたりしがちですが、パナソニック「衣類スチーマー NI-FS70A」はどのような傾きでもスチームを噴射できます。どんな角度に傾けてもスチームが出て便利です。

触れている間ずっとスチームが出てラクラク

触れている間ずっとスチームが出てラクラク 衣類スチーマーおすすめ イメージ

ハンドルの裏側に静電タッチ式のスチームボタンがあり、ボタンに触れているだけでずっとスチームが出続けます。そのため、手に負担がかかりません。

A+評価【2位】ティファール「アクセススチーム イージー DT7131J0」

  • ティファールアクセススチーム イージー DT7131J0
  • 実勢価格: ¥7,892

総合評価: 4.40

 
仕上がり
 4.25
立ち上がり時間
 5.00
スチーム
 3.50
温度・ムラ
 5.00
付加機能
 5.00

立ち上がりは爆速の15秒! スチーム量もたっぷり

衣類スチーマーのおすすめランキング2位は、A+評価のティファール(T-fal)「アクセススチーム イージー DT7131J0」

2023年の検証ではベストバイに輝きましたが、今回はスチーム専用機のベストに。

立ち上がりはトップの15秒。スチーム量も豊富な人気モデルです。

スチームトリガーを2回連続で引くと7分間自動スチームしてくれます。注水タンクは取り外し可能で150mlの大容量と忙しい朝に活躍します。

111mm
奥行
141mm
高さ
258mm
重量
910g
コードの長さ
3m
タンク容量
150ml
スチーム量
21g/分(平均、通常スチーム)
型番
DT7131J0

持ちやすいハンドル型。自立するので便利!

持ちやすいハンドル型。自立するので便利! 衣類スチーマーおすすめ イメージ

スチーム全体の温度も高めでムラが少ない

スチーム全体の温度も高めでムラが少ない 衣類スチーマーおすすめ イメージ

スチームが当たる面は70°C前後と十分な高さ。あまりムラなく広い範囲にスチームが当たっています。

蒸気は毎分21gと豊富

蒸気は毎分21gと豊富 衣類スチーマーおすすめ イメージ

スチーム量は毎分約21g(公称値)、目視でも多くのスチームが出ています。

A+評価【3位】ティファール「アクセススチーム フォース DT8261J0」

  • ティファールアクセススチーム フォース DT8261J0
  • 実勢価格: ¥9,500

総合評価: 4.35

 
仕上がり
 4.13
立ち上がり時間
 4.00
スチーム
 4.50
温度・ムラ
 5.00
付加機能
 5.00

スチーム量は全製品中トップ

衣類スチーマーのおすすめランキング3位は、A+評価のティファール(T-fal)「アクセススチーム フォース   DT8261J0」でした。2022年ベストバイ製品です。

持ちやすいハンドル型で、水タンクが下にあるため重心バランスが取りやすく使いやすい。スチーム量の調節機能も便利です。

130mm
奥行
141mm
高さ
283mm
重量
1160g(約)
コードの長さ
3m(約)
タンク容量
185ml
スチーム量
23g/分(平均、通常スチーム)
型番
DT8261J0

A評価【4位】日立「衣類スチーマー CSI-RX71」

  • 日立衣類スチーマー CSI-RX71
  • 実勢価格: ¥12,080

総合評価: 4.20

 
仕上がり
 4.50
立ち上がり時間
 3.50
スチーム
 4.25
温度・ムラ
 4.50
付加機能
 4.00

仕上がりのよさで高評価。手軽にプレスもできる

衣類スチーマーのおすすめランキング4位は、A評価の日立(HITACHI)「衣類スチーマー CSI-RX71」でした。

ワンプッシュで1分間の連続スチームになるので手が疲れません。立ち上がりにやや時間がかかり評価が伸びませんでしたが使い勝手は抜群です。

また、生地の伸ばしやすさと仕上がりのよさが高評価。スチーム量も豊富で安定しておりプレスアタッチメント、全方向スチームなど機能も充実しています。

180mm(約)
奥行
85mm(約)
高さ
130mm(約)
重量
690g(約)
コードの長さ
2.3m(約)
タンク容量
130ml(約)
スチーム量
16g/分(約、高温設定時)
型番
CSI-RX71(C)

角度を気にせず使える全方向対応スチーム

角度を気にせず使える全方向対応スチーム 衣類スチーマーおすすめ イメージ

上下左右、どの方向に傾けてもスチーム噴射が可能なので、衣類の下側をスチームする際も便利に使えます。下に向けてもスチームOK!

アイロン台不要のプレスアタッチメント

アイロン台不要のプレスアタッチメント 衣類スチーマーおすすめ イメージ

レバーを引いてプレスしたい場所を挟んで伸ばすだけ。スチームをかける流れでプレスもできます。パンツのセンターラインに!

石井和美 氏
家電レビュー歴10年以上のプロレビュアー
石井和美 氏 のコメント

スチームが多めで安定しているのが好印象。プレスアタッチメントはパンツのプレスなどに使えて便利です。

A評価【5位】ティファール「スチームシュプレ DV4030J0」

  • ティファールスチームシュプレ DV4030J0
  • 実勢価格: ¥7,890

総合評価: 4.05

 
仕上がり
 4.00
立ち上がり時間
 3.50
スチーム
 4.50
温度・ムラ
 4.50
付加機能
 4.00

ワンプッシュでおまかせスチーム

衣類スチーマーのおすすめランキング5位は、A評価のティファール(T-fal)「スチームシュプレ DV4030J0」でした。

軽量コンパクトながらティファールらしくスチーム量は多めで安定しています。ジェットスチーム時はスチーム量がさらに増えますが、2秒しかもたないのがやや難点でした。

立ち上がりは34.1秒と少しかかりました。

170mm
奥行
95mm
高さ
130mm
重量
690g
コードの長さ
2m
タンク容量
120ml
スチーム量
16g/分(ジェットスチーム最大)
型番
DV4030J0

A評価【6位】東芝「La・Coo-S コードレス衣類スチーマー TAS-X7」

  • 東芝La・Coo-S TAS-X7
  • 実勢価格: ¥11,092

総合評価: 3.70

 
仕上がり
 4.00
立ち上がり時間
 2.00
スチーム
 4.25
温度・ムラ
 4.50
付加機能
 4.00

立ち上がりはやや遅いがコードありならスチームも豊富

衣類スチーマーのおすすめランキング6位は、A評価の東芝(TOSHIBA)「La・Coo-S コードレス衣類スチーマー TAS-X7」でした。

唯一のコードレス対応タイプで、コードを気にせず使えるのが魅力です。ただコードレス時の使用可能時間が短いので、稼働時間の延長に期待したいです。

コード付きでの性能はスチーム量も多く温度調節も細かいです。しかし、立ち上がりに時間がかかる点がマイナス評価となりました。

179mm(約)
奥行
71mm(約)
高さ
130mm(約)
重量
690g(約、コードレス時)
コードの長さ
2.0m(約)
タンク容量
115ml(約)
スチーム量
20g/分(平均約、コード付き時・高温設定時)
型番
TAS-X7(W)

アイロン面のとがった先端がボタンまわりに最適

アイロン面のとがった先端がボタンまわりに最適 衣類スチーマーおすすめ イメージ

アイロン面の先端がとがっているので、ボタンまわりなどの細かい部分に便利。ラクにシワが伸ばせます。

コードレスは便利だが稼働時間が課題に

コードレスは便利だが稼働時間が課題に 衣類スチーマーおすすめ イメージ

コードなしで使えるのは魅力的。ただ稼働時間は短く、高温時は1~2分ほど(コード付き時は約10分使用可能)です。

石井和美 氏
家電レビュー歴10年以上のプロレビュアー
石井和美 氏 のコメント

コードレスは便利ですが使用可能時間がちょっと短い。薄手の女性のブラウスぐらいならちょうどよさそうです。

B評価【7位】アイリスオーヤマ「衣類用スチーマー IRS-02」

  • アイリスオーヤマ衣類用スチーマー IRS-02
  • 実勢価格: ¥6,474

総合評価: 3.45

 
仕上がり
 3.50
立ち上がり時間
 4.50
スチーム
 3.00
温度・ムラ
 3.50
付加機能
 2.00

シンプル機能ながらリーズナブル

衣類スチーマーのおすすめランキング7位は、アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)「衣類用スチーマー IRS-02」でした。

機能はやや物足りませんが、スチームは安定していてしっかりシワは伸びます。

取り外し可能な水タンクは便利ですが、連続スチームや温度調節ができない点でマイナス評価となりました。

お手頃な価格帯で1人暮らしにおすすめです。

165mm(約)
奥行
70mm(約)
高さ
130mm(約)
重量
790g(約)
コードの長さ
2.5m(約)
タンク容量
60ml(約)
スチーム量
11g/分(約)
型番
IRS-02-HA

B評価【8位】スチーマリー「Cirrus X」

  • スチーマリーCirrus X
  • 実勢価格: ¥19,800

総合評価: 3.40

 
仕上がり
 3.25
立ち上がり時間
 4.50
スチーム
 3.25
温度・ムラ
 3.50
付加機能
 2.00

スウェーデン発おしゃれデザイン

衣類スチーマーのおすすめランキング8位は、スチーマリー(Steamery)「Cirrus X」でした。

スチーム量は豊富。水タンクも残量がわかりやすく磁石で装着できて便利です。

ただ、連続スチームができず手が疲れるなどの点で評価が下がり8位という結果に終わりました。自立せず吊るすしかないのも難点です。

140mm
奥行
91mm
高さ
311mm
重量
750g
コードの長さ
2.0m
タンク容量
85ml
スチーム量
18〜20g/分
型番
SM-0025

家電おすすめ家電のプロが教える! 衣類スチーマーの上手な使い方

家電プロレビュアー・石井さんに上手な衣類スチーマーの使い方を教えていただきました。

石井和美 氏
家電レビュー歴10年以上のプロレビュアー
石井和美 氏 のコメント

優秀な衣類スチーマーを使っても正しい使用方法を知っていなければシワがちゃんと取れないどころか、生地を傷めたり衣類を駄目にすることもああります。ここでは、時間をかけずに簡単にシワを伸ばす方法を解説します。

ワイシャツ(綿素材など)

ワイシャツ(綿素材など) 衣類スチーマーおすすめ イメージ
  • 襟のボタンを留める
  • シャツの裾を下へ引っ張りながら
  • 下から上へ表面をなでるように

ハンガーに掛けたら襟のボタンを留めます。衣類の裾を軽く引っ張りながらスチーマーで生地の表面を下から上へゆっくりなでるように動かします。シワがなくなるまで繰り返すと効果的です

シャツの襟や袖など

シャツの襟や袖など 衣類スチーマーおすすめ イメージ
  • アイロンミトンを使う

しっかり仕上げたいところは、アイロン台やアイロンミトンを使うと効果的です。

ジャケット(毛素材など)

ジャケット(毛素材など) 衣類スチーマーおすすめ イメージ
  • 軽く離してスチーム

かけ面が直接生地に当たらないように軽く離してスチームをかけます。

薄手のブラウスやコート類(化繊や毛足の長いウール)

薄手のブラウスやコート類(化繊や毛足の長いウール) 衣類スチーマーおすすめ イメージ
  • 中〜低音にして生地から離す

生地の表示に合わせて中〜低温設定にし、生地から軽く離してスチームをかけます。

家電おすすめおまけ:兄妹誌「LDK」のベストバイは?

雑誌「家電批評」の兄妹紙「LDK」が過去にベストバイに選んだ2製品を紹介します。

A評価パナソニック「衣類スチーマー NI-FS690」

 
パナソニック「衣類スチーマー NI-FS690」 衣類スチーマーおすすめ イメージ
パナソニック「衣類スチーマー NI-FS690」 衣類スチーマーおすすめ イメージ2

パナソニック
衣類スチーマー NI-FS690

兄妹雑誌「LDK」が過去行った衣類スチーマーのおすすめランキングでベストバイを獲得したのは、パナソニック「衣類スチーマー NI-FS690」でした。

パナソニック「衣類スチーマー NI-FS690」は、持ったときの安定感が魅力で、取り回しは抜群! わずか19秒で起動しシワもパパッと取れるため、外出前のちょこっとがけにピッタリ。仕上がりも時短も両立したい人におすすめです。

A評価日立「衣類スチーマー CSI-RX50」

日立「衣類スチーマー CSI-RX50」 衣類スチーマーおすすめ イメージ

日立
衣類スチーマー CSI-RX50

同じく兄妹雑誌「LDK」が過去行った衣類スチーマーのおすすめランキングで、日立「衣類スチーマー CSI-RX50」もベストバイを獲得!

日立は細かいスチームが出て、頑固なシワまで手早く仕上げます。ボタンを押し続けることなくスチームが出続けるなどの機能性も評価されました。使い勝手を重視する人におすすめです。

家電おすすめまとめ:アイロン付きならパナ、スチーム量ならティファール

以上、衣類スチーマーのおすすめランキングでした。

まとめ:アイロン付きならパナ、スチーム量ならティファール 衣類スチーマーおすすめ イメージ

テストの結果、1〜4位までの得点は僅差で性能にほとんど差はありませんでした。時短で使いたいならスチーム専用、しっかり仕上げたいならアイロン付きなど、用途によって製品を選ぶのがポイントです。

ベストバイに輝いたパナソニック「衣類スチーマー NI-FS70A」は、パナソニックのプレミアムモデル。手のひらになじむ重心設計で軽くて持ちやすく使い勝手抜群。かけ面の温度は最も高く仕上がりもキレイです。

2位と3位には2023年と2022年にベストバイに選出されたティファールのスチーム専用2モデル「アクセススチーム イージー」「アクセススチーム フォース」がランクイン。どちらも持ちやすいハンドル型で自立するため作業中どこにでも置ける点が便利です。

4位の日立「CSI-RX71」は、立ち上がりは遅めですが、スチーム量も豊富で安定しておりプレスアタッチメントなど機能も充実。

5位はティファール「スチームシュプレ」。スチーム量は多めでジェットスチーム時はさらに増えますが2秒しかもたないのがやや難点でした。

6位は東芝のコードレスモデル「TAS-X7」。コードを気にせず使えるのが最大の魅力ですが、コードレスでの使用時間が短く、今後の課題と言えます。

7位はアイリスオーヤマ「IRS-02」。取り外し可能な水タンクは便利ですが、連続スチームや温度調節ができない点でマイナス評価となりました。

スチーマリー「Cirrus X」は水タンクを磁石で装着できる点が優秀。ただ連続スチームができず手が疲れるなどの点で評価が下がり8位という結果に終わりました。

今回は、好結果な製品が多かったです。テスト結果を参考にして、ぜひ自分や家族にとってベストなお気に入りを見つけてください。

衣類スチーマーのおすすめ

衣類スチーマーのおすすめ 衣類スチーマーおすすめ イメージ
衣類スチーマーのおすすめ 衣類スチーマーおすすめ イメージ2

パナソニック
衣類スチーマー
NI-FS70A

【スチーム専用】衣類スチーマーのおすすめ

【スチーム専用】衣類スチーマーのおすすめ 衣類スチーマーおすすめ イメージ

ティファール
アクセススチーム イージー
DT7131J0

家電おすすめ衣類スチーマーの売れ筋ランキングもチェック!

衣類スチーマーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。