<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『MONOQLO』2020年7月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

スポーツ「自宅ジム化」するならネットで買えるアイテムが便利!

自宅にいながら手軽に体を動かしたい! それならこれを機に自宅をジム化して、トレーニングをはじめてみてはいかがでしょうか。自宅ジム化のために必要なものはたくさんありますが、ほとんどのマシンはネット通販で買い揃えることができます。

そこで、運動のプロであるお二方にご協力いただき、運動嫌いでもすぐにマネできる「自宅ジム化」を実現すべく、ネット通販で購入できるさまざまなアイテムをテストしました。今回注目するのは上半身を鍛えるのに最適な「懸垂マシン」です!

スポーツ懸垂マシンのおすすめメニューをプロが伝授

1台で上半身全体を効率的に鍛えられる懸垂マシンは、体を預ける器具だからこそ、サイズより安定感を重視したいところ。

また、脚部が丸パイプのものより四角いフレーム状のものが安定感があり安全にトレーニングできます。懸垂だけでなく、サイドバーやプッシュアップバーを使えば、上半身全体を1台で鍛えられます。

まずは、この「懸垂マシン」のおすすめのトレーニングメニューをプロに教わりました。

おすすめトレーニングメニュー1:チンニング(懸垂)


▼キク場所:腕、肩、背中
▼1日5~10回 3セット


腕を伸ばしてバーを掴むます。このとき、腕が斜め45度になるくらいの角度がもっとも効果的に上半身を鍛えられます。

上腕の筋肉を意識して、胸を張りながら体を持ち上げます。下ろすときはゆっくり丁寧に行うと効果がアップ!

おすすめトレーニングメニュー2:レッグレイズ


▼キク場所:腹
▼1日10回 3セット


空中で真下に足を伸ばした状態からスタート。グリップをしっかりと握り、背筋を伸ばして体を持ち上げます。

体を浮かせたまま、腹筋に力を入れて足を持ち上げます。2秒程度静止させて、ゆっくりと元の位置に戻します。

効率良いトレーニングメニューがわかったところで、Amazonや楽天といったネット通販で購入できる「懸垂マシン」をテスト。3製品を実際に使った中から、ベストバイを決定しました。

それでは、テストの結果をおすすめ順にご紹介します。

S評価ふらつかず限界まで追い込めるHAIGE「プラップバーM2」

HAIGE
プラップバーM2
実勢価格:1万4800円


サイズ:W123×D110×H172cm~235cm
耐荷重:100kg
材質:スチール

▼テスト結果
 安定感 :◎
 サイズ :△
 グリップ:◎
 汎用性 :◎
 総合評価:S


ベストバイとなったのはHAIGE「プラップバーM2」。サイズは大きいですが、フレームの強度・安定性は段違い。激しくトレーニングしても安定しています。

おすすめトレーニングメニューの紹介ではこちらの器具を使っています。

谷けいじ 氏
パーソナルトレーナー
谷けいじ 氏 のコメント

頑丈フレームで激しい追い込みでも安定します!

ここがキク! 様々な握りができるバーが◎

バー部分の形が多様で、握り方を変え様々な部位に効かせられます。縦・横・斜めに自在に握れます。

B評価パイプ脚は安定性に欠けるYou Ten「懸垂マシン Slim」

You Ten
懸垂マシン Slim
実勢価格:5480円

▼テスト結果
 安定感 :△
 サイズ :◎
 グリップ:◯
 汎用性 :△
 総合評価:B


B評価だったのは、You Ten「懸垂マシン Slim」。体操程度の動きでゆっくりとぶら下がる程度なら問題ないですが、パイプ脚は安定性に欠けました。

C評価: 安定性イマイチ…ファイティングロード「マルチジム」

ファイティングロード
マルチジム
実勢価格:1万3780円

▼テスト結果
 安定感 :△
 サイズ :◎
 グリップ:×
 汎用性 :◯
 総合評価:C


C評価だったのが、ファイティングロード「マルチジム」。検証したものはグリップ部のクッションが体重に負けてしまいました。安定性も他2製品と比べるとイマイチでした。

以上、懸垂マシンおすすめ3選でした。しっかり握れて安定感のあるHAIGE「プラップバーM2」がベストバイに。ふらつかず限界まで追い込めるのでおすすめです。

プロおすすめのメニューも参考に、自宅にいながら鍛えたい人はぜひ購入を検討してみてくださいね!