ベビーベビーチェアのメリットって?いつから使う?

ベビーチェアのメリットって?いつから使う? ベビーチェアおすすめ イメージ

赤ちゃんが食事をするときに役立つベビーチェア。離乳食が始まると必要になるベビー用品です。

ベビーチェアは子どもが1人でおすわりできるようになる6か月頃から使用することができ、本を読んだり遊んだりするときや、ワンオペ家事の間の待機場所としても活躍してくれます。

おすわりできるようになったら使う

ベビーチェアは、赤ちゃんがおすわりできるようになったら用意してあげましょう。

おすわりができたら、離乳食を座って食べるという習慣をつけることもできます。また、赤ちゃんをおすわりさせておくことで、パパやママがその時間で家事を済ませることもできます。ベビーチェアは赤ちゃんにもママパパにも役立つといえそうです。

ハイチェアとローチェアの違いは?

ベビーチェアは食事をする場所を考えながらハイタイプかロータイプかを選択しましょう。

ハイタイプのベビーチェアは大人と同じ目線で食事ができるのがメリット。ロータイプのベビーチェアは本体重量が軽いものが多く、食事以外の場面でも使えるのがメリットです。

機能的で使いやすいベビーチェアを探してテスト

機能的で使いやすいベビーチェアを探してテスト ベビーチェアおすすめ イメージ

でも、ベビーチェアは、ストッケ・リッチェル・西松屋などのブランドからさまざまな製品が発売され、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。

そこで雑誌「LDK」ではベビーチェアの人気商品をプロと比較。お手入れのしやすさや機能性、長く使えるかどうかなどをチェックし、おすすめを探しました。

ベビーベビーチェアの選び方は?

ベビーチェアの選び方は? ベビーチェアおすすめ イメージ

ベビーチェアは毎日の食事で使うものなので、子育て環境にあったもの、安全性を重視しましょう。

おすすめ商品を紹介する前に、まずはベビーチェアを選ぶときのポイントを見ておきましょう。

選び方1:タイプで選ぶ

ベビーチェアは、大きく分けて3つのタイプがあります。食事するテーブルの種類や使いたい場所に合うものを選びましょう。

ハイチェア

ハイチェア ベビーチェアおすすめ イメージ

ハイチェアは、高さのあるダイニングテーブルで食事をしているご家庭におすすめ。サイズが大きいためスペースを取ってしまいますが、座面や足置きの高さを調節できる商品が多く、子供の成長に合わせて長期間使用できるのが特徴です。

赤ちゃんが大人と同じ目線で食事ができ、腰をかがめずに乗せおろしがしやすいのも魅力。座面やテーブルに溝がないものだと食べこぼしが詰まらず、お手入れがラクです。

ハイチェアは座面が広く、低月齢では姿勢が安定しないことがあるため使用時はハーネスを装着するなど安全面に注意しましょう。

大人まで使えるものもある
大人まで使えるものもある ベビーチェアおすすめ イメージ

ハイタイプのベビーチェアの中には、大人になるまで使えるものがあります。

耐荷重が大きいものを探すと大人でも使えるベビーチェアが見つかるので、長く使えるもので選ぶのも良いでしょう。

ローチェア

ローチェア ベビーチェアおすすめ イメージ

ローチェアは、ローテーブルで食事をするご家庭におすすめ。軽量でコンパクトなのでラクに移動できます。床置きで使用し、高さがないためずり落ちや転倒する心配が少ないです。

テーブルつきのタイプなら、テーブルの着脱が簡単にできるものがおすすめ。拭き取れない汚れもキッチンで丸洗いすることができます。

ローチェアは低月齢から使用できるものも多く、低価格なものが豊富なのも魅力。なかにはハイ・ロー兼用タイプのブースターシートもあります。

テーブルチェア

テーブルチェア ベビーチェアおすすめ イメージ
画像はAmazonより

テーブルチェアは、ハイチェア・ローチェアと違い、テーブルに固定して使用するのが特徴。折りたたみ時はコンパクトになるので持ち運びしやすく、レストランなど外出先でも使用することができる便利なアイテムです。

省スペースで取り付けられ、脚がないので掃除しやすいというメリットもあります。ただし、設置できるテーブルには条件があるため、購入前には忘れずに確認しておきましょう。

テーブルチェアのシートは布製なので、洗濯機で洗えるものを選ぶのがおすすめ。シートを丸洗いできれば清潔な状態をキープしやすいです。

選び方2:素材で選ぶ

ベビーチェアは、プラスチック製・木製・ポリウレタン製など椅子によって使用されている素材が異なっています。

デザインの良い木製

デザインの良い木製 ベビーチェアおすすめ イメージ

木製のベビーチェアは、頑丈でぐらつきが少なく安全性が高いものが多いです。基本的には股ベルトや腰ベルトが最初から付属しているので、必要な機能が備わっているのもうれしいポイント。

また、木製ならではのデザインの良さがありインテリアになじむものが多いので、おしゃれなお部屋にこだわる人はチェックしてみてください。

お手入れしやすい木製、ポリウレタン製

お手入れしやすい木製、ポリウレタン製 ベビーチェアおすすめ イメージ

使いやすさを重視したい方はプラスチック製も検討するのがおすすめです。プラスチック製のベビーチェアはテーブルが取り外せるので、汚れてもすぐ掃除できるのが便利です。

また、プラスチック製だと木製よりも軽いので持ち運ぶのも楽。ベビーチェアの場所を頻繁に移動させる場合もプラスチック製はぜひチェックしてみてください。

ポリウレタン製はロータイプの製品に多く、軽量なので持ち運びがラクというメリットがあります。

選び方3:安全性で選ぶ

選び方3:安全性で選ぶ ベビーチェアおすすめ イメージ

ベビーチェアを選ぶときには、安全面に配慮されているかが大切なポイントです。

5点ベルト・3点ベルトなどでしっかり固定できるものだと、立ち上がりやのけ反りを防止できます。転落防止やすべり止めなどの安全機能はもちろん、チェア全体に角がないかどうかもチェックしておきたいポイント。

メーカーによって保証が付属されていたり組み立て方の動画を公開していたりするので、アフターサービスの内容も事前に確認しましょう。

選び方4:機能性で選ぶ

スムーズに乗せおろしするには足とおしりが引っかかりにくいように、足を通す空間にゆとりがあるものを選びましょう。

ベビーチェアを使用しないときに収納しておきたいなら折りたたみ機能があるものがおすすめ。折りたたみ可能なものだと空いたスペースを有効活用でき、移動もさせやすいです。

選び方4:機能性で選ぶ ベビーチェアおすすめ イメージ

また、座面や足置きの高さが何段階かに調整できるベビーチェアだと、子供の成長に合わせて長く愛用することができます。工具を使わずに簡単に調節できるものもあるのでチェックしてみてください。

こんなベビーチェアがベスト!

ママ目線

  • 食べ&飲みこぼしが拭きやすいもの
  • 長く使えるもの
  • 高さ調整が簡単にできるもの

ベビー目線

  • ずり落ちの心配がないもの
  • 安定感がよく座り心地がよいもの

ベビーベビーチェアの人気商品を比較

ベビーチェアの人気商品を比較 ベビーチェアおすすめ イメージ

今回は雑誌「LDK」が、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどネット通販で購入できる、ハイタイプとロータイプの人気製品をピックアップ。

妊娠出産育児サイト運営・ベビー用品ライターの松浦綾子さん、パパ&ママモニターのみなさんと一緒に、以下の項目でテストしました。

テスト1:お手入れ

汚れが拭き取りやすい素材か、取り外しが簡単かをチェック。離乳食のときは食べこぼしを絶対にするので、汚れの拭き取りやすさがとくに重要です。

テスト2:機能性

折りたたみできるかどうか、2WAY使用できるかどうか、お風呂の待機として活用できるかなどをチェックしました。

テスト3:組み立て

どの状態で届くのか、大人ひとりでどのくらいかかるかなどをチェックしました。

それでは、テスト結果を評価の高かった順にベビーチェアのおすすめ商品を紹介します!

ベビーベビーチェアのおすすめは?

実際にプロと使って比べてみた、ベビーチェアのおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品
A評価
Abiieビヨンドジュニア ハイチェア
ベビーチェアおすすめ Abiie ビヨンドジュニア ハイチェア イメージ
4.67
5.00 5.00 4.00
約6カ月頃~大人まで
90kg(テーブルは18kg)
50cm
54cm
89cm
8.5㎏
A評価
Bumboバンボ マルチシート
ベビーチェアおすすめ Bumbo バンボ マルチシート イメージ
4.33
5.00 3.00 5.00
6カ月頃~3歳まで
15kg
36cm
34cm
22~30cm
1.88kg
A評価
大和屋すくすくローチェアII
ベビーチェアおすすめ 大和屋 すくすくローチェアII イメージ
4.00
4.00 4.00 4.00
7カ月~5歳頃まで
約30kg
48㎝(約)
49㎝(約)
52㎝(約)
6.5kg(約)
A評価
タンスのゲン折りたたみハイチェア 2WAY
ベビーチェアおすすめ タンスのゲン 折りたたみハイチェア 2WAY イメージ
3.67
3.00 4.00 4.00
6カ月~5歳頃まで
30kg(約)
46cm
40cm
53.5or81cm
8kg(約)
A評価
カトージ木製ハイチェア CENA
ベビーチェアおすすめ カトージ 木製ハイチェア CENA イメージ
3.67
3.00 4.00 4.00
7カ月頃(お座りができるようになって)~60カ月まで
23kg(推奨最高体重)
45cm
58.5cm
81cm
8.2kg

A評価【1位】Abiie「ビヨンドジュニア ハイチェア」

  • Abiieビヨンドジュニア ハイチェア
  • 実勢価格: ¥21,780

総合評価: 4.67

お手入れ
 5.00
機能性
 5.00
組み立て
 4.00

お手入れのしやすさNo1。後片付けが断然ラク!

ベビーチェアのおすすめランキング1位は、Abiie(アビー)「ビヨンドジュニア ハイチェア」。ハイタイプのベストバイに選ばれました。

ハーネスと転落防止ガードが装備されていて低月齢でも安心して使えます。

とにかくお手入れがしやすいデザインで後片付けの時短にも。フォルムもおしゃれで大人まで使えるので高コスパになりそうです。

おすすめポイント
  1. お手入れがしやすいデザインで片付けがラク
  2. 転倒防止仕様で低月齢でも安心
  3. 工具不要で高さ調節が可能
使用月齢
約6カ月頃~大人まで
耐荷重
90kg(テーブルは18kg)
50cm
奥行
54cm
高さ
89cm
重量
8.5㎏

転倒防止仕様で低月齢でも安心

転倒防止仕様で低月齢でも安心 ベビーチェアおすすめ イメージ

転倒防止仕様で低月齢でも安心して使えます。

松浦綾子 氏
マタニティ&育児サイト運営・ベビー用品ライター
松浦綾子 氏 のコメント

お部屋のインテリアにもあわせやすいカラーバリエーションが豊富です!

トレーは食洗機OKでクッションは水洗いできる

トレーは食洗機OKでクッションは水洗いできる ベビーチェアおすすめ イメージ

トレイは汚れが落ちやすいつるっとした素材で食洗機で丸洗いOK。座面と背もたれのクッションは取り外しができるので、汚れた手で触ったり食べこぼしたりしても洗えます。

座面と足置きの板は工具不要で高さ調節可能

座面と足置きの板は工具不要で高さ調節可能 ベビーチェアおすすめ イメージ

指で押しながらスライドするだけで高さ調整が可能。食べ・飲みこぼしがすき間に入りがちなので、取り外してお手入れできるのはうれしいポイントです。

A評価【2位】Bumbo「バンボ マルチシート」

  • Bumboバンボ マルチシート
  • 実勢価格: ¥10,762

総合評価: 4.33

お手入れ
 5.00
機能性
 3.00
組み立て
 5.00

シンプルなデザインで遊びや離乳食にも

ベビーチェアのおすすめランキング2位は、Bumbo「バンボ マルチシート」。ロータイプのベストバイに選ばれました

溝がないため汚れを拭きやすく、場所移動がしやすい軽さ。

テーブルを使わないときは収納でき、大人のイスに固定するだけでハイタイプとしても使えます。

おすすめポイント
  1. 溝がないので汚れが拭きやすい
  2. 2WAY仕様で使い勝手がいい
  3. 軽量で場所移動がしやすい
使用月齢
6カ月頃~3歳まで
耐荷重
15kg
36cm
奥行
34cm
高さ
22~30cm
重量
1.88kg

A評価【2位】大和屋「すくすくローチェアII」

  • 大和屋すくすくローチェアII
  • 実勢価格: ¥14,480

総合評価: 4.00

お手入れ
 4.00
機能性
 4.00
組み立て
 4.00

テーブルの使い勝手がよく5歳まで使える

ベビーチェアのおすすめランキング2位は、大和屋(yamatoya)「すくすくローチェアII」でした。

座面の奥行きと足置きの高さが調節でき、テーブルは後ろに回してたたんでおけます。

背板の角度と大きな足置きで、自然と姿勢が正しく座れるデザインです。

おすすめポイント
  1. 成長にあわせてテーブルなど取り外し可能
  2. 自然と姿勢が正しく座れるデザイン
  3. 5歳まで長く使える
使用月齢
7カ月~5歳頃まで
耐荷重
約30kg
48㎝(約)
奥行
49㎝(約)
高さ
52㎝(約)
重量
6.5kg(約)
型番
4650198

A評価【4位】タンスのゲン「折りたたみハイチェア 2WAY」

  • タンスのゲン折りたたみハイチェア 2WAY
  • 実勢価格: ¥9,999

総合評価: 3.67

お手入れ
 3.00
機能性
 4.00
組み立て
 4.00

ローチェアの状態で届くので組み立てがラクチン

ベビーチェアのおすすめランキング4位は、タンスのゲン「折りたたみハイチェア 2WAY」でした。

2WAYタイプで折りたためるのが魅力。約1万円とコスパがよく、折りたたみできるので掃除のときなどかさばらず使い勝手がいいです。

折りたたんで置けますが自立はしません。

おすすめポイント
  1. 2WAYタイプで折りたためる
  2. 折りたたみ時はかさばらずに使い勝手がいい
  3. 約1万円と高コスパ
使用月齢
6カ月~5歳頃まで
耐荷重
30kg(約)
46cm
奥行
40cm
高さ
53.5or81cm
重量
8kg(約)

A評価【4位】カトージ「木製ハイチェア CENA」

  • カトージ木製ハイチェア CENA
  • 実勢価格: ¥10,999

総合評価: 3.67

お手入れ
 3.00
機能性
 4.00
組み立て
 4.00

座面が広めで大きめの子でも安心して座れる

ベビーチェアのおすすめランキング4位は、カトージ(KATOJI)「木製ハイチェア CENA」でした。

折りたたんで足を少し開いた状態にすると自立します。テーブルの縁が少しくぼんでいるので、飲みこぼしが多少防げるのがいいです。

全体の半分ほどが組み立て済みです。

おすすめポイント
  1. 大きめの子でも安心して座れる広めの座面
  2. 折りたたんだ状態でも自立する
  3. 飲みこぼしが多少防げるテーブル構造
使用月齢
7カ月頃(お座りができるようになって)~60カ月まで
耐荷重
23kg(推奨最高体重)
45cm
奥行
58.5cm
高さ
81cm
重量
8.2kg
型番
22107

ベビーベビーチェアのおすすめ まとめ

以上、ベビーチェアのおすすめランキングでした。

プロとモニターでテストした結果、ベストバイに選ばれたのはAbiie「ビヨンドジュニア ハイチェア」Bumbo「バンボ マルチシート」でした。

使い勝手がよく後片付けがラクなAbiie

使い勝手がよく後片付けがラクなAbiie ベビーチェアおすすめ イメージ
使い勝手がよく後片付けがラクなAbiie ベビーチェアおすすめ イメージ2

Abiie
ビヨンドジュニア ハイチェア
実勢価格:¥28,600

ハイチェアでベストバイに選ばれたAbiie「ビヨンドジュニア ハイチェア」。お手入れがしやすく、後片付けがラクにできます。

海外ブランドならではのおしゃれ感があり、大人まで長く使えるのでむしろ高コスパと言えます。

転倒防止仕様や工具不要で高さ調節できるなど、価格に見合った使い勝手のよさです。

2WAY仕様で使い勝手がいいBumbo

2WAY仕様で使い勝手がいいBumbo ベビーチェアおすすめ イメージ
2WAY仕様で使い勝手がいいBumbo ベビーチェアおすすめ イメージ2

Bumbo
バンボ マルチシート
実勢価格:¥12,650

ローチェアのベストバイに選ばれたのはBumbo「バンボ マルチシート」でした。シンプルなデザインで遊びや離乳食に使えます。大人の椅子に固定すればハイタイプとしても使用可能です。

ベビーチェアは育児環境を見据えて選ぶことが大切。ベビーチェアを購入するときはぜひ今回のランキングを参考に、ご家庭に合った一台を見つけてくださいね。

ベビーベビーチェアの売れ筋ランキングもチェック!

ベビーチェアのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。