白髪染めはヘアサロン?それともセルフ?

見た目年齢を左右する白髪。鏡を見るたびに増えているような気になって、ユーウツになることもありますよね。ビューティサロン(美容室)で頻繁に白髪染め(カラーリング・ヘアカラーカラー)をできればいいけれど、そんなにしょっちゅうサロンに通うなんて時間もお金も大変。

そこでおすすめしたいのが、自宅で染めるセルフの白髪染め(セルフカラー)。自宅で染めるセルフカラーなら思い立ったときに気軽に染められ、時間もかかりません。費用もリーズナブルで、メリットは大きいですね。セルフでもきれいに染まる白髪染めで若見えを叶えちゃいましょう!

ちなみに、雑誌『LDK』公式Twitterにおけるアンケートによると、白髪染めヘアカラーはナチュラルブラウン系が人気でした。

Q.白髪染めヘアカラーのカラーの系統は?

白髪染めだからといってブラック系を選ぶ人は少数で、明るい自然な色みに染めている人が多いようです。また同アンケートでは、ヘアサロンのみで染めている人が約半数で、サロンと自宅(セルフ)を併用している人を含めると約7割との結果でした。

でも、気になるのがヘアカラー剤の選び方。市販の白髪染め製品には、クリームや泡、ヘアマニキュア、トリートメントなどさまざまな種類があって、しかもカラーバリエーションも豊富でどれを選べばいいのか迷ってしまいませんか?

せっかくなら、自分で染めてもきちんと染まって若ツヤ髪、色が長持ち、髪や頭皮にも優しい、ツーンとしない、そんな白髪染めがいいですよね。

そこで、テストする女性誌『LDK』編集部が、ドラッグストアやAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのネット通販で買える人気・定番・リニューアルされたの白髪染めヘアカラーを14製品ピックアップし、おすすめはどれか徹底比較しました。

▼テストしたブランドはこちら
・花王
・コーセー
・資生堂
・ダリヤ
・日本ロレアル
・ヘンケルジャパン
・ホーユー
・HFCプレステージジャパン

ビューティーまずは1位を発表! ホーユー「ビゲン 香りのヘアカラー」

王冠アイコン

ホーユー
ビゲン
香りのヘアカラー濃密クリーム
[医薬部外品]
実勢価格:617円

カラー:5
カラーバリエーション数:16
白髪染めのタイプ:クリーム

今回ベストを獲得したのは、ホーユー「ビゲン 香りのヘアカラークリーム」です。こちらの詳細は、後ほど発表するランキングでたっぷりお伝えしますね。

メインのランキングに入る前に、白髪のメカニズムや製品のタイプなどを見てみましょう。

そもそも白髪はどうして出てくるの?

年齢とともに髪が白くなるのは自然なことですが、できることならキレイにカバーしたいもの。白髪染めカラー剤を選ぶ前に、まずは毛髪のプロに聞いた白髪と白髪染めの基礎知識を知っておきましょう。

白髪が生えてくるメカニズムは?

髪の毛にはメラノサイトという細胞があり、メラニン色素を作り出しています。髪にその色素が埋め込まれることで黒くなるのですが、何らかの要因でメラノサイトの機能が低下すると、メラニン色素の生成量が減って白髪になってしまいます。

メラニン色素を作る原料はアミノ酸の「チロシン」です。チロシンの元となるミネラル(銅)が不足すると白髪になりやすくなります。生活習慣を整え、メラノサイトや毛母細胞を活性化させるケアをすれば、根元のほうから徐々に黒くなる場合もあるそうです。

▼白髪の要因といわれているもの
・ストレスによる毛母細胞の血流低下
・遺伝や加齢
・紫外線によるダメージ
・栄養不足・栄養の偏り
・血行不良
・睡眠不足や不規則な生活
・病気や薬の副作用

白髪染めの仕組みは?

一般的な白髪染めは「1剤」と「2剤」を混ぜるタイプがほとんどです。

1剤にはキューティクルを開く(表面を剥がす)アルカリ剤と、キューティクルの隙間へ入り込む酸化染料が含まれています。そして2剤には、1剤と化学反応を起こして発色する酸化剤が含まれています。1剤と2剤を混ぜることでキューティクルの中に色が入り込み、染色される仕組みです。

白髪染めヘアカラーはどんな種類があるの? 違いは?

白髪染めヘアカラーにはいくつかのタイプがあります。

髪の表面に長い白髪が目立つようなら全体染めタイプ、生え際や分け目のチラホラ白髪には部分染めタイプなどがおすすめ。主流の6種類について特徴をご紹介します。

全体染め:泡タイプ

初心者でも使いやすい泡タイプは、手軽さを重視する人におすすめ。薬剤を混ぜる手間がなく、手で塗っていくため、後頭部などにも届きやすく塗りやすいです。ただし、リタッチには向いていません。

全体染め:クリームタイプ

最も人気があって種類も多いクリームタイプは2剤を混ぜるものが多く、キューティクルの中に色を浸透させて髪を染めます。粘度が高く液ダレしにくいため髪の根元までムラなく仕上げやすく、全体染め、部分染めのどちらにも使えます。ただし、準備が面倒で時間もかかるというデメリットもあります。

全体染め:ヘアマニキュア

ヘアマニキュアは一般的な白髪染めとは違って、髪の表面をコーティングして着色します。脱色をしないため、髪が傷みにくい一方、頭皮や顔周りの肌に色移りすると落としづらいので注意が必要です。

全体染め:トリートメント

ヘアケアも同時にできる白髪染めトリートメントは、洗髪のついでに染色でき、放置時間が短いのも魅力です。数回の使用で徐々に染色していくタイプなので、継続的に使用する必要があります。

部分染め:徐々に染まるタイプ

徐々に染まるタイプは、全体染めの合間に伸びてきた白髪のリタッチにおすすめです。洗い流し不要で、汗や水濡れにも強く、使うたびに気になる部分が自然に染まっていきます。

ダリヤ
サロンドプロ
カラーオンリタッチ
はえぎわの白髪かくし
実勢価格:647円

※販売ページはダークブラウンのカラーです。

部分染め:洗って落ちるタイプ

1日中染めたてのカラーが続き、髪が傷みにくいこのタイプは、シャンプーで落とせます。外出前にサッと使えて便利ですが、なかには毎日使用するのは面倒に感じる人もいるかもしれません。白髪の応急処置として使うといいでしょう。

HFCプレステージジャパン
ウエラトーン
リタッチコンシーラー
ダークブラウン(白髪かくし)
実勢価格:1139円

※Qoo10はセット売りの販売ページを含みます。

なお染める間隔は、白髪の割合、髪の長さ、髪質などによって一概には言えませんが、全体染めなら2カ月に1回、生え際の白髪が目立ってきた際のリタッチは2週間は空けるようにしましょう。

白髪染めはいつから始めたらいい?

白髪が少しづつ増えてきたけど、白髪染め始めたほうがいいかな? それともまだ早すぎる? ファッションカラー(おしゃれ染め)のほうがいい? と迷っている方も多いのではないでしょうか。白髪染めは、一般的には30代や40代で始める人が多いようですが、一概に何歳から始めるべきというものではなく、白髪と黒髪の割合で決めるのがコツ。

白髪の割合10%~30%程度なら髪色全体を明るくしてぼかしたり、部分染めで隠すのがオススメ。30%以上なら全体染め50%以上なら全体染めと部分染めの併用がベストです。

これで間違いなし!色選びのポイント

カラー剤のタイプの他に、色選びも悩むポイントですよね。染め上がりがイメージと違った……ということも。

実は同じ色でも、白髪の量で明るさが変わります。たとえばブラウンで染めた場合、白髪が多いとライトブラウンに、白髪が少なめだと暗めに仕上がる傾向があります。

使用カラーを選ぶ際には、チラホラ見える程度なら同系色か気持ち明るめ、多めの場合はワントーン暗めを選ぶのがコツです。

齊藤あき 氏
毛髪診断士・美養研究家
齊藤あき 氏 のコメント

白髪の量も考慮に入れましょう!

セルフカラーと美容院の違いとは?

自分で染めるセルフカラーと、美容院やサロンでやってもらう白髪染め。どちらにするか迷っている方もいるかもしれません。それぞれのメリットとデメリットを見てみましょう。

セルフカラーのメリット・デメリット

セルフカラーは思い立ったときに染められる気軽さが魅力。予約をしたり、外出したりといったわずらわしさもありません。

【セルフカラーのメリット】
・比較的料金が安い
・気軽に始められる
・必要最小限の時間で染められる

【セルフカラーのデメリット】
・塗りムラができやすい
・お風呂場や洗面所での作業が大変
・ヘアケアが十分にできない

美容院のメリット・デメリット

プロに染めてもらうので、仕上がりが断然キレイ! 一方で、費用面や時間などのマイナス面もあります。

【美容院・ヘアサロンのメリット】
・ムラなくキレイに仕上がる
・一緒にカットやパーマもできる
・髪の毛が傷みにくい薬剤を使用

【美容院・ヘアサロンのデメリット】
・セルフより料金が高い
・予約をしたり、足を運ぶのが面倒
・待ち時間などが長い

このようにセルフと美容院・ヘアサロンでは、それぞれにメリットとデメリットがあります。

そこでおすすめなのが、美容室でしっかりと染めてもらったあと、セルフでその状態をキープするという方法です。これならキレイな仕上がりをキープしつつ、お金と時間の節約も叶いますよ。

白髪と白髪染めの基礎知識をおさえたところで、今回の検証方法を見てみましょう。

白髪染めヘアカラーを髪のプロ&ラボが徹底テスト!

今回は髪全体を染める白髪染めヘアカラーを髪のプロとラボが比較検証。以下の4つのテストより、きちんと染まって色が長持ちし、髪や頭皮にも優しくてツーンとしない、理想の白髪染めヘアカラーを探しました。

比較1:仕上がり

白髪が50%混じった人毛の染まり具合・手触りなど、3項目をプロがチェックしました。

[チェック1:染まり具合]
製品表記の色みとの違いも加味して染まり具合を評価し、評価欄には染め上がりの明るさも表記しました。徐々に染まるヘアカラートリートメントタイプは5回使用後に評価しています。

[チェック2:手触り]
染色後の毛束のなめらかさをチェックしました。

[チェック3:見た目]
染色後の毛束のツヤ感をチェックしました。

比較2:色持ち

染色後に「洗髪→ドライ」を数回繰り返し、一定回数後の髪色を測色系で計測して色持ちを評価しました。

各製品とも同じ回数こすり洗いとすすぎ、そしてドライヤー乾燥を繰り返しました。

測色系で計測し、数値(色差)が小さいほど色落ちしていないものとして高く評価しました。

比較3:成分

ツヤ・指通り、保湿などの髪や頭皮にやさしい成分が含まれているかをチェックし、複数種類入っているほど高評価に。あわせて要注意成分もチェックしました。

▼チェックした成分
・ツヤ・指どおり:ステアルトリモニウムクロリドなど
・保湿:ホホバ油、ヒアルロン酸Na-2など
・その他良成分:天然ビタミンE(抗酸化成分)など
・要注意:パラフェニレンジアミンなど


染料のジアミン系は白髪染めには避けられない成分ですが、アレルギー反応を起こす場合があるため要注意に分類しました。

比較4:使用感

使い心地・ニオイ・染め上がりまでの放置時間を中心に、色移りしやすいかなどを評価しました。ブラシなどの付属品まで細かくチェックしています。

総合結果は「テスト1:仕上がり」と「テスト2:色持ち」を重視して決定しています。それでは白髪染めおすすめランキングを発表します!

第1位綺麗色が続いてニオイも気にならない「香りのヘアカラー」

ホーユー
ビゲン
香りのヘアカラー
濃密クリーム
[医薬部外品]
実勢価格:617円

カラー:5
カラーバリエーション数:16
白髪染めのタイプ:クリーム

▼総合評価

  • 仕上がり: A
  • 色持ち : A+
  • 成分  : A+
  • 使用感 : A+

ホーユー「ビゲン 香りのヘアカラークリーム」は、色の入りや持ちもよく、白髪染め特有のニオイの少ない使用感も好評で、ベストバイに輝きました!

テスト1:仕上がり

▼テスト結果
 染まり具合:◎[染め上がりの明るさ:普通]
 手触り  :◎
 見た目  :○

しっかりと染め上がって手触りはツルツル。髪色は明るすぎず暗すぎずちょうどイイ色みです。白髪も黒髪もバランスよく染まっています。

テスト2:色持ち

▼テスト結果
 洗髪 1回:◎+
 洗髪 5回:◎
 洗髪10回:○


洗髪を重ねても色抜けは少ないです。

テスト4:使用感

▼テスト結果
 使いやすさ:◎+
 ニオイ  :◎+
 放置時間 :◎[15分]


アロマの香りで刺激臭を緩和し、白髪染め特有のニオイをほぼ感じません。コームなど付属品の使い勝手にも優れていて、スムーズに染められます。

第2位色持ちは最高評価!ブローネ「泡カラー」

花王
ブローネ
泡カラー
[医薬部外品]
実勢価格:943円

カラー:5
カラーバリエーション数:22
白髪染めのタイプ:泡

▼総合評価

  • 仕上がり: B
  • 色持ち : A+
  • 成分  : A+
  • 使用感 : A

花王「ブローネ 泡カラー」は、染まりやすくて色持ちも最高! クシュッともみ込めば色が浸透していきます。良質の保湿成分が配合されていて、髪や頭皮へうるおいももたらします。

テスト1:仕上がり

▼テスト結果
 染まり具合:◎[染め上がりの明るさ:暗め]
 手触り  :○
 見た目  :△

染まり具合はよかったのですが、まとまりとツヤが微妙でした。

テスト2:色持ち

▼テスト結果
 洗髪 1回:◎+
 洗髪 5回:◎+
 洗髪10回:◎

しっかりと色が定着し、10回洗髪しても毛先までキレイな色をキープ! 毎日洗っても色落ちしづらいので、自然な髪色が長持ちしそうです。

テスト3:成分

▼配合されている成分
 ツヤ・指通り、保湿、その他良成分、要注意


保湿効果が高い水解シルク液を配合しています。

テスト4:使用感

▼テスト結果
 使いやすさ:◎
 ニオイ  :◎
 放置時間 :◎[20分]


プラスチック容器は使い切りタイプで便利です。

第3位手触りがバツグン!ブローネ「香りと艶カラー」

花王
ブローネ
香りと艶カラー
[医薬部外品]
実勢価格:635円

カラー:4NA
カラーバリエーション数:11
白髪染めのタイプ:クリーム
※Qoo10はセット売りの販売ページを含みます。

▼総合評価

  • 仕上がり: A
  • 色持ち : A
  • 成分  : A+
  • 使用感 : A

花王「ブローネ 香りと艶カラー」はテストのたびに好成績を修める製品。手触りと成分が特に優れ、今回も全項目でA評価以上を獲得しました。

テスト1:仕上がり

▼テスト結果
 染まり具合:○[染め上がりの明るさ:普通]
 手触り  :◎+
 見た目  :○


赤み少なめの色に染まり、とにかく手触りが優秀です。

テスト2:色持ち

▼テスト結果
 洗髪 1回:◎
 洗髪 5回:◎
 洗髪10回:○

テスト3:成分

▼配合されている成分
 ツヤ・指通り、保湿、その他良成分、要注意


髪をしっとりさせるコンディショニング成分が豊富に配合されています。

テスト4:使用感

▼テスト結果
 使いやすさ:◎+
 ニオイ  :◎
 放置時間 :◎[15分]

4位: きちんと色が入って若々しいツヤ髪に「スティーブンノル」

コーセー
スティーブンノル
カラークチュール
クリームヘアカラー
[医薬部外品]
実勢価格:1540円

カラー:6B
カラーバリエーション数:12
白髪染めのタイプ:クリーム

▼総合評価

  • 仕上がり: A+
  • 色持ち : A+
  • 成分  : A
  • 使用感 : B

コーセー「スティーブンノル カラークチュール クリームヘアカラー」はカラーリストが色設計を監修。全体的にキレイに染まり、白髪を隠してダメージ感ゼロの美髪が叶います。

テスト1:仕上がり

▼テスト結果
 染まり具合:○[染め上がりの明るさ:明るめ]
 手触り  :◎+
 見た目  :◎+

明るめのブラウンに染まり、色の入り方は十分に満足! 髪の表面はツヤツヤと光沢があり、毛先までしなやかにまとまります。手触りもなめらかで、理想的な若見えが叶います。

テスト2:色持ち

▼テスト結果
 洗髪 1回:◎+
 洗髪 5回:◎
 洗髪10回:◎


10回洗髪しても色落ちは少ないです。

テスト4:使用感

▼テスト結果
 使いやすさ:○
 ニオイ  :△
 放置時間 :△[25分]


ニオイが強烈で、放置時間も長めです。

5位: 4種類のオイルでツルツルの手触り「サイオス」

ヘンケルジャパン
サイオス
オレオクリーム
[医薬部外品]
実勢価格:1221円

カラー:4N
カラーバリエーション数:14
白髪染めのタイプ:クリーム
※販売ページはセット売りを含みます。

▼総合評価

  • 仕上がり: A
  • 色持ち : A
  • 成分  : A+
  • 使用感 : A

ヘンケルジャパン「サイオス オレオクリーム」は4種類の濃厚なオイルが入っていて、手触りがツルツルです。

テスト1:仕上がり

▼テスト結果
 染まり具合:○[染め上がりの明るさ:普通]
 手触り  :◎
 見た目  :○


仕上がりはツルツルの感触。ただし、白髪が若干残りました。

テスト2:色持ち

▼テスト結果
 洗髪 1回:◎+
 洗髪 5回:○
 洗髪10回:○


ゆるやかに色が抜けていきます。

テスト4:使用感

▼テスト結果
 使いやすさ:○
 ニオイ  :◎
 放置時間 :○[20分]

6位: 薬剤を混ぜる手間が少ない「シエロ ヘアカラー EX」

ホーユー
シエロ ヘアカラー EX
ミルキー
[医薬部外品]
実勢価格:804円

カラー:5
カラーバリエーション数:16
白髪染めのタイプ:クリーム

▼総合評価

  • 仕上がり: A
  • 色持ち : A
  • 成分  : A
  • 使用感 : A

ホーユー「シエロ ヘアカラー EX ミルキー」は、今回のテストで染まり具合がいちばんよかった製品です。薬剤を混ぜるのも2剤に1剤を加えて上下に振るだけ、という手軽さも魅力です。

テスト1:仕上がり

▼テスト結果
 染まり具合:◎+[染め上がりの明るさ:普通]
 手触り  :○
 見た目  :○


しっかり染まって色のバランスも秀逸です。ちょうどよい明るさのブラウンで、ツヤやまとまりも上々です。

テスト2:色持ち

▼テスト結果
 洗髪 1回:◎
 洗髪 5回:○
 洗髪10回:○

テスト4:使用感

▼テスト結果
 使いやすさ:◎
 ニオイ  :◎
 放置時間 :◎[15分]

7位: 色抜けが少なく白髪をカバー「ロレアル パリ」

日本ロレアル
ロレアル パリ
エクセランス ヘアカラー
クリームタイプ
[医薬部外品]
実勢価格:1540円

カラー:5NB
カラーバリエーション数:19
白髪染めのタイプ:クリーム

▼総合評価

  • 仕上がり: A
  • 色持ち : A+
  • 成分  : B
  • 使用感 : A

髪のダメージに配慮した日本ロレアル「ロレアル パリ エクセランス ヘアカラー クリームタイプ」。アフターシャンプーとトリートメントがついていて、染毛後のパサつきを防ぎます。

テスト1:仕上がり

▼テスト結果
 染まり具合:△[染め上がりの明るさ:普通]
 手触り  :○
 見た目  :◎+


見た目のよさがバツグン。ツヤやまとまりがとてもいい!

テスト2:色持ち

▼テスト結果
 洗髪 1回:◎+
 洗髪 5回:◎
 洗髪10回:○


色抜けが少ないです。

テスト3:成分

▼配合されている成分
 ツヤ・指通り、保湿、その他良成分、要注意


化学染料の刺激が強めなので、敏感肌の方は要注意です。

テスト4:使用感

▼テスト結果
 使いやすさ:◎
 ニオイ  :◎
 放置時間 :△[30分]


放置時間が30分で、今回テストした中ではいちばん時間がかかりました。

8位: 白髪の増加を防ぐ成分入り「ウエラトーン」

HFCプレステージジャパン
ウエラトーン
ツープラスワン
クリームタイプ
[医薬部外品]
実勢価格:1368円

カラー:5B
カラーバリエーション数:25
白髪染めのタイプ:クリーム

▼総合評価

  • 仕上がり: A
  • 色持ち : A
  • 成分  : A+
  • 使用感 : B

前回ベストのHFCプレステージジャパン「ウエラトーン ツープラスワン クリームタイプ」は、1剤と2剤に植物由来のトリートメントを混ぜて使うタイプ。今回は色を変えて再検証しました。

テスト1:仕上がり

▼テスト結果
 染まり具合:◎[染め上がりの明るさ:暗め]
 手触り  :○
 見た目  :○


暗めのブラウンが髪にしっかりのりました。

テスト2:色持ち

▼テスト結果
 洗髪 1回:◎
 洗髪 5回:○
 洗髪10回:○


徐々に色が落ちていきました。

テスト3:成分

▼配合されている成分
 ツヤ・指通り、保湿、その他良成分、要注意


保湿したり白髪の増加を防ぐ成分が入っています。

テスト4:使用感

▼テスト結果
 使いやすさ:○
 ニオイ  :○
 放置時間 :◎[20~30分]


道具類が少し使いにくく感じるかもしれません。

9位: 準備簡単塗りやすい!ホーユー「シエロ ムースカラー」

ホーユー
シエロ
ムースカラー
[医薬部外品]
実勢価格:851円

カラー:5
カラーバリエーション数:16
白髪染めのタイプ:泡

▼総合評価

  • 仕上がり: A
  • 色持ち : A
  • 成分  : A
  • 使用感 : B

ホーユー「シエロ ムースカラー」は、うるおい成分にコラーゲンが配合されています。

テスト1:仕上がり

▼テスト結果
 染まり具合:○[染め上がりの明るさ:暗め]
 手触り  :○
 見た目  :○


白髪にちゃんと色が入っています。

テスト2:色持ち

▼テスト結果
 洗髪 1回:◎+
 洗髪 5回:○
 洗髪10回:○


洗髪1回ではあまり色落ちしませんが、その後ゆるやかに色が抜けてきます。

テスト4:使用感

▼テスト結果
 使いやすさ:◎
 ニオイ  :△
 放置時間 :○[20分]


キツめのニオイがネックとなりました。

10位: 放置時間が短い早染めタイプ「資生堂 ティアラ」

資生堂
ティアラ
クリームヘアカラー
[医薬部外品]
実勢価格:830円

カラー:5
カラーバリエーション数:6
白髪染めのタイプ:クリーム
※Qoo10はセット売りの販売ページを含みます。

▼総合評価

  • 仕上がり: B
  • 色持ち : B
  • 成分  : B
  • 使用感 : A

資生堂「ティアラ クリームヘアカラー」は放置時間がわずか10分! 忙しい人にうれしい超早染めです。

テスト1:仕上がり

▼テスト結果
 染まり具合:△[染め上がりの明るさ:明るめ]
 手触り  :○
 見た目  :○


明るい色みに染まりますが、染まり具合はいま一歩でした。

テスト2:色持ち

▼テスト結果
 洗髪 1回:○
 洗髪 5回:○
 洗髪10回:○


結構色落ちしました。

テスト3:成分

▼配合されている成分
 ツヤ・指通り、その他良成分、要注意


保湿成分が不足しています。また、刺激も強めなので敏感肌さんは注意が必要です。

テスト4:使用感

▼テスト結果
 使いやすさ:◎
 ニオイ  :○
 放置時間 :◎+[10分]

11位: 不快臭カット! サロン ド プロ「泡のヘアカラー」

ダリヤ
サロン ド プロ
泡のヘアカラー・エクストラリッチ
[医薬部外品]
実勢価格:796円

カラー:5
カラーバリエーション数:14
白髪染めのタイプ:泡

▼総合評価

  • 仕上がり: C
  • 色持ち : C
  • 成分  : A+
  • 使用感 : A

ダリヤ「サロン ド プロ 泡のヘアカラー・エクストラリッチ」は、アンモニアフリーで不快臭カット! 白髪染め特有のニオイを感じにくくなっています。

テスト1:仕上がり

▼テスト結果
 染まり具合:○[染め上がりの明るさ:暗め]
 手触り  :△
 見た目  :△

暗めのブラウンがしっかり入りますが、髪がゴワつき、全体的にまとまりがなく、広がってしまいました。

テスト2:色持ち

▼テスト結果
 洗髪 1回:○
 洗髪 5回:△
 洗髪10回:△

洗髪5回目で白髪が浮いてきて、10回ですっかり白髪が復活しました。頻繁に染め直しが必要かもしれません。

テスト3:成分

▼配合されている成分
 ツヤ・指通り、その他良成分、要注意


保湿成分が多数配合されていて、ダメージ補修力も期待できます。

テスト4:使用感

▼テスト結果
 使いやすさ:◎
 ニオイ  :◎
 放置時間 :○[20分]

ついで染めが人気のトリートメントタイプもテスト!

白髪は隠したいけれど、染めるのは手間も時間もかかって面倒……。それならヘアケアしながら染められるトリートメントタイプはいかがでしょうか? 今回はヘアカラートリートメントを3製品テストしました。

1回でよく染まりダメージも補修「サイオス」

ヘンケルジャパン
サイオス
カラートリートメント
実勢価格:800円

カラー:ダークブラウン
カラーバリエーション数:3

▼総合評価

  • 仕上がり: A
  • 色持ち : A+
  • 成分  : A+
  • 使用感 : A+

ヘンケルジャパン「サイオス カラートリートメント」は、カラートリートメントながらクリームタイプに引けを取らない色の入り具合! 補修成分でダメージをケアしながら染められます。また、テストした製品の中、いちばん少ない回数で色移りがなくなりました。

テスト1:仕上がり

▼テスト結果
 染まり具合:◎[染め上がりの明るさ:暗め]
 手触り  :○
 見た目  :○

カラートリートメントは数日の使用でで徐々に染めていくものが多い中、1回だけの使用でかなり色が入りました。染まり具合はクリーム級です。

テスト2:色持ち

クリーム並みの色持ちをキープ! 洗髪5回で気持ち色落ちしましたが、洗髪を10回しても5回目と大して変わらず色持ちキープ。

髪が細い人向け「サロン ド プロ カラートリートメント」

ダリヤ
サロン ド プロ
カラートリートメント
実勢価格:790円

カラー:ナチュラルブラウン
カラーバリエーション数:5

▼総合評価

  • 仕上がり: A
  • 色持ち : A
  • 成分  : A+
  • 使用感 : A

ダリヤ「サロン ド プロ カラートリートメント」は、髪が細い人向けで肌にも安心。白髪を染めながらパサつきやペタンコ髪などをケアします。テクスチャーはなめらかで、髪に伸ばしやすいです。

テスト1:仕上がり

▼テスト結果
 染まり具合:○[染め上がりの明るさ:普通]
 手触り  :○
 見た目  :○

トリートメントとしてはまずまずの成績。5回染めでも若干白髪は残りました。

テスト2:色持ち

洗髪5回では洗髪前の色みとあまり変わりません。10回の洗髪後には色落ちして赤みがアップしました。

やさしいアロマの香り「ビゲン カラートリートメント」

ホーユー
ビゲン
カラートリートメント
実勢価格:797円

カラー:ナチュラルブラウン
カラーバリエーション数:4

▼総合評価

  • 仕上がり: A
  • 色持ち : C
  • 成分  : A+
  • 使用感 : A

ホーユー「ビゲン カラートリートメント」は、香りにクセがないのが好印象。肌に安全な染料のみを使用していて、頭皮にやさしいトリートメントです。

テスト1:仕上がり

▼テスト結果
 染まり具合:△[染め上がりの明るさ:明るめ]
 手触り  :◎
 見た目  :◎

5回でようやく白髪染めが完了する感じです。髪へのダメージはいちばん少なくすみました。

テスト2:色持ち

洗髪5回で色ムラがでてきました。10回洗髪すると、白髪と黒髪の差がハッキリしました。

セルフ染でも決まる!カンタン&キレイな染め方

セルフ染めでは、根元や内側にうまく色が入らずムラになることも。そんな失敗を回避できる正しい染め方を紹介します。

STEP1:生え際にクリームを塗る

肌への色移りを防ぐため、生え際にクリームを塗ります。髪にクリームがつくと染まらないので注意しましょう。

STEP2:白髪が気になる部分から塗る

白髪が気になる部分から塗り始めましょう。髪をブロッキングしながら、根元→中間→毛先の順で塗っていきます。

STEP3:コームで溶かし気になる部分に再度塗る

髪全体を塗ったら、コームで均一に伸ばします。気になる部分は二度塗りするのがおすすめポイント。

STEP4:ラップで巻き放置する

ラップを巻くと色が入りやすくなります。放置する時間は製品に記載されている時間を守りましょう。

STEP5:乳化させながらよくすすぐ

放置したあと一気に流すのはちょっと待って。お湯をなじませて薬剤を乳化させてからすすぐと、色ムラを防げます。

以上の5つのSTEPをおさえれば、セルフでも簡単&キレイに染められますよ。

これで失敗なし!リタッチの4ステップ

髪が伸びてくると根元の白髪が気になりますよね。そのたびに全体を染めると髪に負担がかかるので、伸びた根元部分だけをリタッチしましょう。

リタッチは難易度高めのイメージがありますが、次の4つのSTEPを把握しておけばOKです!

STEP1:白髪が多い部分から始める

白髪の多いところから塗ります。リタッチだからといって薬剤をケチるのはNG。たっぷり使い、コーミングしすぎないのがポイントです。

STEP2:根元だけに薬剤を塗る

毎回毛先まで染めると、髪が傷んだり必要以上に髪全体が暗くなることもあります。薬剤を塗るのは、白髪が気になる根元だけにとどめましょう。

STEP3:顔周りにはティッシュが役立つ

顔まわりの短い毛は飛び出やすく染まりにくいため、ティッシュで押さえるといいでしょう。ティッシュで押さえることによって、短い毛も染まりやすくなります。

STEP4:必要以上に放置しない

薬剤を塗った瞬間から化学反応が始まります。薬剤塗布後の放置時間が長すぎると、髪にダメージを与えてしまいます。

以上の4つのSTEPでリタッチも失敗なく仕上がります。

白髪用ヘアカラーの売れ筋ランキングもチェック!

白髪染めヘアカラーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

【まとめ】タイプ別おすすめはビゲン、ブローネ、サイオス

以上、白髪染めヘアカラーのおすすめランキング14選でした。タイプ別に簡単でキレイに染まる白髪染めヘアカラーのベストバイをもう一度ご紹介しますね。

▼クリームタイプのベストバイ

ホーユー
ビゲン
香りのヘアカラー
[医薬部外品]
実勢価格:617円

カラー:5
カラーバリエーション数:16
白髪染めのタイプ:クリーム

ホーユー「ビゲン 香りのヘアカラー クリーム 5」は、染め具合や色持ちのよさはもちろん、不快なニオイの少なさや使い勝手のよさで白髪染めのわずらわしさも軽減します。

また、仕上がりや色持ちを重視するなら、コーセー「スティーブンノル カラークチュール クリームヘアカラー」もおすすめです。

コーセー
スティーブンノル
カラークチュール
クリームヘアカラー
[医薬部外品]
実勢価格:1540円

カラー:6B
カラーバリエーション数:12
白髪染めのタイプ:クリーム

きちんと色が入り、スルスルでストンとまとまる若々しいツヤ髪が完成します。
 

▼泡タイプのベストバイ

花王
ブローネ
泡カラー
[医薬部外品]
実勢価格:943円

カラー:5
カラーバリエーション数:22
白髪染めのタイプ:泡

花王「ブローネ 泡カラー」は色持ちのよさが魅力。保湿効果の高い成分が配合されています。

▼トリートメントのベストバイ

ヘンケルジャパン
サイオス
カラートリートメント
実勢価格:800円

カラー:ダークブラウン
カラーバリエーション数:3

ヘンケルジャパン「サイオス カラートリートメント」はトリートメントの割に染まりやすく、トリートメント効果が期待でき髪のダメージもケアできます。

それぞれ好みに応じて選んで、若々しいツヤ髪を叶えましょう!