<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

最新商品を使って導き出した
“足元暖房の最適解”教えます!

うっすら寒いとき、足元を暖めると体中がぽかぽかしてきますよね。最近はそんな足元暖房のためのアイテムがホームセンターやショッピングサイトで数多く販売されていて、激戦区ともいえる領域となっています。

いろいろありすぎて、目移りしてしまうという人も多いのではないでしょうか? そこで今回は、編集部が厳選した最新の足元暖房グッズを使った本当に温まるための6つの正解をご紹介したいと思います!

①“ダブル暖房”なら死角なし!
最強にぽかぽか暖まります!

お手頃サイズの足元暖房として、職場のデスクや、勉強机にオススメしたいのが、2つの暖房を組み合わせること。これが最強に暖かいんです!

1つ目がつま先から足首を温める「MFH-181ET」です。本体には温度ヒューズとサーモスタット、電源コードには電流ヒューズを内蔵した、三重の安心設計。足元はニオイがこもりがちですが、脱臭機能も付いているのも嬉しいポイントとなっています。

さらに、たまったホコリも引き出して簡単に捨てられるクリーンポケットや、消し忘れ防止の5時間切タイマーまでついているんです!

①“ダブル暖房”なら死角なし!最強にぽかぽか暖まります!

メトロ電気工業
MFH-181ET
実勢価格:9594円

「MFH-181ET」に組み合わせて使いたいのが、こちらの電気毛布。電気毛布はもっともムダのないアイテムのひとつなので、取り入れない理由はありませんよ! おすすめはこちらです。

①“ダブル暖房”なら死角なし!最強にぽかぽか暖まります!

椙山紡織
NA-023S
実勢価格:2386円

この2つの組み合わせで、足元から寒さの死角が完全になくなるんです!

②オフィスなら靴ごと使える
「ドウシシャ」で足湯気分!

オフィスで「靴を脱ぐのは気が引ける……」「脱いだり履いたりは面倒くさい」という人には、靴ごと使える「ドウシシャ」のヒーターがおすすめです。足元を温風で暖めてまるで足湯のような心地よさを味わえますよ!

②オフィスなら靴ごと使える「ドウシシャ」で足湯気分!

ドウシシャ
CHMR-011
実勢価格:7480円


サイズ:W330×D200×H285mm

③隠れてデスクにヒーター増設!
「ゼンケン」スポットウォーム

「ゼンケン」の遠赤外線ヒーターは、コンパクトで薄型、持ち手付きのデザインなので持ち運びがらくらく。しかも裏面にマグネットが付いているので、スチールのデスクであればピタッと貼り付け可能です。電源オフ後も冷めにくいのも嬉しいですね。

③隠れてデスクにヒーター増設!「ゼンケン」スポットウォーム

ゼンケン
RH-152
実勢価格:9990円


サイズ:W440×D35×H345mm
重量:約2.0kg
消費電力:150W

※写真は旧モデルになります。

④さながら一人用こたつ!
椅子に座っても「椙山紡織」

脚からウエストのあたりまですっぽり入れられるヒーターがこちら。椅子に座ってズレてしまうことがなく、隙間風も入ってこないからとにかく暖かいです!

④さながら一人用こたつ!椅子に座っても「椙山紡織」

椙山紡織
NA-21SHZ
実勢価格:9550円


サイズ:W43×D43×H115mm
重量:約1.6~1.7kg

⑤「イーバランス」は
足元暖房と共に足ムレも対策

「イーバランス」の快適足元ファンは、本体に足を載せるとスイッチが入る仕組みで、足元から風が送られるアイテムになります。暖房と併用することで、徹底的に足元を快適にできますよ。

⑤「イーバランス」は足元暖房と共に足ムレも対策

イーバランス
ROOMMATE
快適足元ファン
実勢価格:3480円


サイズ:W312×D252×H115mm
重量:1.1kg
消費電力:13W

⑥電気レスだって暖かい!
「桐灰化学」カイロとスリッパ

足元暖房は電気ばかりじゃありません! 桐灰化学のスリッパやカイロも効果があります。電源不要のアイテムを検証したところ、こちらの2製品がとくに暖めてくれました。

こちらはカイロです。

⑥電気レスだって暖かい!「桐灰化学」カイロとスリッパ

桐灰化学
巻きポカ 足首用ホルダー2個
シート4個入り
実勢価格:991円

そしてこちらがスリッパです。

⑥電気レスだって暖かい!「桐灰化学」カイロとスリッパ

桐灰化学
足の冷えない不思議なスリッパ
実勢価格:2222円

電気レスでもぽかぽか! 節約して足元対策したいという人はこちらをぜひどうぞ。

[おまけ]ホットカーペットは
印象よりコスパは良くない!

足元を暖める暖房のひとつ「ホットカーペット」。じつはかなりの電力ロスになっているかもしれません。

ホットカーペットの消費電力自体は少なめですが、下手をするとカーペットの9割以上がデッドスペースとなり、電気代がムダになります。

[おまけ]ホットカーペットは印象よりコスパは良くない!

もし使うなら、全面が暖まるタイプよりも、面積を調整できる機能の付いたものがおすすめです。

[おまけ]ホットカーペットは印象よりコスパは良くない!

ましてや、足元だけで使うのはもったいないです!

以上、最新版の足元暖房のおすすめ8製品を組み合わせや活用法とともにご紹介しました。

足元が暖かいと、他の暖房をおさえることもできて経済的。ぜひ、これからの寒くなる季節に取り入れてみてください。