カメラ新製品からイマがわかる! 家電新品FLASH

家電新品FLASH

次々と発表される最新家電。数え切れないほどある各メーカーのニュースリリースから、雑誌『家電批評』がセレクトし、毎日の暮らしがより充実するおすすめ家電を紹介します。

『家電批評』2022年2月号掲載の「新製品からイマがわかる!」から、今回はカメラと関連機器の5製品をお届けします!

カメラ最大30コマ/秒の高速連射や視線入力AFなど最新機能満載 キヤノン「EOS R3」

最大30コマ/秒の高速連射や視線入力AFなど最新機能満載 キヤノン「EOS R3」

キヤノン
EOS R3(ボディ)
実勢価格:74万8000円

キヤノン「EOS R3(ボディ)」は、EOSシリーズ初となる自社開発の裏面照射積層CMOSセンサーにより、優れた受光効率と読み出しを実現したミラーレス一眼。

連続撮影中のブラックアウトフリー撮影や撮影者の視線を検出するAF、6K60PのRAW内部記録など、フラッグシップ機にふさわしい機種となっています。

カメラ動画配信やビデオ会議に便利なマルチ三脚 浅沼商会「King ミニ三脚
THR-5」

動画配信やビデオ会議に便利なマルチ三脚 浅沼商会「King ミニ三脚THR-5」

浅沼商会
King ミニ三脚
THR-5
実勢価格:3520円

浅沼商会「King ミニ三脚 THR-5」は、三脚足はスライド式で5段階の調節ができ、360°回転可能な自由雲台で縦位置でも使用が可能。

付属のスマートフォンホルダーとカメラベースはアクセサリーシューが付いており、マイクやライトなどを組み合わせて使えます。さらに、リモート撮影ができるリモコンまで付いています。

カメラ室内用でも機能もカメラもハイスペック ジーフォース「LEGGERO」

室内用でも機能もカメラもハイスペック ジーフォース「LEGGERO」

ジーフォース
LEGGERO
実勢価格:1万2320円

ジーフォース「LEGGERO」は、空間認識機能で初心者でも操作しやすいインドアカメラ搭載ドローン。室内用の小型ドローンながら静止画800万画素、動画200万画素のカメラを搭載。室内で真上から撮影をすることもできます。操作しなくともその場でホバリングするのでドローン初心者でも安心です!

カメラ優れた描写性能を発揮する大口径広角単焦点レンズ パナソニック「LUMIX S
35mm F1.8」

優れた描写性能を発揮する大口径広角単焦点レンズ パナソニック「LUMIX S35mm F1.8」

パナソニック
LUMIX S
35mm F1.8
実勢価格:9万1300円

パナソニック「LUMIX S 35mm F1.8」は、フルサイズミラーレスカメラ「Sシリーズ」用交換レンズ「F1.8単焦点シリーズ」の第4弾となる単焦点レンズ。

Lマウントを採用し、人間の視野角に近い画角という35mmの焦点距離で自然な遠近感を活かしたスナップショットからポートレートまで幅広く使えます。

カメラ望遠鏡なのに“撮れる”! キヤノン「PowerShot ZOOM
Black Edition」

望遠鏡なのに“撮れる”! キヤノン「PowerShot ZOOMBlack Edition」

キヤノン
PowerShot ZOOM
Black Edition
実勢価格:3万7950円

キヤノン「PowerShot ZOOM Black Edition」は、「観ながら撮る」を実現する軽量さがウリの望遠鏡型カメラ。

ボタンを押すだけで100mm、400 mm、800 mmをワンタッチで切り替えができ、そのまま静止画、動画撮影が行える望遠鏡。小型・軽量ボディで、一般的な文庫本より軽い145g(メモリーカード含む)なのでポケットに入れて簡単に持ち運べます。

カメラカメラ用アクセサリの売れ筋ランキングをチェック!

カメラ用アクセサリのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、「新製品からイマがわかる!」家電新品FLASH『家電批評』2022年2月号(カメラと関連機器編)でした。気になる製品がありましたら、ぜひチェックしてみてください。

カメラ『家電批評』2022年2月号

『家電批評』2022年2月号

『家電批評』
2022年2月号
実勢価格:700円

「新製品FLASH」を掲載している『家電批評』2022年2月号はこちらでも読むことができます。ぜひ参考にしてみてくださいね。