カメラ新製品からイマがわかる! 家電新品FLASH

家電新品FLASH

次々と発表される最新家電。数え切れないほどある各メーカーのニュースリリースから、雑誌『家電批評』がセレクトし、毎日の暮らしがより充実するおすすめ家電を紹介します。

『家電批評』2022年4月号掲載の「新製品からイマがわかる!」から、今回はカメラと関連機器5製品をお届けします!

カメラ自動追尾機能に加えLEDライトで光量も調整! サンワサプライ「400-CAM097」

サンワサプライ
400-CAM097
実勢価格:7980円

サンワサプライ「400-CAM097」は人物の顔を認識して自動追尾し、ジェスチャー操作で追尾のオン・オフも可能なWebカメラ。フルHD画質で撮影可能な200万画素のセンサーを搭載。LEDライトも内蔵にしており、暗い場所でも明るく照らしてくれます。

カメラ工事&電源不要のワイヤレス防犯カメラ SREE「relica G2」

SREE
relica G2
実勢価格:1万9800円

SREE「relica G2」は通常のワイヤレス防犯カメラとは違い、電源を内蔵することで配線工事が不要な防犯カメラ。IP65の防水・防塵とコンパクトな本体で置き場所にも困りません。録画データはネット環境がなくてもmicroSDカードに直接保存できます。

カメラ伝統のデザインと最先端技術が融合! ライカカメラ「ライカM11」

ライカカメラ
ライカM11
実勢価格:118万8000円

ライカカメラ「ライカM11」はJPEGだけでなく、DNG(RAW)でも60MP、36MP、18MPの3種類から画素数を選べるトリプルレゾリューションテクノロジーを搭載。どの画素数でも映像素子全域を使うため、美しく撮影することが可能です。また、大容量の64GB内蔵メモリーも搭載しています。

カメラスマホと接続可能な次世代インスタントカメラ Bcc ポラロイド「Polaroid Now+」

Bcc ポラロイド
Polaroid Now+
実勢価格:2万4750円

Bcc ポラロイド「Polaroid Now+」は、5つのモードと5つのレンズフィルターを組み合わせ、オリジナリティあふれる写真撮影が楽しめるインスタントカメラ。ポロライドサイズに補正したデータの送信に加え、絞りの調整やシャッター操作もスマホで行うことが可能です。

カメラNIKKOR Z初の超望遠ズームレンズ ニコン「NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S」

ニコン
NIKKOR Z
100-400mm
f/4.5-5.6 VR S
実勢価格:34万9800円

ニコン「NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S」は焦点距離が100-400mm、最短撮影距離が0.75mと被写体に思いっきり接近しても問題なく撮影が可能な超望遠レンズ。同社カメラZ 9の動物AFや乗り物AFと組み合わせることで、遠く離れた動物や飛行機をより正確にとらえられます。

以上、「新製品からイマがわかる!」家電新品FLASH『家電批評』2022年4月号(カメラと関連機器​編)でした。気になる製品がありましたら、ぜひチェックしてみてください。

なお、Webカメラのおすすめはこちらも参考にしてください。

カメラカメラ用アクセサリの売れ筋ランキングをチェック!

カメラ用アクセサリのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。