キッチン真空断熱炭酸ボトルとは?

真空断熱炭酸ボトルとは? 真空断熱炭酸ボトルおすすめ イメージ

従来の飲料ボトルでは炭酸系ドリンクを入れることができませんでしたが、2020年にスタンレーから発売された「クラシック真空グロウラー」が「炭酸飲料を冷たいまま持ち歩けるアウトドアギア」として話題になりました。それ以降、様々なメーカーから炭酸を持ち運べる「真空断熱炭酸ボトル」が登場しています。

そして今人気なのが、"小型で手軽に持ち歩ける"真空断熱ボトル。これらが普及したことにより、真空断熱炭酸ボトルが一気に注目アイテムとなりました。

これさえあればキンキンに冷えた炭酸を外出先でも楽しむことができます!

キッチン炭酸ボトルの選び方は?

おすすめ紹介の前に、買ってから後悔しないための炭酸ボトルの選び方をご紹介します!

保温はNGモデルが多い

保温はNGモデルが多い 真空断熱炭酸ボトルおすすめ イメージ

この手のタイプは保温も対応しているように思いがちですが、今回取り上げた商品の半数は保温NG。

ついうっかり使用してしまわないように取扱説明書をしっかり確認しましょう。

▼保冷・保温マグボトルのおすすめはコチラ!

洗うのが大変な製品に注意

洗うのが大変な製品に注意 真空断熱炭酸ボトルおすすめ イメージ
洗うのが大変な製品に注意 真空断熱炭酸ボトルおすすめ イメージ2

ボトルのフタの構造はさまざまですが、中にはパーツが複雑で組み立てや分解が多く洗うのが面倒なものも。

日常使いに向いた洗いやすいシンプル構造のものがおすすめです。

炭酸キープ力に期待できないモデルも…

炭酸キープ力に期待できないモデルも… 真空断熱炭酸ボトルおすすめ イメージ

下位製品では炭酸の抜けが激しく、24時間後にはただの水としか思えないモデルもありました

シュワシュワ感を損なわないためにも炭酸ボトルを選ぶ際には、ぜひ検証結果を参考にしてみては。

松下和矢
LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢 のコメント

短時間で飲み切ればアリですが、上位製品が無難です。

ビールは容量いっぱいの方が旨い

ビールは容量いっぱいの方が旨い 真空断熱炭酸ボトルおすすめ イメージ

注ぎ方にもコツがあります。

ビールはボトルの容器いっぱいに入れた方が炭酸の抜けが少なく、おいしく飲めます。なるべく静かに持ち歩き、開閉回数を少なくするのがおいしさを保つコツ。

日暮勝秋 氏
JET BAKER オーナー
日暮勝秋 氏 のコメント

両手にビールとボトルを持ち、少し傾けて静かに注ぎます。

キッチン炭酸ボトルの比較方法は?

MONOQLO編集部は真空断熱炭酸ボトルの人気10品を集め、4つの審査基準をもとに徹底比較を行いました。

テスト1:保冷力

テスト1:保冷力 真空断熱炭酸ボトルおすすめ イメージ

各ボトルに4度の水を満水量いれ、40度のお湯を張ったバスタブに投入。

3時間後のボトル内水温を計測し、暑い日でも保冷できるか検証しました。

テスト2:炭酸キープ力

テスト2:炭酸キープ力 真空断熱炭酸ボトルおすすめ イメージ

炭酸水を満水入れ栓をしたボトルを常温で放置。

24時間後に炭酸ガス濃度計で炭酸水の炭酸濃度を計測し、シュワシュワがキープされているかを検証しました。

テスト3:使いやすさ

テスト3:使いやすさ 真空断熱炭酸ボトルおすすめ イメージ

フタの開けやすさや飲みやすさ、洗いやすさなどを比較しました。

食洗機にかけられるかもポイント。



テスト4:ビールの味わい

テスト4:ビールの味わい 真空断熱炭酸ボトルおすすめ イメージ

各ボトルにビールを一定量入れて栓をして放置。

2時間20分後、お酒のプロに飲んでもらい、温度や炭酸、味わいの変化を評価しました。

キッチン真空断熱炭酸ボトルのおすすめは?

ランキングは項目名で並び替えられます
商品 おすすめポイント
A+評価
REVOMAXRevoMax2 真空断熱ボトル
真空断熱炭酸ボトルおすすめ REVOMAX RevoMax2 真空断熱ボトル イメージ
4.35
最高評価の保冷力/フタの開閉が革命的にラク/炭酸キープ力も申し分なし
5.00 4.00 4.00 4.50
592ml
335g
一部可
炭酸・保温対応
A評価
サーモス保冷炭酸飲料ボトル FJK-500(PL)
真空断熱炭酸ボトルおすすめ サーモス 保冷炭酸飲料ボトル FJK-500(PL) イメージ
3.80
最高評価の炭酸キープ力/全モデルの中で最も軽量/比較的安い
2.67 5.00 4.00 3.00
500ml
232g
パッキンのみ対応
炭酸対応・保冷専用
A評価
ピーコックストレートドリンク AJH-60(AC)
真空断熱炭酸ボトルおすすめ ピーコック ストレートドリンク AJH-60(AC) イメージ
3.78
600mlサイズなのに軽量/保冷力が光る一台/シンプルで使い勝手も良好
4.33 4.50 2.75 3.00
600ml
299g
非対応
炭酸対応・保冷専用
A評価
タイガー魔法瓶真空断熱炭酸ボトル MTA-T050
真空断熱炭酸ボトルおすすめ タイガー魔法瓶 真空断熱炭酸ボトル MTA-T050 イメージ
3.58
4.33 3.50 2.75 4.00
500ml
282g
パッキンのみ対応
炭酸対応・保冷専用
B評価
FLSKグラウラー
真空断熱炭酸ボトルおすすめ FLSK グラウラー イメージ
3.40
3.00 3.00 4.00 4.00
500ml
313g
非対応
炭酸・保温対応
B評価
アトラスSPARX 真空断熱 炭酸用ボトル
真空断熱炭酸ボトルおすすめ アトラス SPARX 真空断熱 炭酸用ボトル イメージ
3.15
4.33 3.00 2.00 3.50
530ml
317g
非対応
炭酸対応・保冷専用
B評価
ニトリステンレス 炭酸用ボトル
真空断熱炭酸ボトルおすすめ ニトリ ステンレス 炭酸用ボトル イメージ
3.15
4.33 3.00 2.00 3.50
530ml
319g
非対応
炭酸対応・保冷専用
C評価
boddelsTWEE+
真空断熱炭酸ボトルおすすめ boddels TWEE+ イメージ
2.07
1.00 0.50 4.25 3.50
500ml
327g
炭酸・保温対応
C評価
GLACIAL真空断熱 ステンレス ボトル
真空断熱炭酸ボトルおすすめ GLACIAL 真空断熱 ステンレス ボトル イメージ
2.00
2.00 0.50 3.50 2.00
600ml
411g
非対応
炭酸・保温対応
D評価
Grstaステンレス ボトル
真空断熱炭酸ボトルおすすめ Grsta ステンレス ボトル イメージ
1.95
2.33 0.50 2.50 3.50
500ml
295g
非対応
炭酸・保温対応

A+評価【1位】REVOMAX「RevoMax2 真空断熱ボトル」

  • REVOMAXRevoMax2 真空断熱ボトル
  • 実勢価格: ¥4,100

※リンク先は色違いの商品ページを含みます

総合評価: 4.35

保冷力
 5.00
炭酸キープ力
 4.00
使いやすさ
 4.00
ビールの味わい
 4.50

保冷力、炭酸キープ、使いやすさ全てスキなしのNo1!

A+評価でおすすめベストバイを獲得したREVOMAX「RevoMax2 真空断熱ボトル」は全ての項目が優秀で、他の9モデルをグンと引き離すダントツの1位でした。

本製品は保冷力に関しては最高点を獲得。炭酸キープ力に関しても第3位とスペック値もテスト結果も満足な評価に。

画期的なフタの開閉や持ちやすさも大満足な仕上がりになっていて、口の中にスムーズに流れる設計も喉越しと風味を感じられて炭酸飲料もおいしく飲めるんです。

メーカーのこだわりと配慮が結実したおすすめのモデルとなっています。

おすすめポイント
  1. 最高評価の保冷力
  2. フタの開閉が革命的にラク
  3. 炭酸キープ力も申し分なし
容量
592ml
サイズ
φ75×H270mm
重量(実測)
335g
口径
44mm
食洗機
一部可
タイプ
炭酸・保温対応
保冷効力
6℃(6時間)
保温効力
77℃(6時間)
型番
DWF-20419B

保冷力

保冷力 真空断熱炭酸ボトルおすすめ イメージ

保冷能力も10製品中スペック値もテスト結果も最高評価を獲得。2時間越えの長編映画を見る間も余裕で冷たさをキープしてくれます。

炭酸キープ力

炭酸キープ力 真空断熱炭酸ボトルおすすめ イメージ

炭酸キープ力も全体3位の高評価!保冷力と相まって、開栓仕立てのようなおいしさを感じられます。

ビールの味わい

ビールの味わい 真空断熱炭酸ボトルおすすめ イメージ

さらに飲み口の口径や厚みも絶妙。広く薄めなので、口の中へ飲み物がスムーズに流れ、喉越しと風味を感じられます。「美味しく飲めます!」という識者のお墨付き。

日暮勝秋 氏
JET BAKER オーナー
日暮勝秋 氏 のコメント

口径が広めで厚みも程よくおいしく飲めます。

使いやすさ

使いやすさ 真空断熱炭酸ボトルおすすめ イメージ

フタのパーツは3つありますが、バラしやすく組み立ても簡単で、1〜2度やればすぐに慣れます。パーツの形もそこまで複雑ではないので洗いにくさもありません。

面倒ならフタのパーツは食洗機で洗ってしまえばOK。ただし、本体は食洗機NGなので注意が必要です。

開閉が革命的にラク!
開閉が革命的にラク! 真空断熱炭酸ボトルおすすめ イメージ

中でも特筆すべきは革命的に楽なフタの開閉。

3つのボタンを同時に押してオープン、トリガーを引くとロックされます。回さなくていいのがこんなに楽とは!

力がいらないので子供でも簡単に開閉でき、家族連れにもおすすめです。

A評価【2位】サーモス「保冷炭酸飲料ボトル FJK-500」

  • サーモス保冷炭酸飲料ボトル FJK-500(PL)
  • 実勢価格: ¥2,455

総合評価: 3.80

保冷力
 2.67
炭酸キープ力
 5.00
使いやすさ
 4.00
ビールの味わい
 3.00

炭酸キープ力は最強!安い値段も魅力

真空断熱ボトルおすすめランキングでA評価を獲得し、第2位にランクインしたのはサーモスの「保冷炭酸飲料ボトル FJK-500」。本体の軽さも魅力で今回検証した中でも最も軽かった、有名メーカーの技を感じる一台です。

保冷力はあと一歩といったところですが、対して炭酸キープ力は全モデルの中でトップ。他製品に比べて頭ひとつ抜けている実力を見せてくれました。24時間後でも炭酸のシュワシュワ感を感じられます。

このスペックで価格が安いのもおすすめポイントです。

おすすめポイント
  1. 最高評価の炭酸キープ力
  2. 全モデルの中で最も軽量
  3. 比較的安い
容量
500ml
口径(約)
36mm
サイズ(実測)
φ66×H240mm
重量(実測)
232g
食洗機
パッキンのみ対応
スポーツ飲料
対応
タイプ
炭酸対応・保冷専用
型番
FJK-500(PL)

炭酸キープ力

炭酸キープ力 真空断熱炭酸ボトルおすすめ イメージ

サーモスの「保冷炭酸飲料ボトル FJK-500」は炭酸キープ力は全モデルの中でトップ。他製品に比べて頭ひとつ抜けている実力を見せてくれました。24時間後でも炭酸を感じられます。

使いやすさ

使いやすさ 真空断熱炭酸ボトルおすすめ イメージ

フタのパーツは4種類。それほど複雑な構造ではないので、洗いにくさはありませんでした。

半回しで炭酸を抜く

半回しで炭酸を抜く 真空断熱炭酸ボトルおすすめ イメージ

一度圧力を逃してから開閉するため回すと段差のように感じられますが、そのまま回せばフタが外れます。

A評価【3位】ピーコック「AJH-60 B」

  • ピーコックストレートドリンク AJH-60(AC)
  • 実勢価格: ¥2,000

総合評価: 3.78

保冷力
 4.33
炭酸キープ力
 4.50
使いやすさ
 2.75
ビールの味わい
 3.00

氷を入れても余裕!600mlは意外と便利

A評価を獲得し、第3位にランクインしたのはピーコックの「AJH-60 B」。シンプルでわかりやすく、使いやすくておすすめです。

保冷力・炭酸キープ力・使いやすさともに好成績で、バランスの良いモデルです。容量は600mlと多い割に301gと軽く、持ち歩きもしやすいです。

また、600mlというサイズは500mlの飲み物と氷を入れることが可能!

おすすめポイント
  1. 600mlサイズなのに軽量
  2. 保冷力が光る一台
  3. シンプルで使い勝手も良好
容量
600ml
口径(約)
34mm
サイズ(実測)
φ75×H237mm
重量(実測)
299g
食洗機
非対応
スポーツ飲料
対応
タイプ
炭酸対応・保冷専用
型番
AJH-60(AC)

保冷力

保冷力 真空断熱炭酸ボトルおすすめ イメージ

バスタブに3時間つけても中身の温度上昇はわずかでした。保冷力が光るモデルです。

使いやすさ

使いやすさ 真空断熱炭酸ボトルおすすめ イメージ

フタのパーツは4種類。それほど複雑な構造ではなく、洗うのもそれほど大変ではありません。

飲み口は2way

飲み口は2way 真空断熱炭酸ボトルおすすめ イメージ

フタは2段階になっており、大小2つの飲み口が選べます。注ぐときは大、飲むときは小などの使い分けもできちゃいます。

A評価【4位】タイガー魔法瓶「真空断熱炭酸ボトル MTA-T050」

  • タイガー魔法瓶真空断熱炭酸ボトル MTA-T050
  • 実勢価格: ¥3,228

総合評価: 3.58

保冷力
 4.33
炭酸キープ力
 3.50
使いやすさ
 2.75
ビールの味わい
 4.00

大小2つの飲み口あり

A評価で第4位にランクインしたのはタイガー魔法瓶の「真空断熱炭酸ボトル MTA-T050」

テスト結果より保冷力と炭酸キープ力は申し分なく、ビールの味わいも高評価。

しかし、フタの構造がやや複雑。大小2つの飲み口がありますが、このタイプに共通する面倒さが目立ちました。ストラップもフタを落としたりする心配はないものの、使いやすいかは微妙かもしれません。

容量
500ml
口径(約)
48mm
サイズ(実測)
φ74×H215mm
重量(実測)
282g
食洗機
パッキンのみ対応
スポーツ飲料
対応
タイプ
炭酸対応・保冷専用
型番
MTA-T050(DC)

B評価【5位】FLSK「グロウラーホワイトマーブル」

  • FLSKグラウラー
  • 実勢価格: ¥5,170

総合評価: 3.40

保冷力
 3.00
炭酸キープ力
 3.00
使いやすさ
 4.00
ビールの味わい
 4.00

ボトルタイプを選ぶなら迷わずコレ一択!

ボトルタイプ3モデルの中で唯一上位にランクイン。第5位はB評価でFLSKの「グロウラーホワイトマーブル」は自慢したくなる見た目が特徴です。

デザインの良さで思わず手に取りたくなりますが、炭酸キープ力・保冷力もまずまず。保温対応している点や、シンプルでパーツが少なくて洗いやすいのも嬉しいおすすめポイント。

また、なめらかなラインは液体が引っかからずにスムーズに流れるため、ギスギスしない豊かな味わいが楽しめます。

持ち歩き用の布袋も付属しているため、デザイン性を重要視したいけど機能性も捨て難いという方におすすめです。

容量
500ml
重量(実測)
313g
食洗機
非対応
タイプ
炭酸・保温対応

使いやすさ

使いやすさ 真空断熱炭酸ボトルおすすめ イメージ

シンプルでパーツが少なく洗いやすいですが、フタの内側の隙間と溝はしっかり洗いたいところです。

シンプルな構造

シンプルな構造 真空断熱炭酸ボトルおすすめ イメージ

ガス抜きなどがないスクリュー式のシンプルな構造のキャップは、2回程度回すだけで簡単に開けることができます。

日暮勝秋 氏
JET BAKER オーナー
日暮勝秋 氏 のコメント

フォルムと柄が美しく目を引きます。

B評価【6位】アトラス「SPARX 真空断熱炭酸用ボトル」

  • アトラスSPARX 真空断熱 炭酸用ボトル
  • 実勢価格: ¥1,401

総合評価: 3.15

保冷力
 4.33
炭酸キープ力
 3.00
使いやすさ
 2.00
ビールの味わい
 3.50

フタの構造が超複雑!

B評価で6位にランクインしたアトラスの「SPARX 真空断熱炭酸用ボトル」

圧力抜きレバー付きで、使用時に炭酸を逃す構造になっています。保冷力・炭酸キープ力は上々ですが、フタの構造がかなり複雑です。

フタのパーツが多いだけだはなく、中にバネまであるため、無くしてしまいそうな不安があります。使い慣れるまでは慎重に使用する必要性があります。

容量
530ml
重量(実測)
317g
食洗機
非対応
タイプ
炭酸対応・保冷専用
型番
ASO-530WH

B評価【7位】ニトリ「ステンレス炭酸用ボトル」

  • ニトリステンレス 炭酸用ボトル
  • 実勢価格: ¥2,392

総合評価: 3.15

保冷力
 4.33
炭酸キープ力
 3.00
使いやすさ
 2.00
ビールの味わい
 3.50

アトラスとほぼ同一

同じくB評価で6位にランクインしたニトリの「ステンレス炭酸用ボトル」は、先ほど挙げたアトラスの製品とほぼ同一と言って良いほど見た目も性能もそっくりでした。

容量
530ml
重量(実測)
319g
食洗機
非対応
タイプ
炭酸対応・保冷専用
型番
8992525

C評価【8位】boddels「TWEE+」

  • boddelsTWEE+
  • 実勢価格: ¥3,300

総合評価: 2.07

保冷力
 1.00
炭酸キープ力
 0.50
使いやすさ
 4.25
ビールの味わい
 3.50

気分が上がるポップなデザイン

C評価で第8位のboddelsの「TWEE+」は、気分が上がるぴポップなデザインが特徴的。

しかし、炭酸キープ力・保冷力はともにイマイチな結果に。

ボディのグリップがデザイン性と持ちやすさを両立していますが、スペックには期待できないので、炭酸や保冷力を楽しむために利用するのは難しいかもしれません。

容量
500ml
重量(実測)
327g
食洗機
タイプ
炭酸・保温対応
型番
CF001

C評価【9位】GLACIAL「真空断熱ステンレスボトル」

  • GLACIAL真空断熱 ステンレス ボトル
  • 実勢価格: ¥6,490

総合評価: 2.00

保冷力
 2.00
炭酸キープ力
 0.50
使いやすさ
 3.50
ビールの味わい
 2.00

北欧発のおしゃれボトル

第9位でC評価のGLACIAL「真空断熱ステンレスボトル」は北欧発のおしゃれボトルが特徴。

開閉しやすく見た目もスタイリッシュですが、機能は今ひとつ。

280ml・400ml・600mlの3サイズ展開になっています。

容量
600ml
重量(実測)
411g
食洗機
非対応
タイプ
炭酸・保温対応
型番
GL021

D評価【10位】Grsta「ステンレスボトル」

真空断熱炭酸ボトルおすすめ Grsta ステンレス ボトル イメージ1
  • Grstaステンレス ボトル
  • 検証時価格: ¥2,399

総合評価: 1.95

保冷力
 2.33
炭酸キープ力
 0.50
使いやすさ
 2.50
ビールの味わい
 3.50

10位はD評価でGrstaの「ステンレスボトル」

中身のモレに要注意

炭酸キープ力には期待はできません。軽くてフタの開閉も簡単ですが、使用中に中ブタから飲料が垂れやすいという注意点があります。

容量
500ml
重量(実測)
295g
食洗機
非対応
タイプ
炭酸・保温対応
型番
LF-G-ZKB 500ML Blue 304C

キッチンまとめ:全てスキなしのREVOMAXがベストバイに!

ベストバイのREVOMAXはほかの9モデルをグンと引き離す高得点をマーク。特に保冷力は素晴らしく、炭酸キープ力の3位を補ってビールを美味しく飲むことができました。力を入れずに開閉ができてきっちり閉めた安心感もあり、食洗機対応OKとうれしいポイント尽くしでした。

しかし、炭酸キープ力の高いモデルであっても、どうしても炭酸は少しずつ抜けていってしまいます。

長時間シュワシュワ感を楽しむためには、まずボトルいっぱいに飲み物を入れるのがポイント。できるだけ泡を立てないように静かに注ぎましょう。使用前に取扱説明書を読んで、各ボトルに適した量を入れるのがおすすめです。

キッチン 水筒・マグボトルの売れ筋ランキングもチェック!

水筒・マグボトルのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。