キッチンフライパンを買い換えるならどのタイプ?

毎日のごはん作りに大活躍するフライパン。もう何年も同じものを使っているという人も多いかと思いますが、買い替えるなら、自分の希望に合ったものを見つけたいですよね。

雑誌『LDK』が読者に行ったアンケートによると、フライパンを選ぶ際、ほとんどの人が深型タイプのフライパンを求めていることがわかりました。

読者アンケート:フライパンを買い替えるならどのタイプ?

※LDK公式Twitterにて実施したアンケートによる

アンケートの結果、「深型」と答えた人が6割以上で、万能そうな「深型フライパン」を求める声が多数あがりました。たしかに、フライパン1つで済ませられたら収納にも困らなそうですよね。

そこで今回は、テストする女性誌『LDK』が、ネット通販で人気の品から新製品まで15製品をピックアップして、深型フライパンの新たな王者を探しました。

結果を見るその前に、まずはフライパンの基本的な選び方を解説します。

キッチン【フライパンの選び方その1】料理の美味しさの決め手は素材と厚み

フライパンの主な材質には、鉄・ステンレス・アルミなどがあります。フライパンで料理をする際、美味しく仕上がるがどうかはフライパンの素材と厚みによって変わってきます。

チタンや人工ダイヤなど高価な素材が入ったものや地金が厚いフライパンは、均一にじっくり加熱しやすいため簡単に美味しく調理できます。

コーティング素材

フライパンのコーティング加工の素材は、チタンなどの特殊素材がいいです。また、層が多いものほど丈夫です。素材の表示をチェックしましょう。

厚み

フライパンの厚みは厚いと美味しく作りやすく、薄いと生焼け&焦げやすいです。厚みは触って確認しましょう。

北山みどり 氏
幸せ食生活ヒラメキスト
北山みどり 氏 のコメント

厚いものは重いこともあるので、優先順位を決めて選びましょう。

キッチン【フライパンの選び方その2】使用シーンに合ったフライパンを選ぶ

フライパンの大きさ

普段使いに適したフライパンの標準的サイズは直径22~26cm前後です。20cm以下になると『小さめ』、26cm以上になると『大きめ』に分類されます。

家族人数が2人以上の家庭では、22cm以上の標準サイズを選びましょう。一人暮らしであれば20cm前後の小さなサイズでも十分使えます。

必要以上に大きなサイズを選ぶと、熱回りが悪くなり食材になかなか火が通りません。『重量があって手が疲れる』『洗うのに時間がかかる』といったデメリットも生じるため、用途や家族の人数に見合ったジャストサイズを選びます。

対応する熱源

家庭の熱源は『IH』と『ガス火』です。IHは、コイルから発生する磁力線が鍋底を通る際に渦電流になり、鍋の電気抵抗によって発熱する仕組みです。材質や底の形状によっては使えない調理器具があるため、IHで使う場合は必ず「IH対応」と表示のあるフライパンを選びましょう

IH対応フライパンは重量があり、価格も若干高めですが、IHとガス火の両熱源対応ものが大半です。引っ越しが多く、「どちらの熱源を使うか分からない」という人は、IH対応を買うことをおすすめします。

一方で、「ガス火しか使わない」という家庭では『ガス火専用のフライパン』を購入しましょう。IH対応を使うと、加熱するまでに時間がかかることがあります

セット商品だと使い方・収納の幅が広がって便利

さまざまな形状・サイズのフライパンがセットになった『セット商品』は、家族構成や料理の内容に合わせて、『使い分け』ができるのがメリットです。コストパフォーマンスが高く、それぞれを単品でそろえるよりも安く済むケースが多いでしょう。

大抵のセット商品は『収納のしやすさ』が考慮されています。スタッキングが可能なものや、本体から取っ手が取り外せるものは、場所を取らずに収納ができます。見た目にも統一感があり、キッチンがすっきりと片付くでしょう。

セット商品を選ぶときは、実際の調理シーンをイメージしながら、数・大きさ・材質・価格帯などをしっかりチェックします。使い道のないサイズが多いと、お金も収納場所も無駄になってしまいます。

キッチンフライパンの比較方法は?

今回は、フライパン15製品を比較して、ベストな深型フライパンを見つけるにあたって、次の4つのテストを行いました。

比較項目1:コーティング耐久性

こびりつきを防ぐのに重要なコーティング。まずは、半面をスチールウールでこすりました。

次に、フライパンで卵を焼き、摩耗していない面とめくりやすさを比較しました。

こびりつきを防ぐのに重要なコーティング。半面をスチールウールでこすったフライパンで卵を焼き、摩耗していない面とめくりやすさを比較しました。

酒寄美奈子 氏
料理研究家
酒寄美奈子 氏 のコメント

半面をこすったフライパンで薄焼き卵を焼きました。

比較項目2:焼きムラ

熱伝導に優れているか、全体を均一に温めてくれるかを調べるために、ホットケーキを焼いて焼きムラや仕上がりをチェックしました。

サーモグラフィーで熱伝導を計測しました。

北山みどり 氏
幸せ食生活ヒラメキスト
北山みどり 氏 のコメント

15製品すべてでホットケーキを焼いて、仕上がりを比べました。

比較項目3:沸騰スピード

煮たり茹でたり、鍋のようにも使えることが求められる深型フライパン。卵を茹でるときの待ち時間を想定し、沸騰するまでの時間を計測しました。

松下和矢
LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢 のコメント

一定量の水を加熱し、沸騰までの時間を計測しました。

比較項目4:使い勝手

持ち手の握りやすさや安定感、洗いやすさなどを料理家と一緒にチェック。深型ならではの「容量」にも着目しました。

ホーム定番・人気・最新フライパン15製品を比較しました

今回は、ネット通販で購入可能な人気の品から新製品まで、15製品をピックアップしました。

▼今回比較したのはこの15製品

  • カインズ ストーンマーブルフライパン 26cm 超深型
  • セブンプレミアム 軽くて使いやすいフライパン 深型 26cm ガス・IH用
  • ロフトオリジナル フライパン 深型26cm IH ダイヤマイブカ
  • ティファール IHルージュ・アンリミテッド マルチパン 26cm
  • share with 栗原はるみ IH対応 深型フライパン 24cm
  • ニトリ IH 深型フライパン 24cm
  • 北陸アルミニウム ふかみ IH 深型フライパン 24cm
  • パール金属 ロングライフメガストーンⅡ IH対応 極深フライパン 26cm
  • 和平フレイズ うふふ IH対応ディープパン 26cm
  • IKEA FJÄDERFÄ フィエデルフェ 24cm
  • 無印良品 セラミックコート深型フライパン 24cm
  • 貝印 料理の達人 深型エンボス フライパン 鉄製 26cm
  • サーモス デュラブルシリーズ 炒め鍋KFF-024D
  • ドウシシャ エバークックα(アルファ) IH対応 深型フライパン 26cm
  • バッラリーニ フェラーラ 深型フライパン 24cm

まずは、以上の15製品の中から「コーティング」、「焼きムラ」、「沸騰スピード」、「使い勝手」の4項目で徹底比較した結果、各テスト項目で高評価だった製品をそれぞれ紹介します。

キッチンテスト1:「コーティング・耐久性検証」比較

おもりをのせたスチールウールでフライパンの半面を1000往復こすった後、ガス火で熱し、一定量の卵液を入れて卵のめくりやすさを検証しました。

それでは、「コーティング・耐久性検証」を比較した結果、A+評価だった製品を紹介します。

A+評価バッラリーニ「フェラーラ 深型フライパン 24cm」

バッラリーニ
フェラーラ深型フライパン24cm
実勢価格:3960円

A+評価だったのは、バッラリーニ「フェラーラ深型フライパン24cm」。劣化させた状態でも均一に火が通り、新品同様にスムーズなめくれ具合でした。焼き色こそうっすらつくものの、傷がつきにくく長く使い続けられる逸品と言えます。

酒寄美奈子 氏
料理研究家
酒寄美奈子 氏 のコメント

摩耗させても軽やかにめくれたうえ、ふっくら美味しく焼けました。

新品みたいにこびりつかない

摩耗なしの右半分は、うっすら焼き色がついてキレイです。摩耗1000回の左半分は、コーティングが剥がれた部分に熱が入りやすくなり、やや焼き色がつきました。傷は目立ちますが、まったくこびりつかず、スムーズにめくれました。

キッチンテスト2:「焼きムラ」比較

フライパンを中火で熱して温まったところでホットケーキを焼き、表面のツヤや焼き目、中央と端の厚みの均一さなど仕上がりを比較しました。

また、熱の伝わり方が早く均一に温まらないと、焼きムラや焦げの原因になることも。15製品を加熱してサーモ撮影した結果、温まりが早いものほど加熱ムラが大きい傾向があり、バランスが難しいことがわかりました。

それでは、「焼きムラ」を比較した結果、A+評価だった製品を紹介します。

A+評価ドウシシャ「エバークックα(アルファ)
 IH対応 深型フライパン 26cm」

ドウシシャ
エバークックα(アルファ)
IH対応 深型フライパン 26cm
実勢価格:5478円

A+評価だったのは、ドウシシャ「エバークックα(アルファ)「IH対応 深型フライパン 26cm」。温まりの速さもいいです。

キレイな黄金色でツヤもくっきり!

焼き目がキレイで食感もふわふわです。

ホットケーキの厚みは中央が2.3cm端は1.9cmでした。ふっくらして断面もキレイです。

北山みどり 氏
幸せ食生活ヒラメキスト
北山みどり 氏 のコメント

膨らみとツヤ、どちらも優秀でバランスがよいです。

加熱後60秒で200℃に達しました。多少のムラはありますが、全体に熱が伝わっています。

キッチン テスト3:「沸騰スピード」比較

フライパンに一定量・温度の水を入れ中火で加熱。一定温度に到達するまでの時間を計測しました。

それでは、「沸騰スピード」を比較した結果、A+評価だった製品を紹介します。

A+評価share with栗原はるみ「IH対応深型フライパン 24cm」

share with栗原はるみ
IH対応深型フライパン 24cm
実勢価格:6050円

A+評価だったのは、share with栗原はるみ「IH対応深型フライパン 24cm」。10分台で沸騰するものが多いなか、沸騰までの時間は9分56秒と最速でした。

茹でる&煮る両方できて鍋いらず

素早く沸騰するので待ち時間のイライラも解消! 茹で卵やカレー、スープが短時間でできちゃいます。

A+評価テスト4:「使い勝手」比較

使い勝手では、主に次の4項目を比較。料理家・雑誌『LDK』編集部の評価と測定した数値から総合的に判定しました。

1:重み

性別や体格を問わず手に負担がかからない重さは800g台まで。重心のバランスが良いかどうかもポイントです。

2:握りやすさ

持ち手の長さや角度、指がかかる場所のくぼみ、手にフィットする質感かどうかに着目して採点しました。

3:洗いやすさ

汚れ落ちや底面の形状、フライパンと持ち手まわりの溝、家庭のシンクで洗いやすいサイズかどうかを確認しました。

4:容量

フライパンの深さを測定。さらに水1Lを入れて、安定して持てるか、こぼれないかをチェックして評価しました。

それでは、「使い勝手」を比較した結果、A+評価だった製品を紹介します。

A+評価ドウシシャ「エバークックα(アルファ)
 IH対応 深型フライパン 26cm」

ドウシシャ
エバークックα(アルファ)
IH対応 深型フライパン 26cm
実勢価格:5478円

▼テスト結果

  • 重み   :◎+
  • 握りやすさ:◎
  • 洗いやすさ:◯
  • 容量   :◯

A+評価だったのは、ドウシシャ​「エバークックα(アルファ) IH対応 深型フライパン 26cm」。重さがネックになる製品が多いなか、すべてのバランスが良かったです。汁物を入れてもグラつきにくく持ち手のくぼみも絶妙で、誰にとっても使いやすい逸品です。

使う人のことを考えた親切設計の持ち手がいいです。長時間使っても疲れにくいです。

安定感がピカイチ!

底面のカーブがゆるやかで比較的軽く、浅型フライパンのように扱える。炒め物もラクラクです。

各比較項目で高評価だった製品がわかったところで、以上の結果をすべて総合した人気フライパンおすすめランキングを発表します!

第1位ドウシシャ「エバークックα(アルファ)
 IH対応 深型フライパン 26cm」

王冠アイコン

ドウシシャ
エバークックα(アルファ)
IH対応 深型フライパン 26cm
実勢価格:5478円

▼テスト結果

  • コーティング耐久性:A
  • 焼きムラ     :A+
  • 沸騰スピード   :A
  • 使い勝手     :A+

ベストバイに輝いたのは、ドウシシャ「エバークックα(アルファ) IH対応 深型フライパン 26cm」。女性でもラクに扱え、火の通りが良いです。耐久性が高く汚れ落ちも良いので、毎日使い続けるパートナーに最適です。

均一に火が通って、炊飯もバッチリです。

第1位バッラリーニ
「フェラーラ 深型フライパン 24cm」

王冠アイコン

バッラリーニ
フェラーラ深型フライパン 24cm
実勢価格:3960円

▼テスト結果

  • コーティング耐久性:A+
  • 焼きムラ     :A+
  • 沸騰スピード   :A
  • 使い勝手     :A

同じく1位でこちらもベストバイとなったのが、バッラリーニ「フェラーラ 深型フライパン 24cm」。耐久性や焼きムラのなさなど、焼く性能がずば抜けていました。フライパン選びで迷った時は、これを選べば後悔しません。

じっくり火が入って、焼き上手になります。

第3位サーモス
「デュラブルシリーズ
 炒め鍋 KFF-024D」

サーモス
デュラブルシリーズ
炒め鍋 KFF-024D
実勢価格:2094円

▼テスト結果

  • コーティング耐久性:A
  • 焼きムラ     :A
  • 沸騰スピード   :A
  • 使い勝手     :A

3位はサーモス「デュラブルシリーズ 炒め鍋 KFF-024D」。バランス良く高評価を獲得しました。金属部分とコーティングのクオリティが高く、コスパも良くて安くて良いフライパンに認定です。

 

第3位カインズ
「ストーンマーブルフライパン 26cm 超深型」

カインズ
ストーンマーブルフライパン 26cm 超深型
実勢価格:2780円

▼テスト結果

  • コーティング耐久性:A
  • 焼きムラ     :A
  • 沸騰スピード   :A
  • 使い勝手     :A

カインズ「ストーンマーブルフライパン 26cm 超深型」もオールA評価で3位でした。コーティング耐久性では、卵液を注いだ瞬間じゅわじゅわと細かい気泡が立ちました。しっかり火が入るため、箸で持ち上げたときも安定感があります。

第3位セブンプレミアム
「軽くて使いやすいフライパン 深型 26cm ガス・IH用」

セブンプレミアム
軽くて使いやすいフライパン 深型 26cm ガス・IH用
実勢価格:2508円

▼テスト結果

  • コーティング耐久性:A
  • 焼きムラ     :A
  • 沸騰スピード   :A
  • 使い勝手     :A

同じく3位は、セブンプレミアム「軽くて使いやすいフライパン 深型 26cm ガス・IH用」。オールA評価で、コーティング耐久性は問題なしといえる仕上がり。焼きムラもなく、ホットケーキの厚みでは3.2cmと最高値を記録しました。

6位: ロフトオリジナル「
フライパン 深型26cm IH ダイヤマイブカ」

ロフトオリジナル
フライパン 深型26cm IH ダイヤマイブカ
実勢価格:2750円

▼テスト結果

  • コーティング耐久性:A
  • 焼きムラ     :B
  • 沸騰スピード   :A
  • 使い勝手     :A

6位はロフトオリジナル「フライパン 深型26cm IH ダイヤマイブカ」。焼きムラのみB評価で、他は問題ないレベル。コーティング耐久性はギリギリ合格という感じですが、容量が多く一度にたくさん作れるので、使い勝手はいいです。

6位: ティファール「
IHルージュ・アンリミテッド マルチパン 26cm」

ティファール
IHルージュ・アンリミテッド マルチパン 26cm
実勢価格:4373円

▼テスト結果

  • コーティング耐久性:A
  • 焼きムラ     :A
  • 沸騰スピード   :A
  • 使い勝手     :B

同じく6位は、ティファール「IHルージュ・アンリミテッド マルチパン 26cm」。フライパンが重たく、使い勝手はそこそこですが、コーティング耐久性も焼きムラも沸騰スピードもA評価と優秀でした。

6位: share with 栗原はるみ「
IH対応深型フライパン 24cm」

share with 栗原はるみ
IH対応深フライパン 24cm
実勢価格:6050円

▼テスト結果

  • コーティング耐久性:A
  • 焼きムラ     :A
  • 沸騰スピード   :A+
  • 使い勝手     :C

こちらも6位のshare with 栗原はるみ「IH対応深型フライパン 24cm」。使い勝手がC評価とイマイチでしたが、他3項目は高評価。中でも沸騰スピードは9分56秒と1位で最速。素早く沸騰するので待ち時間のイライラも解消されます。

9位: ニトリ
「IH 深型フライパン 24cm」

ニトリ
IH 深型フライパン 24cm
実勢価格:1990円

▼テスト結果

  • コーティング耐久性:A
  • 焼きムラ     :A
  • 沸騰スピード   :D
  • 使い勝手     :A

9位は、ニトリ「IH 深型フライパン 24cm」。沸騰スピード以外はすべてA評価と優秀でした。コーティング耐久性では、熱伝導が早く、パリッと焼き上がって、新品部分と焼き色はほぼ変わらずでした。

9位: 北陸アルミニウム
「ふかみ IH 深型フライパン 24cm」

北陸アルミニウム
ふかみ IH 深型フライパン 24cm
実勢価格:2506円

▼テスト結果

  • コーティング耐久性:C
  • 焼きムラ     :A
  • 沸騰スピード   :A
  • 使い勝手     :B

北陸アルミニウム「ふかみ IH 深型フライパン 24cm」も9位。焼きムラと沸騰スピードは高評価でしたが、コーティング耐久性がいま一歩。火の通りにムラがあり、ガス火が当たった所だけしっかりこびりついてしまいました。

9位: パール金属「
ロングライフメガストーンⅡ IH対応 極深フライパン 26cm」

パール金属
ロングライフメガストーンⅡ
IH対応 極深フライパン 26cm
実勢価格:2277円

▼テスト結果

  • コーティング耐久性:C
  • 焼きムラ     :B
  • 沸騰スピード   :A+
  • 使い勝手     :B

同じく9位のパール金属「ロングライフメガストーンⅡ IH対応 極深フライパン 26cm」。沸騰スピードが9分57秒で2位と優秀でしたが、コーティング耐久性では中心部がこびりついてしまいました。

9位: 和平フレイズ「
うふふ IH対応ディープパン 26cm」

和平フレイズ
うふふ IH対応ディープパン 26cm
実勢価格:3498円

▼テスト結果

  • コーティング耐久性:B
  • 焼きムラ     :B
  • 沸騰スピード   :A
  • 使い勝手     :B

和平フレイズ「うふふ IH対応ディープパン 26cm」も9位でした。沸騰スピードはA評価でしたが、他3項目がすべてB評価。コーティング耐久性では中心部がこびりついていたため破れてしまい、摩耗後は火が入りやすく、焼き色がくっきりつきました。

13位: IKEA「
FJÄDERFÄ フィエデルフェ 24cm」

IKEA
FJÄDERFÄ フィエデルフェ 24cm
実勢価格:1499円

▼テスト結果

  • コーティング耐久性:A
  • 焼きムラ     :A
  • 沸騰スピード   :B
  • 使い勝手     :D

IKEA「FJÄDERFÄ フィエデルフェ 24cm」は13位。コーティング耐久性と焼きムラはA評価と優秀でしたが、使い勝手が悪く足を引っ張る結果に。持ち手の裏側や付け根などいたる所に溝があり、洗いにくい構造になっています。

14位: 無印良品
「セラミックコート深型フライパン 24cm」

無印良品
セラミックコート深型フライパン 24cm
実勢価格:6050円

▼テスト結果

  • コーティング耐久性:D
  • 焼きムラ     :A
  • 沸騰スピード   :B
  • 使い勝手     :C

14位は無印良品「セラミックコート深型フライパン 24cm」。焼きムラでは美味しそうなこんがりとした焼き目がつき、A評価でしたが、コーティング耐久性が残念でした。コーティングがはがれやすく、あまり長くは使えそうもありません。

14位: 貝印「
料理の達人 深型エンボス フライパン 鉄製 26cm」

貝印
料理の達人
深型エンボス フライパン 鉄製 26cm
実勢価格:6050円

▼テスト結果

  • コーティング耐久性:C
  • 焼きムラ     :C
  • 沸騰スピード   :A+
  • 使い勝手     :C

同じく14位は貝印「料理の達人 深型エンボス フライパン 鉄製 26cm」。沸騰スピードは9分59秒と優秀で全体3位でしたが、その他の3項目がすべてC評価。中でも焼きムラは、高温と低温の場所で焼き目にはっきりと差がついてしまい残念でした。

キッチンおわりに

以上、フライパンのおすすめランキング15選でした。

1位は「バッラリーニ」と「エバークックα」。上位には2000円台のものもある一方、高価でも普段使いには不向きと言えるものも。どんな料理を作りたいかによっても選ぶ基準は変わってきます。ぜひ理想のフライパン選びの参考にしてくださいね。