<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『家電批評』2020年7月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

AV機器給付金で買うなら? 思わずにんまりする2020年の家電コーデ

新型コロナウイルスの経済対策として決定された「特別定額給付金」。1人あたり10万円が給付されることとなり、誰もがその使い道に悩んでいることでしょう。

貯金や生活費に充てるという人が多いと思いますが、“楽しい使い道”を妄想してにんまりするのは自由でしょ? ということで、ネットを疑う家電購入ガイド『家電批評』が、辛口テストをくぐり抜け選ばれた「ほぼ10万円で買える家電セット」を考えちゃいました。

ドラマの一気見が止まらないコース、掃除がやみつきになるコース、自宅ジムフルコースなどなど、ほぼ10万円の組み合わせで揃う「2020年の最強家電コーデ」をご提案します!

AV機器部屋が安心できる場所に! 空気と水をキレイにするコース

感染症の拡大ですっかり除菌対策に敏感になってしまった人も多いのではないでしょうか。今回ご紹介するのは、家中をキレイにしちゃうとっておきの家電3選です。

外から持ち込んでしまったウイルスは空気清浄機で取り除きましょう。さらにサーキュレーターを加えれば、空気の循環を促してくれて鬼に金棒! ついでに浄水器を通した美味しい水で、夏場の水分補給にも万全の構えが整います。

ということで今回は、『家電批評』の過去のテストで1位を獲得した、空気清浄機、サーキュレーター、浄水器をご紹介します。

家電空気ストレス全解決! パナソニック「F-VXS70」

パナソニック
加湿空気清浄機 F-VXS70
実勢価格:6万9000円

サイズ・重量:W398×H640×D238mm・10.2kg 8畳の清浄時間:約9分

パナソニック「加湿空気清浄機 F-VXS70」は、タバコ5本分のニオイを15分でゼロにする抜群の脱臭力。ニオイやホコリセンサーも優秀で、空気清浄機15台を検証した中では断トツの完成度でした。放っておいてもグングン空気をキレイにしてくれる上、稼働音も静かなのでテレワークにもってこいのモデルです。

空気の悩みが丸ごと解決!

2層のフィルターがニオイ、花粉、ハウスダスト、ウイルスなどの空気の汚れをキャッチ。フィルターは10年交換不要です。

操作パネルが上部にあって押しやすい!

操作パネルは、見やすく使い勝手も良好です。モードを選ぶとパネルとルーバーが動き、脱臭、花粉クリーニングなどピンポイントで除去可能なのもうれしいポイントです。

家電空気の質が違う! バルミューダ「GreenFan C2」

バルミューダ
GreenFan C2
実勢価格:2万4860円

サイズ・重量:W320×H340×D230mm・約3kg 電源:AC100V 50/60Hz共用ACアダプター

ウイルス対策に大切な換気を行う際には、サーキュレーターを併用すると効率がアップ。特に本モデルは、二重構造の羽根により、自然でムラの無い風を再現。脱臭フィルターも搭載しています。

別売りドックでバッテリー駆動も!

コードレスでも使用可能。1台あれば重宝します。

家電雑味なしのすっきりした水に!パナソニックの浄水器

パナソニック
TK-CJ22-S
実勢価格:9018円

サイズ・重量:W135×H75×D120mm・約350g ろ過できる物質数:11物質+6物質

▼テスト結果
 美味しさ :S
 雑味のなさ:S
カートリッジ交換:1年(1日10L使用)


パナソニック「TK-CJ22-S」は、クリアで味の輪郭がはっきり。雑味がなく水本来の味に近いため、お茶も美味しく淹れられ、お米を炊いたり出汁をとる調理にも向きます。

プロが「自宅にも取り付けたい!」と高評価。カートリッジの交換は年に1回でOKなので、長期のコスパを考えてもお買い得です。蛇口の形によっては取り付けできないので注意が必要です。

交換は年1度ですが、こまめに取り外して溜まった汚れを除きましょう。

浄水すると塩素臭がなくなり、元の水よりも格段に飲みやすくなります。

鶴田雅人 氏
日本アクアソムリエ協会認定 アクアソムリエマイスター
鶴田雅人 氏 のコメント

パナは雑味なし! 水本来の美味しさが味わえる浄水器でした

水道水を美味しくしたのは? 4製品比較結果

ちなみに、浄水器は蛇口直結型と過去テストで高評価のポット型の人気の4製品で比較をしてみました。「美味しさ」「雑味のなさ」をジャッジし、順位をつけたところ1位だったのが紹介したパナソニック「TK-CJ22-S」。全製品、塩素は除去できていました。

▼2位はコーヒー、紅茶との相性がいい東レ「トレビーノ」

東レ
トレビーノ カセッティ MK307MX
実勢価格:3955円

▼テスト結果
 美味しさ :A
 雑味のなさ:S
カートリッジ交換:2ヵ月(1日10L使用)


東レ「トレビーノ カセッティ MK307MX」は雑味のなさが○。少し硬質な味の印象を受けました。口当たりが重めなので、コーヒーや紅茶など、ボディのある飲み物と相性がいいです。

▼3位は三菱ケミカルクリンスイ「MONO MD101-NC」

三菱ケミカルクリンスイ
クリンスイ MONO MD101-NC
実勢価格:5433円

▼テスト結果
 美味しさ :A
 雑味のなさ:A
カートリッジ交換:3ヵ月(1日10L使用)


三菱ケミカルクリンスイ「クリンスイ MONO MD101-NC」は口当たりが柔らかく、元の水道水よりも甘いような印象を受けます。白湯を飲むなど、水をそのまま楽しむことが多い人におすすめです。

▼4位はポット型で人気の東レ「トレビーノポット型浄水器」

東レ
トレビーノ
ポット型浄水器 PT306SV
実勢価格:2550円

▼テスト結果
 美味しさ :B
 雑味のなさ:B
カートリッジ交換:3ヵ月(1日2L使用)


東レ「トレビーノ ポット型浄水器 PT306SV」はかなり美味しくはなりましたが、少し人工的なニオイが付いているように感じます。とはいえ、料理などに使う分には気になりません。

※画像はAmazonより。

以上、空気清浄機、サーキュレーター、浄水器の“家中清めるコース”の紹介でした。3つ揃えて約10万円。お家を安心できる場所にする優秀な3アイテム、ぜひ検討してみてくださいね。