キッチン手間最小限の「超ずぼら冷凍保存術」をお届け!

手間最小限の「超ずぼら冷凍保存術」をお届け! イメージ

食品の値上がりラッシュが続く今日この頃、セールや週末に生鮮食品をまとめ買いしているという人も多いのでは?

でも、大量買いした食材を量って小分けして、ラップでぴっちり包むのは正直メンドイ! 手間をかけて冷凍保存するところまで毎回頑張れませんよね。

いいかげん冷凍でもOKのずぼら術を紹介

いいかげん冷凍でもOKのずぼら術を紹介 イメージ

そこで雑誌『LDK』が、いいかげんに冷凍した一見マズそうな食材をおいしく復活させる“超ずぼら術“を伝授。料理と冷凍のプロも公認の手間最小限ルートをお届けします。

今回は、日本人になくてはならない主食、ご飯のおすすめ冷凍方法と、冷凍に失敗したご飯の解凍方法を紹介します。

キッチンご飯のおすすめの冷凍保存方法は?

A+評価炊きたて冷凍

炊きたて冷凍 イメージ

まずはご飯の冷凍方法です。

「炊きたて冷凍」「冷や飯冷凍」を比べたところ、当たり前ですが炊きたて冷凍がダントツで美味しかったです!

▼テスト結果

  • 風味:◎+
  • 食感:◎+

お米の甘さをしっかり感じると高評価。冷や飯を冷凍したものに比べて、圧倒的においしいという結果になりました。

これから紹介する2段階解凍をすれば、炊き立てと同じくらいのレベルになりますよ。

ご飯を冷凍するときのコツは?

1:炊き立てを包む
1:炊き立てを包む イメージ

ご飯が炊けたらすぐにラップで包み、水分を閉じ込めます。

2:冷めてから冷凍
2:冷めてから冷凍 イメージ

ラップに包んだら、熱が取れるまで待ちましょう。

3:さらにアルミで包んで冷凍
3:さらにアルミで包んで冷凍 イメージ

ラップの上からさらにアルミで包んで冷凍庫へ。この方法なら、ふっくらツヤツヤの炊き立てレベルで保存できます!

キッチン冷や飯冷凍したときの救済術は?

ご飯は炊きたてをすぐに冷凍保存するのが理想ですが、冷えたご飯を冷凍する場合もありますよね。解凍のコツはあるのでしょうか?

究極ワザ1:解凍前に足し水をする!

究極ワザ1:解凍前に足し水をする! イメージ

冷蔵庫に入れたままのご飯はパラパラになってしまいます。こんな冷や飯を冷凍保存すると、美味しくないですよね。

究極ワザ1:解凍前に足し水をする! イメージ2

とっておきの救済術が、解凍前の足し水です。レンジに入れる前にラップを開いて少し水をかけましょう。

究極ワザ2:茶碗に移す2段階解凍でふっくら

足し水をしたら、さらにレンチンを2段階にすることでツヤが復活します。

1:まずはラップのままレンジ

1:まずはラップのままレンジ イメージ

閉じた部分を上にして、レンジで解凍します。冷たい部分があってもいいので、ほぐせるくらいまで温めてください。

2:茶碗に移してほぐす

2:茶碗に移してほぐす イメージ

茶碗に移して、かたまりになったご飯を軽くほぐします。ここで一度ほぐすのが、ムラなく仕上がるポイントです。

3:ラップをかけてレンジ

3:ラップをかけてレンジ イメージ

先ほどのラップをふんわりとかけて、再度レンジで温めます。冷たい部分がなくなれば完成!

沼津りえ 氏
管理栄養士
沼津りえ 氏 のコメント

このひと手間をかけるだけでかなり状態がよくなります。

足し水は冷凍前ではなく解凍前が正解

足し水は冷凍前ではなく解凍前が正解 イメージ

ちなみに、冷凍前に足し水をしたご飯は、食感が✕でした。冷や飯冷凍は解凍前に足し水をして解凍してみてください。

服部みどり 氏
簡単料理研究家・調理師
服部みどり 氏 のコメント

水を入れるタイミングが違うだけで、おいしさに大きな違いがありました!

【おすすめアイテム】岩谷マテリアル「アイラップ」

  • 岩谷マテリアルアイラップ
  • 実勢価格: ¥111

岩谷マテリアル「アイラップ」は、雑誌「LDK」の過去テストでベストバイに輝いた保存用ポリ袋。

湯せんができて解凍レンジもOKなので、保存だけでなく下ごしらえにも重宝します。マチ付きで間口が広く、食材の出し入れがしやすいのもポイントです!

内容量
60枚入り
サイズ
25×35cm
厚さ
0.009mm
耐冷温度
-30℃
耐熱温度
120℃
型番
4901140620010
 

以上、ご飯の冷凍・解凍のコツをご紹介しました。

多めに炊いて余ってしまいがちなご飯。賢く冷凍・解凍して、ツヤツヤもちもちでいただきましょう!

食品雑貨フリーザーバッグ・保存袋の売れ筋ランキングもチェック!

フリーザーバッグ・保存袋のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。