家電おすすめ加湿機能付きセラミックファンヒーターとは?

加湿機能付きセラミックファンヒーターとは? 加湿機能付きセラミックファンヒーターおすすめ イメージ

セラミックファンヒーターとは、電気式ヒーターのひとつで、耐熱性の高いセラミックで覆われた電熱線を加熱し、遠赤外線の熱をファンで送り出す暖房器具のこと。

ファンが付いているものが多く、加湿器などの付加機能も充実した製品も多いです。

エアコンに比べ、電源を入れてすぐに温風を出して部屋を暖めてくれる点、持ち運びしやすい点、安全性が高い点がメリット。

一方、暖められる範囲は狭く、長時間つけていると電気代がかかる点がデメリットです。

電気代を考えると、長時間よりは短時間の使用に向いています。エアコンをつけた後、部屋全体が暖まるまでの時間に使ったり、長居しない場所でスポット的に使うのも賢い使い方です。

電気ヒーターと石油ストーブの違いは?

石油ストーブは部屋を隅々まで暖めてくれますが、給油の手間がかかり灯油独特のニオイがするのが難点です。また最近では、灯油価格がかなり高くなっているのも気になります。

電気式のヒーターなら、本体価格も電気代もリーズナブルで、手間がかからずニオイもしません。中でもセラミックファンヒーターなら、炎が出ないので安全性が高いのも魅力。小さい子どもや高齢者がいる家庭でも安心して使用できます。

石油ヒーター、電気ヒーターの特徴

石油ヒーター、電気ヒーターの特徴 加湿機能付きセラミックファンヒーターおすすめ イメージ

グラファイトヒーターやカーボンヒーターと同様、セラミックファンヒーターも速暖性に優れています。

加湿付きセラミックファンヒーターは乾燥もケア

加湿機能付きのセラミックファンヒーターなら、温風を出すのと同時に加湿もしてくれるので、乾燥を防ぐのに役立ちます。

暖房器具とは別に加湿器を準備する必要がないのがメリット。冬になると気になる「寒さ」「乾燥」を一台で両方ケアしてくれます。

1台2役の加湿セラミックファンヒーターをテスト

1台2役の加湿セラミックファンヒーターをテスト 加湿機能付きセラミックファンヒーターおすすめ イメージ

暖房と加湿を一台でケアしてくれる加湿機能付きセラミックファンヒーター。気になるのは電気代ですよね。

そこで雑誌「MONOQLO」がパナソニック、アイリスオーヤマなど人気製品の温め力、加湿力、電気代などを比較。リビングや寝室に置くと活躍してくれる一台を探しました!

家電おすすめ加湿機能付きセラミックファンヒーターの選び方は?

雑誌『MONOQLO』編集部は冬の寒さと乾燥を一挙解決できる一台を求めて、加湿セラミックファンヒーターの人気製品を比較テストしました。

1:消費電力・容量をチェック

1:消費電力・容量をチェック 加湿機能付きセラミックファンヒーターおすすめ イメージ

使いたい場所によって、広さに適した消費電力の製品を選びましょう。加湿力を重視するなら、タンクの容量もしましょう。

寝室やリビングなど広めの部屋で使うなら、消費電力1000W以上のモデルがいいでしょう。200〜500Wのモデルなら小型タイプなので、洗面所や玄関に適しています。

タンクの容量は、10畳程度の部屋でタンクサイズ2.5L以上あれば十分です。

2:機能性をチェック

電気代が気になる人におすすめなのは、人感センサー機能付きモデルです。人がいなくなると自動的にオフになるので、無駄な電気代がかからずに節約につながります。

就寝時に使うならタイマー機能静音モード、省エネモードがあるものが便利です。

セラミックファンヒーターにはほかに転倒オフ機能チャイルドロック機能首振り機能スマホ連携機能など多くの機能がありますが、高機能の製品は価格も高め。必要な機能をチェックしましょう。

3:お手入れのしやすさをチェック

加湿器の給水の手軽さとともに、メンテナンスのしやすさも重要なポイントです。

分解して洗えるものを選ぶと衛生的。分解することで細かいところまで掃除できます。フィルターの手入れ・交換の容易さも確認しましょう。

加湿ファンヒーターを5項目でテスト

加湿力・温め力

一定の低温・低湿条件とした恒温恒湿室の4地点にサーモレコーダーを設置して、製品を30分稼働したときの加湿量、温度の推移を計測しました。

さらに各計測地点のデータから加湿ムラ・加熱ムラの少なさも評価しました。

消費電力

加湿力・温め力の検証時にワットモニターで消費電力を計測し、電気代を算出しました

静かさ

商品稼働時の騒音値を一定距離に設置した騒音計で計測し、評価しました。

使い勝手

編集部とモニターが実使用して評価しました。

設置性

説明書に記載されている設置基準(※前後左右・上方の必要空間距離)と製品サイズをもとに体積を求めて採点しました。

それでは、総合評価が高かった順に、加湿機能付きセラミックファンヒーターのおすすめ商品を紹介します。

家電おすすめ加湿セラミックファンヒーターのおすすめは?

実際に使って比べてみた、加湿セラミックファンヒーターのおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品
A+評価
アイリスオーヤマ大風量 加湿セラミックファンヒーター ACHHM12A-W
加湿機能付きセラミックファンヒーターおすすめ アイリスオーヤマ 大風量 加湿セラミックファンヒーター ACHHM12A-W イメージ
4.33
5.00 5.00 2.00 5.00 4.00 5.00
39.1cm
19.18cm
36.54cm
5.5kg
600ml/h(温風[強]+加湿[連続])
A評価
パナソニックDS-FKS1206
加湿機能付きセラミックファンヒーターおすすめ パナソニック DS-FKS1206 イメージ
4.17
5.00 5.00 2.00 5.00 4.00 4.00
41.0cm(約)
18.7cm(約)
41.0cm(約)
4.7kg
600ml/h(約)
A評価
ダイニチEF-H1200G
加湿機能付きセラミックファンヒーターおすすめ ダイニチ EF-H1200G イメージ
4.33
4.00 5.00 3.00 5.00 5.00 4.00
37.5cm(約)
17.5cm(約)
41.0cm(約)
4.7kg(約)
480ml/h(約)
B評価
モダンデコAND・DECO lcht08-wh
加湿機能付きセラミックファンヒーターおすすめ モダンデコ AND・DECO lcht08-wh イメージ
3.50
3.00 4.00 2.00 4.00 4.00 4.00
28.0cm(約)
28.0cm(約)
85.0cm(約)
4kg(約)
300ml/h(最大)
B評価
クワッズムービング ヒートモイスト QS212-NV
加湿機能付きセラミックファンヒーターおすすめ クワッズ ムービング ヒートモイスト QS212-NV イメージ
3.33
2.00 5.00 2.00 5.00 3.00 3.00
38.0cm(約)
14.3cm(約)
39.6cm(約)
5kg(約)
350ml/h

A+評価【1位】アイリスオーヤマ「大風量 加湿セラミックファンヒーター」

  • アイリスオーヤマ大風量 加湿セラミックファンヒーター ACHHM12A-W
  • 実勢価格: ¥14,600

総合評価: 4.33

加湿力
 5.00
温め力
 5.00
消費電力
 2.00
静かさ
 5.00
使い勝手
 4.00
設置性
 5.00

静かで暖房力も加湿力も超パワフル

加湿機能付きセラミックファンヒーターのおすすめランキングでベストバイを獲得したのは、A+評価のアイリスオーヤマ「大風量 加湿セラミックファンヒーター」でした!

ベストバイを獲得したアイリスは、加湿力も温め力もトップクラス。とくに検証室内の温度や湿度をムラなく均一に上昇させていたのが高評価です。

また、自動オフや傾きセンサーなどの安全性に関する機能が豊富。使い勝手もモニターが「表示が見やすい」や「タンクの出し入れがラク」と大絶賛でした。

リビングだけでなく、就寝前や起床時のスポット使いでも十分に魅力的でおすすめです。

おすすめポイント
  1. トップクラスの加湿力と温め力
  2. 傾きセンサー搭載で自動オフ機能もあり
  3. 使い勝手よし
39.1cm
奥行
19.18cm
高さ
36.54cm
重量
5.5kg
加湿量
600ml/h(温風[強]+加湿[連続])
型番
ACHHM12A-W

▼テスト結果

  • 消費電力:1時間あたり36.6円
  • 静かさ:48.0dB(最強モード)

全体的にムラなく温度がアップ

全体的にムラなく温度がアップ 加湿機能付きセラミックファンヒーターおすすめ イメージ

本体の前後左右で温度推移を計測しましたが、どの地点でもムラなくあたためることができています。また、検証の誤差で開始時点の室温が低めでしたが、上昇幅は他モデルと変わらず。暖房機器としても十分に使える実力でした。

松下和矢
LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢 のコメント

本体の前後左右どの地点も、温度が均一に上昇しています。

パワフルかつ安定して上昇

パワフルかつ安定して上昇 加湿機能付きセラミックファンヒーターおすすめ イメージ

稼働してから安定的に湿度が上昇していき、30分後に70%付近まで上昇しました。また、本体の前後左右で大きなムラがなく、周囲全体を加湿できているのもポイント。乾燥しやすい冬場の部屋をしっかり湿度コントロールできます。

松下和矢
LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢 のコメント

湿度は速く上昇し、ムラなく加湿できていました。

直感的に操作できるのがgood

直感的に操作できるのがgood 加湿機能付きセラミックファンヒーターおすすめ イメージ

操作項目ごとにボタンが分かれているので、直感的に扱えました。ボタン表示やランプが見やすいのも高評価。お手入れの時期を知らせてくれる機能付きなのも便利です。

毎日の給水が手軽にできる

毎日の給水が手軽にできる 加湿機能付きセラミックファンヒーターおすすめ イメージ

タンクの天部に投入方向の矢印マークが書かれていて、出し入れがスムーズ。タンクは2.5Lとやや大きめですが、取っ手は握りやすくて給水しやすいです。

A評価【2位】パナソニック「DS-FKS1206」

  • パナソニックDS-FKS1206
  • 実勢価格: ¥15,500

総合評価: 4.17

加湿力
 5.00
温め力
 5.00
消費電力
 2.00
静かさ
 5.00
使い勝手
 4.00
設置性
 4.00

シンプル機能&加湿力に優れたパナソニック

加湿機能付きセラミックファンヒーターのおすすめランキングでA評価だったのは、パナソニック「DS-FKS1206」でした。

尖った性能はないもののベースの実力が高く、加湿力・温め力ともにパワフルでムラが少ない実力派モデル。ボタン表示が見やすく、操作はシンプル。

人感と室温のセンサー搭載で省エネ運転できるのも魅力でおすすめです。

おすすめポイント
  1. 加湿評価は1位とほぼ同率
  2. 価格は安め
41.0cm(約)
奥行
18.7cm(約)
高さ
41.0cm(約)
重量
4.7kg
加湿量
600ml/h(約)
型番
DS-FKS1206-C

▼テスト結果

  • 消費電力:1時間あたり36.6円
  • 静かさ:48.0dB(最強モード)

加湿量は超パワフル

加湿量は超パワフル 加湿機能付きセラミックファンヒーターおすすめ イメージ

本体の前後左右における湿度推移は、どの地点も均一に近い上昇を見せました。約30分の稼働で約40%から約60%に上がり、加湿力もパワフルでした。

A評価【3位】ダイニチ「EF-H1200G」

  • ダイニチEF-H1200G
  • 実勢価格: ¥14,800

総合評価: 4.33

加湿力
 4.00
温め力
 5.00
消費電力
 3.00
静かさ
 5.00
使い勝手
 5.00
設置性
 4.00

加湿も暖房も優秀でお手入れもラクチン

加湿機能付きセラミックファンヒーターのおすすめランキングでA評価だったのは、ダイニチ「EF-H1200G」でした。

どの評価項目でも隙のない優等生モデルで、室温と人感センサーを搭載するほか、揺れ感知で転倒時に自動オフするなど、機能は充実しています。ボタン表示が見やすく、操作も迷いにくいのも高評価でした。

加湿や温め力も優秀で、テスト時の電気代は検証機中で最安。電気代が気になる方におすすめです。

ハンドル付きで持ち運びもラクです。

おすすめポイント
  1. 隙のない優等生モデル
  2. 室温、人感センサー等、機能が充実
37.5cm(約)
奥行
17.5cm(約)
高さ
41.0cm(約)
重量
4.7kg(約)
加湿量
480ml/h(約)
型番
EF-H1200G(W)

▼テスト結果

  • 消費電力:1時間あたり30.4円
  • 静かさ:42.8dB(最強モード)

洗う部品が少ないのが◎

洗う部品が少ないのが◎ 加湿機能付きセラミックファンヒーターおすすめ イメージ

給水トレイの水が溜まる部分に、着脱できるカバーを取り付けて汚れたらサッと替えられるのが便利。給水タンクは安定して握ることができて、スムーズに着脱できました。

B評価【4位】モダンデコ「AND・DECO lcht08-wh」

  • モダンデコAND・DECO lcht08-wh
  • 実勢価格: ¥6,999

総合評価: 3.50

加湿力
 3.00
温め力
 4.00
消費電力
 2.00
静かさ
 4.00
使い勝手
 4.00
設置性
 4.00

自動首振りで幅広く温風を届ける

加湿機能付きセラミックファンヒーターのおすすめランキングでB評価だったのは、モダンデコ「AND・DECO lcht08-wh」でした。

スリムで設置しやすいタイプ。

加湿力と温め力の上昇率は平均的ですが、電気代は最も高いのが少し残念なポイント。ただ、操作はやや手間ですが、加湿と暖房をそれぞれ単体で運転できたり、設置床面積が小さいのは魅力です。

28.0cm(約)
奥行
28.0cm(約)
高さ
85.0cm(約)
重量
4kg(約)
加湿量
300ml/h(最大)
型番
lcht08-wh

▼テスト結果

  • 消費電力:1時間あたり39.7円
  • 静かさ:51.5dB(最強モード)

加湿力の割に電気代は高め

加湿力の割に電気代は高め 加湿機能付きセラミックファンヒーターおすすめ イメージ

モダンデコの電気代は1時間あたり39.7円と最も割高。本機は暖房のみ、加湿のみの運転に対応しているので、部屋の環境と電気代を考えて最適な使用をするのがおすすめです。

B評価【5位】クワッズ「ムービングヒートモイスト QS212-NV」

  • クワッズムービング ヒートモイスト QS212-NV
  • 実勢価格: ¥10,760

総合評価: 3.33

加湿力
 2.00
温め力
 5.00
消費電力
 2.00
静かさ
 5.00
使い勝手
 3.00
設置性
 3.00

大きめの液晶が見やすい

加湿機能付きセラミックファンヒーターのおすすめランキングでB評価だったのは、クワッズ(QUADS)「ムービングヒートモイスト QS212-NV」でした。

温め力こそ高いものの、加湿力や使い勝手はやや不満が残りました。タンクを投入する向きやボタン表示など、細かな使い勝手で分かりにくさがあるのも残念です。

38.0cm(約)
奥行
14.3cm(約)
高さ
39.6cm(約)
重量
5kg(約)
加湿量
350ml/h
型番
QS212NV

▼テスト結果

  • 消費電力:1時間あたり37.8円
  • 静かさ:47.5dB(最強モード)

他製品と比べると加湿力が弱め

他製品と比べると加湿力が弱め 加湿機能付きセラミックファンヒーターおすすめ イメージ

加湿量は計測した前後左右でムラこそ少ないですが、湿度の上昇はほぼ横ばいでした。温め力はややムラが出ましたが、上昇率は問題なしです。

家電おすすめ加湿機能付きセラミックファンヒーターのおすすめ まとめ

以上、加湿機能付きセラミックファンヒーターのおすすめランキングでした。

アイリスオーヤマ「大風量加湿セラミックファンヒーター ACHHM12A-W」は、室内の温度や湿度もムラなく上昇させてくれました。

使い勝手もよく、就寝時や起床時の寒さや乾燥をラクにケアしてくれます。

今回の記事を参考にライフスタイルの合った暖房器具を選んでみてください。

加湿セラミックファンヒーターのおすすめ

加湿セラミックファンヒーターのおすすめ 加湿機能付きセラミックファンヒーターおすすめ イメージ

アイリスオーヤマ
大風量加湿セラミックファンヒーター ACHHM12A-W

家電おすすめセラミックファンヒーターの売れ筋ランキングもチェック!

セラミックファンヒーターのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。