家電最新格安暖房器具のおすすめ「電気ストーブ」!

暖房器具として一般的な石油ストーブ・石油ファンヒーターは部屋を隅々まで暖めてくれますが、給油の手間がかかり灯油独特のニオイがするのが難点です。また最近では、灯油価格がかなり高くなっているのも気になります。

そこでおすすめしたいのが、電気ストーブ(カーボンヒーター、グラファイトヒーター、遠赤外線ヒーター)に代表される電気ヒーター。本体価格も電気代もリーズナブルで、手間がかからずニオイもしません。空気が汚れにくいのも魅力です。

電気ヒーターは「狭い場所」を「少しの間だけ」暖めるときに最適で、エアコンのように部屋全体を長時間暖めるのには向いていませんが、トイレや脱衣所などエアコンの暖気が届かない場所へ手軽に持ち運べます。エアコンを消して足元だけを暖めれば、足先の冷えを解消しつつ集中して勉強や仕事をすることもできます。

また、同じく電気暖房器具であるパネルヒーターやオイルヒーターより、本体価格が安め。そんな格安電気ヒーターの主な種類は、次の3タイプに分かれます。

最新のおすすめ格安電気ヒーターは3タイプ

セラミックヒーター

電気を通したセラミックの発熱で空気を暖めます。ファンが付いているものが多く、加湿器などの付加機能も充実しています。

カーボンヒーター

炭素(カーボン)化合物を暖めた熱を使います。主に遠赤外線を放射するので、体の芯まで暖かくなりやすいです。

グラファイトヒーター

黒鉛(グラファイト)を使った金属管を電気で暖めた熱を放出。本体価格は高めですが、抜群の速暖性が魅力です。

こういった、カーボンヒーター、グラファイトヒーター、ハロゲンヒーターなど電熱で赤くなるヒーター管を使った暖房器具が、日本では一般的に「電気ストーブ」と呼ばれています。本記事ではそんな「電気ストーブ」を実際に使ってランキング化しました!

石油ヒーターと電気ヒーター3種類の違い

速暖性、コスト、メンテナンスの面を比較すると、種類ごとに違いがあることがわかります。

家電電気ストーブ(カーボンヒーター)選びの注意点は?

注意したいのが、ロボット掃除機によるトラブルです。ロボット掃除機が掃除をする部屋には、電気ストーブを置かないようにしましょう。ぶつかって倒すだけでなく、横に動かしてしまうことでカーテンやソファに近づき火災につながる危険があります。

家電電気ストーブ(カーボンヒーター)の比較方法は?

電気ヒーターはカタログやHPに商品説明や詳しい仕様が書いていないこともありスペックだけではその実力はわかりません。そこで雑誌『家電批評』編集部が実際に使用・検証して暖房性能、消費電力、使い勝手、機能性などを調査しました。

今回は全体的に暖まるカーボンヒーターを採点&ランキング化して順位を発表します。

検証したのは、次の4項目です。

暖房性能

室温での背中をサーモグラフィーで撮影。次に暖房器具から1m(ファンヒーターは60㎝)離してスイッチを入れ、1分後に撮影。使用前後の温度変化を調べました。

※暖房性能は商品の最大出力での運転モードで検証しました。

消費電力

電源プラグとコンセントの間に挟むワットモニターを使用。実際の消費電力を調べた。また1時間あたりの電気代(消費電力は最大値の場合)もチェックしました。

※消費電力は商品の最大出力での運転モードで検証しました。

使い勝手

持ち手がついている製品は、実際に持ち運んだときの使用感を調査。また動作音(無動作時は423dB)や操作のしやすさ、転倒しにくいかどうかなどをチェックしました。

機能

転倒時に自動的に電源が切れる安全機能、周囲をまんべんなく暖める首振り機能、服が被さると電源が切れる機能など、安全性や利便性に役立つ機能を調べました。

最新機種で1万円以下の電気ヒーター10製品を購入し、暖房性能(40点満点)、消費電力(20点満点)、使い勝手(20点満点)、機能(20点満点)などを多角的に調査。合計100点満点として点数を付け、ランキング形式で発表します。

なお暖房性能計測時の距離は背中から1mです。それでは早速、電気ストーブのおすすめランキングを発表します。

1位【おすすめ電気ストーブ1位】コイズミ
「KKS-0613/A そらいろ」

 
王冠アイコン

コイズミ
KKS-0613/A そらいろ
実勢価格:6136円

サイズ・重量:W25×H63.6×D25cm・約1.2kg
消費電力:300W、600W
電源:AC100V
安全装置:転倒OFF
静音性:42.3dB
暖まり時間:1秒
1時間あたりの電気代:約17.0円
タイプ:グラファイトヒーター

▼テスト結果

  • 暖房性能:38点/40点
  • 消費電力:14点/20点
  • 使い勝手:20点/20点
  • 機能  :16点/20点
  • 合計  :88点/100点

ベストバイに輝いたのは、コイズミ「KKS-0613/A そらいろ」。立ち上がりの早さが最大の魅力でスイッチを入れると暖かくなるまで1秒もかかりません。またサクラクレパスとのコラボによりクレヨンを模したデザインで、勉強部屋に置けば子どもも喜ぶはず。

1灯型で消費電力は300Wまたは600Wと、ほかのカーボンヒーターと比べても控えめなスペックですが、1人用と割り切るなら十分。30㎝くらい離れていても暖かさが伝わります。

立ち上がりが早い

スイッチを入れて1分後には背中の温度が5度も上昇しました。

本体も電気代もお手ごろ

スポット的に暖める電気ヒーターは、部屋全体を暖めるほかの暖房器具と比べると、本体価格も光熱費もお手ごろ価格。灯油やガスなどの燃料が不要で、電源があればすぐ使える手軽さも魅力です。何より電気代が実測で17.1円/hと、安く済むのも助かります。

デザインと使いやすさを両立

クレヨンを模したデザインがオシャレ。頭頂部のスイッチは軽い力で回すことができるのもありがたいです。

倒れる危険も考えられている

高さはありますが、土台が広めでしっかりネジ止めできるため、倒れにくくなっています。万が一倒れても、自動で通電停止するので安心です。

後ろの持ち手は小さめです。

消費電力600Wでも十二分に暖かい!

消費電力は300Wと600Wの2種類で、今回検証した10製品のなかで真ん中くらいの強さ。それでも実際につけてみると十二分に暖かく、消費電力が上の石油ヒーターと遜色ありません。その分、電気代は17.0円/1hと安めなのもうれしいです。

コイズミ「KKS-0613/A そらいろ」は軽いので、キッチン、脱衣所、トイレなどに持ち込んで、一時的に使用する場所を瞬間的に暖かくするなどの利用方法がおすすめです。

2位【おすすめ電気ストーブ2位】テクノス「
スリムカーボンヒーター
CH-313M(DB)」

テクノス
スリムカーボンヒーター
CH-313M(DB)
実勢価格:4833円

サイズ・重量:W19×H48.5×D19cm・約0.74kg
消費電力:300W
電源:AC100V
安全装置:転倒OFF
静音性:42.5dB
暖まり時間:12秒
1時間あたりの電気代:約8.4円
タイプ:カーボンヒーター

▼テスト結果

  • 暖房性能:35点/40点
  • 消費電力:20点/20点
  • 使い勝手:16点/20点
  • 機能  :16点/20点
  • 合計  :87点/100点

2位はテクノス「スリムカーボンヒーター CH-313M(DB)」。5000円以下で購入でき、消費電力が300Wと控えめなので光熱費も安く済みます。木目調で、インテリアの雰囲気も壊しません。暖かいカーボンヒーターが欲しい、でもできるだけ安い物がいい、という人におすすめです。

切・入の2択でわかりやすい

頭頂部のスイッチは大きなダイヤル式なので回しやすくなっています。また「切」と「入」の2択なので分かりやすいです。

ハンドルつきで持ち運びがラク

後ろ側にはカバー状になったハンドルが付いています。深さがあるので指が入れやすく、1kg以下と軽いので持ち運びやすいです。

消費電力300Wでも十分暖かく過ごせる

300Wとカーボンヒーターの中では低めの数値ですが、実際に使用してみると十分暖かくスポット暖房として満足できます。

3位【おすすめ電気ストーブ3位】おおたけ「
GS-CA401T(A)ネイビー」

おおたけ
GS-CA401T(A)ネイビー
実勢価格:4833円

サイズ・重量:W18×H53×D18㎝・約1.2kg
消費電力:400W
電源:AC100V
安全装置:転倒OFF
静音性:42.3dB
暖まり時間:3.8秒
1時間あたりの電気代:約11.1円
タイプ:カーボンヒーター

▼テスト結果

  • 暖房性能:36点/40点
  • 消費電力:18点/20点
  • 使い勝手:18点/20点
  • 機能  :14点/20点
  • 合計  :86点/100点

3位はおおたけ「GS-CA401T(A)ネイビー」。2位のテクノスと形状や実勢価格が近いのですが、土台が小さめなので不安定さがあり、樹脂っぽいデザインもチープ感があります。ただ消費電力が400Wとやや高めで立ち上がりも早いので、手早く暖まりたいときに便利です。

スイッチはON・OFFのみと簡単

頭頂部のスイッチは2位のテクノスと同じダイヤル式。小さめですが回しやすく、ON、OFFのみなのも分かりやすいです。

土台は小さめでやや不安定

土台は2位のテクノスより小さめで、高さもあるのでやや不安定さは感じます。ぶつからないよう気をつけましょう。

立ち上がりが3.8秒と早めに暖まれる

立ち上がりが3.8秒と早めなのは魅力。脱衣場でONにしたらすぐ着替えを始めても寒さで震えなくて済みそうです。

4位: 【おすすめ電気ストーブ4位】山善
「障害物センサー搭載 カーボンヒーター DC-SW091」

山善
障害物センサー搭載カーボンヒーター
DC-SW091
実勢価格:8980円

サイズ・重量:W28×H65×D28㎝・約2.5kg
消費電力:450W、900W
電源:AC100V
安全装置:転倒OFF、障害物センサー、首振り
静音性:42.3dB
暖まり時間:5秒
1時間あたりの電気代:約23.8円
タイプ:カーボンヒーター

▼テスト結果

  • 暖房性能:40点/40点
  • 消費電力:10点/20点
  • 使い勝手:17点/20点
  • 機能  :18点/20点
  • 合計  :85点/100点

4位は山善「障害物センサー搭載カーボンヒーター DC-SW091」。2灯型で消費電力が最大900Wとハイパワーで本体は重めですが、後ろには大きめのハンドル付きなので持ちやすいです。

洗濯物が被さるなど普段の生活で起こりがちな危険に素早く対応でき、首振り運転もできるので、家族がいて広めのリビングなどで使用するときにおすすめできます。

万が一服が被さっても通電をストップしてくれる

今回検証した10製品の中で唯一の機能「障害物センサー」を搭載。ヒーター部分の上下2カ所にあり、服、カーテン、布団などが掛かったとき、通電がストップされヒーターが消えてくれるので安心です。

首振り運転するので多人数が暖まれる

2灯式で面が広く、左右への首振り運転ができるので、多人数が一緒に暖まれます。スイッチ操作で首振りをしないようにすることも可能です。

5位: 【おすすめ電気ストーブ5位】ユアサプライムス
「YKT-C1000C」

ユアサプライムス
YKT-C1000C
実勢価格:7680円

サイズ・重量:W33×H65×D27.5㎝・約3.4kg
消費電力:500W、1000W
電源:AC100V
安全装置:転倒OFF、首振り
静音性:42.3dB
暖まり時間:5秒
1時間あたりの電気代:約26.7円
タイプ:カーボンヒーター

▼テスト結果

  • 暖房性能:40点/40点
  • 消費電力:9点/20点
  • 使い勝手:17点/20点
  • 機能  :17点/20点
  • 合計  :83点/100点

5位はユアサプライムス「YKT-C1000C」。電気代も高めになりますが、消費電力が1000Wもあるので、寒がりさんにオススメ。複数人がいるときは首振り機能もありがたいです。

つけてすぐに暖かくなる

サーモグラフィーで使用前後を撮影してみると、スイッチを入れてすぐに暖かくなるのが分かります。

最も広範囲を暖められる暖房性能

暖まる早さは4位の山善と同じくらいですが、背中より首の方が暖かくなっているのが特徴で1000Wはかなり暖かいです。障害物センサーはありませんが、少し安く買えます。

家電おわりに

以上、電気ストーブ(カーボンヒーター)のおすすめランキング5選でした。

1位はコイズミ「KKS-0613/A」でした。立ち上がりが早く、すぐに気持ちいい暖かさを感じられるグラファイトヒーターの利点が評価に直結。クレヨンのようなデザインも素敵でした。そのほかもコスパ重視なら2位の製品、部屋が広めなら4位の製品など、使用シーンや使う人によっておすすめできるものが多かった印象です。