生活がラクになる!"ヒット家電"は買っても良い?

コロナウイルスの影響で日常が大きく変わりました。「もっとこうしたい」「ここがラクになれば」といった新しいニーズに応えるさまざまな“ヒット家電”が生まれています。

その中から今回ご紹介するのは、シャープの空気清浄機「KI-NP100」と、エレコムの体組成計「エクリア HCS-WFS01」です。

家電ニオイ・ホコリ・花粉を即感知! シャープ「KI-NP100」

王冠アイコン

シャープ
KI-NP100
実勢価格:9万9800円


サイズ・重量:W427×D371×H738mm・約17kg
加湿空気清浄適用畳数:〜41畳

シャープ「KI-NP100」は、空気清浄機10製品の比較テストでベストバイになった製品。

AIが学習して運転を最適化してくれる空気清浄機です。使用状況の情報を蓄積・分析することで、どんどん持ち主の性格に合った運転になります。

また、主にホコリを防ぐプレフィルターを自動で掃除してくれるので、お手入れが簡単。集塵力に直結するフィルターが常に清潔なのは大きな魅力です。

アプリで使用状況がわかる

アプリがフィルター交換や、加湿用タンクへの給水時期を知らせてくれます。

家電乗るだけ&データ転送がラク! エレコム「エクリア HCS-WFS01」

王冠アイコン

エレコム
エクリア HCS-WFS01
実勢価格:7839円


サイズ・重量:約W309×D289×H32mm・約1.5kg
最小単位:50g

エレコム「エクリア HCS-WFS01」は、Wi-Fi対応体組成計6製品の比較テストでベストバイになった製品。

1度Wi-Fi接続すると、以降は測定するだけで測定結果をスマホに送ってくれます。面倒な転送操作が不要なので、毎日使い続けるのにこの手軽さは魅力です。

測定できるのは、体重・体脂肪率・BMI・内臓脂肪・基礎代謝量・骨量・骨格筋率の全7項目となっています。

アプリの表示がわかりやすい

アプリでは、測定した7項目の各数値の評価をわかりやすくバーで表示します。

以上、シャープの空気清浄機「KI-NP100」と、エレコムの体組織計「エクリア HCS-WFS01」を紹介しました。梅雨の時期の換気のしにくさや、外出が減って健康が気になる方はいかがでしょうか。

『家電批評』2021年6月号

『家電批評』2021年6月号

晋遊舎
『家電批評』
2021年6月号
実勢価格:700円

『家電批評』2021年6月号では、『爆ヒット家電!買って良いモノダメなもの』を大特集。ぜひチェックしてみてください。