ベビーデリケートな子どもの肌を守る日焼け止めは?

デリケートな子どもの肌を守る日焼け止めは? 子ども用日焼け止めおすすめ イメージ

肌のバリア機能が弱いベビーや子供は、紫外線によるダメージを受けやすいのでお出かけの際の日焼け止めはマスト

普段使いするなら、肌に負担がかかりやすい紫外線吸収剤が不使用かつ、紫外線をしっかりカットできる日焼け止めを選ぶといいでしょう。

子どもの日焼け止めはいつから使う?

いつ頃から日焼け止めを使っていいか迷う人も多いと思いますが、日本小児皮膚科学会でも、赤ちゃんからの日焼け止め使用を推奨しています。

商品によって新生児(生後0か月〜)から使えるものもあれば1歳以上が対象だったりすることも。商品を確認し、パッチテストなどして子どもの肌にあったものを選ぶようにしましょう。

赤ちゃん、子どもに使えるベビー用日焼け止めをテスト

赤ちゃん、子どもに使えるベビー用日焼け止めをテスト 子ども用日焼け止めおすすめ イメージ

ただ、子供用の日焼け止めは、ビオレ・キュレル・アトピタ・ニベアなどさまざまなメーカーから多くの製品が登場しています。いざ購入しようとしても、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。

そこで今回、雑誌「LDK」では人気の赤ちゃん・子ども用日焼け止めを比較。日焼け対策ができて肌にもやさしいおすすめを探しました。

ベビー子ども用日焼け止めの選び方は?

まずは、こども用日焼け止めを選ぶときにチェックしておきたいおすすめポイントを見ておきましょう。

用途に応じてタイプ(テクスチャ)で選ぶ

伸びがいい「ミルク」

伸びがいい「ミルク」 子ども用日焼け止めおすすめ イメージ

ミルクタイプの日やけ止めはよく伸びて肌へのなじみがよく、塗り広げやすいので、顔はもちろん、腕、足など、全身を手早くカバーしたいときに使用するとよいです。

しっとりする「クリーム」

しっとりする「クリーム」 子ども用日焼け止めおすすめ イメージ

クリームタイプは、少し重めのテクスチャーで、しっかり塗れます。汗をかいても落ちにくい反面、オフしにくいものもあるので、購入前に確認をしておきましょう。

ベタつかない「ミスト&ジェル」

ベタつかない「ミスト&ジェル」 子ども用日焼け止めおすすめ イメージ

容器がスプレータイプのミストは広範囲に散布できるのが特徴。肌へのベタつきを気にするなら、軽い塗り心地のジェルタイプがオススメです。

肌にやさしいものを選ぶ

敏感肌の赤ちゃん・子どもが安心して使うために肌へのやさしさは大切なポイントです。

紫外線吸収剤不使用のものや、無着色・無香料・パラベンフリー・アルコールフリー処方など肌への負担となる成分が無添加のものを使用すると良いでしょう。製品によっては、天然由来成分100%の無添加成分で新生児から使用できるものなどもあります。

月齢が低いならノンケミカル処方がおすすめ

月齢が低いならノンケミカル処方がおすすめ 子ども用日焼け止めおすすめ イメージ

子ども用日焼け止めには、紫外線吸収剤を使っているケミカル処方と、使っていないノンケミカル処方があります。

ノンケミカル処方の日焼け止めとは?
ノンケミカル処方の日焼け止めとは? 子ども用日焼け止めおすすめ イメージ

ノンケミカルの日焼け止めとは「紫外線吸収剤」ではなく「紫外線散乱剤」を使用した製品のこと。化学成分を全く使っていないという意味ではありません。

月齢が低く肌が敏感な子どもや、乾燥肌の子どもには負担が比較的少ない(刺激が弱い)紫外線散乱剤のみのノンケミカルタイプの日焼け止めを選ぶのが一番ですが、少し成長して健康的な肌ならばケミカル処方のものでも問題ありません。

肌に合うか合わないか、腕などでパッチテストをするのがオススメです。

エタノールや肌荒れ防止成分もチェック

エタノール

エタノールはスッとした清涼感のある使い心地が得られますが、肌を乾燥させたり、敏感肌に刺激を与えたりする心配のある成分です。

肌荒れ防止成分

肌荒れ防止成分は、主にグリチルリチン酸2K、アラントインなど。有効成分として配合されている医薬部外品(薬用)かどうかチェックしましょう。

保湿成分

保湿成分は主にヒアルロン酸、セラミドなど。肌を保湿し、水分を保持する作用があるとされています。

SPF30前後で選ぶ

SPF30前後で選ぶ 子ども用日焼け止めおすすめ イメージ

SPF・PA数値が高いと焼けにくいですが、紫外線防止剤の濃度が高いため肌負担が大きくなってしまいます。

赤ちゃんや子どもが日常使いするならSPF10〜20でも十分ですが、アウトドアシーンならSPF30前後、PA++くらいのものを選びましょう。塗ったあと、2~3時間ごとに塗り直すと、より効果的です。

なお、「SPF」とは赤く炎症になってしまうのをどれぐらい長い時間防止できるかを表す数値のこと。「PA」は黒く日焼けするのを防ぐ効果を表す数値のことです。

アウトドアやレジャーなど長い時間強い日差しを浴びる場合はSPFとPA、両方とも強いものを選び、こまめに塗り直すようにしましょう。

ラクに落とせるものを選ぶ

ラクに落とせるものを選ぶ 子ども用日焼け止めおすすめ イメージ

石けんやお湯で簡単にオフできるとうたっていても、実際には落ちにくいものも。肌に残ってトラブルの元になったり、強い洗浄が必要になったりしないものを購入しましょう。

機能性で選ぶ

機能性で選ぶ 子ども用日焼け止めおすすめ イメージ

子ども用日焼け止めには、紫外線を防止する以外の機能を備えた製品も多くあります。

海やプールなどの外遊びで活躍してくれる水に強いウォータープルーフタイプや、虫除け効果のあるタイプなどさまざま。使用したいシーンに合わせて選ぶのもおすすめです。

ベビー子ども用日焼け止めの人気商品を比較

子ども用日焼け止めの人気商品を比較 子ども用日焼け止めおすすめ イメージ

雑誌「LDK」が、ドラッグストアやベビー用品ショップをはじめ、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどネット通販で購入できる人気のベビー用・子供用日焼け止めをピックアップ。以下の項目でテストしました。

テスト1:UVカット力

紫外線に反応して濃いピンク色に変化するUVラベルに製品を塗り重ね、人工太陽灯に当てて色を測定し、UVカット力を確認しました。

UVカット力の高いものほどUVラベル®︎が白いです。

日焼け止めなしのUVラベル®︎

日焼け止めなしのUVラベル®︎ 子ども用日焼け止めおすすめ イメージ

※「UVラベル」は日油技研興業株式会社の商標登録です

テスト2:成分

刺激となる成分がないかプロが全成分を分析し、評価しました。

テスト3:使用感

塗りやすさやベタつきのなさなど使い心地をチェックしました。

それでは、テスト結果を評価の高かった順に子ども用日焼け止めのおすすめ商品を紹介します。

ベビー子ども用日焼け止めのおすすめは?

プロと一緒に実際に比べてみた、子ども用日焼け止めのおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品 おすすめポイント
A評価
ママバターUVバリア モイストクリーム
子ども用日焼け止めおすすめ ママバター UVバリア モイストクリーム イメージ
4.58
UVカット効果と使い勝手が両立/肌への密着度が高く保湿ケアも叶える/UVカット成分は散乱剤のみ
4.50 5.00 4.25
27
++
ノンケミカル
45g
A評価
ママ&キッズUVライトベール
子ども用日焼け止めおすすめ ママ&キッズ UVライトベール イメージ
4.43
UVカット率は高め/ジェルのように伸びて肌なじみが良い/時間が経って塗り直してもキシキシしない
4.50 4.50 4.30
23
++
ケミカル
90ml
A評価
オルナオーガニックベビー日焼け止め
子ども用日焼け止めおすすめ オルナオーガニック ベビー日焼け止め イメージ
4.37
UVカット率が優秀で塗り心地も良い/ハーブ系の香りで癒やされる
4.00 5.00 4.10
50ml
A評価
ピジョンUVベビーミルク Wプロテクト
子ども用日焼け止めおすすめ ピジョン UVベビーミルク Wプロテクト イメージ
4.33
低刺激で肌にやさしい
4.50 5.00 3.50
20
++
45g
A評価
anone babyトータル アウトドア UV
子ども用日焼け止めおすすめ anone baby トータル アウトドア UV イメージ
4.30
UVカット力が優秀
5.00 4.50 3.40
20
++
50g
A評価
ベビーボーンFace&Body Sunscreen
子ども用日焼け止めおすすめ ベビーボーン Face&Body Sunscreen イメージ
4.25
こっくり質感で肌にピタッと定着する
5.00 3.50 4.25
50
++++
30g
A評価
ヴェレダエーデルワイスUV プロテクト
子ども用日焼け止めおすすめ ヴェレダ エーデルワイスUV プロテクト イメージ
4.20
みずみずしい香りに癒やされる
4.50 4.50 3.60
38
++
ノンケミカル
50ml
B評価
ドゥーエドゥーエ ベビー 日焼け止めミルク
子ども用日焼け止めおすすめ ドゥーエ ドゥーエ ベビー 日焼け止めミルク イメージ
3.83
3.50 4.50 3.50
20
++
40ml
B評価
ママフィママフィ UVスキンケアミルク SPF40
子ども用日焼け止めおすすめ ママフィ ママフィ UVスキンケアミルク SPF40 イメージ
3.63
3.50 4.00 3.40
40
+++
60g
B評価
伊勢半マミー UVマイルドジェルN
子ども用日焼け止めおすすめ 伊勢半 マミー UVマイルドジェルN イメージ
3.43
2.50 3.50 4.30
33
+++
100g

A評価【1位】ママバター「UVバリア モイストクリーム」

  • ママバターUVバリア モイストクリーム
  • 実勢価格: ¥1,355

総合評価: 4.58

UVカット力
 4.50
成分
 5.00
使用感
 4.25

紫外線だけじゃなく乾燥やトラブルからも肌を守る

子ども用日焼け止めのおすすめランキング1位でベストバイに選ばれたのは、ママバター(
MAMA BUTTER)「UVバリア モイストクリーム」でした。

こっくりとしたテクスチャーで肌への密着度が高く、UVケアと保湿ケアを同時に叶えます。石けんで落とせるタイプなので肌へのダメージも最小限です。

おすすめポイント
  1. UVカット効果と使い勝手が両立
  2. 肌への密着度が高く保湿ケアも叶える
  3. UVカット成分は散乱剤のみ
SPF
27
PA
++
処方
ノンケミカル
内容量
45g
型番
4560278235567

紫外線で変色するUVラベル®︎がほとんど変わらなかった

日焼け止めなしのUVラベル®︎
日焼け止めなしのUVラベル®︎ 子ども用日焼け止めおすすめ イメージ
ママバターを塗布したUVラベル®︎
ママバターを塗布したUVラベル®︎ 子ども用日焼け止めおすすめ イメージ

日焼け止めなしだとピンクに変色するUVラベル®︎。本製品を塗ったラベルは少し変色しましたが白い部分は残りました。

肌に負担をかけない処方

UVカット成分は散乱剤のみと低刺激です。

A評価【2位】ママ&キッズ「UVライトベール」

  • ママ&キッズUVライトベール
  • 実勢価格: ¥2,640

総合評価: 4.43

UVカット力
 4.50
成分
 4.50
使用感
 4.30

ジェルのように伸びて肌なじみが良い

子ども用日焼け止めのおすすめランキング2位は、ママ&キッズ(Mama&Kids)「UVライトベール」でした。

UVカット成分は吸収剤ですが、低刺激性で0カ月から使えます。

うるおい成分を複数配合。外出先で塗り直してもキシキシせずつけ心地がいいです。

おすすめポイント
  1. UVカット率は高め
  2. ジェルのように伸びて肌なじみが良い
  3. 時間が経って塗り直してもキシキシしない
SPF
23
PA
++
処方
ケミカル
内容量
90ml
型番
360

A評価【3位】オルナオーガニック「ベビー日焼け止め」

  • オルナオーガニックベビー日焼け止め
  • 実勢価格: ¥578

総合評価: 4.37

UVカット力
 4.00
成分
 5.00
使用感
 4.10

良成分が豊富で塗り心地も良い

子ども用日焼け止めのおすすめランキング3位は、オルナオーガニック(ALLNA ORGANIC)「ベビー日焼け止め」でした。

保湿成分を複数配合。紫外線もしっかりカットできました。

植物アロマのハーブ系の穏やかな香りです。

おすすめポイント
  1. UVカット率が優秀で塗り心地も良い
  2. ハーブ系の香りで癒やされる
内容量
50ml
型番
99-99

A評価【4位】ピジョン「UVベビーミルク Wプロテクト」

  • ピジョンUVベビーミルク Wプロテクト
  • 実勢価格: ¥708

総合評価: 4.33

UVカット力
 4.50
成分
 5.00
使用感
 3.50

子ども用日焼け止めのおすすめランキング4位は、ピジョン(Pigeon)「UVベビーミルク Wプロテクト」でした。

低刺激で肌にうるおいを与えるセラミド入りです。

おすすめポイント
  1. 低刺激で肌にやさしい
SPF
20
PA
++
内容量
45g
型番
1031948

A評価【5位】anone baby「トータル アウトドア UV」

  • anone babyトータル アウトドア UV
  • 実勢価格: ¥2,618

総合評価: 4.30

UVカット力
 5.00
成分
 4.50
使用感
 3.40

子ども用日焼け止めのおすすめランキング5位は、anone baby(アノネベビー)「トータル アウトドア UV」でした。

UVカット力もバッチリ。お湯でオフすることができます。

おすすめポイント
  1. UVカット力が優秀
SPF
20
PA
++
内容量
50g
型番
anone01

A評価【6位】ベビーボーン「Face&Body Sunscreen」

  • ベビーボーンFace&Body Sunscreen
  • 実勢価格: ¥2,970

総合評価: 4.25

UVカット力
 5.00
成分
 3.50
使用感
 4.25

子ども用日焼け止めのおすすめランキング6位は、ベビーボーン(BABY BORN)「Face&Body Sunscreen」でした。

こっくり質感で肌にピタッと定着します。

おすすめポイント
  1. こっくり質感で肌にピタッと定着する
SPF
50
PA
++++
内容量
30g
型番
babyborn_sun

A評価【7位】ヴェレダ「エーデルワイスUV プロテクト」

  • ヴェレダエーデルワイスUV プロテクト
  • 実勢価格: ¥3,536

総合評価: 4.20

UVカット力
 4.50
成分
 4.50
使用感
 3.60

子ども用日焼け止めのおすすめランキング7位は、ヴェレダ(WELEDA)「エーデルワイスUV プロテクト」でした。

みずみずしく癒やされる香りです。

おすすめポイント
  1. みずみずしい香りに癒やされる
SPF
38
PA
++
処方
ノンケミカル
内容量
50ml
型番
12450020

B評価【8位】ドゥーエ「ドゥーエ ベビー 日焼け止めミルク」

  • ドゥーエドゥーエ ベビー 日焼け止めミルク
  • 実勢価格: ¥1,782

総合評価: 3.83

UVカット力
 3.50
成分
 4.50
使用感
 3.50

子ども用日焼け止めのおすすめランキング8位は、ドゥーエ(2e)「ドゥーエ ベビー 日焼け止めミルク」でした。

塗りたてはオイリーですが、すぐサラサラになります。

SPF
20
PA
++
内容量
40ml
型番
12747

B評価【9位】ママフィ「ママフィ UVスキンケアミルク SPF40」

  • ママフィママフィ UVスキンケアミルク SPF40
  • 実勢価格: ¥1,650

総合評価: 3.63

UVカット力
 3.50
成分
 4.00
使用感
 3.40

子ども用日焼け止めのおすすめランキング9位は、ママフィ(Mamafy)「ママフィ UVスキンケアミルク SPF40」でした。

低刺激ですが日差しの弱い日向きです。

SPF
40
PA
+++
内容量
60g
型番
009591

B評価【10位】伊勢半「マミー UVマイルドジェルN」

  • 伊勢半マミー UVマイルドジェルN
  • 実勢価格: ¥724

総合評価: 3.43

UVカット力
 2.50
成分
 3.50
使用感
 4.30

子ども用日焼け止めのおすすめランキング10位は、伊勢半「マミー UVマイルドジェルN」でした。

紫外線をブロックする力は弱めです。

SPF
33
PA
+++
内容量
100g
型番
1065946155

ベビー子ども用日焼け止めのおすすめ まとめ

以上、子ども用日焼け止めのおすすめランキングでした。

ベビーから使える日焼け止めを比較した結果、見事ベストバイに選ばれたのはママバター「UVバリア モイストクリーム」でした。

UVカット効果と使い勝手が両立したママバター

UVカット効果と使い勝手が両立したママバター 子ども用日焼け止めおすすめ イメージ
UVカット効果と使い勝手が両立したママバター 子ども用日焼け止めおすすめ イメージ2

ママバター
UVバリア モイストクリーム
無香料
SPF50+・PA+++
実勢価格:¥1,870

ママバター「UVバリア モイストクリーム」は、肌がしっとりしてベタつきもゼロ。UVカット力も高めで、紫外線対策と保湿ケアが同時にできます。石鹸で落とせるタイプなのもうれしいポイント。全項目が高評価でバランスがいい1本でした。

子ども用日焼け止めは穏やかな使い心地なのでママをはじめ家族一緒に使えます。赤ちゃん用、子ども用の日焼け止めの購入を考えている人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ベビー日焼け止めの売れ筋ランキングもチェック!

日焼け止めのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。