いつもの料理を美味しくするポン酢ってどんなもの?

いつもの料理を美味しくするポン酢ってどんなもの?

お鍋の相棒に使う人が多いポン酢。最近では、さっぱり系レシピの味付けに使うなど、活用の幅がどんどん広がっています。

スーパーにはテイストも価格も違う多種多様なポン酢がズラリと並んでいますが、「何となく有名メーカーを買ってる」という人も多いかと思います。

いつもの料理を美味しくするポン酢ってどんなもの?

そんな数あるポン酢の中から美味しいポン酢を見つけるべく、今回はプロにご協力いただき、人気のポン酢32製品を徹底比較してみることにしました。

ポン酢の種類が気になる人はもちろん、美味しいポン酢が知りたい人や夏に向けて涼しい料理を作りたい人は、ぜひチェックしてみてください。

ポン酢ってどんな調味料なの?

ポン酢は定番調味料のひとつなので、多くのご家庭で常備されています。あまりにも身近な存在なので、本来どんな調味料なのかを考えたことがないという方も多いでしょう。

現在ではポン酢にもさまざまな種類のものが登場していますが、基本的には醤油と柑橘類の果汁を混ぜた調味料「ポン酢醤油」のことを指します。ポン酢にはいろんな柑橘類が使われますが、中でも代表的なのがレモンやライム、ゆず、すだち、かぼす、ダイダイなどです。詳しくは後でご紹介しますが、近年ではさらに出汁やみりんなどを加えて味を調整したものも増えています。

醤油と並ぶ和食調味料として知られており、水炊きやしゃぶしゃぶなどの鍋料理をはじめとして、刺身や冷や奴、焼き魚などあらゆる料理に使用されるようになっています。また、和食以外でも餃子やサラダ、ステーキや焼き肉などにもよくマッチする万能調味料でもあります。

ポン酢ってどんな調味料なの?

ポン酢というちょっと代わった響きの名前ですが、実はその由来はオランダ語の「pons」だと言われています。現在ではオランダでもあまり使われない言葉となっていますが、蒸留酒に柑橘類の果汁などを混ぜたカクテルの一種を指す言葉でした。

日本におけるポン酢は先ほどご紹介しました通り、カクテルではなく調味料ですが、柑橘類を混ぜるという点で「pons」からヒントを得たのかもしれません。和食調味料として知られるポン酢ですが、そのルーツがオランダにあるというのもなんとも不思議な話です。

ポン酢には単に味をつけたり、整えたりするのみでなく健康面でもさまざまな効能を期待できます。ただの醤油とは違って柑橘類の果汁が加えられていますので、クエン酸がとても豊富です。クエン酸には疲労回復効果や美肌効果があります。また、醤油などの調味料は塩分が高いというイメージがありますが、ポン酢には同時に塩分を体外に排出する効果のあるカリウムも含まれています。

また、ポン酢はドレッシングなどとちがって油分を使用しないため、ヘルシーな調味料という一面も持っています。サラダなどにドレッシングの代わりにポン酢を使用することでカロリーカットが可能です。

このような健康面での効能やダイエット効果なども期待できることから、近年ではますますポン酢への注目度が高まっています。

個性派・進化系のポン酢も登場しています

個性派・進化系のポン酢も登場しています

お鍋以外でも出番が多いポン酢。混ぜるだけ&かけるだけと超お手軽だから、アレンジレシピもたくさんあります。

また、個性派・進化系ポン酢もどんどん増加中! ランキングの前に、まずは最近のポン酢のトレンドをみてみることにしましょう。

1:他の調味料と組み合わせるアレンジレシピが定番化!

マヨネーズやごま油、オリーブオイルなどと組み合わせ、料理の味付けに使うレシピが定番に。「混ぜるだけ」「最後にかけるだけ」など、難しい配分を考える必要もなく、お鍋以外にも使い道がたくさんあって、とても万能なアイテムです!

ポン酢とその他の調味料との組み合わせ例がこちらです。

・マヨネーズ
・オリーブオイル
・ごま油
・コチュジャン
・バター
・ラー油    etc.

さわけん 氏
科学する料理研究家
さわけん 氏 のコメント

酸味が控えめのポン酢はより合わせやすいです!

組み合わせ次第でいろいろなメニューに使えるうえ、簡単で時短も叶えてくれます。

1:他の調味料と組み合わせるアレンジレシピが定番化!

マヨネーズ×ポン酢は夏にぴったり、酸味が爽やかな組み合わせ。鶏胸肉の蒸し鶏にかけると、マヨネーズのとろみがパサつきを和らげてくれる効果もあります。

また、とろみとコクがプラスされるので、サラダにかけるドレッシングにもぴったりです。洋食メニューとの相性も抜群で、パスタソースのベースやピザソースにもなります。また唐揚げなどの揚げ物との相性もいいので、味変用のディップソースにもおすすめです。

1:他の調味料と組み合わせるアレンジレシピが定番化!

バター×ポン酢は、魚介やきのこのホイル焼きにもピッタリの組み合わせ。バター炒めの最後に、ポン酢をジュッと1まわしで簡単なバタポンです。

お肉との相性もとてもいいので、ステーキやハンバーグなどにもマッチします。バターとポン酢というとトリッキーな組み合わせのように思われる方も多いかもしれませんが、バターのコクがポン酢のうまみをさらに引き出してくれますので実は相性抜群の組み合わせ。いろんな料理や食材にマッチしますので、ぜひ一度チャレンジしてみてください。

2:変わり種やご当地ポン酢が続々登場!

2:変わり種やご当地ポン酢が続々登場!

TV番組『マツコの知らない世界』での紹介を機に、ネットで話題になった会津天宝の「みそポン酢」など、一風変わったポン酢が続々登場しています。特産の柑橘類を使ったホシサンの「火の国ぽん酢」といったご当地ポン酢も多彩な顔ぶれです。

また、特定の食材や料理にマッチするように味を調整された「専用ポン酢」も人気を集めています。冷や奴用ポン酢や牡蠣用ポン酢、しゃぶしゃぶ用ポン酢などさまざまな種類が展開されていますので、食材や料理に合わせてポン酢をチョイスするのも楽しいでしょう。

3:「マイルド」なポン酢があるんです

ツンとした酸味を抑えた、マイルドなポン酢も発売されています。ただ薄味になったわけではなく、だしの風味と甘味が、酸味を和らげ程よくマッチします。

3:「マイルド」なポン酢があるんです
小越明子 氏
フードコーディネーター
小越明子 氏 のコメント

だしと酸味のバランスがちょうどいいです!

料理に使いやすいのもうれしいポイントで、酸味が苦手な人や子どもにもオススメです。

料理に変革を起こすポン酢は?プロが32品を徹底比較しました

ポン酢のトレンドがよくわかったところで、早速美味しいポン酢を探すべく、テストを行いたいと思います。

今回は、みんな知ってるあのポン酢からネットの人気者まで全32製品を集めて、プロ2名にご協力いただき、実際に試食して採点しました。

集めたポン酢は、次の3つのジャンルに分けてテストを行います。

料理に変革を起こすポン酢は?プロが32品を徹底比較しました

検証するのは、王道の「ポン酢」「ゆずポン酢」「変わり種&ご当地ポン酢」の3ジャンル全32製品です。

それでは、早速テストを行っていきたいと思いますが、いったいどのような点に注目して選んだらよいのでしょうか?

選び方のポイントについて、次から詳しくご紹介していきます。

[選び方]味と香りのほかアレンジのききやすさも重要

今回集めただけでもざっと32製品もあるポン酢。しかし、美味しいポン酢を選ぶには、どういった点に注目すべきなのでしょうか?

選び方のポイントは大きく4つあります。その4つのポイントを詳しくご紹介します。

[ポイント1:味]

[選び方]味と香りのほかアレンジのききやすさも重要

やはり、大事なのは「味」です。柑橘の酸味や醤油の塩分、だしの風味のバランスが取れているかチェック。味や、合う料理のジャンルを大きく左右する酸味の強さは、製品のすっぱさ度合いが一目でわかるよう、5段階の酸味メーターで表記しました。

[ポイント2:香り]

[選び方]味と香りのほかアレンジのききやすさも重要

ゆずやすだちの香りが他の原材料に邪魔されていないか、だしの香りとの調和も判定しました。

[ポイント3:アレンジのしやすさ]

[選び方]味と香りのほかアレンジのききやすさも重要

レシピサイトでも数多く紹介されているマヨネーズ、オリーブオイル、ごま油、バターの4つの調味料と食べ合わせた風味をチェック。それぞれとの相性がいいかを採点し、評価してもらいました。

[ポイント4:コスパ]

[選び方]味と香りのほかアレンジのききやすさも重要

100ml(もしくは100g)あたりの価格を算出し、20点満点で評価しました。

以上の4項目を味30点、香り30点、アレンジのしやすさ20点、コスパ20点の合計100点満点で判定しました。

プロにポン酢32品すべて食べ比べてもらい、ポン酢そのものの「味」と「香り」に加え、様々なレシピに使えるかの「アレンジ」性をジャッジ、コスパの高さも評価してもらいました。

今回のテストは、フードコーディネーターの小越明子氏科学する料理研究家のさわけん氏にご協力いただきました。

さて、それぞれ3つのジャンルで美味しいポン酢NO.1になるのは、どのポン酢なのでしょうか? ジャンル別に評価の高いものから順にご紹介します。

【ポン酢ランキング13選】1本持っておきたい定番は?

【ポン酢ランキング13選】1本持っておきたい定番は?

まずは、ベーシックな「ポン酢」から。ゆずやすだちなどの柑橘果汁がバランスよく配合されているものが多く、オールマイティーに使いやすい13製品がラインナップしています。

全13製品の中で1本持っておきたい定番ポン酢はいったいどの製品でしょうか? それでは1位からご紹介します!

1位は「手造りひろたのぽんず」すだちそのままの豊かな香りが最高

手造りひろた食品
手造りひろたのぽんず
実勢価格:561円

内容量:300ml
コスパ:100mlあたり187円

堂々1位は、手造りひろた食品「手造りひろたのぽんず」。ふわっと香り立つすだちに、食欲をそそられます。カツオ系のだしと酸味のバランスも絶妙。いつもの食卓をガラリと変える、ベストバイポン酢です!

1位は「手造りひろたのぽんず」すだちそのままの豊かな香りが最高

▼テスト結果
 味        :27/30点
 香り       :27/30点
 アレンジのしやすさ:16/20点
 コスパ      :14/20点
 合計       :80/100点


味も香りも高評価で27点、コスパが若干低かったですが、総合では80点と優秀でした。

1位は「手造りひろたのぽんず」すだちそのままの豊かな香りが最高
[ポン酢の中身]

すだちをその場で搾っているかのようで、酸味とだしのバランスも最高級です。

1位は「手造りひろたのぽんず」すだちそのままの豊かな香りが最高

すだちが合う焼き魚はもちろん、オリーブオイルと組み合わせてカルパッチョにもオススメ。

ベストバイに輝いた「手造りひろたのぽんず」は、とにかくすだちの香りの良さが最高評価。1種類の柑橘果汁で作られたものは酸味が尖ってしまいがちですが、ひろたのぽんずはだしとのまとまりも取れ、死角なしでした!

2位は「ヤマサ 昆布ぽん酢」デイリー使いにピカイチ!

ヤマサ:昆布ぽん酢:調味料

ヤマサ
昆布ぽん酢
実勢価格:167円

内容量:360ml
コスパ:100mlあたり46.4円

2位はヤマサ 昆布ぽん酢。無難に「味ぽん」を買っている人に試してほしい1本。酸味、醤油、昆布だしの旨みが黄金比率で、コスパも最高!

2位は「ヤマサ 昆布ぽん酢」デイリー使いにピカイチ!

▼テスト結果
 味        :27/30点
 香り       :24/30点
 アレンジのしやすさ:12/20点
 コスパ      :20/20点
 合計       :83/100点


味は27点と高く、香りも24点、コスパはなんと20点満点でした。

2位は「ヤマサ 昆布ぽん酢」デイリー使いにピカイチ!
[ポン酢の中身]

デイリー使いにピカイチです。

3位は「旭食品 旭ポンズ」何でも合わせやすい万能系ポン酢

旭食品:旭ポンズ:調味料

旭食品
旭ポンズ
実勢価格:718円

内容量:360ml
コスパ:100mlあたり199.4円

3位は旭食品 旭ポンズ。関西ではおなじみの商品なだけあって、柑橘果汁とだしのバランスがバッチリ! だしの風味が光る、万能プレイヤーです。

3位は「旭食品 旭ポンズ」何でも合わせやすい万能系ポン酢

▼テスト結果
 味        :27/30点
 香り       :27/30点
 アレンジのしやすさ:12/20点
 コスパ      :14/20点
 合計       :80/100点


味と香りは共に27点。アレンジとコスパが若干低かったですが、総合は80点でした。

3位は「旭食品 旭ポンズ」何でも合わせやすい万能系ポン酢
[ポン酢の中身]

鍋物や肉料理からサラダまで、何でも合わせやすい万能系ポン酢です。

4位: 「日本丸天醤油 板前手造りポン酢」は正統派で鍋の相棒にはもってこい!

日本丸天醤油:板前手造りポン酢:調味料

日本丸天醤油
板前手造りポン酢
実勢価格:513円

内容量:360ml
コスパ:100mlあたり142.5円

4位は日本丸天醤油 板前手造りポン酢。3種類の柑橘果汁が爽やかに香る正統派ポン酢です。

4位: 「日本丸天醤油 板前手造りポン酢」は正統派で鍋の相棒にはもってこい!

▼テスト結果
 味        :24/30点
 香り       :24/30点
 アレンジのしやすさ:10/20点
 コスパ      :16/20点
 合計       :74/100点


味も香りも共に24点、アレンジが10点と低かったのが残念でした。

4位: 「日本丸天醤油 板前手造りポン酢」は正統派で鍋の相棒にはもってこい!
[ポン酢の中身]

マヨネーズなどの調味料と混ぜると酸味が目立ちすぎてしまいますが、鍋の相棒にはもってこいの一品です。

5位: 5位は「ヤマサ まる生ぽん酢 」自然な酸味と控えめな甘味が好評価

ヤマサ:まる生ぽん酢:調味料

ヤマサ
まる生ぽん酢
実勢価格:378円

内容量:360ml
コスパ:100mlあたり105円
※現在Amazonは在庫切れとなっています。

5位はヤマサ まる生ぽん酢。自然な酸味と、控えめな甘味が好評価。甘すぎず自然な酸味で、大人の味わいです。

5位: 5位は「ヤマサ まる生ぽん酢 」自然な酸味と控えめな甘味が好評価

▼テスト結果
 味        :24/30点
 香り       :21/30点
 アレンジのしやすさ:10/20点
 コスパ      :18/20点
 合計       :73/100点



味が24点、コスパが18点と高評価でした。

5位: 5位は「ヤマサ まる生ぽん酢 」自然な酸味と控えめな甘味が好評価
[ポン酢の中身]

同じ「生」を謳うキッコーマン製品ほどの果汁感はないですが、だしと酸味のバランスが良く、上品な味わいです。

5位: 同点5位「ミツカン 味ぽんMILD」すっぱいのが苦手な人や子ども向け

ミツカン:味ぽんMILD:調味料

ミツカン
味ぽんMILD
実勢価格:192円

内容量:360ml
コスパ:100mlあたり53.3円

同じく5位はミツカン 味ぽんMILD。オレンジ果汁のやさしい酸味と甘味が特徴。すっぱいのが苦手な人や子どもにオススメです。

5位: 同点5位「ミツカン 味ぽんMILD」すっぱいのが苦手な人や子ども向け

▼テスト結果
 味        :15/30点
 香り       :18/30点
 アレンジのしやすさ:20/20点
 コスパ      :20/20点
 合計       :73/100点


味は15点と低かったですが、アレンジとコスパが20点と高評価でした。

5位: 同点5位「ミツカン 味ぽんMILD」すっぱいのが苦手な人や子ども向け
[ポン酢の中身]

後味もしっかり甘いので、鍋よりもサラダやマリネにぴったりです。

7位: 7位「トップバリュ 国産ゆず果汁使用」味付けぽん酢は香りが及第点

トップバリュ:国産ゆず果汁使用 味付けぽん酢:調味料

トップバリュ
国産ゆず果汁使用 味付けぽん酢
実勢価格:138円

内容量:360ml
コスパ:100mlあたり38.3円

7位はトップバリュ 国産ゆず果汁使用 味付けぽん酢。「味ぽん」の濃さを和らげたような風味。だしと柑橘の香りのバランスは、PBとしては及第点です。

7位: 7位「トップバリュ 国産ゆず果汁使用」味付けぽん酢は香りが及第点

▼テスト結果
 味        :18/30点
 香り       :21/30点
 アレンジのしやすさ:12/20点
 コスパ      :20/20点
 合計       :74/100点


味の評価が18点と低かったのが惜しく、アレンジのしやすが12点と低かったです。

7位: 7位「トップバリュ 国産ゆず果汁使用」味付けぽん酢は香りが及第点
[ポン酢の中身]

とにかく安さだけを求めるなら、買ってもいいかも。

8位: 8位「内堀醸造 美濃特選」味付ぽん酢はネットで人気の製品

内堀醸造:美濃特選 味付ぽん酢:調味料

内堀醸造
美濃特選 味付ぽん酢
実勢価格:540円

内容量:360ml
コスパ:100mlあたり150円

8位は内堀醸造 美濃特選 味付ぽん酢。Amazonのポン酢カテゴリで、ベストセラー1位の製品となっています。

8位: 8位「内堀醸造 美濃特選」味付ぽん酢はネットで人気の製品

▼テスト結果
 味        :21/30点
 香り       :21/30点
 アレンジのしやすさ:10/20点
 コスパ      :16/20点
 合計       :68/100点


味と香りは共に21点。アレンジのしやすさが10点とやや劣ってしまいました。

8位: 8位「内堀醸造 美濃特選」味付ぽん酢はネットで人気の製品
[ポン酢の中身]

香りのバランスも好印象ですが、大人気になるほどの理由は見つかりませんでした。

9位: 「キッコーマン しぼりたて生ぽんず」はすっぱさも強め

キッコーマン:しぼりたて 生ぽんず:調味料

キッコーマン
しぼりたて 生ぽんず
実勢価格:307円

内容量:360ml
コスパ:100mlあたり85.3円

9位はキッコーマン しぼりたて 生ぽんず。口に入れた瞬間に広がる柑橘の香りと酸味。果汁のフレッシュさは存分に感じられますが、すっぱさも強めです。

9位: 「キッコーマン しぼりたて生ぽんず」はすっぱさも強め

▼テスト結果
 味        :18/30点
 香り       :21/30点
 アレンジのしやすさ:10/20点
 コスパ      :18/20点
 合計       :73/100点


味とコスパが共に18点。アレンジが10点とやや低かったです

9位: 「キッコーマン しぼりたて生ぽんず」はすっぱさも強め
[ポン酢の中身]

他の調味料との相性はイマイチでした。

10位: 「みなさまのお墨付き 味付けぽん酢」は特徴のない味

西友:みなさまのお墨付き 味付けぽん酢:調味料

西友
みなさまのお墨付き
味付けぽん酢
実勢価格:140円

内容量:360ml
コスパ:100mlあたり38.9円

10位はみなさまのお墨付き ゆずぽん酢。酸味は控えめで少し甘め。良くも悪くも、特徴のない味です。

10位: 「みなさまのお墨付き 味付けぽん酢」は特徴のない味

▼テスト結果
 味        :18/30点
 香り       :12/30点
 アレンジのしやすさ:16/20点
 コスパ      :20/20点
 合計       :73/100点


コスパは20点と最高ですが、香りが12点で柑橘の香りはほぼゼロです。

10位: 「みなさまのお墨付き 味付けぽん酢」は特徴のない味
[ポン酢の中身]

良くも悪くも特徴がないので、他の調味料とのマッチングはいいです。

11位: 11位は「ミツカン 味ぽん」おいしさと知名度は比例せず

ミツカン:味ぽん:調味料

ミツカン
味ぽん
実勢価格:192円

内容量:360ml
コスパ:100mlあたり53.3円

11位はミツカン 味ぽん。知名度はナンバーワンですが、醤油の角ばった後味と、舌に残るしびれに近い酸味が際立ってイマイチ。

11位: 11位は「ミツカン 味ぽん」おいしさと知名度は比例せず

▼テスト結果
 味        :18/30点
 香り       :12/30点
 アレンジのしやすさ:12/20点
 コスパ      :20/20点
 合計       :73/100点


想像できるからか、味は18点。香りとアレンジは共に12点でした。

11位: 11位は「ミツカン 味ぽん」おいしさと知名度は比例せず
[ポン酢の中身]

おいしさと知名度は比例せず……。同じコスパで、もっとおいしいポン酢が買えます。

12位: 12位「鎌田醤油 ぽん酢醤油」薄めたいくらいしょっぱい

鎌田醤油:ぽん酢醤油:調味料

鎌田醤油
ぽん酢醤油
実勢価格:370円

内容量:200ml
コスパ:100mlあたり185円

12位は鎌田醤油 ぽん酢醤油。醤油の風味が強いポン酢。薄めたいくらいしょっぱさが際立ちます。

12位: 12位「鎌田醤油 ぽん酢醤油」薄めたいくらいしょっぱい

▼テスト結果
 味        :18/30点
 香り       :15/30点
 アレンジのしやすさ:10/20点
 コスパ      :14/20点
 合計       :73/100点


アレンジのしにくさが10点と減点ポイントに。

12位: 12位「鎌田醤油 ぽん酢醤油」薄めたいくらいしょっぱい
[ポン酢の中身]

醤油のしょっぱさに柑橘果汁の酸味も相まって、水炊きくらいにしか使えません。

13位: 13位は「創味食品 創味のぽん酢」
ポン酢じゃなくて焼肉のタレ

創味食品:創味のぽん酢:調味料

創味食品
創味のぽん酢
実勢価格:419円

内容量:320g
コスパ:100gあたり130.9円

13位は創味食品 創味のぽん酢。もみじおろしの辛みが、ゆずの香りを打ち消してしまっていて残念でした。

13位: 13位は「創味食品 創味のぽん酢」ポン酢じゃなくて焼肉のタレ

▼テスト結果
 味        :15/30点
 香り       :9/30点
 アレンジのしやすさ:16/20点
 コスパ      :16/20点
 合計       :56/100点


味が15点、アレンジとコスパは16点でしたが、香りが低くて9点でした。

13位: 13位は「創味食品 創味のぽん酢」ポン酢じゃなくて焼肉のタレ
[ポン酢の中身]

焼肉のタレとしてなら使えますが、柑橘果汁の爽やかさを期待すると裏切られます。

【ゆずポン酢ランキング8選】
香りや風味の高さで8製品をテスト

【ゆずポン酢ランキング8選】香りや風味の高さで8製品をテスト

続いては、「ゆずポン酢」です。ゆずをメインの柑橘果汁とし、本格的なゆずの香りを楽しみたい人にオススメです。

香りや風味の高さを謳っている8製品をチェック。勝負を分けたのはやはり香りの良さでした! 早速1位から発表します!

1位はトップバリュ ゆずぽん酢
ゆずポン酢ならダンゼンこれ!

トップバリュ
ゆずぽん酢
実勢価格:204円

内容量:360ml
コスパ:100mlあたり56.7円

見事1位になったのは、1位はトップバリュ ゆずぽん酢。お高めポン酢を差し置いて、シンプルにゆず感が味わえます。文句なしのゆず部門ベストバイ!

1位はトップバリュ ゆずぽん酢ゆずポン酢ならダンゼンこれ!

▼テスト結果
 味        :24/30点
 香り       :24/30点
 アレンジのしやすさ:16/20点
 コスパ      :18/20点
 合計       :82/100点


味と香りの評価が高く24点。コスパとアレンジのしやすさもそれぞれ高かったです。

さわけん 氏
科学する料理研究家
さわけん 氏 のコメント

お値頃なのに驚くほどゆず感たっぷり!

1位はトップバリュ ゆずぽん酢ゆずポン酢ならダンゼンこれ!
[ポン酢の中身]

ゆずの香りを邪魔しない酸味と甘味のバランスも優秀です。総合順位も3位で、お値頃なPBとは思えないクオリティの高さを発揮しています。

2位ミツカン かおりの蔵丸搾りゆず
プロ絶賛の甘味と酸味の良バランス

ミツカン:かおりの蔵 丸搾りゆず:調味料

ミツカン
かおりの蔵 丸搾りゆず
実勢価格:395円

内容量:360ml
コスパ:100mlあたり109.7円

2位はミツカン かおりの蔵 丸搾りゆず。甘味がやや強いですが、酸味との絶妙なバランスでプロが絶賛! 後から香るだしの風味も良く、申し分なし。

2位ミツカン かおりの蔵丸搾りゆずプロ絶賛の甘味と酸味の良バランス

▼テスト結果
 味        :21/30点
 香り       :24/30点
 アレンジのしやすさ:16/20点
 コスパ      :18/20点
 合計       :82/100点


1位のトップバリュに味こそ3点低かったですが、その他の3項目はすべて同じレベルでした。

2位ミツカン かおりの蔵丸搾りゆずプロ絶賛の甘味と酸味の良バランス
[ポン酢の中身]

バターと合わせて洋風アレンジがオススメ。

3位馬路村農協 ゆずの村は
さっぱりと食べたい人向け

馬路村農協:ぽん酢しょうゆ ゆずの村:調味料

馬路村農協
ぽん酢しょうゆ ゆずの村
実勢価格:756円

内容量:500ml
コスパ:100mlあたり151.2円

3位は馬路村農協 ぽん酢しょうゆ ゆずの村。人気の馬路村ポン酢はゆずよりも醤油の香りが強めです。さっぱりと食べたい人向け。

3位馬路村農協 ゆずの村はさっぱりと食べたい人向け

▼テスト結果
 味        :24/30点
 香り       :18/30点
 アレンジのしやすさ:12/20点
 コスパ      :16/20点
 合計       :70/100点


味が最も高く24点。アレンジのしやすさも18点で、コスパも思ったより低くありませんでした。

3位馬路村農協 ゆずの村はさっぱりと食べたい人向け
[ポン酢の中身]

しっかりとした酸味なので、すっぱい系が好きな人や、肉・魚料理をさっぱり食べたい人向け。

4位: 4位キッコーマン柚子の香りゆずか
ゆずとだしがマッチせず微妙な後味

キッコーマン:柚子の香り ゆずか:調味料

キッコーマン
柚子の香り ゆずか
実勢価格:300円

内容量:250ml
コスパ:100mlあたり120円
※Amazon商品は250mlx3個セットの値段です。

4位はキッコーマン 柚子の香り ゆずか。ゆずはしっかり香るものの、だしや醤油とうまくマッチしていないのか後味の悪さで低評価に。

4位: 4位キッコーマン柚子の香りゆずかゆずとだしがマッチせず微妙な後味

▼テスト結果
 味        :18/30点
 香り       :18/30点
 アレンジのしやすさ:12/20点
 コスパ      :18/20点
 合計       :66/100点


味と香りが共に18点。アレンジのしやすが若干低く、12点でした。

4位: 4位キッコーマン柚子の香りゆずかゆずとだしがマッチせず微妙な後味
[ポン酢の中身]

強いだしの風味が生きるきのこ料理に使うならアリです。

4位: 同4位チョーコーゆず醤油かけぽん
淡白な食材にかけたくなる強い甘さ

チョーコー:ゆず醤油 かけぽん:調味料

チョーコー
ゆず醤油 かけぽん
実勢価格:395円

内容量:400ml
コスパ:100mlあたり98.8円

同じく4位はチョーコー ゆず醤油 かけぽん。甘味がかなり強め。ゆずよりも、甘味とだしの香りが際立ちます。淡白な食材にかけたくなる強めの甘さです。

4位: 同4位チョーコーゆず醤油かけぽん淡白な食材にかけたくなる強い甘さ

▼テスト結果
 味        :18/30点
 香り       :18/30点
 アレンジのしやすさ:12/20点
 コスパ      :18/20点
 合計       :66/100点


4位のキッコーマン 柚子の香り ゆずかとまったく同じ評価でした。

4位: 同4位チョーコーゆず醤油かけぽん淡白な食材にかけたくなる強い甘さ
[ポン酢の中身]

野菜やところてんと合わせるなど、素材の淡白さを補う使い方が良さそうです。

6位: 6位はもへじ ゆずぽん酢
ゆずの香りはほぼなし

もへじ:ゆずぽん酢:調味料

もへじ
ゆずぽん酢
実勢価格:448円

内容量:300ml
コスパ:100mlあたり149.3円

6位はもへじ ゆずぽん酢。ゆずぽん酢の名を冠しながらも、ゆずの香りはほぼありません。

6位: 6位はもへじ ゆずぽん酢ゆずの香りはほぼなし

▼テスト結果
 味        :21/30点
 香り       :18/30点
 アレンジのしやすさ:10/20点
 コスパ      :16/20点
 合計       :65/100点


味は21点、香りもそこそこで18点。アレンジのしやすさが10点と引くかったです。

6位: 6位はもへじ ゆずぽん酢ゆずの香りはほぼなし
[ポン酢の中身]

カツオだしの香りが良く、甘さと酸味のバランスも取れていてこれはこれでアリかも。

7位: 7位はカネトシ 枯木ゆずぽんず
アレンジしにくさとコスパがネック

カネトシ:枯木ゆずぽんず:調味料

カネトシ
枯木ゆずぽんず
実勢価格:732円

内容量:300ml
コスパ:100mlあたり244円

7位はカネトシ 枯木ゆずぽんず。ゆずの自然なおいしさが、だし味が抑えられている分ストレートに味わえます。

7位: 7位はカネトシ 枯木ゆずぽんずアレンジしにくさとコスパがネック

▼テスト結果
 味        :21/30点
 香り       :21/30点
 アレンジのしやすさ:10/20点
 コスパ      :12/20点
 合計       :64/100点


味も香りも悪くなく21点でしたが、アレンジのしやすさとコスパが足を引っ張ってしまった形に。

7位: 7位はカネトシ 枯木ゆずぽんずアレンジしにくさとコスパがネック
[ポン酢の中身]

他の調味料と調和しづらいのが欠点です。

8位: 8位みなさまのお墨付きゆずぽん酢
安さ以外取り柄なし

みなさまのお墨付き:ゆずぽん酢:調味料

みなさまのお墨付き
ゆずぽん酢
実勢価格:204円

内容量:360ml
コスパ:100mlあたり56.7円

8位はみなさまのお墨付きゆずぽん酢 。ノーマルの「味付けぽん酢」のマイルド版という印象で、ゆずの香りは全く感じられません。

8位: 8位みなさまのお墨付きゆずぽん酢安さ以外取り柄なし

▼テスト結果
 味        :18/30点
 香り       :15/30点
 アレンジのしやすさ:10/20点
 コスパ      :20/20点
 合計       :63/100点


味は18点でしたが、コスパが20点満点! コスパ以外にいいところがなく、お値段相応の結果でした。

8位: 8位みなさまのお墨付きゆずぽん酢安さ以外取り柄なし
[ポン酢の中身]

本当にゆず入ってる? と、疑うほど、安さ以外取り柄なしです。

【変わり種&ご当地ポン酢11選】
個性派11製品でNO.1は?

【変わり種&ご当地ポン酢11選】個性派11製品でNO.1は?

最後は、「変わり種&ご当地ポン酢」編です。+αの食材や調味料入りのものから、こだわりの特産物を使ったご当地ポン酢まで11製品がラインナップ。

割高だけど、買って損しないものは、どの製品だったのでしょうか? それでは、ランキングをどうぞ!

1位は倉敷味工房 塩ぽんず
味の評価が満点でプロ大絶賛の逸品

倉敷味工房
塩ぽんず
実勢価格:645円

内容量:360ml
コスパ:100mlあたり179.2円

プロ絶賛のバラエティポン酢のベストバイは倉敷味工房 塩ぽんず。黄金色に透き通った液色も美しい、酸味と塩味のバランスがプロ大絶賛の逸品。まろやかな塩味と酸味のバランスが素晴らしいです。

1位は倉敷味工房 塩ぽんず味の評価が満点でプロ大絶賛の逸品

▼テスト結果
 味        :30/30点
 香り       :24/30点
 アレンジのしやすさ:10/20点
 コスパ      :14/20点
 合計       :78/100点


味評価で唯一の満点を獲得! 香りも24点と良かったです。

小越明子 氏
フードコーディネーター
小越明子 氏 のコメント

ゆずとすだちの香りがスッキリ! 購入決定です!

1位は倉敷味工房 塩ぽんず味の評価が満点でプロ大絶賛の逸品
[ポン酢の中身]

ゆずとすだちの爽やかで自然な香りが、食材の旨みを引き出してくれます。肉・魚料理からサラダまで、合わせる食材を選ばずスッキリした味わいに仕上げてくれます。

2位はちば醤油 下総ぽん酢醤油
醤油・だし・柑橘のベストバランス

ちば醤油:下総ぽん酢醤油:調味料

ちば醤油
下総ぽん酢醤油
実勢価格:394円

内容量:200ml
コスパ:100mlあたり197円

2位はちば醤油 下総ぽん酢醤油。醤油の名産地、千葉県のメーカーが手がけた1本。醤油・だし・柑橘のベストバランスとなっています。

2位はちば醤油 下総ぽん酢醤油醤油・だし・柑橘のベストバランス

▼テスト結果
 味        :27/30点
 香り       :24/30点
 アレンジのしやすさ:12/20点
 コスパ      :14/20点
 合計       :77/100点


味の評価が27点と高く、香りも24点とよかったですが。ややコスパの悪さが響きました。

2位はちば醤油 下総ぽん酢醤油醤油・だし・柑橘のベストバランス
[ポン酢の中身]

ゆずやレモンなどの柑橘類やだしまでこだわりが感じられる、正統派ポン酢です。

3位はホシサン 火の国ぽん酢
デコポンのやさしい香りと甘みが◎

ホシサン:火の国ぽん酢:調味料

ホシサン
火の国ぽん酢
実勢価格:591円

内容量:310ml
コスパ:100mlあたり190.6円

3位はホシサン 火の国ぽん酢。熊本県産のデコポン果汁を使用。後味にふわっと広がるデコポンのやさしい香りがたまりません。

3位はホシサン 火の国ぽん酢デコポンのやさしい香りと甘みが◎

▼テスト結果
 味        :24/30点
 香り       :18/30点
 アレンジのしやすさ:20/20点
 コスパ      :14/20点
 合計       :76/100点


アレンジのしやすがダントツの20点満点! 味も香りも悪くなく、総合は76点でした。

3位はホシサン 火の国ぽん酢デコポンのやさしい香りと甘みが◎
[ポン酢の中身]

他の調味料との相性も良く、料理の幅も広がります。

4位: 4位のフンドーキン醤油
柚子こしょう青ぽんずは辛味アリ

フンドーキン醤油:柚子こしょう 青ぽんず:調味料

フンドーキン醤油
柚子こしょう 青ぽんず
実勢価格:321円

内容量:250ml
コスパ:100mlあたり128.4円

4位はフンドーキン醤油 柚子こしょう 青ぽんず。ゆず胡椒がゆず果汁のポン酢とマッチ。あとを引くしっかりとした辛みが特徴です。酸味より辛味を楽しむポン酢です。

4位: 4位のフンドーキン醤油柚子こしょう青ぽんずは辛味アリ

▼テスト結果
 味        :24/30点
 香り       :24/30点
 アレンジのしやすさ:10/20点
 コスパ      :16/20点
 合計       :74/100点


味と香りは共に高く、24点。アレンジのしやすさが10点とやや低かったです。

4位: 4位のフンドーキン醤油柚子こしょう青ぽんずは辛味アリ
[ポン酢の中身]

アレンジして使うよりは、お肉や餃子につけて食べるのがオススメ。

5位: 5位はミツカン たまねぎぽん
ドレッシングとして&肉料理に

ミツカン:たまねぎぽん:調味料

ミツカン
たまねぎぽん
実勢価格:296円

内容量:350ml
コスパ:100mlあたり84.6円
※Amazon商品は350mlx12本入の値段です。

5位はミツカン たまねぎぽん。酸味が抑えられていて、ドレッシングという印象。玉ねぎの甘さと、しょうが・ニンニクの香りがマヨネーズとぴったりです。

5位: 5位はミツカン たまねぎぽんドレッシングとして&肉料理に

▼テスト結果
 味        :18/30点
 香り       :18/30点
 アレンジのしやすさ:16/20点
 コスパ      :18/20点
 合計       :70/100点


味も香りもコスパもすべて18点。アレンジのしやすさのみ16点でした。

5位: 5位はミツカン たまねぎぽんドレッシングとして&肉料理に
[ポン酢の中身]

ハンバーグなど肉料理に合わせたいです。

6位: 6位は会津天宝 みそポン酢
ポン酢というよりみそソース

会津天宝:みそポン酢:調味料

会津天宝
みそポン酢
実勢価格:680円

内容量:190ml
コスパ:100mlあたり357.9円

6位は会津天宝 みそポン酢。TV番組で紹介された変わり種ポン酢。福島県会津みそに、ゆずの酸味が効いた濃厚な味です。

6位: 6位は会津天宝 みそポン酢ポン酢というよりみそソース

▼テスト結果
 味        :21/30点
 香り       :24/30点
 アレンジのしやすさ:16/20点
 コスパ      :6/20点
 合計       :67/100点


味は21点と悪くはありませんでしたが、コスパが6点と足を引っ張りました。

6位: 6位は会津天宝 みそポン酢ポン酢というよりみそソース
[ポン酢の中身]

いろいろな調味料の風味が複雑に混ざり、ポン酢というよりみそソースです。

7位: 7位はミツカン ごまぽん
すりごま多めのごまドレッシング

ミツカン:ごまぽん:調味料

ミツカン
ごまぽん
実勢価格:296円

内容量:350ml
コスパ:100mlあたり84.6円

7位はミツカン ごまぽん。CMでもおなじみ、ごま入りポン酢。たっぷり入ったすりごまの香りと食感が楽しめます。

7位: 7位はミツカン ごまぽんすりごま多めのごまドレッシング

▼テスト結果
 味        :18/30点
 香り       :18/30点
 アレンジのしやすさ:12/20点
 コスパ      :18/20点
 合計       :66/100点


味、香り、コスパはすべて18点。アレンジのしやすさが12点と低かったです。

7位: 7位はミツカン ごまぽんすりごま多めのごまドレッシング
[ポン酢缶の中身]

ごまドレッシングを持っているなら買う必要はなさそうかも。

8位: 8位はヤマサ まる生 おろしぽん酢
そのまま食材にかける専用

ヤマサ:まる生 おろしぽん酢:調味料

ヤマサ
まる生 おろしぽん酢
実勢価格:389円

内容量:360ml
コスパ:100mlあたり108.1円

8位はヤマサ まる生 おろしぽん酢。大根おろしと酸味のバランスも良く、焼き魚や鍋物に使いたい1本。

8位: 8位はヤマサ まる生 おろしぽん酢そのまま食材にかける専用

▼テスト結果
 味        :21/30点
 香り       :21/30点
 アレンジのしやすさ:4/20点
 コスパ      :18/20点
 合計       :64/100点


味も香りも21点と高評価だったのですが、アレンジのしやすさが4点と致命的でした。

8位: 8位はヤマサ まる生 おろしぽん酢そのまま食材にかける専用
[ポン酢の中身]

他の調味料と混ぜると大根の臭みが目立ち、単品使いしかできないのが弱点。

9位: 9位はセンナリ 広島 檸檬ぽん酢
レモンとだしの調和がない

センナリ:広島 檸檬ぽん酢:調味料

センナリ
広島 檸檬ぽん酢
実勢価格:367円

内容量:180ml
コスパ:100mlあたり203.9円
※現在取り扱いショップはございません

9位はセンナリ 広島 檸檬ぽん酢。広島県産のレモン果汁を使用。爽やかな味わいを期待しますが、レモンもだしも主張が強すぎて大ゲンカ! レモンとだしの調和がないです。

9位: 9位はセンナリ 広島 檸檬ぽん酢レモンとだしの調和がない

▼テスト結果
 味        :18/30点
 香り       :15/30点
 アレンジのしやすさ:16/20点
 コスパ      :14/20点
 合計       :63/100点


味が18点と最も高かったですが、他はいずれも10点台と振るいませんでした

9位: 9位はセンナリ 広島 檸檬ぽん酢レモンとだしの調和がない
[ポン酢の中身]

素材の調和がなく、オススメできません。

10位: 10位はカネイシ いしりぽん酢
独特な魚醤の香りに好みが分かれる

カネイシ:いしりぽん酢:調味料

カネイシ
いしりぽん酢
実勢価格:573円

内容量:120ml
コスパ:100mlあたり477.5円

10位はカネイシ いしりぽん酢。こちらもTV番組で紹介された、石川県のご当地ポン酢。魚醤「いしり」の独特の香りは好みが分かれそうです。

10位: 10位はカネイシ いしりぽん酢独特な魚醤の香りに好みが分かれる

▼テスト結果
 味        :21/30点
 香り       :21/30点
 アレンジのしやすさ:16/20点
 コスパ      :2/20点
 合計       :60/100点


味も香りも21点と高かったのですが、コスパが最低の2点と残念すぎます。コスパの悪さが響き、この点数の低さに。

10位: 10位はカネイシ いしりぽん酢独特な魚醤の香りに好みが分かれる
[ポン酢の中身]

好みが分かれそうな独特な魚醤の香りです。

11位: 11位ハグルマ 紀州 じゃばらぽん酢
じゃばらの苦さやえぐみを感じる

ハグルマ:紀州 じゃばらぽん酢:調味料

ハグルマ
紀州 じゃばらぽん酢
実勢価格:486円

内容量:225g
コスパ:100gあたり216円
※楽天商品は225g?12本の値段になります。

11位はハグルマ 紀州 じゃばらぽん酢。和歌山県北山村が原産地とされる柑橘「じゃばら」を使用。じゃばらの良さって何?と思ってしまいます。

11位: 11位ハグルマ 紀州 じゃばらぽん酢じゃばらの苦さやえぐみを感じる

▼テスト結果
 味        :12/30点
 香り       :21/30点
 アレンジのしやすさ:10/20点
 コスパ      :12/20点
 合計       :55/100点


香りの評価は21点と高かったですが、やはり「じゃばら」の味が響いて一般ウケは難しいという味の評価に。

11位: 11位ハグルマ 紀州 じゃばらぽん酢じゃばらの苦さやえぐみを感じる
[ポン酢の中身]

果実の皮まで搾りきったかのような苦さやえぐみを感じてしまいます。

以上、ポン酢32製品のジャンル別ランキングでした。ポン酢は使う柑橘の種類や果汁の比率によって、かなり印象が変わります。お好みの香りや使いたい料理に合った、こだわりの1本を見つけてみては?