ベビー大人用とベビー用ボディソープの違いは?

大人用とベビー用ボディソープの違いは? ベビーソープおすすめ イメージ

大人の肌と比べて、赤ちゃんの肌は皮脂の分泌が少なく、皮膚が薄くてデリケート。とくに新生児は敏感肌で肌トラブルも多いため、体を洗うときに使うソープには気を使いますよね。

そのため、ベビーソープは大人用のボディソープよりもマイルドな洗浄成分を配合していたり、シンプルな成分で作られている場合が多いです。赤ちゃん用に作られた優しいベビーソープは沐浴から使えます。

大人用とベビー用のボディソープの違いがこちら。

洗浄成分の種類や配合量が違う

大人用

大人用 ベビーソープおすすめ イメージ

大人用は、「ラウレス硫酸Na」など、洗浄力が高い界面活性剤を使用している場合があります。「エタノール」や「香料」が入っている製品も多いです。

ベビー用

ベビー用 ベビーソープおすすめ イメージ

一方で、ベビー用はアミノ酸系のおだやかな洗浄成分を使用しています。

両性活性剤も使用している製品が多いですが、こちらも低刺激で肌にやさしいです。また、余計な刺激になり得る香料は無配合なものが大半です。

ただ、洗浄成分がマイルドすぎると汚れが落としきれず、かぶれの原因になることも。乳児湿疹がで始めたりすると、ママパパは心配になりますよね。

ベビーソープは泡・液体・固形の3タイプに大きく分類されますが、いったいどれを使ったらいいか、迷ってしまう新米ママパパも多いのではないでしょうか。

ベビーソープの泡・液体・固形の違いは?

泡タイプは泡立てる必要がなく、片手でも洗いやすくて汚れの吸着力がいいのが特徴です。液体タイプは泡立ちのよさが魅力ですが、泡立てに時間がかかるのがデメリット。

固形タイプは添加物が少なく泡切れがいいですが、しっかり泡立てないといけないのがデメリットです。

生まれたての赤ちゃんにも使いやすい泡タイプ

生まれたての赤ちゃんにも使いやすい泡タイプ ベビーソープおすすめ イメージ

ポンプ式で最初から泡が出てくる泡タイプのベビーソープは、片手でも使えるので便利。生後まもない赤ちゃんや一人で赤ちゃんをお風呂に入れるという人におすすめです。

泡立てに時間がかかる液体タイプ

泡立てに時間がかかる液体タイプ ベビーソープおすすめ イメージ

内容量が多くて詰め替え用がある商品が多い液体タイプのベビーソープは、自分で泡立てるので片手で使うにはやや不便。

赤ちゃんがお座りやつかまり立ちができるようになってから使い始めるのが安心です。

不要な添加物が少ない固形石鹸タイプ

不要な添加物が少ない固形石鹸タイプ ベビーソープおすすめ イメージ

固形の石けんタイプのベビーソープは不要な添加物が少ないです。ベビーせっけんは両手を使ってしっかりと泡立ててから使うので、使い勝手を重視する人には向いていないかもしれません。

ちなみに、顔や頭皮まで洗えるタイプの全身用ベビーソープもありますが、子どもや赤ちゃんの髪はベビーシャンプーで洗ってあげるのがおすすめです。

LDKが人気のベビーソープを比較テスト

今回は雑誌『LDK』が、泡タイプのベビーソープの人気製品をプロと徹底比較。赤ちゃんにもママにもやさしくて、毎日使えるおすすめを探しました。

ベビーベビーソープの選び方は?

ベビーソープはピジョンやメリーズといったベビー用品メーカーをはじめ、さまざまな商品がありますが、種類も価格もピンキリ。ネットの口コミやレビューを見てもどれがいいか迷いますよね。

ここでは、お気に入りのベビーソープを見つける選び方のポイントについてご紹介します。

選び方1:低刺激でおだやかなものを

選び方1:低刺激でおだやかなものを ベビーソープおすすめ イメージ

ベビーソープの成分で大切にしたいことは、赤ちゃんの肌を守りつつ洗浄効果がしっかりあるかどうか。

汗やミルクの汚れが肌に残ったままだとかぶれの原因になったり、成分が肌に合っていないと肌あれや乳児湿疹が何カ月も続いてしまったりするので、パッケージの裏の成分にも注目してみましょう。

石渡比奈子 氏
元化粧品メーカーの研究員
石渡比奈子 氏 のコメント

成分は少ないほうが肌刺激を抑えられます。

保湿成分をチェック

保湿成分をチェック ベビーソープおすすめ イメージ

パッケージに保湿成分やうるおい成分配合とうたっていても、配合率が低いことが多く、その場合は成分も一緒に洗い流されてしまいます。

重視したいなら配合率が高いか、保湿成分が多く入っているかを確認しましょう。

保湿成分をチェック ベビーソープおすすめ イメージ2

まれにラベンダーでかぶれる大人もいるので、肌刺激になり得る香料は入っていないほうが理想。

成分表の一番下にあると配合率は一番低いのですが、赤ちゃん用のボディソープには不要です。

洗浄力は高すぎても低すぎてもダメ

洗浄力は高すぎても低すぎてもダメ ベビーソープおすすめ イメージ

皮脂の分泌が少ない赤ちゃんには、高すぎる洗浄力は肌の負担になり、カサカサしてしまうことも。

「やさしく洗う」ことが大前提ですが、新陳代謝も活発なので、きちんと古い角質を落とせる洗浄力も必要です。

ベビーソープによく使われる洗浄成分は、大きく「石けん成分」か「合成界面活性剤」です。

「石けん素地」「カリ石けん素地」という記載がされているものは石けん由来のもの。ラウリルグルコシド・ココイルグルタミン酸Na・ラウロイルグルタミン酸Na・ラウロイルメチルアラニンNa・ココイルメチルアラニンNaなどのアミノ酸系洗浄成分もベビーソープによく使われている界面活性剤です。

肌荒れしないものを優先で

赤ちゃんの肌はデリケートで、ちょっとした刺激が炎症の原因になることも。肌荒れしないものをまず優先して、泡立ちや洗浄力、コスパなどもいいものが理想です。

選び方2:使いやすさや泡立ちも大切

選び方2:使いやすさや泡立ちも大切 ベビーソープおすすめ イメージ

一人座りができるまでの赤ちゃんは、ママやパパが片手抱っこで洗います。

「ポンプは安定しているものがいい」や、「泡で出るタイプ一択」といった声が先輩ママから聞こえてきました。使いやすさや泡立ちも大切ですが、洗いやすさも注目すべきポイントです。

ベビーベビーソープの人気商品を徹底比較

ベビーソープの人気商品を徹底比較 ベビーソープおすすめ イメージ

今回は雑誌『LDK』編集部が、ベビー用品ショップやドラッグストアをはじめ、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどネット通販でも購入できる、泡タイプのベビーソープの人気商品をピックアップ。

化粧品の成分分析のプロである石渡比奈子さんにご協力いただき、「洗浄力」「成分」「水分キープ力」「使用感」の4項目を比較検証しました。

洗浄力

すりガラスに疑似皮脂を塗布し泡をのせて洗浄。適度な洗浄力を高評価としました。

成分

成分の専門家が界面活性剤の種類や、余計な成分の有無をチェックしました。

水分キープ力

モニターの腕に泡をのせて一定回数なで洗いし、洗浄前後の肌水分量から製品の水分キープ力を評価しました。

使用感

泡立ちや香りの強さ、ポンプの押しやすさなど使いやすさを採点しました。

以上を比較検証した結果、評価の高かった泡タイプのベビーソープから、おすすめ商品をランキングでご紹介します!

ベビーベビーソープのおすすめは?

プロと一緒に実際に比べてみた、ベビーソープのおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品
A評価
カウブランド ベビー全身泡ウォッシュ
ベビーソープおすすめ カウブランド ベビー 全身泡ウォッシュ イメージ
4.08
3.00 5.00 4.00 4.33
400ml
無香料
A評価
ミルポッシェオーガニクスボディソープ
ベビーソープおすすめ ミルポッシェオーガニクス ボディソープ イメージ
3.97
5.00 4.00 3.00 3.89
350ml
A評価
メリーズベビー全身泡ウォッシュ
ベビーソープおすすめ メリーズ ベビー全身泡ウォッシュ イメージ
3.85
4.00 4.50 3.00 3.89
400ml
無香料
A評価
アロベビー頭も体もやさしく洗えるベビーソープ
ベビーソープおすすめ アロベビー 頭も体もやさしく洗えるベビーソープ イメージ
3.82
4.00 4.50 3.00 3.78
400ml
やさしいオーガニックアロマ
B評価
イフミー スキンケアボディウォッシュ
ベビーソープおすすめ イフミー スキンケア ボディウォッシュ イメージ
3.75
2.00 5.00 4.00 4.00
500ml
やさしいサボン
B評価
ピジョンベビー全身泡ソープ
ベビーソープおすすめ ピジョン ベビー全身泡ソープ イメージ
3.70
2.00 5.00 4.00 3.78
500ml
無香料
B評価
ママベビーベビーソープ (泡タイプ全身用)
ベビーソープおすすめ ママベビー ベビーソープ (泡タイプ全身用) イメージ
3.63
2.00 4.50 4.00 4.00
400ml
無香料
B評価
エコストアベビーフォーミングウォッシュ <全身泡シャンプー>
ベビーソープおすすめ エコストア ベビーフォーミングウォッシュ <全身泡シャンプー> イメージ
3.61
2.50 4.50 4.00 3.44
450ml
ラベンダー
B評価
アカチャンホンポ赤ちゃんしっとり 全身泡ソープ
ベビーソープおすすめ アカチャンホンポ 赤ちゃんしっとり 全身泡ソープ イメージ
3.38
2.00 4.50 3.00 4.00
500ml
B評価
ジョンソン・エンド・ジョンソンベビーうるおい全身シャンプー
ベビーソープおすすめ ジョンソン・エンド・ジョンソン ベビーうるおい全身シャンプー イメージ
3.24
2.00 4.50 3.00 3.44
400ml
フローラル

A評価【1位】カウブランド ベビー「全身泡ウォッシュ」

  • カウブランド ベビー全身泡ウォッシュ
  • 実勢価格: ¥1,099

総合評価: 4.08

洗浄力
 3.00
成分
 5.00
水分キープ力
 4.00
使用感
 4.33

赤ちゃんへのやさしさが詰まった1本

ベビーソープのおすすめランキング1位でベストバイに輝いたのは、カウブランド ベビー(牛乳石鹸)「全身泡ウォッシュ」

牛乳石鹸から誕生したベビー用スキンケアブランドのベビーソープは、不要な古い角質をしっかり落としながら、デリケートな赤ちゃんの肌を守ってくれる優れもの。

セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分配合で洗浄後の肌がうるおいます。

万が一、赤ちゃんの目や口に入っても安心なよう、食品成分90%&目にしみにくい低刺激処方なのもうれしいです。

成分も泡質もやさしくて赤ちゃんへのやさしさが詰まった1本です。

おすすめポイント
  1. 余分な皮脂や汚れをしっかり落とせる
  2. 欠点のない成分配合
  3. 洗い心地がよくて肌が乾かない
内容量
400ml
香り
無香料

余分な皮脂や汚れをしっかり落とせる

余分な皮脂や汚れをしっかり落とせる ベビーソープおすすめ イメージ

疑似皮脂を塗ると透明になるすりガラスに、泡をのせて洗浄。洗浄後は、疑似皮脂をしっかり落とせていることがわかります。

欠点のない成分配合

主な界面活性剤:アミノ酸系
主な界面活性剤:アミノ酸系 ベビーソープおすすめ イメージ

洗浄成分は、不要な汚れは落としつつおだやかに洗い上げるアミノ酸系。保湿成分配合もうれしいです。

石渡比奈子 氏
元化粧品メーカーの研究員
石渡比奈子 氏 のコメント

乾燥しやすい赤ちゃんの肌を守ってくれます。

お風呂上がりも肌が乾かない!

セラミドやヒアルロン酸といった保湿成分が入っているだけあって、水分キープ力テストは優秀。肌のうるおいを逃しませんでした。

ふわサラ泡で洗い心地ヨシ!

ふわサラ泡で洗い心地ヨシ! ベビーソープおすすめ イメージ

モニターからは泡質のよさを評価する声が多数。香りも気にならず、ボトルも使いやすかったです。

ママモニター
ママモニター のコメント

泡もちがいいので少量で全身洗えますね!

ママモニター
ママモニター のコメント

キメ細かい泡で摩擦を感じずに洗えました。

A評価【2位】ミルポッシェオーガニクス「ボディソープ」

  • ミルポッシェオーガニクスボディソープ
  • 実勢価格: ¥1,650

総合評価: 3.97

洗浄力
 5.00
成分
 4.00
水分キープ力
 3.00
使用感
 3.89

洗浄力と泡質のよさで2位にランクイン!

ベビーソープのおすすめランキング2位は、ミルポッシェオーガニクス(Milpoche Organics)「ボディソープ」

やや強めの洗浄成分ながら洗浄力はほどよく、ゴシゴシこすらなくてもちゃんと汚れが落とせます。

とにかく泡質がよく、サラサラの泡が最後までへたれることがないうえ、洗い上がりもスッキリ!

軽くてふわふわのきめ細かい泡は伸びがよく洗いやすいので、こすらず落とせます。

おすすめポイント
  1. 肌に負担をかけないほどよい洗浄力
  2. 洗浄成分は強めで刺激成分はナシ
  3. きめ細やかな泡が心地いい
内容量
350ml

肌に負担をかけないほどよい洗浄力!

肌に負担をかけないほどよい洗浄力! ベビーソープおすすめ イメージ

疑似皮脂を塗ると透明になるすりガラスに、泡をのせて洗浄。右の写真がBEFORE、左の写真がAFTER。

ほどよい洗浄力で、余計な皮脂をちゃんと落とせます。

うるおいを保つために必要な皮脂まで落としすぎると乾燥や肌荒れの原因になりますが、その心配はなさそうです。

島田瞳
LAB.360主任研究員
島田瞳 のコメント

ほどよい洗浄力でやさしく洗えそうです。

洗浄成分は強めで刺激成分はナシ

主な界面活性剤:石けん系

石けん系は刺激になることもありうる成分。ただほかにマイナスとなる成分はないです。

きめ細やかな泡が心地いい

ママモニター
ママモニター のコメント

サラッとした泡で泡切れがとてもよかった。

ママモニター
ママモニター のコメント

片手で難なくプッシュできました。

A評価【3位】メリーズ「ベビー全身泡ウォッシュ」

  • メリーズベビー全身泡ウォッシュ
  • 実勢価格: ¥1,380

総合評価: 3.85

洗浄力
 4.00
成分
 4.50
水分キープ力
 3.00
使用感
 3.89

デリケートな肌を守り使い勝手もいい

ベビーソープのおすすめランキング3位は、メリーズ(花王)「ベビー全身泡ウォッシュ」

きめ細かい泡が持続し、ぬるつきもなく洗い上がりはサッパリ! 泡質がよく摩擦レスです。

洗浄成分がおだやかで、肌に刺激となる成分も入っていません。

全体的にバランスがよく洗い心地もいい感じ。1本で身体も髪の毛も洗えて、目にしみにくい弱酸性なのも高ポイントです。

おすすめポイント
  1. 赤ちゃんの肌に負担をかけない
  2. 泡立ちがよく肌触りがやさしい
内容量
400ml
香り
無香料
型番
4901301321329

肌にやさしい洗浄力

肌にやさしい洗浄力 ベビーソープおすすめ イメージ

疑似皮脂を塗ると透明になるすりガラスに、泡をのせて洗浄。右の写真がBEFORE、左の写真がAFTER。

肌にやさしい成分配合なだけあり、洗浄力がほどよいです。

赤ちゃんの肌に負担をかけない

主な界面活性剤:アミノ酸系

肌への刺激がもっともおだやかなアミノ酸系の洗浄成分でやさしく洗い上げます。

石渡比奈子 氏
元化粧品メーカーの研究員
石渡比奈子 氏 のコメント

余計な成分が入っていないのがいいですね。

泡立ちがよく肌触りがやさしい

ママモニター
ママモニター のコメント

ふわサラの泡が続き、泡切れもよかったです。

ママモニター
ママモニター のコメント

泡質がいい! 無香料なのもうれしいです。

A評価【4位】アロベビー「頭も体もやさしく洗えるベビーソープ」

  • アロベビー頭も体もやさしく洗えるベビーソープ
  • 実勢価格: ¥1,780

総合評価: 3.82

洗浄力
 4.00
成分
 4.50
水分キープ力
 3.00
使用感
 3.78

全身洗っても泡がへたらない!

ベビーソープのおすすめランキング4位は、アロベビー(ALOBABY)「頭も体もやさしく洗えるベビーソープ」

洗浄力と成分のバランスがよく、必要なうるおいは残しながら汚れを落とせます。泡切れもいいので、すすぎ残しもナシ。

ハーブ系の香りがするものの、洗い上がりは気になりません。きめ細かいクリーミー泡で全身やさしく洗えます。無添加で赤ちゃんも大人も一緒に使えます。

おすすめポイント
  1. 洗浄力と成分のバランスがいい
  2. 必要なうるおいは残しながら汚れを落とせる
  3. 泡切れもよくてすすぎ残しもナシ
内容量
400ml
香り
やさしいオーガニックアロマ
型番
F08

洗浄力と成分のバランスがいい

洗浄力と成分のバランスがいい ベビーソープおすすめ イメージ

疑似皮脂を塗ると透明になるすりガラスに、泡をのせて洗浄。右の写真がBEFORE、左の写真がAFTER。

主な界面活性剤は比較的おだやかなノニオン系。洗浄力がほどよく、肌を守るために必要な皮脂まで奪いすぎません。

B評価【5位】イフミー スキンケア「ボディウォッシュ」

  • イフミー スキンケアボディウォッシュ
  • 実勢価格: ¥1,765

総合評価: 3.75

洗浄力
 2.00
成分
 5.00
水分キープ力
 4.00
使用感
 4.00

うるおいを逃さずやさしく洗える

ベビーソープのおすすめランキング5位は、イフミー(IFME) スキンケア「ボディウォッシュ」

小児皮膚科学に基づいた成分配合というだけあり、肌をいたわる成分も配合されています。

ワンプッシュでボリューミーな泡が出て、サラサラ泡が持続。きめ細かいフワモコ泡が赤ちゃんもママも心地いいです。

「泡質がよく洗い心地がいい」とママモニターから好評でした。

内容量
500ml
香り
やさしいサボン

肌をいたわる成分でバランスがいい

主な界面活性剤:アミノ酸系

主な界面活性剤は、肌にやさしいアミノ酸系。セラミド、ワセリン、シアバターなど保湿成分も配合され、バランスがいいです。

B評価【6位】ピジョン「ベビー全身泡ソープ」

  • ピジョンベビー全身泡ソープ
  • 実勢価格: ¥800

※Amazonのリンク先は詰替用の商品販売ページです

総合評価: 3.70

洗浄力
 2.00
成分
 5.00
水分キープ力
 4.00
使用感
 3.78

成分も洗浄力もおだやか

ベビーソープのおすすめランキング6位は、ピジョン(Pigeon)「ベビー全身泡ソープ」

セラミド配合で水分キープ力も高く、洗い上がりの乾燥は防げそうです。

洗浄力は弱めだけど、大容量でたっぷり使えます。泡立ちがよく低刺激でカサカサ肌を防げます。

内容量
500ml
香り
無香料
型番
08351

B評価【7位】ママベビー「ベビーソープ(泡タイプ全身用)」

  • ママベビーベビーソープ (泡タイプ全身用)
  • 実勢価格: ¥1,496

総合評価: 3.63

洗浄力
 2.00
成分
 4.50
水分キープ力
 4.00
使用感
 4.00

泡立ちがよくやさしい肌触りも洗い残しが心配

ベビーソープのおすすめランキング7位は、ママベビー(mamma baby)「ベビーソープ(泡タイプ全身用)」

洗浄力以外は文句ナシ。保湿力の高いヒト型セラミドが2種配合されているので、洗い上がりの乾燥も防げます。

泡立ちがよくやさしい肌触りですが洗い残しだけがやや心配なので、古い角質が肌に残らないよう丁寧に洗ってあげて。

内容量
400ml
香り
無香料
型番
BBSFRM

B評価【8位】エコストア「ベビーフォーミングウォッシュ<全身泡シャンプー>」

  • エコストアベビーフォーミングウォッシュ <全身泡シャンプー>
  • 実勢価格: ¥1,188

総合評価: 3.61

洗浄力
 2.50
成分
 4.50
水分キープ力
 4.00
使用感
 3.44

肌にはやさしいけれどおしゃれな容器は使いにくい

ベビーソープのおすすめランキング8位は、エコストア(ecostore)「ベビーフォーミングウォッシュ<全身泡シャンプー>」

肌にやさしいアミノ酸系で、刺激となる成分もなし。ラベンダーの香りに癒やされます。

容器はおしゃれですが、泡の出口が小さく数回押さないと出ないのがやや不便です。

内容量
450ml
香り
ラベンダー

B評価【9位】アカチャンホンポ「赤ちゃんしっとり 全身泡ソープ」

ベビーソープおすすめ アカチャンホンポ 赤ちゃんしっとり 全身泡ソープ イメージ1
  • アカチャンホンポ赤ちゃんしっとり 全身泡ソープ
  • 検証時価格: ¥711

総合評価: 3.38

洗浄力
 2.00
成分
 4.50
水分キープ力
 3.00
使用感
 4.00

使用感はママから好評! 洗浄力がもう少し欲しかった

ベビーソープのおすすめランキング9位は、アカチャンホンポ「赤ちゃんしっとり 全身泡ソープ」

泡質がサラサラで泡立ちや泡切れのよさ、ボトルの安定感、香りのなさなど使用感は好評でした。

洗浄力の弱さがだけが惜しかったです。

内容量
500ml

B評価【10位】ジョンソン・エンド・ジョンソン「ベビーうるおい全身シャンプー」

  • ジョンソン・エンド・ジョンソンベビーうるおい全身シャンプー
  • 実勢価格: ¥749

総合評価: 3.24

洗浄力
 2.00
成分
 4.50
水分キープ力
 3.00
使用感
 3.44

低刺激で洗浄力も弱めで香りの強さも気になる

ベビーソープのおすすめランキング10位は、ジョンソン・エンド・ジョンソン「ベビーうるおい全身シャンプー」

成分はおだやかで赤ちゃんの肌にはやさしいですが、泡がへたりやすいので多めにプッシュが必要です。

グリーンフローラルの香りがやや強めで好みが分かれそうです。

内容量
400ml
香り
フローラル
型番
4901730110167

ベビーベビーソープのおすすめ まとめ

以上、ベビーソープのおすすめランキングでした。

今回は、肌にやさしく、適度な洗浄力を持ったベビーソープを探すべく、徹底テストしました。

赤ちゃんにとってやさしいのはもちろんですが、ママが使いやすいことも大事なので、泡質のよさやボトルの使いやすさなど使用感も比較しています。

ベストバイに輝いたのは、カウブランド ベビー「全身泡ウォッシュ」でした。

赤ちゃんへのやさしさが詰まったカウブランド

赤ちゃんへのやさしさが詰まったカウブランド ベビーソープおすすめ イメージ
赤ちゃんへのやさしさが詰まったカウブランド ベビーソープおすすめ イメージ2

カウブランド ベビー
全身泡ウォッシュ

カウブランド ベビー「全身泡ウォッシュ」は、不要な古い角質をしっかり落としながら、デリケートな赤ちゃんの肌を守ります。お風呂の後はローションやクリームなどでの保湿も忘れずに。

ベビーソープが気になっている人は、本記事のおすすめランキングを参考に、お気に入りをみつけてみてくださいね。

ベビーベビーソープの売れ筋ランキングもチェック!

ベビーソープのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。