キッチン浄水器の種類

コップに入った水
(出典) pexels.com

浄水器のバリエーションは多く、どれを選ぶかで使い勝手やコストは大きく変わってきます。自宅にぴったりな浄水器を選ぶには、種類ごとの特徴を適切に理解することが重要です。

浄水器の種類や特徴を見ていきましょう。

着脱が簡単な「蛇口直結型」

水道の蛇口に直接取り付けるタイプの浄水器です。

蛇口から出る水が全て浄水に変わるため、飲用はもちろん料理にもきれいな水が使えます。工事不要で簡単に付け外しできるので、賃貸物件に居住している人も使いやすい浄水器といえるでしょう。

蛇口直結型を選ぶときの注意点は、蛇口の『型番』や『形状』をチェックすることです。

浄水器には型番があり、適合する蛇口・しない蛇口があります。箱やメーカーサイトを確認し、自宅の水道に取り付けられるものを探しましょう。

また、蛇口の形状によっては、そもそも浄水器を取り付けられない場合もあります。

例えば、蛇口が四角だったりセンサー式だったりする場合、浄水器の取り付けは困難です。浄水器を購入する前に、取り付け可能かどうかを確認しておきましょう。

冷蔵庫で保存可能な「ポット型」

ろ過フィルター内蔵の容器に、直接水道水を入れる浄水器です。飲用の水を作るために使われることが多く、容器をそのまま冷蔵庫に入れて保管します。

容器の容量は1~2L程度が一般的で、ミネラルウォーターのペットボトルを都度購入するより手軽かつ安価です。

ポット型の浄水器の魅力は、導入のハードルが低いことにあります。メーカーや製品にもよりますが、本体は1000~3000円の価格帯がほとんどです。「水道水を入れるだけ」という手軽さで、取り付けの手間もありません。

一方、浄水までに時間がかかる点には注意が必要です。容器に水道水を注いでも、浄化されるまでにはしばらく待たなければなりません。

また、本体価格は安価でもカートリッジの交換頻度が多いケースがあります。コスパを重視する場合は、カートリッジの使用期間も確認しておきましょう。

浄水能力が高い「据え置き型」

大型のろ過フィルターを搭載しているのが据え置き型です。浄水能力が高く、一度にたくさんの水をろ過できます。

ろ過フィルターが大きい分、カートリッジの交換頻度は少なめです。機器によっては寿命が1年を超えるものもあり、ランニングコストが抑えられるのもメリットといえます。

ただし、本体価格は高額になる傾向があるため、導入コスト・ランニングコストのバランスをきちんと考えることが重要です。

なお、据え置き型で気を付けたいのは、設置スペースです。据え置き型の浄水器は、蛇口につないだホースから水道水を通します。

蛇口から近い場所に浄水器を設置する必要があるため、コンパクトサイズのキッチンでは設置が難しいかもしれません。

キッチンが広々使える「ビルトイン型」

水道と浄水器を一体化させたものが、ビルトイン型です。

水道の見た目は一般的なキッチンと変わらず、浄水を水道水のように使えます。キッチンの見栄えにこだわりたい家庭・キッチンをすっきり使いたい家庭におすすめです。

ビルトイン型の種類は、シンク下に浄水器を設置する『アンダーシンク型』と、蛇口内部に浄水器を入れる『水栓一体型』があります。いずれも専門業者による設置工事が必要となるため、本体価格以外に工賃が必要です。

ビルトイン型を導入する際は、工賃も含めた金額で検討しましょう。なお、賃貸物件の場合、安易な工事はトラブルの元です。入居条件などを確認した上で、設置を検討しましょう。

キッチン浄水器を選ぶポイント

コップに入ったきれいな水
(出典) pexels.com

浄水器は、機種によってサイズやフィルターの寿命・除去できる物質が異なります。ニーズに合った浄水器を選べるよう、必要な項目をチェックした上で購入しましょう。

使いやすさで選ぶ

浄水器は、カートリッジ交換のタイミングが一目で分かるものがおすすめです。

例えば、液晶画面の付いたカートリッジなら、交換時期が常に視界に入ります。交換のタイミングを逃しにくく、使い勝手がよいでしょう。

カートリッジに交換目安を示すものがない場合、自分でメモを取るなどの手間が発生します。うっかり忘れると交換のタイミングが分からなくなるかもしれません。

カートリッジを長く使い過ぎると、ろ過機能が低下します。水道水の不純物を除去できないばかりか、目詰まりしたフィルターに細菌が発生してしまう可能性もあります。

安全かつ衛生的に浄水を楽しむには、カートリッジの交換期限を守ることが必須です。

ランニングコストで選ぶ

浄水器は、本体を購入して終わりではありません。カートリッジを定期的に交換する必要があるため、『カートリッジの価格』『カートリッジの交換頻度』も必ず確認しておきましょう。

例えば『本体価格3000円・毎月1000円のカートリッジ交換が必要な浄水器』を1年使うと、1年のトータルコストは1万5000円です。

一方『本体価格6000円・半年に1回1000円のカートリッジ交換が必要な浄水器』なら、1年のトータルコストは8000円です。

初期コストだけで考えるのではなく、まずは1年など長期的に考えて選ぶとよいでしょう。

除去できる物質で選ぶ

浄水器は、使われているろ材によって除去できる物質・できない物質があります。浄水器を選ぶときは、フィルターの『ろ材』を確認することが必要です。

浄水器のろ材としては、主に以下のものがあります。

  • 活性炭:カルキ臭・残留塩素・農薬類など
  • 不織布:残留塩素・赤さび・カルキ臭など
  • 中空糸:さび・細菌・カビなど

活性炭は、塩素や臭いの除去に優れ、多くの浄水器で用いられているろ材の一つです。不織布は細かい目で物理的に汚れを取り除くため、他のろ材と組み合わせて使われるケースが多いでしょう。

また中空糸とは、ストロー状の化学繊維を束にしたものです。繊維に空いた無数の穴から水だけを通し、細菌やカビをシャットアウトします。

なお除去対象物質は、家庭用品品質表示法に定められたもの(12物質)・法定以外の表示物質(7物質)があります。浄水器の除去物質を見るとき、ぜひ参考にしましょう。

ただし、現行の表示は2020年に改訂されたものです。

浄水器によっては、旧表示の「家庭用品品質表示法に定められた13物質」「浄水器協会で定められた除去物質4物質」を採用しているケースもあります。

参考:浄水器 | 消費者庁
参考:浄水カートリッジの除去物質表示の変更について|【公式】LIXILオンラインショップ

キッチンおすすめの蛇口直結型浄水器

蛇口から出る水で野菜を洗う
(出典) pexels.com

蛇口直結型の浄水器は、取り付けの手間が少ないのが魅力です。住居形態を問わずに使えるため、蛇口の形状さえ合えば有力な選択肢の一つとなるでしょう。

蛇口直結型の浄水器から、おすすめを紹介します。

パナソニック「浄水器 TK-CJ23」

パナソニック「浄水器 TK-CJ23」

パナソニック
浄水器 TK-CJ23
実勢価格:9999円

除去物質数:19
カートリッジ交換目安:約6カ月または2000L(1日10L使用時)
ろ材:不織布・活性炭・セラミック・中空糸膜
交換時期表示:液晶
サイズ:約幅135×奥行120×高さ75mm
重量:約350g

カートリッジの交換目安が『約6カ月』または『2000L』と長めの浄水器です。カートリッジ交換の手間を極力省きたい人には、有力な選択肢の一つとなるでしょう。

交換時期は液晶画面で確認できるため、タイミングを逃す心配がありません。

浄水器のろ材は、不織布・活性炭・セラミック・中空糸膜です。不純物の除去能力が高く、水道水よりも安全でおいしい水を使えます。

お手入れの際は、水アカがたまりやすいシャワー部分を取り外して洗える仕様です。掃除の負担が少なく、浄水器の清潔を保ちやすいといえるでしょう。

東レ「トレビーノ カセッティ MK207SLX」

東レ「トレビーノ カセッティ MK207SLX」

東レ
トレビーノ カセッティ MK207SLX
実勢価格:8950円

除去物質数:17
カートリッジ交換目安:約5カ月(1日10L使用時)・約3カ月(1日15L使用時)
ろ材:活性炭・中空糸膜(ポリスルホン)・イオン交換体
交換時期表示:液晶
サイズ:約幅157×奥行100×高さ102mm
重量:約452g(満水時)

新ろ過システムの搭載により、1分間にろ過できる水量は『3L』と多めです。浄水スピードが速く、きれいな水をたっぷりと使えます。浄水を料理などにフル活用したい家庭にとっては、メリットの多い浄水器といえるでしょう。

吐水口は極細の穴が空いており、少ない水量できめの細かいシャワー水流を排出します。浄水はもちろん節水効果も期待でき、エコで安全な暮らしを実現しやすくなります。

なお、吐水口のカバーは簡単に着脱できるため、お手入れが簡単です。小まめに洗えば汚れがたまることもなく、蛇口周りを常に清潔な状態に保てます。

三菱ケミカル・クリンスイ「クリンスイ CSP901」

三菱ケミカル・クリンスイ「クリンスイ CSP901」

三菱ケミカル・クリンスイ
クリンスイ CSP901
実勢価格:5957円

除去物質数:19
カートリッジ交換目安:約3カ月(1日10L使用時)
ろ材:中空糸膜(ポリエチレン)・セラミック・活性炭
交換時期表示:液晶
サイズ:約幅126×奥行119×高さ79mm
重量:約310g

中空糸膜フィルター使用で、高い不純物除去機能を持つ浄水器です。活性炭とセラミックでカルキ臭や鉛・農薬を、中空糸で雑菌や赤さびを取り除きます。

一方で、水のおいしさに関わるミネラル分は残すため、水を口に含んだときの風味や料理のおいしさが損なわれることはありません。

吐水口はきめの細かいシャワー水流に改良されており、従来品よりも30%の節水が可能です。エコな上にお手入れもしやすく、コスト面&衛生面でも満足できるでしょう。

付属の大型液晶画面では、適正量流・カートリッジ交換時期・電池交換を常時確認できます。カートリッジの交換し忘れや、突然の電池切れの心配がありません。

クリタック「ロカシャワーMX」

クリタック「ロカシャワーMX」

クリタック
ロカシャワーMX
実勢価格:964円

除去物質数:記載なし
本体交換目安:約12カ月(1日10L使用時)
ろ材:活性炭・多孔質平膜(PVA)・不織布
交換時期表示:なし
サイズ:約幅700×奥行720×高さ750mm
重量:約150g

カートリッジではなく、都度本体を交換するタイプの浄水器です。カルキ(塩素)臭・カビ臭・鉄サビ・ゴミなどを除去します。

1日10L使用で12カ月使用できるため、ランニングコストを抑えられます。

ただし、鉄サビが多く含まれる地域では、フィルターの目詰まりが早くなります。12カ月よりも早いタイミングでの交換が必要となるでしょう。

吐水口は、浄水のストレート水流と水道水のシャワー水流に切り替え可能です。シャワー水流では使用流量が約40%まで抑えられるため、節水効果も期待できます。

一方、ストレート水流にすれば、カルキ臭・カビ臭・鉄サビなどが除去された、不純物の少ない水を使えます。極めてシンプルな浄水器なので「ある程度浄水できればよい」「コスパ重視」という人におすすめです。

東レ「ウォーターボール」

東レ「ウォーターボール」

東レ
ウォーターボール
実勢価格:1073円

除去物質数:5
本体交換目安:約2カ月(1日10L使用時)・約1カ月(1日15L使用時)
ろ材:活性炭
交換時期表示:なし
サイズ:約幅83×奥行67×高さ74mm
重量:約185g

ウォーターボールという名前のとおり、丸くかわいいデザインが特徴的な浄水器です。

ろ材には活性炭が使われており、カルキ臭の元となる塩素など5項目の除去が可能です。

水流をシャワーに切り替えた場合、50%以上の節水となります。食器洗いや野菜洗いをシャワー水流にすれば、水道代の節約に有益です。

ただし、シャワー水流は水道水のみとなるため、浄水器能を使う場合はストレート水流を選択しましょう。

カートリッジの交換も簡単なので、「とりあえず浄水器を使ってみたい」という人に向いています。

キッチンおすすめのポット型浄水器

ポット型浄水器
https://360life.shinyusha.co.jp/articles/-/9169

浄水の使用目的が主に飲用なら、ポット型の浄水器がおすすめです。冷蔵庫に入れて保管できる、使い勝手のよい浄水器を紹介します。

ブリタ「ポット型浄水器 スタイル」

ブリタ「ポット型浄水器 スタイル」

ブリタ
ポット型浄水器
実勢価格:3480円

除去物質数:15
本体交換目安:約1カ月(1日5.3L使用時)
ろ材:メッシュ・イオン交換樹脂・活性炭
交換時期表示:スマートライト
サイズ:約幅241×奥行105×高さ274mm
重量:約596g
ろ過水容量:約1.26L(全容量:約2.4L)

世界で初めてポット型浄水器を生み出した『ブリタ』の浄水器です。メッシュで砂や粒子を取り除いた後、イオン交換樹脂の働きが水アカや鉛を、最後に活性炭が塩素や農薬を除き、不純物のないおいしい水ができあがります。

水道水を浄化したいときは、内側のタンクに水を注ぎましょう。タンク内部のフィルターが不純物を取り除き、ポットの下に浄水がたまる仕組みです。本体で水道水をろ過した場合、ろ過水容量は1.26Lとなります。

浄水器には片手での開閉が可能なフリップトップ式のふたが採用されていたり、カートリッジの使用状況を知らせてくれる『BRITA スマートライト』が付属していたりと、使い勝手も良好です。

ふた以外は食洗機で洗えるため、お手入れの手間が少ないのもうれしいポイントといえるでしょう。

東レ「トレビーノ PT302SV」

東レ「トレビーノ PT302SV」

東レ
トレビーノ PT302SV
実勢価格:2455円

除去物質数:16
本体交換目安:約2カ月(1日3L使用時)・約3カ月(1日2L使用時)
ろ材:活性炭・イオン交換体
交換時期表示:ふた部分
サイズ:約幅157×奥行103×高さ282mm
重量:約610g
ろ過水容量:約1.1L

冷蔵庫のドアポケットにちょうどよい、すっきりしたデザインです。おしゃれな上に冷蔵庫から取り出したり水を注いだりしやすい形状で、グッドデザイン賞も受賞しています。

本体には『SVカートリッジ』が内蔵されており、1Lを約3分でろ化します。ポット型浄水器にありがちな『飲みたいときに飲めない』という不便を感じにくいでしょう。

また、本体裏の目盛りは、交換目安日の設定用です。目盛りを使用開始日に合わせれば、ふたの表面に交換目安日が表示されます。次の交換日を把握するために、自分でシールを貼ったりメモを取ったりする手間がありません。

お手入れの際は、全てのパーツを取り外して洗える仕様です。汚れがたまりにくく、衛生面に不安なくおいしい水を楽しめるでしょう。

三菱ケミカル・クリンスイ「ポットシリーズ クリンスイ CP012」

三菱ケミカル・クリンスイ「ポットシリーズ クリンスイ CP012」

三菱ケミカル・クリンスイ
ポットシリーズ クリンスイ CP012
実勢価格:3280円

除去物質数:19
本体交換目安:約3カ月(1日2L使用時)
ろ材:中空糸膜(ポリエチレン)・セラミック・活性炭
交換時期表示:カレンダーダイヤル
サイズ:約幅105×奥行105×高さ288mm
重量:約550g
ろ過水容量:約0.9L(全容量:約1.35L)

全容量1.35L・ろ過水容量0.9Lのコンパクトサイズです。本体は手になじみやすい正方形で、冷蔵庫のドアポケットにもすっきりと収まります。

ふた部分は押すと開くフラップ式で、入れ口が大きいのが特徴です。給水の度にふたを外す必要がなく、手間がかかりません。

表面に付いたダイヤルでカートリッジの交換時期も確認でき、日常的に使いやすい浄水器といえるでしょう。

ろ材には中空糸膜・セラミック・活性炭が使われており、19項目の除去対象物質を取り除けます。コンパクトサイズでも浄水能力は高く、水道水を簡単においしく安全な水に変えられます。

ブリタ「カラフェ型浄水器」

ブリタ「カラフェ型浄水器」

ブリタ
カラフェ型浄水器
実勢価格:2380円

除去物質数:12
本体交換目安:約1カ月(1日5L使用時)・約2カ月(1日3.5L使用時)
ろ材:活性炭・イオン交換樹脂
交換時期表示:液晶
サイズ:約直径98×高さ290mm
重量:約170g
ろ過水容量:約0.34L(全容量:約1.3L)

ブリタの『ピュアテイストテクノロジー』が搭載された浄水器です。

ポットの下部に取り付けられたマイクロディスクには、ヤシ殻から製造された天然活性炭が使われています。水道水に含まれた塩素や不純物をきちんと除去しつつ、ミネラル分は残します。ポットの中には、常に安心でおいしい水が生成される仕組みです。

本体の浄水部容量は0.43L・全容量は1.3Lです。円筒形のポットはスマートで扱いやすい上デザイン性が高く、おしゃれなキッチンにも違和感なくマッチします。

グッドデザイン賞も受賞した秀逸なデザインは、浄水器の外見にこだわりたい人も満足できるでしょう。

なお、浄水フィルターを週に1回熱湯消毒することで、より最適な浄水機能を得られます

DAFI「浄水ポット」

DAFI「浄水ポット」

DAFI
浄水ポット
実勢価格:2290円

除去物質数:記載なし
本体交換目安:約1カ月(1日5L使用時)
ろ材:活性炭・イオン交換樹脂
交換時期表示:カレンダー
サイズ:約幅260×奥行100×高さ250mm
重量:約540g
ろ過水容量:約1.2L(全容量:約2.4L)

世界33カ国以上で愛されるポーランドの浄水器メーカー・DAFIの浄水ポットです。浄水部容量1.2L・全容量2.4Lのたっぷりサイズですが、冷蔵庫のドアポケットにすっきりと収まります。

ポットに内蔵されているCLASSICカートリッジは、150Lの水道水をろ過できます。カートリッジの使用開始日はふたに付いたカレンダーで表示できるため、交換時期に迷うことはありません。

お手入れの際は、ふた・カートリッジ以外の部品を食洗機で洗えます。小まめに洗いやすく、ポットの清潔を保ちやすいのもうれしいポイントです。

キッチンおすすめの据え置き型浄水器

きれいな水と野菜
(出典) pexels.com

シンクにある程度のスペースが確保できる家庭は、据え置き型の浄水器を検討するのもよいでしょう。カートリッジの寿命が長いため、頻繁なカートリッジ交換が不要です。

使い勝手のよい据え置き型から、特におすすめの商品を紹介します。

三菱ケミカル・クリンスイ 「クリンスイSuperSTX-SSX880」

三菱ケミカル・クリンスイ 「クリンスイSuperSTX-SSX880」

三菱ケミカル・クリンスイ
クリンスイSuperSTX-SSX880
実勢価格:3万5300円

除去物質数:14
本体交換目安:約12カ月(1日20L使用時)
ろ材:中空糸膜(ポリエチレン)・イオン交換繊維・活性炭・不織布
交換時期表示:なし
サイズ:約直径113×高さ203mm
重量:約1.5kg

全方位に動く『くるくるノズル』を搭載した、据え置き型の浄水器です。背の高い容器にも水を入れやすい上、1分につき3Lもの流量があります。浄水を注ぐときのストレスが少なく、水道水と同じ感覚での使用が可能です。

ろ材には活性炭・イオン交換樹脂・中空糸膜が使われており、水道水に含まれるカビや菌までしっかりと除去します。浄水器の浄水能力を重視したい人も、満足できるでしょう。

本体の材質には、汚れが付着しにくく頑丈なステンレスが採用されています。スタイリッシュなデザインはキッチンに置いても違和感がなく、どんな人にも使いやすい浄水器といえます。

『水ぬきフレッシュ機構』採用により不要な水が残りにくく、内も外も清潔を保ちやすいのもうれしいポイントです。

キッツ マイクロフィルター「ピュリフリー」

キッツ マイクロフィルター「ピュリフリー」

キッツ マイクロフィルター
ピュリフリー
実勢価格:1万860円

除去物質数:19
本体交換目安:約24カ月(1日10L使用時)
ろ材:プレフィルター・抗菌性粒状活性炭・繊維状活性炭・中空糸膜
交換時期表示:なし
サイズ:約最大径109×高さ172mm
重量:約670g

4層ろ過構造を搭載し、高い浄水能力を持つ浄水器です。ろ過流量も3.5L/分とたっぷりあり、日常使いに便利です。野菜洗いから米とぎまで、ストレスなくきれいな水を使えます。

浄水器は、使用開始から2年後にカートリッジ・ホース・切替コックを丸ごと交換する仕様です。小まめにカートリッジを変える必要がなく、交換のタイミングを気にせずに使えます。

汚れが気になるときは分解して丸洗いできるため、浄水器の汚れを心配する必要はありません。本体のカラーは豊富な6色から選べます。

エアリバーバー「ハイテク・ヘルスウォーターll」

エアリバーバー「ハイテク・ヘルスウォーターll」

エアリバーバー
ハイテク・ヘルスウォーターll
実勢価格:2万8050円

除去物質数:記載なし
本体交換目安:約8年(1日20L使用時)
ろ材:金属・鉱物・不織布・活性炭
交換時期表示:なし
サイズ:約最大径115×高さ300mm
重量:約600g

8年間カートリッジ交換なしで使える、据え置き型の浄水器です。

米国生まれの酸化還浄水システム搭載で、水道水の残留塩素や不純物・カルキ臭をしっかりと除去します。気になる臭いもなく、まろやかでおいしい水をいつでも気軽に楽しめるでしょう。

ろ過流水量は3.6L/分の大容量で、日常使いでストレスを感じることがありません。コーヒーや米とぎ・野菜洗浄まで、幅広い用途で使用可能です。

メイスイ「POZZO」

メイスイ「POZZO」

メイスイ
POZZO
実勢価格:3万9500円

除去物質数:19
本体交換目安:3000L・約1年間(1日8Lの使用)
ろ材:不織布・特殊繊維状活性炭(イオン交換繊維配合)・ヤシガラ粒状活性炭・中空糸膜
交換時期表示:なし
サイズ:約直径104×高さ287mm
重量:約1.1g

スリムでスタイリッシュなデザインが魅力の、据え置き型浄水器です。メタリックなボディはシンクとなじみやすく、キッチンの清潔感を損ないません。スリムタイプで場所を取りにくく、キッチン使用時の快適性も維持できます。

本体には、ヤシガラ粒状活性炭・特殊繊維状活性炭・中空糸膜の3段階フィルターが採用されており、カビやさび・塩素・臭いなどをしっかりと除去します。ろ過流量は3.0L/分あり、水をたくさん使いたいときもストレスを感じにくいでしょう。

専用アダプターを蛇口に取り付けるだけで使用可能です。吐水ノズルは360度回転するため、どんな容器でもスムーズに給水できます。

ゼンケン「アクアセンチュリースマート MFH-70」

ゼンケン「アクアセンチュリースマート MFH-70」

ゼンケン
アクアセンチュリースマート MFH-70
実勢価格:1万7438円

除去物質数:20
本体交換目安:約12カ月(1日19L使用時)
ろ材:活性炭・不織布・中空糸膜
交換時期表示:なし
サイズ:約直径110×高さ220mm
重量:1.1kg

スリムかつコンパクトなデザインで、空きスペースの少ないキッチンにも設置しやすい浄水器です。

水道に取り付ける付属のホースは、1mの長さがあります。万が一水道付近に空きスペースがない場合は、水道から1m以内なら自由に設置場所を設定できます。

ろ材には活性炭・不織布・中空糸膜が使われており、残留塩素・鉄・その他の有害物質を強力に除去することが可能です。50℃までなら温水も浄水できるため、寒い冬の水仕事にもきれいな水を使えます。

本体は清潔感のあるホワイトカラーで、キッチンとの相性は良好です。浄水・原水・原水シャワーの3段切り替え機能付きで、使い勝手にも満足できるでしょう。

キッチンおすすめのビルトインアンダーシンク型浄水器

おしゃれなシンク
https://360life.shinyusha.co.jp/articles/-/34092

シンク周りをごちゃごちゃさせたくない場合は、浄水器が見えないビルトイン型浄水器を検討してみてはいかがでしょうか。

浄水器をシンク下に設置する『アンダーシンク型』から、おすすめの商品を紹介します。

三菱ケミカル・クリンスイ「アンダーシンクタイプ複合水栓 F914HU」

三菱ケミカル・クリンスイ「アンダーシンクタイプ複合水栓 F914HU」

三菱ケミカル・クリンスイ
アンダーシンクタイプ複合水栓 F914HU
実勢価格:4万7695円

除去物質数:19
本体交換目安:約12カ月(1日20L使用時)
ろ材:中空糸膜(ポリエチレン)・イオン交換繊維・活性炭・不織布
交換時期表示:なし
サイズ:約直径105×高さ217mm
重量:約800g

すっきりしたフォルムが美しい、シンプルなデザインが魅力です。吐水口の回転は120度までに抑えてあり、吐水口がシンク外に向いてしまう心配がありません。

蛇口はホース式で伸び縮みするため、ピンポイントで水流を当てたいシンク掃除や食器洗いに重宝します。

ろ材には中空糸膜・イオン交換繊維・活性炭・不織布が使われており、水道水の不純物や臭いをしっかりと除去します。一方、水道水に含まれるミネラル分は逃さないため、安全で風味豊かな水を楽しめるでしょう。

トートー「浄水器機能付水栓(ビルトイン形)浄水器兼用混合水栓」

トートー「浄水器機能付水栓(ビルトイン形)浄水器兼用混合水栓」

トートー
浄水器機能付水栓(ビルトイン形)浄水器兼用混合水栓
実勢価格:4万5900円

除去物質数:13
本体交換目安:約12カ月(1日20L使用時)
ろ材:中空糸膜・活性炭・不織布
交換時期表示:LEDライト
サイズ:約幅266×奥行50×高さ142mm
重量:記載なし

水流で自己発電する浄水器です。電源の確保が必要なく、電気代・電池代を節約できます。蓄えた電気の力でLED点滅し、水の状態・カートリッジ交換のタイミングを教えてくれます。

ろ材は中空糸膜・活性炭・不織布で、水道水に含まれる13種類の不純物の除去が可能です。ろ過流量は3.0L/分とたっぷりあるため、水道水と同じ感覚で浄水を利用できるでしょう。

本体はレバーや取っ手のない、スタイリッシュでシンプルなデザインです。浄水の吐水・止水は全てワンタッチで行えるため、操作の手間がありません。

キッツマイクロフィルター「家庭用オアシックス OSS-A7」

キッツマイクロフィルター「家庭用オアシックス OSS-A7」

キッツマイクロフィルター
家庭用オアシックス OSS-A7
実勢価格:3万4333円

除去物質数:19
本体交換目安:約12カ月(1日30L使用時)
ろ材:中空糸膜・活性炭・不織布
交換時期表示:なし
サイズ:約直径132×高さ250mm
重量:約1.1kg

ろ過流水量5.0L/分で、水の出にストレスを感じにくい浄水器です。

浄水を1日30Lたっぷりと使っても、カートリッジの交換は1年に1回で済みます。浄水器に手間やコストをかけたくない家庭にはぴったりといえるでしょう。

ろ材は活性炭・不織布・中空糸膜で、微細な菌や有害物質までしっかりと除去します。中でも細菌除去率は99.999%と高く、飲用水として口にしても不安を感じずに済むでしょう。

シンクによくなじむ清潔感のあるデザイン&カラーで、キッチンの見栄えを邪魔しないのもうれしいポイントです。

キッチンおすすめの携帯用ボトル型浄水器

きれいな水が入ったボトル
(出典) pexels.com

おいしい水を携行したい人は、ボトル型の浄水器をチェックしてみましょう。バッグに収まる、コンパクトサイズの浄水器を紹介します。

DAFI「浄水ボトル 500mL」

DAFI「浄水ボトル 500mL」

DAFI
浄水ボトル 500mL
実勢価格:2637円

除去物質数:記載なし
本体交換目安:ペットボトル300本分
ろ材:記載なし
交換時期表示:なし
サイズ:約幅70×奥行70×高さ210mm
重量:約61g

ポーランド生まれの浄水器ブランド『DAFI』の500mlボトルです。内蔵のカートリッジが残留塩素を除去しつつ、ミネラル分は残します。水道水を直接入れれば、いつでもおいしく安全な水を補給できるでしょう。

本体はポーランド製PETが使われており、重量は61gと軽量です。緩やかなカーブ形状と柔らかい素材で握りやすさにも配慮されているため、子どもや女性の手にもよくなじみます。

ボトルデザインは極めてシンプルですが、キャップ・カートリッジのカラーで遊べます。

ブリタ「ボトル型浄水器 アクティブ 0.6L」

ブリタ「ボトル型浄水器 アクティブ 0.6L」

ブリタ
ボトル型浄水器 アクティブ 0.6L
実勢価格:1480円

除去物質数:15
本体交換目安:150L・約4週間( 1日5L使用の場合)
ろ材:天然活性炭
交換時期表示:なし
サイズ:約直径75×高さ235mm
重量:約146g

全容量600mlの携帯型浄水器です。『ピュアテイストテクノロジー』搭載で、ミネラル分を残しつつ水道水の不純物を除去します。1枚のディスクカートリッジで、残留塩素を初めとする15種類の物質の除去が可能です。

本体には吸い口が付いている上、ふたはコップとしても使えます。ボトルから直飲みしたりコップで飲んだりと、シチュエーションや気分に合わせた飲み方が可能です。給水時は吸い口を取り外せば、蛇口からそのまま水道水を給水できます。

また本体は、食洗機にも対応する仕様です。使用後のお手入れの手間が少なく、清潔を保ちやすいといえるでしょう。

持ちやすさ・使いやすさ・見栄えに配慮されたデザインは高く評価され、グッドデザイン賞も受賞しています。

キッチンまとめ

浄水器を大別すると『蛇口直結型』『ポット型』『据え置き型』『ビルトイン型』があります。手軽さ&使いやすさを重視するなら蛇口直結型やポット型、浄水性能を重視するなら据え置き型やビルトイン型を検討するのがおすすめです。

ただし、浄水器の特徴やスペックは、メーカーやグレードによって異なります。カートリッジ交換の頻度や除去できる物質も違うため、購入前に「浄水器に求めるポイント」を明確化しておくことが必須です。

浄水器を設置すれば、家庭で気軽においしく安全な水を楽しめます。チェックポイントを押さえつつ、我が家にぴったりな浄水器を選びましょう。

キッチン浄水器の売れ筋ランキングもチェック!

浄水器のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。