今こそ替え時!ラクちんキッチンツールを検証します

計量カップやおろしがね、ピーラーなどなど、お家に必ずある定番のキッチンツール。地味な存在で、昔からずっと買い替えていないというお宅も多いのではないでしょうか。

でもじつは、キッチンツールも着実に進化。ラクで使いやすく改良されています。使いにくさを感じているなら、今こそ替え時かもしれません。

今回は数あるキッチンツールの中から、SNSで話題の製品や注目の新商品を200点ピックアップ。類似品と比較・検証しました。ストレスなし、ラク~に調理できるツボを押さえた優秀アイテムだけを紹介します!

手が疲れず後片付けまでラクチン!まな板6選

まな板は毎日使うものだからこそ扱いやすさが重要です。まな板が重かったり、刃当たりがかたかったりすると、切っているうちにズレてきて手が疲れてしまいます。こうなると毎日の料理が大変ですよね。

そこで、手が疲れず、後片付けまでラクチンなまな板を見分けるポイントをご紹介します。

まな板のラクつぼは「軽さ」と「刃当たりのソフトさ」

まずは軽さです。

まな板は使用後にシンクで両面をしっかり洗う必要があるので、軽いだけでも後片付けのしやすさが格段にアップしますよ。

すべり止めがまわりにぐるっと付いているタイプなら、肉やかたい野菜を切ってもすべりません。ケガの心配なく安心して下ごしらえができます。

もちろん刃当たりのよさも大事です。刃当たりが悪いと切るときの衝撃が吸収されず、手にはね返ってきて疲れてしまいます。

▼カインズ

カインズのまな板はトントンと軽い音がするほどやわらかいタッチで、手がまったく疲れません。

▼その他の製品

他の製品は切っている間にズレてしまいました。

まな板を選ぶ大切なポイントは「軽さ」「刃当たりのソフトさ」。木やゴム製にも抗菌や耐熱などそれぞれ良い特徴がありますが、やはり調理も後片付けもラクにしてくれるのは、軽くてやわらかいタッチのプラスチック製です。

ただしプラスチック製でも薄すぎるとすべりやすくなるので、厚めのものを選ぶようにしましょう。

今回は、軽くて手が疲れにくいプラスチックまな板を中心にカインズやニトリなどで購入できる6製品をピックアップ。「刃当たり」「すべりにくさ」をプロと検証し、扱いやすさの目安として「重さ」(実測値)を計測・比較しました。それではおすすめ順に発表です!

食洗器も使える!カインズ「軽い耐熱抗菌まな板M」

カインズ
軽い 耐熱抗菌 まな板 M
実勢価格:980円

サイズ:W36.8cm×D25.4cm×H1cm
耐熱温度:110℃

▼テスト結果
刃当たり   :◎
すべりにくさ :◎
重さ(実測値):502g


今回最も評価が高かったのは、カインズの「軽い 耐熱抗菌 まな板M」でした。

ほどよいクッション性があるので手が疲れにくく、またフチ全体にすべり止めがついているのでまな板がズレることなくトントンとラクに切れます。

110℃までの高温に対応できるので、食器洗い乾燥機も使用できます。

刃当たりがソフトなので、かたい「カンカン」という音ではなく、やさしい「トントン」という音がします。

小越明子 氏
フードコーディネーター
小越明子 氏 のコメント

刃当たりがよくやさしいソフトな音ですね。

軽いので扱いやすく、下ごしらえもラクラクです。

以下、プラスチック製のほかゴム製やTPU素材のまな板も検証し、評価の高かった順からご紹介します。

着色しにくい!カインズ「大理石調まな板34cm」

カインズ
軽量大理石調まな板34cm
実勢価格:1280円

サイズ:W34cm×D23cm×H1cm
耐熱温度:90℃

▼テスト結果
刃当たり   :◎
すべりにくさ :◎
重さ(実測値):431g


今回のベスト商品「軽い耐熱抗菌まな板M」にもひけをとらない刃当たりの良さとすべりにくさで、2番目に高い評価となりました。

「軽量大理石調まな板34cm」は野菜など切った食材の色がつきにくく、大理石調の柄なのでおしゃれなキッチンにも合います。

刃当たりがソフト!テクノ月星「ゴム製まな板」

テクノ月星
月星「ゴム製まな板」キッチンスター
実勢価格:3850円

サイズ:W34cm×D21cm×H1cm
耐熱温度:130℃

▼テスト結果
刃当たり   :◎
すべりにくさ :○
重さ(実測値):1086g


表面がゴムでコーティングされているテクノ月星「月星「ゴム製まな板」キッチンスター」は、刃当たりがやわらかく、切る力を良い具合に吸収してくれます。ただし、重さがプラスチック製の倍ほどあるのが難点です。

ややすべる……パーカーアサヒ「クッキンカット」

パーカーアサヒ
アサヒクッキンカットM
実勢価格:4752円

サイズ:W38cm×D21cm×H1.3cm
耐熱温度:90℃

▼テスト結果
刃当たり   :◎
すべりにくさ :△
重さ(実測値):1138g


テクノ月星製のまな板と同じくゴム製ですが、パーカーアサヒ「アサヒクッキンカット」のほうがややすべりやすかったです。そのため、刃当たりは良かったものの、切りにくさを感じました。

お得感◎ニトリ「滑り止め抗菌まな板シート付きM」

ニトリ
滑り止め抗菌まな板シート付きM
実勢価格:814円

サイズ:W32cm×D23cm×H1cm
耐熱温度:70℃

▼テスト結果
刃当たり   :○
すべりにくさ :○
重さ(実測値):1138g


シートが付いている分、お得感があるニトリ「滑り止め抗菌まな板シート付きM」。刃当たりやすべりにくさはそこそこ。ただ、隅の4カ所に付いている滑り止めと本体の間に隙間があるため、そこに水が溜まりやすく、衛生面を考えるとやや不安です。

C評価: 刃当たりがかたい……協和工業「カットバリア」

協和工業
カットバリア
実勢価格:4054円

サイズ:W37cm×D25.5cm×H0.3cm
耐熱温度:150℃

▼テスト結果
刃当たり   :△
すべりにくさ :△
重さ(実測値):338g

協和工業「カットバリア」
は、ゴムとプラスチックの特性を兼ね備えたTPU(熱可塑性ポリウレタン)素材のまな板です。残念ながらカンカンと音がするほど刃当たりがかたく、厚さ0.3cmと他製品よりも薄い割に重く感じたのも残念でした。

以上、まな板6製品比較をご紹介しました。今回のベストバイはカインズの「軽い 耐熱抗菌まな板M」でした。カインズのまな板なら切りやすさ、すべりにくさ、軽さの三拍子が揃っていますよ。