スポーツ“リストラップ”って
いったい何なんですか?

リストラップは簡単に言えば、フリーウェイトトレーニングで使われるサポーターです。ダンベルやバーベルを扱う際に手首を保護する目的で使われます。

とくにプレス系の種目に必要不可欠なアイテム。たとえばプッシュ系のベンチプレスやショルダープレスなどの種目で使われます。さらにバーベルスクワットで使うのも効果的。

高重量のダンベルやバーベルを持ち上げるときには手首にかかる負担が大きくなりますので、手首に柔軟性がない人は使うことでケガの防止にもなります。

また、初心者でも取り組みやすい単関節運動のアームカールなどの際に用いるのもおすすめです。手首がそれほど強くない人でも安心してトレーニングが行えます。

このようにウェイトトレーニングでは必需品のリストラップですが、初心者の場合どんなものを選べばよいのか迷ってしまいます。

そこで今回は現役格闘家で人気パーソナルトレーナーでもある板谷一樹氏が「失敗しないリストラップの選び方」を解説。

さらに板谷氏にはすべての商品を装着し、使用してもらう検証を実施。採点評価を行い、ランキングにまとめました。

スポーツ似てるけどまったく違う!
リストラップとリストストラップ

通販サイトで「リストラップ」と検索すると2種類の商品が出てきます。ひとつはもちろんリストラップですが、もうひとつは「リストストラップ」です。

じつはこの2つ、まったく違うので気をつけなければなりません。ベテランの方はよくご存じですが、初心者の方のために、2つの違いを説明しておきましょう。

リストラップの特徴

FERRY
リストラップ
実勢価格:980円

こちらが今回取り上げるリストラップ。巻いたときの形が写真のようになります。本体の上に輪状のものが出ていますが、ここに指を入れてから生地を手首に巻いて最後にマジックテープで固定します。

リストストラップの特徴

RDX
リストストラップ
実勢価格:1680円

こちらがリストストラップ。リストラップとは全く形状が異なるのが分かります。

輪から伸びた帯が特徴的で、この部分をダンベルやバーベルのシャフトに巻き付け、その上から握ります。つまりこちらは握力を補助するアイテム。少ない握力で持ち上げるためのもので、手首を固定する機能はありません。

このようにまったく使用目的が違うアイテムですから、間違って買わないよう注意。リストストラップに関しては別途ランキングを行っていますので、そちらをご参照ください。

リストストラップについての記事ならコチラ

スポーツリストラップを着けると
どんなメリットがあるの?

それではリストラップを付けることで、どんなメリットが生まれるのでしょうか?

メリット1:手首が安定する

リストラップを使うことで手首が固定され安定します。重い物を持った時ブレることがなくなり、安定したフォームでトレーニングを行えるようになります。

メリット2:ケガの防止

高重量のダンベルやバーベルを持った時に負担が軽減され、ケガの防止になります。

メリット3:モチベーションが高まる

リストラップを巻くことで、「さあやるぞ!」と心のON・OFFの切り替えができます。またおしゃれなデザインのものならファッション性も楽しめます。

スポーツリストラップの
上手な選び方は?

今回は初心者でも手軽に買えるものということで、比較的安価な価格帯のリストラップからピックアップし、検証しました。チェック項目は以下の4点です。

※80~100㎏やそれを越える高重量でトレーニングする場合は、価格も上がりますがより強度の高い競技用を使うことをおすすめします。

選びのポイント1:着け心地

リストラップは着け心地が非常に重要です。素材が硬すぎるものは固定力が強いのですが、着け心地はあまり良くありません。中には使用中に痛くなってくるものもあります。逆に柔らかいものは着け心地は良いのですが、しっかりと固定することができません。ベストは柔らか過ぎず、硬すぎず。しっかりと固定ができて手首に優しいものが良いと言えます。
[配点:25点]

選びのポイント2:着けやすさ

リストラップは商品によって長さが異なります。長いタイプは巻くのに時間や手間がかかりますが、手首の締付感の調節が自在で固定力にも優れています。逆に短いタイプは巻くのが簡単ですが、締付感の調節が難しく、固定力もやや落ちてしまいます。適度な長さで巻きやすく、固定力の強いアイテムを選ぶことが大切です。
[配点:25点]

選びのポイント3:素材

生地には耐久性や柔軟性が求められます。ある程度の柔軟性がないとしっかりと手首に巻き付けることができません。また通気性や吸水性も重要。それらに優れているものは手首が蒸れることなく快適にトレーニングが行えます。さらにこの項目ではマジックテープが頑丈に作られているかどうか、しっかりと止められるかどうかもチェックしました。
[配点:25点]

選びのポイント4:コスパ

今回は初心者が使用することを念頭に、比較的安い価格帯からアイテムを選びました。中には1000円以下の商品もありますが、値段に対してしっかりとした作りがなされているか、長く使うことができるかなどをチェックしました。
[配点:25点]

以上の4点を基準に、板谷氏には実際に装着してトレーニングをしてもらい、商品の評価に関する詳細なヒアリングを実施。その上でランキングを行いました。

スポーツ通販で購入する際の
注意ポイントは?

通販で購入する場合、商品を実際に手に取って選ぶことができません。そのため商品情報やレビューなどを参考にすることになりますが、どんな点に着目すればよいのでしょうか。板谷氏に解説してもらいました。

[長さ・幅]
帯の長さが短い場合、手首に巻くときに硬さの調整が難しくなります。そのため初心者は60cm前後の長さのものを選ぶのが無難です。

[マジックテープ]
リストラップはマジックテープへの負荷が予想以上にかかります。強度の弱いマジックテープは消耗も早く、すぐにダメになってしまいます。マジックテープに関しては「補強のためにX縫いを追加」など、商品によってさまざまな工夫がなされているので、耐久性にこだわった商品を選ぶとよいでしょう。

[固定感]
固定力に関しては、ほとんどの商品が「サポート力抜群」などとうたっているので、なかなか性能を比較しづらいものです。そんなときはレビューも参考にしてみましょう。たとえば「しっかりと手首をサポートできる」「固定力が強い」などの報告が多い商品なら安心な可能性が高めだといえます。

それではランキングのスタートです!

記事1位BEST長さ調節がしやすい62cm
手首のサポート力も抜群!

L-park
リストラップ トレーニング 筋トレ サポーター ウェイトトレーニング 手首 固定 (左右2枚組)【全6色】
実勢価格:880円

サイズ:長さ62×幅8cm

▼テスト結果
着け心地 :23/25点
着けやすさ:22/25点
素材   :23/25点
コスパ  :25/25点

総合評価 :93/100点

長さが62cmのリストラップです。手首に巻き付ける時に圧力の調整がやりやすく、固定感も抜群。またマジックテープの幅が10cmあり、腕の細い人、太い人ともに巻き付けやすいようにできています。

厚めの生地ですが適度に伸縮性もあり、着け心地は良好。手首の保護力も十分で、アームカールを始めさまざまなトレーニングに使用することができます。

実際巻いてみたところ、通気性・吸水性も申し分ない作りでした。初めてリストラップを使用するという人にとくにおすすめの商品です。

レビューでは100㎏ぐらいまでなら十分な性能だというコメントがありました。

板谷一樹 氏
格闘家・パーソナルトレーナー
板谷一樹 氏 のコメント

素材が硬すぎず柔らかすぎずで、ちょうどよい着け心地です。長さも62cmと長めなので、しっかりと手首に巻くことができ、固定力も抜群。また価格も安くコスパに優れた商品だと思います。

記事2位BESTやや硬めだけど
サポート力も通気性も優秀

GORILLA SQUAD
リストラップ 60cm(24インチ) 手首 サポーター
実勢価格:1480円(レッド)

サイズ:長さ60×幅8cm(左右セット)

▼テスト結果
着け心地 :23/25点
着けやすさ:22/25点
素材   :23/25点
コスパ  :24/25点

総合評価 :92/100点

1位商品とほぼ差がなかったリストラップです。手首の固定感に関しては1位商品に比べてやや硬めの印象。その分手首のサポート力が上がっています。

手首が太い人でも2周巻ける長さなので、硬さ調節がしやすくなっています。生地は厚めで頑丈な作り。柔軟性があり手首にぴったりとフィットするので、しっかりと関節を保護することができます。

マジックテープは強力で耐久性にも優れている印象。固定力が強いので初心者からベテランまで幅広く使えるアイテムだと言えます。

板谷一樹 氏
格闘家・パーソナルトレーナー
板谷一樹 氏 のコメント

しっかりと手首を締めることができます。固定力に関しては抜群ですね。また通気性・吸水性にも優れていて、快適にトレーニングを続けることができます。

記事3位BESTマジックテープの幅が12cm
固定力と安全性で高評価

ZAIDAS(ザイダス)
リストラップ リストバンド 筋トレ 手首サポーター
実勢価格:980円

サイズ:長さ約55cm×幅約8cm

▼テスト結果
着け心地 :22/25点
着けやすさ:23/25点
素材   :22/25点
コスパ  :24/25点

総合評価 :91/100点

最大の特徴はマジックテープの幅。従来品の8~10cmから12cmに改良して接着面を増やし、安定感を向上させています。手首が細い人から太い人まで幅広く対応してくれます。

強力マジックテープには補強のためにX縫いが施されています。生地も厚手で耐久性抜群。しっかりと手首を固定できます。レビューでは「かなり固定力が強く、高重量のプレス種目をする人には強くオススメできる」とのコメントがありました。

硬さが強く幅があるので、最初は多少窮屈に感じる人がいるかもしれません。ただ使い込んで行くほど手首に馴染んでいくタイプだと思います。

板谷一樹 氏
格闘家・パーソナルトレーナー
板谷一樹 氏 のコメント

固定力が強くしっかりと手首をサポートしてくれる商品です。マジックテープの幅が広いのも◎ですね。装着しやすくしっかりと止められるので安心感があります。

4位: 扱いやすくて装着がラク
通販ベストセラー1位商品

FERRY(フェリー)
リストラップ ウエイトトレーニング 手首固定 (2枚組) 4カラー
実勢価格:980円

サイズ:長さ約50cm×幅約8cm

▼テスト結果
着け心地 :22/25点
着けやすさ:23/25点
素材   :21/25点
コスパ  :24/25点

総合評価 :90/100点

通販サイトでベストセラー1位にもなった商品。長さは50cmと1~3位に比べてやや短めですが、その分非常に装着しやすくなっています。ただし手首がかなり太い人の場合は長さが足りない場合があるかもしれません。

生地はやや硬めですが、「使っているうちに柔らかくなり肌に馴染んでくる」とのコメントがレビューで見られました。マジックテープや縫製は頑丈で耐久性に優れた商品です。

板谷一樹 氏
格闘家・パーソナルトレーナー
板谷一樹 氏 のコメント

短い分、締め付け感の調節のしやすさでは上位商品に軍配が上がりますが、装着のしやすさではこちらが上だと感じました。初めてリストラップを使う人にはお勧めの商品です。

5位: 手首にしっかりフィット!
1年保証付きなのも安心

InField(インフィールド)
リストラップ ウエイトトレーニング サポーター 手首 固定2枚組 リストバンド筋トレ 3カラー
実勢価格:980円

サイズ:長さ62×幅8cm

▼テスト結果
着け心地 :21/25点
着けやすさ:23/25点
素材   :21/25点
コスパ  :24/25点

総合評価 :89/100点

しっかりとした丈夫な生地で作られたリストラップです。プレミアム高弾性材質で作られており、柔軟性に優れ、ぴったりと手首にフィットします。

レビューでは「3000円台のリストラップと性能がほぼ一緒」といったものがありました。商品に1年保証が付いているのもうれしいポイントです。

ただしレビューでは「ベンチプレスで80kg~90kgぐらいを挙げると手首につっぱり感が出る」というものもありました。

板谷一樹 氏
格闘家・パーソナルトレーナー
板谷一樹 氏 のコメント

しっかりと手首にフィットして着け心地が良い商品だと感じました。性能的には上位商品肩を並べると思います。

6位: サラッとして肌触り良好
女性にもおすすめの短めタイプ

beastoo sports(ビーストスポーツ)
リストラップ トレーニング 手首 足首 サポーター 腱鞘炎 手首固定 リストガード 2枚セット 2019年版【メーカー30日保証付き】
実勢価格:798円

サイズ:長さ40cm×幅7.5cm

▼テスト結果
着け心地 :20/25点
着けやすさ:23/25点
素材   :20/25点
コスパ  :24/25点

総合評価 :87/100点

長さが40cmとやや短めの商品です。手首が細い人や女性が使用するのに適しています。長さがない分、上位商品に比べて固定力は弱めです。

特筆すべきは通気性・吸水性に優れている点。汗をかいてもサラッとした触感で肌触りが非常に良いので、肌が弱い人にもおすすめです。

板谷一樹 氏
格闘家・パーソナルトレーナー
板谷一樹 氏 のコメント

長さが短いので、どちらかというと初心者や女性の方向けだと感じました。固定力がそれほど強くないのですが極端に高重量なトレーニングでなければ十分に使用可能だと思います。

7位: 短めなので着脱しやすい!
定番メーカーらしい丈夫な作り

Schiek(シーク)
リストラップ 12インチ(約30cm)
実勢価格:2980円

サイズ:長さ約30cm

▼テスト結果
着け心地 :20/25点
着けやすさ:23/25点
素材   :24/25点
コスパ  :19/25点

総合評価 :86/100点

長さが約30cmと今回の商品の中ではもっとも短いサイズ。成人男性なら手首を約1.5周まわすことができる感じです。

長さが短い分、締め付け感の調節はやややりにくいかもしれません。またホールド感が気になりますが、レビューでは「問題なし」とのコメントが多く寄せられていました。「着脱が超ラク」といったコメントもあるように非常に使い勝手の良い商品です。

値段は他商品に比べややお高めですが、伝統のあるメーカーの商品で、丈夫さや縫製などさすがの作りです。

板谷一樹 氏
格闘家・パーソナルトレーナー
板谷一樹 氏 のコメント

30cmと短いので着脱はかなりやりやすかったです。長さの分固定力はやや固定力が落ちますが、生地の丈夫さや柔軟性は文句なしだと思います。

8位: 調整しやすい55cm
はじめての1本にはオススメ

Zenoplige
リストラップ リスト ストラップ ウエイト トレーニング 筋トレ リフティング 手首固定 サポーター ケガ予防 2枚組
実勢価格:999円

サイズ:長さ55cm×幅8cm

▼テスト結果
着け心地 :19/25点
着けやすさ:23/25点
素材   :22/25点
コスパ  :21/25点

総合評価 :85/100点

長さは55cmと締め付け感の調節がしやすいタイプです。手首を3周ほど固定できます。柔軟性と伸縮性に優れた素材を使っており、耐久性にも問題がありません。

ただしレビューでは「マジックテープの受け側が短い」というものも。使いやすさでは改良を期待したい商品です。

板谷一樹 氏
格闘家・パーソナルトレーナー
板谷一樹 氏 のコメント

着け心地はいまひとつと感じました。またマジックテープのサイズなどももうひと工夫が欲しいところです。とはいえ価格が安いコスパに優れた商品です。初心者の1つめとしては十分な性能を持っていると思います。

以上、初心者向けリストラップのランキングでした。

リストラップは手首を固定し保護するためのものなので、他のスポーツや力仕事などでも使うことができます。その場合は短めの着脱が簡単なものを選ぶとよいでしょう。

今回は比較的安価なものを中心に集めましたが、よりレベルの高い高重量のトレーニングに移る際は、ぜひリストラップもレベルアップさせてください。