キッチン鉄フライパンを使うことのメリットって何?

キャンプやレストランの厨房でよく使われている鉄フライパン。「いつもの料理を格上げしてくれる」とはよく見聞きしますが、具体的にどのような特徴があるのか振り返ってみましょう。

耐久性に優れ〝育てる〟楽しみがある

ご家庭用のフライパンといえば、テフロンで有名なフッ素樹脂加工のものが一般的ですよね。使いはじめはくっつきにくくて扱いやすいですが、しだいに表面加工が剥がれてくるため定期的に買い替えが必要となります。
一方の鉄フライパンは、耐久性に優れ長く使えるのがメリット。もし焦げ付いた場合も、洗浄・油ならしなど適切な手入れを行うことで元のように使用でき、使い続けるうちに油がなじんで焦げ付きにくくなりますよ。

火の通りがはやく、アツアツをキープ!

すばやく均一に食材に熱を伝えるので、炒め物はシャキッと、焼き物は香ばしく仕上がります。また、熱をしっかり蓄えてくれるため、食材をアツアツのままキープしてくれます。

鉄の風味が移って料理が美味しくなる

鉄フライパンで調理することで、手軽に鉄分を摂取することができます。また、しっかり熱が通ることで褐色の焼き目がつき、焼き・炒めものの香ばしさが際立って、より美味しく感じられます。

キッチン鉄フライパンの選び方のポイント

ひと口に鉄フライパンと言っても、種類が多くて迷ってしまいますよね。ここでは、鉄フライパンを選ぶ際に気をつけておきたいポイントを解説します。

ポイント1:直径や形状で選ぶ

鉄フライパンを選ぶ際には、直径サイズ(上のフチ部分)がひとつの目安となります。

  • 直径〜24cm(1〜2人分の調理向け):小回りの利くサイズで扱いやすい。
  • 直径〜26cm(3〜4人分の調理向け):1kg前後の重さがあり、フライパンをあおるような調理(チャーハンなど)では扱いづらさを感じる場合も。
  • 直径28cm〜:塊肉などの大きな食材の調理向け。パエリアなどフライパンに入れたまま取り分ける料理にも○。

さらに、底面の直径にも注目してみましょう。

同じ直径26cmの鉄フライパンでも、フライパン側面の傾斜と底面の直径に違いがあります。左画像のように底面の直径が大きいフラパンは、餃子などを一気にたくさん焼く際に便利です。右画像のように側面の傾斜がなだらかだと、炒め物などフライパンをあおる調理に向いています。

ポイント2:持ち手のつくりで選ぶ

木製や樹脂製の持ち手は鉄フライパンを加熱しても熱くなりにくいのが特徴ですが、接続部分がゆるんで外れてしまうおそれも。また、直火調理で直接火に触れた場合は焦げたり溶けたりするおそれもあります。
金属製の持ち手は、素材が劣化しにくく長く使えるのが魅力ですが、長時間加熱すると持ち手が熱くなりやすいのがネック。ステンレス製の持ち手は比較的熱が伝わりにくいですが、持ち手まで鉄製の一体型タイプは、火傷防止のために耐熱ミトンやふきんを使って持つことをオススメします。

ポイント3:対応している熱源もチェック

鉄フライパンのなかには、直火にしか対応していないものも……。ご自宅のキッチンの環境に合わせて、ガスコンロ(直火)、IH、シーズヒーター、ハロゲンヒーター、エンクロヒーター、ラジエントヒーターなど、どの熱源に対応しているかチェックしておきましょう。

キッチン鉄フライパンのテスト方法

今回は、楽天やAmazonなどの通販サイトで人気の鉄フライパン(ガス火・IH対応)を直径26cmのものを中心に10製品チョイス。料理研究家の桃世さんに実際に調理に使用してもらい、使い勝手やお手入れのしやすさなどを検証しました。

鉄フライパンは3日前にあらかじめ1回油ならしをしておき、調理の直前にもう1回油ならしを行いました。

油ならしの手順

油ならしは、以下の手順で行いました。

  • 1:鉄フライパンを熱し、水気を完全に切る。
  • 2:鉄フライパンの底面を完全に覆う量の油を入れ、弱火で3分加熱する。
  • 3:火を止めて、余分な油をオイルポットに戻す。
  • 4:キッチンペーパーを使い、鉄フライパンの表面に油を刷り込むように塗り広げる。

▼油ならしに使用した油はコチラ

出典:Amazon

日清オイリオ
日清一番搾りべに花油 600g×2個
実勢価格:1465円

鉄フライパンの油ならしには、ヨウ素価が高くて乾きやすい油=乾性油半乾性油がオススメです。
・乾性油(ヨウ素価130以上):アマニ油、ヒマワリ油、べに花油(サフラワー油)、グレープシード油など
・半乾性油(ヨウ素価100〜130程度):コーン油、ゴマ油、大豆油など
・不乾性油(ヨウ素価100以下):オリーブ油、椿油、菜種油など

鉄フライパンの評価項目は以下の通りです。

テスト1:使いやすさ・持ちやすさ[配点:30点]

汎用的に使えそうか、手になじんで持ちやすいかどうかなどを評価しました。

テスト2:こびりつきにくさ・手入れのしやすさ[配点:20点]

目玉焼きを焼いた直後の表面へのこびりつき具合、擦り洗いで汚れが取りきれるかどうかをチェック。また、木製の持ち手は完全に乾かして収納する手間がかかることから、やや評価を落としました。

テスト3:目玉焼きの仕上がり[配点:20点]

鉄フライパンに油をひいて、煙が上がってきたら卵を落とし、フタをして2分間を目安にIHで加熱。水分が残ってふっくらした仕上がりか、裏面がキツネ色に色付き香ばしさを感じられるかどうかなどを実食して評価しました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

鉄フライパンで調理する際、よく加熱しておくことでこびり付きにくくなります。IH調理では温度が高くなりすぎる可能性があるため、火加減は中火までにとどめておきましょう。

テスト4:熱伝導性[配点:20点]

カセットガスコンロで加熱し、熱伝導性を以下3項目で評価しました。

  • 速暖性:サーモカメラで部分的にも最高温度が200℃になるまでにかかった時間を計測し、速いものに高評価をつける。
  • 加熱ムラ:200℃に達したときのサーモカメラ画像から、熱ムラが少ないものを高評価とする。
  • 蓄熱性:火を止めて30秒感覚でサーモカメラで撮影。放熱しにくいものほど高評価とする。
松下和矢
LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢 のコメント

底厚が2mm以上の鉄フライパンは温まるまでに時間がかかるものの、加熱ムラが少なく蓄熱性に優れていました。

テスト5:デザイン[配点:10点]

つくりが安っぽくないか、おしゃれなテイストが感じられるかなど、デザイン性を評価しました。

それでは、以上をふまえてランキングへと参りましょう!

第1位じっくりキレイに焼き上げる 和平フレイズ enzo(エンゾウ) 鉄フライパン 26cm

和平フレイズ
enzo(エンゾウ) 鉄フライパン 26cm en-010
実勢価格:7425円


サイズ:約全長47×幅26×高さ9cm、底厚2.19mm(実測)
重量:1130g(実測)
材質:鉄、内面・外面:シリコン樹脂塗装
原産国:日本

▼採点結果

  • 使いやすさ・持ちやすさ:23/30点
  • こびりつきにくさ・手入れのしやすさ:16/20点
  • 目玉焼きの仕上がり:20/20点
  • 熱伝導性:13/20点
  • デザイン:8/10点
  • 合計:80/100点

鉄フライパンのおすすめランキング第1位は、おしゃれなデザインの和平フレイズ「enzo(エンゾウ) 鉄フライパン 26cm」です。

白身全体がパリパリに仕上がる鉄フライパンが多かったなか、白身も黄身もふっくらと仕上がり、裏面はキレイなキツネ色に色付きました。

目玉焼きを焼いたあとの表面がキレイで、こびりつきのストレスなし。

200℃に達するまでの時間は50秒。フライパンが温まるまではやや時間がかかったものの、加熱ムラが少なく、蓄熱性にも優れていました。

底が2.19mmと厚く、広くて深い作りなので、ステーキ肉などの大きな食材の焼き調理に向いています。目玉焼きを3つ並べてもキレイに焼けました!

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

目玉焼きは1個よりも3個のほうが、水分が残ってふんわり美味しく仕上がりました。ひとり暮らしというより、ファミリー向けの鉄フライパンです。深型なので揚げ物にも使えますね!

松嶋千春 氏
編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

持ち手は上が平ら、下が丸くなっていて、手にフィットします。ただ、側面にステンレスが通っているので、直火調理だと熱くなりそうではあります。それにしても、丁寧な暮らしを体現したかのような雰囲気を醸し出している鉄フライパン……これを使ったらQOLが上がりそうです!

第2位軽くてくっつかない! パール金属 鉄工房 フライパン 26cm

パール金属
鉄工房 フライパン 26cm HB-2973
実勢価格:2225円


サイズ:約全長45×幅26.5×高さ11.5cm、底厚1.37mm(実測)
重量:約746g(実測)
表面加工:シリコーン樹脂塗装
材質:本体:鉄、取っ手:天然木
原産国:台湾

▼採点結果

  • 使いやすさ・持ちやすさ:24/30点
  • こびりつきにくさ・手入れのしやすさ:18/20点
  • 目玉焼きの仕上がり:16/20点
  • 熱伝導性:16/20点
  • デザイン:4/10点
  • 合計:78/100点

鉄フライパンのおすすめランキング第位は、パール金属「鉄工房 フライパン 26cm」でした。コチラは重量746g(実測)と10製品中もっとも軽く、フライパンをあおるような調理にもラクラク使えそうです。

目玉焼きは、白身のふっくらした部分は少なめでパリパリですが、まずまずの仕上がり。

表面のシリコーン樹脂塗装が油を弾き、こびりつきはゼロでした。

200℃に達するまでの時間は25秒と、10製品中最速! 底厚も1.37mmと薄いわりに加熱ムラが少なく、蓄熱性も及第点といったところでした。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

つくりが安っぽいのは否めないですが、火の通りが速く、軽くて使いやすい鉄フライパンだと思います。

松嶋千春 氏
編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

速く火が通るので、忙しい朝にもピッタリですね! 鉄フライパンというと大げさなイメージがありましたが、これなら普通のフライパン感覚で気軽に使えそう。気になる点を挙げるとすれば、IH調理器の上でグラつき、横滑りしそうになりました。

第3位やっぱり蓋付きは超便利! 佐藤商事 柳宗理 鉄フライパン マグマプレート 蓋付 25cm

佐藤商事
柳宗理 鉄フライパン マグマプレート 蓋付 25cm
実勢価格:4493円


サイズ:約25×22.5×高さ5.5cm、底厚1.72mm(実測)
重量:約1086g(実測)
素材:本体/鉄(マグマプレート)、蓋/ステンレス

▼採点結果

  • 使いやすさ・持ちやすさ:26/30点
  • こびりつきにくさ・手入れのしやすさ:16/20点
  • 目玉焼きの仕上がり:15/20点
  • 熱伝導性:13/20点
  • デザイン:7/10点
  • 合計:77/100点

鉄フライパンのおすすめランキング第3位は、個性的な形の柳宗理「鉄フライパン マグマプレート 蓋付 25cm」です。本体の素材「マグマプレート」は、鉄の表裏両面に細かな凸凹があることで油なじみが良く、食材とランダムな点で接触するので焦げ付きやこびり付きを軽減してくれるそうです。

左右に注ぎ口が付いていて食材を移しやすく、フタを回転させることで隙間ができ、蒸気抜きや余分な水分を捨てることができます

白身はやや焦げましたが、黄身にも程よく火が入りつつ、目玉焼きがキレイに仕上がりました。

目玉焼きは軽く持ち上げるだけでツルッと剥がれてくれました!

200℃に達するまでの時間は33秒と、まずまずの速さ。加熱ムラと蓄熱性に関しては平均的でした。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

樹脂製の持ち手はやや滑りやすかったですが、フタとセットになっているのはとても便利ですね!

松嶋千春 氏
編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

他の鉄フライパンで目玉焼きを焼く際にもフタが大活躍しました。注ぎ口が出っ張っているので収納時かさばるかもしれませんが、重たすぎないし、くっつかないし、バランスの良い商品だと思います。箱付きなので、プレゼントにも◎。

4位: 金属製の持ち手がスタイリッシュ ビタクラフト スーパー鉄 26cm

ビタクラフト
スーパー鉄 26cm
実勢価格:6900円


サイズ:約全長46.5×幅26.3×高さ8.9cm、直径26.0×深さ4.3cm、底厚1.52mm(実測)
重量:954g
材質:本体/鉄(窒化加工)、ハンドル/ステンレススティール
原産国:日本

▼採点結果

  • 使いやすさ・持ちやすさ:21/30点
  • こびりつきにくさ・手入れのしやすさ:17/20点
  • 目玉焼きの仕上がり:14/20点
  • 熱伝導性:15/20点
  • デザイン:7/10点
  • 合計:74/100点

鉄フライパンのおすすめランキング第4位は、ビタクラフト「スーパー鉄 26cm」です。

ステンレス製の持ち手は、曲線的な形状で持ちやすいです。

底面が焦げ付いた一方で、黄身など中央部分の火の通りはあと一歩といったところでした。ただし、中はしっかり温かくて底面の焦げも苦みより香ばしさが勝って美味しかったです。

食材の目立ったこびり付きはありませんが、油の焦げた部分には色が残りました。

200℃に達するまでの時間は、38秒。速暖性と加熱ムラはまずまずですが、蓄熱性はあと一歩という結果に。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

本体はあまり深さがないので、ファミリー用というよりは2人分くらいの調理に向いていそうです。

松嶋千春 氏
編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

カセットガスコンロで油ならしを行った際、持ち手の本体に近い部分が若干熱くなりました。けど、金属製の持ち手はスタイリッシュでかっこいいですね。

5位: 蓄熱性バツグンで仕上がり◎ turk(ターク)ロースト用フライパン 24cm

turk(ターク)
ロースト用フライパン 24cm
実勢価格:7980円


サイズ:約φ24×全長47cm、底厚2.46mm(実測)
重量:1131g(実測)
素材:鉄

▼採点結果

  • 使いやすさ・持ちやすさ:17/30点
  • こびりつきにくさ・手入れのしやすさ:12/20点
  • 目玉焼きの仕上がり:19/20点
  • 熱伝導性:15/20点
  • デザイン:8/10点
  • 合計:71/100点

鉄フライパンのおすすめランキング第5位は、ドイツの有名なキッチン用品メーカーが手がけるturk(ターク)「ロースト用フライパン 24cm」です。

カセットガスコンロでの熱伝導性検証では、200℃に達するまでの時間は1分23秒と、もっとも時間がかかりましたが、加熱ムラと蓄熱性の評価はもっとも高かったです。

IH調理では、目玉焼きがふっくらキレイに仕上がり、理想的な火の通り具合でした。

目玉焼きがスルンとスムーズに剥がれてくれました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

ほかの鉄フライパンと比べて直径が小さいこともあり、目玉焼きの調理は火の通りが早かったように感じます。IHなのでそこまで持ち手が熱くなることはありませんでしたが、うっかり本体に近い部分に触れないように注意しましょう。

松嶋千春 氏
編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

キャンパーご用達ブランドの鉄フライパン……見た目がカッコいいし、仕上がりがめちゃくちゃキレイで感動しました。直径24cmで重量が1kgを超えるので、これ以上サイズが大きくなると扱いづらそうな印象です。また、鉄フライパンを触ると手が黒く汚れる点は気になりました。

6位: 香ばしく焼き上がる! リバーライト 極ジャパン 鉄フライパン 26cm

リバーライト
極ジャパン 鉄フライパン 26cm
実勢価格:5984円


サイズ:約全長46×幅26×高さ12.8cm、深さ5cm、底面直径17.5cm、底厚1.69mm
重量:935g
素材:鍋本体/鉄(特殊熱処理済み)、ハンドル/木製

▼採点結果

  • 使いやすさ・持ちやすさ:21/30点
  • こびりつきにくさ・手入れのしやすさ:10/20点
  • 目玉焼きの仕上がり:15/20点
  • 熱伝導性:15/20点
  • デザイン:7/10点
  • 合計:68/100点

鉄フライパンのおすすめランキング第6位は、リバーライト「極ジャパン 鉄フライパン 26cm」です。木製の持ち手は劣化が気になるところですが、メーカーにて交換対応しているので長く使うことができそうです。

火の通りがはやく、白身も黄身もやや硬め。裏面が若干焦げましたが、とても香ばしく美味しく仕上がりました。

目玉焼きがこびり付いて剥がすのに手間取りましたが、数分置いてから擦り洗いすると立体的な汚れは簡単に落とせました。

200℃に達するまでかかった時間は44秒と、10製品中同率6位。加熱ムラと蓄熱性にも優れていました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

形状的には、スパニッシュオムレツやジャガイモのガレット、チキンソテーなんかに向いていそうです。木製の持ち手は表面加工がされていないので手馴染みが良いですが、濡れたままにしておくとカビてしまうおそれがあるので要注意です。洗った後は、取っ手もしっかり乾かしましょう。

松嶋千春 氏
編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

目玉焼きはぶくぶく泡立ってワイルドな見た目に仕上がりましたが、めちゃくちゃ香ばしくて、個人的にはいちばん美味しく感じられました。

7位: ムラなく焼けるが重たい 藤田金属 使いやすい鉄フライパン 26cm

藤田金属
使いやすい鉄フライパン 26cm
実勢価格:2584円


サイズ:約全長44×幅26×高さ11cm、深さ5.5cm、底厚1.83mm(実測)
重量:1006g(実測)
素材:本体/鉄製(表面:高温熱処理加工)、取っ手/アルミ・フェノール樹脂
原産国:日本

▼採点結果

  • 使いやすさ・持ちやすさ:19/30点
  • こびりつきにくさ・手入れのしやすさ:12/20点
  • 目玉焼きの仕上がり:16/20点
  • 熱伝導性:13/20点
  • デザイン:6/10点
  • 合計:66/100点

鉄フライパンのおすすめランキング第7位は、ブルーの色合いが目を引く藤田金属「使いやすい鉄フライパン 26cm」です。

樹脂製の持ち手は滑りにくくて良いのですが、持ちやすい部分が端に寄っているため、実際の重量よりも重たく感じました。

目玉焼きは、ちゃんと水分が残る仕上がりで白身の中央部がプルッとしています。

200℃に達するまでの時間は44秒。速暖性と蓄熱性は平均的ですが、加熱ムラは少なめです。

油膜というよりも、ねっとりした油汚れが局所的に残り、洗っても落としきれませんでした。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

火の通りが均一で、目玉焼きの食感は「カリッ」「ふわっ」を両立しています。コクが感じられて美味しいです。ただ、重心が後ろめで重たいのがネックですね。

松嶋千春 氏
編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

使い始めから表面が油でペタペタするのは地味にストレスかも。

8位: 持ち手が滑るがくっつきにくい 匠ジャパン 
マグマプレート MGFR26

匠ジャパン
マグマプレート MGFR26
実勢価格:2893円


サイズ:約全長46.7×径26.4×手高9.6cm、底厚1.85mm(実測)
重量:1156g(実測)
素材:マグマプレート(鉄)、取っ手/天然木(ブナ材)、取っ手取付金具/アルミダイキャスト
生産国:日本

▼採点結果

  • 使いやすさ・持ちやすさ:18/30点
  • こびりつきにくさ・手入れのしやすさ:15/20点
  • 目玉焼きの仕上がり:14/20点
  • 熱伝導性:12/20点
  • デザイン:6/10点
  • 合計:65/100点

鉄フライパンのおすすめランキング第8位は、匠ジャパン「マグマプレート MGFR26」です。

第3位の柳宗理と同じくマグマプレートを採用。200℃に達するまでの時間は39秒で、速暖性・加熱ムラの評価は柳宗理とほぼ同等でしたが、蓄熱性の評価はさらに低かったです。

見た目はキレイですが、中央部がやや生っぽい仕上がりになりました。

目玉焼きがスムーズに剥がれ、お手入れのしやすさは○。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

木製の持ち手はまっすぐな円柱形のうえ、表面加工されていてツルツル滑りました。重量もあるので、フライパンをあおるような調理には向かないかも……。

松嶋千春 氏
編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

IH調理では火の通りが穏やかだったせいか、目玉焼きの香ばしさが物足りない印象でした。

9位: 重くて扱いづらいが仕上がりは○ 遠藤商事 鉄製 厚板フライパン 26cm

遠藤商事
鉄製 厚板フライパン 26cm AHL20026
実勢価格:2356円


サイズ:約全長50×幅26.5×高さ15cm、内径26×深さ4.8cm、底径18.5cm、底厚2.31mm(実測)
重量:1313g(実測)
素材:鉄(透明シリコン焼付塗装)

▼採点結果

  • 使いやすさ・持ちやすさ:14/30点
  • こびりつきにくさ・手入れのしやすさ:12/20点
  • 目玉焼きの仕上がり:18/20点
  • 熱伝導性:13/20点
  • デザイン:7/10点
  • 合計:64/100点

鉄フライパンのおすすめランキング第9位は、持ち手が本体一体型の遠藤商事「鉄製 厚板フライパン 26cm」でした。

重量が1313gと10製品中もっとも重たく、平べったい持ち手は手の平に食い込んで痛かったです。

200℃に達するまでは56秒と、5位のタークに次いで時間がかかりました。加熱ムラと蓄熱性の評価は高かったです。

IH調理では、フライパンを加熱するのにもっとも時間がかかりましたが、目玉焼きは均一に火が通ってキレイに仕上がりました。

中央部に焦げが張り付いたものの、塊は擦り洗いで簡単に剥がれました。ただ、調理前はシリコン加工のツルツルした質感でしたが、洗った後は全体的に油膜を張ったような質感になりました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

鉄一体型は壊れにくいし、衛生的に使えそうです。ただ、重たくて持ち手が手に食い込むので、油ならしで油をポットに移す際は、両手で持たないと無理でした。

松嶋千春 氏
編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

鉄一体型は直径24cm以下を選ぶのが正解かも……。

10位: 香ばしさよりも苦みが勝つ 双葉工業 スーパーエンボス 鉄製フライパン 26cm

双葉工業
スーパーエンボス 鉄製フライパン 26cm
実勢価格:5025円


サイズ:約全長45×幅26×高さ9.7cm、底厚1.41mm(実測)
重量:908g(実測)
材質:本体/鉄(スーパーエンボスNF鋼板)、ハンドル/天然木
表面加工:シリコン焼付け塗装

▼採点結果

  • 使いやすさ・持ちやすさ:20/30点
  • こびりつきにくさ・手入れのしやすさ:13/20点
  • 目玉焼きの仕上がり:12/20点
  • 熱伝導性:13/20点
  • デザイン:4/10点
  • 合計:62/100点

鉄フライパンのおすすめランキング第10位は、双葉工業「スーパーエンボス 鉄製フライパン 26cm」です。

エンボス加工というと食材がくっつきにくい印象がありますが、油がはじかれて外周に流れてしまい、目玉焼きがくっ付いてしまいました。ただ、洗えば問題なくこびり付きを落とせました。

目玉焼きは黄身が生っぽく、白身は水分が抜けてパサついている印象。裏面はテフロン加工のフライパンで焼いたかのようなのっぺりした焦げ目がつき、香ばしさよりも苦みのほうが立っていました。

200℃に達するまでの所用時間は27秒と、速暖性には優れているものの、加熱ムラと蓄熱性はイマイチでした。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

鉄フライパン調理ならではの香ばしさやパリッとした食感が感じられないのは残念です。

以上、鉄フライパンのおすすめランキング10選でした。使い勝手やデザインなど、重視するポイントは人それぞれ。どんな料理を作りたいか具体的に思い描きつつ、調理のモチベーションを上げてくれる1本を選んでみてはいかがでしょうか。
 

キッチン鉄フライパンと組み合わせて使いたいキッチンツール

最後に、鉄フライパンと一緒にあると便利なキッチンツールをご紹介します!

▼ステンレス製ターナー

出典:楽天

貝印
セレクト100ターナー DH-3012
実勢価格:1230円

シリコン製やナイロン製のフライ返しの場合、鉄フライパンの高温調理に耐えられない可能性も……。耐熱性に優れたステンレスターナーを1本持っておくと安心です!

▼木製鍋敷き

出典:楽天

和平フレイズ
敷板 鉄スキレット用 ヘビーズ 竹製 HR-7968
実勢価格:873円

よくあるコルク製の鍋敷きでは、アツアツの鉄フライパンをのせると焦げて底面がくっついてしまいます。鍋敷きは、十分な厚みがあって耐熱性に優れた木製を選ぶのがオススメです。

▼洗浄用タワシ

出典:Amazon

亀の子束子西尾商店
亀の子束子1号 2個セット
実勢価格:748円

調理に使用した後の鉄フライパンは、油膜をキープするために洗剤を使わずお湯で洗うのが基本。タワシ、ささら、目の粗スポンジなどを使って汚れを落としましょう。
洗った後は、火にかけて水気を飛ばし、表面に油を塗ってお手入れし、冷めてから収納しましょう。

▼耐熱グローブ

出典:楽天

MinistoreDirect
耐熱 手袋 キャンプグローブ レザーグローブ BBQ 耐熱グローブ アウトドア用 作業革手袋 MLS301
実勢価格:1667円

一体型の鉄フライパンを使う場合、持ち手が熱くなりやすいので、火傷防止に耐熱グローブや耐熱ミトンがあると便利です。

鉄フライパンを快適に使うために、これらのグッズもぜひチェックしてみてくださいね。