家電セラミックファンヒーターは手軽に使えるから2台目に最適!

エアコンは部屋中を暖めてくれますが、スイッチをいれてから暖かさを感じるまでに、少し時間がかかります。しかし、床置き型のセラミックファンヒーターなら人に近いところからすぐに温風が出るので、必要なときに必要なだけ使えるのがメリットです。

また、セラミックファンヒーター利用時の電力はエアコンよりも大きいことがあるため、電気代を考えると、長時間よりは短時間の使用に向いています。エアコンをつけた後、部屋全体が暖まるまでの時間に使ったり、長居しない場所でスポット的に使うのも賢い使い方です。

加湿機能付き・人感センサー付きの製品を選べば、省エネ・節電にもなります。また、小型で比較的軽い製品が多いため、台所やトイレなどスペースが小さい場所でも活躍します

家電石油より「電気」がおすすめの理由!

次に、暖房器具として一般的な石油ストーブ・石油ファンヒーターと比較してみましょう・石油ストーブは部屋を隅々まで暖めてくれますが、給油の手間がかかり灯油独特のニオイがするのが難点です。また最近では、灯油価格がかなり高くなっているのも気になります。

電気式のヒーターなら、本体価格も電気代もリーズナブルで、手間がかからずニオイもしません。中でもセラミックファンヒーターなら、炎が出ないので安全性が高いのも魅力。小さい子どもや高齢者がいる家庭でも安心して使用できます。

また、同じく電気暖房器具であるパネルヒーターやオイルヒーターより、本体価格が安め。そんな格安電気ヒーターの主な種類は、次の3タイプに分かれます。

最新の格安電気ヒーターは3タイプ

セラミックヒーター

冒頭でも紹介したセラミックヒーターは、電気を通したセラミックの発熱で空気を暖めます。ファンが付いているものが多く、加湿器などの付加機能も充実した製品も多いです。本記事では格安な「セラミックファンヒーター」を実際に使ってランキング化しました

なお、電気式ヒーターの仲間として、「電気ストーブ」があります。

カーボンヒーター

炭素(カーボン)化合物を暖めた熱を使います。主に遠赤外線を放射するので、体の芯まで暖かくなりやすいです。

グラファイトヒーター

黒鉛(グラファイト)を使った金属管を電気で暖めた熱を放出。本体価格は高めですが、抜群の速暖性が魅力です。こういった、カーボンヒーター、グラファイトヒーター、ハロゲンヒーターなど電熱で赤くなるヒーター管を使った暖房器具が、日本では一般的に「電気ストーブ」と呼ばれています。

石油ヒーターと電気ヒーター3種類の違い

速暖性、コスト、メンテナンスの面を比較すると、種類ごとに違いがあることがわかります。

家電セラミックファンヒーターの比較方法は?

セラミックファンヒーターはカタログやHPに商品説明や詳しい仕様が書いていないこともありスペックだけではその実力はわかりません。そこで雑誌『家電批評』編集部が実際に使用・検証して暖房性能、消費電力、使い勝手、機能などを調査しました。

今回は送風機能付きでピンポイントで暖めてくれるファンヒーターを採点&ランキング化して順位を発表します。

検証したのは、次の4項目です。

暖房性能

室温での背中をサーモグラフィーで撮影。次に暖房器具から1m(ファンヒーターは60㎝)離してスイッチを入れ、1分後に撮影。使用前後の温度変化を調べました。

※暖房性能は商品の最大出力での運転モードで検証しました。

消費電力

電源プラグとコンセントの間に挟むワットモニターを使用。実際の消費電力を調べた。また1時間あたりの電気代(消費電力は最大値の場合)もチェックしました。

※消費電力は商品の最大出力での運転モードで検証しました。

使い勝手

持ち手がついている製品は、実際に持ち運んだときの使用感を調査。また動作音(無動作時は423dB)や操作のしやすさ、転倒しにくいかどうかなどをチェックしました。

機能

転倒時に自動的に電源が切れる機能、周囲をまんべんなく暖める首振り機能、服が被さると電源が切れる機能など、安全性や利便性に役立つ機能を調べました。

最新機種で1万円以下の電気ヒーター10製品を購入し、暖房性能(40点満点)、消費電力(20点満点)、使い勝手(20点満点)、機能(20点満点)などを多角的に調査。合計100点満点として点数を付け、ランキング形式で発表します。

なお暖房性能計測時の距離は60㎝です。それでは早速、セラミックファンヒーターのおすすめランキングを発表します。

1位【おすすめセラミックファンヒーター1位】コイズミ「
KPH-0611」

 
王冠アイコン

コイズミ
KPH-0611
実勢価格:6310円

サイズ・重量:W22.5×H25×D10㎝・約1.4kg
消費電力:300W、600W
電源:AC100V
安全装置:転倒OFF、人感センサー、5時間自動OFF
静音性:46.5dB
暖まり時間:6秒
1時間あたりの電気代:約15.1円

▼テスト結果

  • 暖房性能:38点/40点
  • 消費電力:15点/20点
  • 使い勝手:16点/20点
  • 機能  :13点/20点
  • 合計  :82点/100点

ベストバイに輝いたのは、コイズミ「KPH-0611」。人感センサーにより自動運転&停止するので、トイレで使うときに便利。電源を切り忘れても5時間後自動停止する機能もあります。

大きなハンドル付きで持ち運びが超ラク

5製品を比較したセラミックファンヒーターの中で、唯一上部にハンドルが付いているデザインです。これがとてもありがたく、今はトイレ、次は脱衣場……と持ち運ぶことが多いときはとても便利。小さくてハンドルも大きいので持ち運びがとてもしやすいです。

2位【おすすめセラミックファンヒーター2位】シロカ「まめポカ SH-T131」

シロカ
まめポカ
SH-T131
実勢価格:5480円

サイズ・重量:W19×H27×D14㎝・1.4kg
消費電力:700W
電源:AC100V
安全装置:転倒OFF、人感センサー、過熱防止装置
静音性:47.3dB
暖まり時間:5秒
1時間あたりの電気代:約19.2円

▼テスト結果

  • 暖房性能:36点/40点
  • 消費電力:12点/20点
  • 使い勝手:13点/20点
  • 機能  :16点/20点
  • 合計  :77点/100点

2位はシロカ「まめポカ SH-T131」。抗菌処理もされており、トイレでも場所を取らない小型セラミックファンヒーターです。フラット形状なので、拭き掃除もラクにできます。デザインもオシャレです。

細かい温度調節が可能

天面に付いているボタン類は出っ張っておらず、スタイリッシュなデザイン。ただし押してから反応するまで1秒くらいかかるのは気になります。ダイヤルで5〜30℃に温度を設定できるのは便利です。

3位【おすすめセラミックファンヒーター3位】C:NET
「CDCP604DW」

C:NET
CDCP604DW
実勢価格:7443円

サイズ・重量:W23×H36×D13.3㎝・約2.4kg
消費電力:600W、1200W(50Hz)、1100W(60Hz)
電源:AC100V
安全装置:転倒OFF、人感センサー、サーモスタット、チャイルドロック
静音性:46.2dB
暖まり時間:11秒
1時間あたりの電気代:約31.6円

▼テスト結果

  • 暖房性能:38点/40点
  • 消費電力:6点/20点
  • 使い勝手:13点/20点
  • 機能  :19点/20点
  • 合計  :76点/100点

3位はC:NET「CDCP604DW」。近くにいれば、腰や背中をしっかり暖められます。チャイルドロック付きで、子どもがいる家庭に便利です。

スイッチ類がかなり多い

天面には運転ボタンのほか温度の強弱、タイマー機能(1、2、4時間)、送風、人感センサーのオンオフとボタン類がたくさん。細かい設定ができるのはありがたいですが、最初は操作に戸惑うかもしれません。

4位: 【おすすめセラミックファンヒーター4位】C:NET
「CDCM502」

C:NET
CDCM502
実勢価格:4480円

サイズ・重量:W25.4×H37.5×D12.6㎝・約2.2kg
消費電力:750W・1250W(50Hz)、680W・1180W(60Hz)
電源:AC100V
安全装置:転倒OFF機能、サーモスタット
静音性:48dB
暖まり時間:7秒
1時間あたりの電気代:約33.8円

▼テスト結果

  • 暖房性能:40点/40点
  • 消費電力:4点/20点
  • 使い勝手:13点/20点
  • 機能  :17点/20点
  • 合計  :74点/100点

4位はC:NET「CDCM502」。同じメーカーの3位の製品より機能は少ないものの、最大の1250Wにすれば暖かさは上まわっています。あまり多くの機能はいらない、操作もアナログレバーで十分、という人は、リーズナブルな価格なこの機種を。

人感センサーはなし

天面にはダイヤルが1つだけ。操作も切、強、弱の3つのみで分かりやすく、持つ部分も太めなので回しやすいです。人感センサーが付いていないので、使う度にダイヤルを回す必要があります。

5位: 【おすすめセラミックファンヒーター5位】ユアサプライムス
「YKT-S122CM」

ユアサプライムス
YKT-S122CM
実勢価格:7980円

サイズ・重量:W27×H39.5×D13.5㎝
消費電力:800W、1200W
電源:AC100V
安全装置:転倒OFF、人感センサー
静音性:53dB
暖まり時間:10秒
1時間あたりの電気代:約34.3円

▼テスト結果

  • 暖房性能:38点/40点
  • 消費電力:3点/20点
  • 使い勝手:16点/20点
  • 機能  :13点/20点
  • 合計  :70点/100点

5位はユアサプライムス「YKT-S122CM」。後方の持ち手が深めでつかみやすく、風も暖かいです。ただ本体価格が高すぎ、光熱費もかかります。これだと、似たようなスペックである4位の製品を買いたくなります。

最初は寒い風が出る

スイッチを入れた直後は風量が強くて寒かったものの、次第に暖かい空気が出てきました。

家電おわりに

以上、セラミックファンヒーターのおすすめランキング5選でした。

1位のコイズミ「KPH-0611」は、トイレや脱衣所で使うのにぴったりで、そのほかの製品も使用シーンや使う人によっておすすめできるものが多かった印象です。エアコンやほかのストーブなどとも併用して、この冬を乗り切りましょう!