食品雑貨2022年上半期のヒット商品は本当にいいモノ?

2022年上半期のヒット商品は本当にいいモノ?

はやくも半分が過ぎた2022年ですが、数々のヒット商品が登場しました。ヒットに結びついたと思われるのが、コロナ禍による生活スタイルの変化です。

例えば、癒しアイテムや家事を楽にする掃除道具のほか、テレワークのお供に便利な「ながら聴き」ができるイヤホンが売れたり、ノンアルや微アルなど「控えめ」なお酒が人気になったり。でも、そんなヒット商品って、本当にいいものなのでしょうか。

そこで、テストするモノ批評誌『MONOQLO』が2022年上半期ヒット商品の実力を確かめるべく、プロと一緒に徹底テスト。「絶対買い」「買ってよし」「人によってはアリ」「ちょっと待った」の4段階でオススメ度をジャッジしました。

今回は、SDGsで大注目の豆でできたパスタ、ZENB「ゼンブヌードル」「ゼンブマメロニ」同社のパスタソース4種類を食のプロと食べ比べしました。

食品雑貨黄えんどうを丸ごと使ったパスタをプロと実食して検証!

黄えんどうを丸ごと使ったパスタをプロと実食して検証!

SDGsへの関心の高まりから売り上げが8倍にアップしたのが、ミツカングループの「ZENB(ゼンブ)」。通常は廃棄する植物の皮や芯、さやなどもすべて使える「黄えんどう豆」が原材料となっており、パスタ麺タイプとマカロニタイプが販売されています。

また、パスタ用のソースは4種類販売されており、いずれも原材料は野菜やきのこ。肉は一切使われていません。パスタ麺タイプとマカロニタイプの両方で全種類のソースと組み合わせて食のプロと実食しました。

それでは、結果を順に紹介します!

食品雑貨ZENB
「ゼンブマメロニ」

ZENB「ゼンブマメロニ」
 
王冠アイコン

ZENB
ゼンブマメロニ
実勢価格:792円

内容量:250g 
原材料:黄えんどう豆粉

▼総合評価

  • 絶対買い

ZENB「ゼンブマメロニ」は、マカロニタイプ。ヌードルタイプより噛み応えがあり、中までソースが絡むので、使い勝手も良さそうです。チーズをのせて焼いても美味しそうで、実食でもヌードルタイプより好評でした。

さわけん 氏
科学する料理研究家
さわけん 氏 のコメント

マメロニはキユーピーの燻製マヨネーズともよく合います。

ZENB「ゼンブマメロニ」

茹でている間は豆の匂いが漂っていましたが、トマトソースをかけて食べると全然気になりませんでした。

食品雑貨ZENB
「ゼンブヌードル」

ZENB「ゼンブヌードル」
ZENB「ゼンブヌードル」

ZENB
ゼンブヌードル
実勢価格:1584円

内容量:80g×4食×2袋
原材料:黄えんどう豆粉

▼総合評価

  • 買ってよし

ZENB「ゼンブヌードル」は、ヌードルタイプ。黄えんどう豆100%のパスタ麺で、塩を使わずに茹でられます。茹で汁が黄色くなるなど、茹でている間は豆感がすごいものの、トマトソースとはよく合います。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

サラダにするには、洗ってオイルを和えてから使うと良さそうです。

続いては、ゼンブマメロニ&ゼンブヌードルに合う同メーカーのソースはどれなのか、パスタソース4製品を比較しました。おすすめ順に紹介します。

食品雑貨ZENB「
ミニトマトの濃厚ソース」

ZENB「ミニトマトの濃厚ソース」

ZENB
ミニトマトの濃厚ソース
実勢価格:298円

内容量:105g

※Amazonは6個セットの商品ページ、楽天はゼンブヌードル&パスタソース4種セットの商品ページです。

▼総合評価

  • 絶対買い

ZENB「ミニトマトの濃厚ソース」は、国産ミニトマトを使ったトマトソースで、ヌードルともマメロニとも相性が抜群。実食ではマメロニとこのソースの組合せが一番人気でした。ゼンブヌードルは麺がのびにくいのか、冷めても美味しく食べられました。

食品雑貨ZENB「
ミニトマトのアーリオ・オーリオ」

ZENB「ミニトマトのアーリオ・オーリオ」

ZENB
ミニトマトのアーリオ・オーリオ
実勢価格:298円

内容量:69g

※Amazonは6個セットの商品ページ、楽天はゼンブヌードル&パスタソース4種セットの商品ページです

▼総合評価

  • 買ってよし

ZENB「ミニトマトのアーリオ・オーリオ」は、国産ミニトマトとオリーブオイル、ガーリックのソースです。レトルトのソース感やドレッシングっぽさはありますが、やはりトマト系なので豆のクセは十分軽減されていました。

食品雑貨ZENB「
きのこのベジラグーソース

ZENB「きのこのベジラグーソース」

ZENB
きのこのベジラグーソース
実勢価格:298円

内容量:88g

※Amazonは6個セットの商品ページ、楽天はゼンブヌードル&パスタソース4種セットの商品ページです

▼総合評価

  • 買ってよし

ZENB「きのこのベジラグーソース」は、国産エリンギとマッシュルームのラグーソースですが、きのこの旨味はやや少なく感じました。トマトペーストが使われており、やはり豆感は軽減されていました。

食品雑貨ZENB「
きのこのベジクリームソース

ZENB「きのこのベジクリームソース」

ZENB
きのこのベジクリームソース
実勢価格:298円

内容量:100g

※Amazonは6個セットの商品ページ、楽天はゼンブヌードル&4種のパスタソースセットの商品ページです

▼総合評価

  • ちょっと待った

ZENB「きのこのベジクリームソース」は、国産のエリンギとマッシュルームを使ったクリームソースですが、塩味が少なくて味気なさを感じます。きのこ感も弱く、4種類の中では一番豆感が残ってしまっていました。

以上、2022年上半期に話題になったZENB「ゼンブヌードル」「ゼンブマメロニ」同社のパスタソース4種類の食べ比べでした。

パスタは「マメロニ」がおすすめ。また、パスタソースはトマト系の方が黄えんどう豆のクセをしっかり消してくれるので、おすすめです。

ZENBの豆パスタは、WEB広告でよく見る話題の食品。気になっている方は今回のレビューを参考にして、試してみてはいかがでしょうか。

食品雑貨パスタの売れ筋ランキングもチェック!

パスタのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。