ベビー新生児から使えるものは? 抱っこ紐の種類

新生児から使えるものは? 抱っこ紐の種類 抱っこ紐おすすめ イメージ

ベビーを連れてのおでかけは、生後1カ月を過ぎた頃から。

その際に使うアイテムには、ベビースリングやおんぶ紐などがありますが、新生児期から3~4才ごろまでと長く使うのが、ベビーキャリーとも呼ばれる抱っこひもです。

そんな抱っこひものタイプについて、まとめてみました。

ウエストベルトタイプ

フロント装着タイプ
フロント装着タイプ 抱っこ紐おすすめ イメージ
バック装着タイプ
バック装着タイプ 抱っこ紐おすすめ イメージ

新生児から36カ月くらいまで

ウエストベルトタイプの抱っこひもにはフロント装着タイプとバック装着タイプがあり、ベルトやバックルで調整します。

腰ベルトでしっかり赤ちゃんの体重を支えるから、肩だけに負担がかからず、ラクに抱っこでき肩が痛くなりにくいです。

抱っこの種類:対面、前向き、腰抱き、横抱き、おんぶ

ストレッチ・ジャージー素材タイプ

ストレッチ・ジャージー素材タイプ 抱っこ紐おすすめ イメージ

新生児から12カ月くらいまで

ジャージー素材の抱っこひもは、新生児から1歳までの繊細な時期の赤ちゃんをやさしく包み込むタイプ。家で使うのがメインのものが多く、スリングよりも機能的です。

抱っこの種類:対面、おんぶ

スリング・布タイプ

スリング・布タイプ 抱っこ紐おすすめ イメージ

肩にかけた袋状の幅広い布で赤ちゃんを包んで抱っこするタイプ。

コンパクトで持ち運びに便利な点や洗濯機で洗濯できる点がメリットですが、慣れるまでは着脱に手間がかかるのがデメリット。

おしゃれなデザインでカラーバリエーションも多いため、ファッションの一環として楽しめます。

軽量・セカンドタイプ

軽量・セカンドタイプ 抱っこ紐おすすめ イメージ

首すわり4カ月頃〜36カ月くらいまで

超軽量タイプの抱っこひもは、ウエストベルトタイプの軽量版。長時間抱っこするメイン用というより、ベビーカーでのおでかけのサブや旅行先で使えるよう持ち運びがしやすいです。

抱っこの種類:対面、前向き、おんぶ

ヒップシートタイプ

ヒップシートタイプ 抱っこ紐おすすめ イメージ

6・7カ月頃〜36カ月くらいまで

子どもの腰がすわっておすわりができるようになる6・7カ月頃~36カ月(3歳)くらいまでが目安。台座であるヒップシートに赤ちゃんが座るから、肩への負担はほぼナシ。

ヘッドサポートやよだれ防止のショルダーカバーが付属していたり、肩ベルト部分が取り外せる商品もあります。

抱っこの種類:対面、前向き、腰抱き、おんぶ

お出かけ用とコンパクトタイプの使い分けがおすすめ

お出かけ用とコンパクトタイプの使い分けがおすすめ 抱っこ紐おすすめ イメージ

抱っこひもは、おでかけ用と持ち運びやすいものの使い分けがおすすめです。

首すわり後からしか使えないものや、新生児OKでもインサートなどの別売りアイテムが必要なものもあるので、よく確認しましょう。

また、子どもが窒息したり転落することがないよう、安全基準を満たした製品かどうかもチェックしたいです。

海外にはASTM基準やEN基準、日本ではSG基準があり、安全基準をクリアした商品についているSGマークの有無を確認しておくと安心です。

そこで雑誌『LDK』が、抱っこひもの人気商品をプロとママモニターと一緒に徹底比較。ベビーもママも快適なおすすめを探しました。

※月齢による使用時期は目安です。メーカーが推奨する最大体重など個別の商品をご確認ください。

ベビー抱っこ紐の選び方は?

抱っこひもはアップリカやエルゴベビー、ベビービョルンなどのベビー用品ブランドを筆頭に、さまざまなメーカーものがあって、種類も素材も多くて、ついつい無難に人気のものを選びがちです。

でも実際に着けてみると、肩にだけ負荷がかかったり、体型に合わずパーツが鎖骨にあたったり……。選び方を誤ってしまうと、使う時間が長いぶんストレスも大きくなってしまいますよね。

ここでは、お気に入りの抱っこひもを見つける選び方のポイントについてご紹介します。

選び方1:使う人の体型に合うもの

選び方1:使う人の体型に合うもの 抱っこ紐おすすめ イメージ
小柄体型さんと中肉中背体型さん

抱っこひもは、使用者の体型に合うものを選ぶことが大切です。

調節すればパパママで兼用できるものもありますが、実際に試着してフィット感や安定感、クッション性などを試したほうがいいでしょう。

選び方2:タイプと使用時期

定番は肩と腰の負担が少ないウエストベルトタイプですが、“おうちで快適に過ごせること”にフォーカスしたやわらか素材や軽量タイプも増えてきた印象です。

また、赤ちゃんを台座に座らせることで、乗せ降ろしがラクなヒップシートも種類が増えてきました。

新生児期からと首すわり後から使えるものがあるので、いつから使うかを想定して購入前に確認しましょう。

選び方3:着脱のしやすさ

選び方3:着脱のしやすさ 抱っこ紐おすすめ イメージ

赤ちゃんを待たせず、サッと簡単に着脱できるかどうかは大事です。

実際に試してみるのが一番ですが、成長した赤ちゃんを抱えながら装着することも想定してみましょう。

選び方4:通気性

体温が高い赤ちゃんと密着するので、通気性も大事。赤ちゃんは真冬でも汗をかくので、ムレない工夫がされているか確認しましょう。製品によっては換気口があるタイプもあります。

通気性のいいいメッシュ素材なら、汗をかいても快適ですよね。素材もあわせてチェックしましょう。

選び方5:体に負担のないもの

抱っこひもは長時間装着していることが多いので、肩・腰・背中に負担がかかりにくいものや本体重量が軽いものを選ぶことも重要です。

抱っこひもを正しい位置に付けると、負担が減って、赤ちゃんもママもお互い快適に過ごせます。

こんな抱っこひもがベスト!

ベビー目線

  • 安定した姿勢になっている
  • 体の大きさにあっている
  • パーツがあたっていない
  • 肌あたりがいい

ママ目線

  • 着脱がラク
  • ストラップやバックルの調節がカンタン
  • 安心できるフィット感がある
  • 肩・腰・背中に負担がかかりにくい
柳川友紀 氏
抱っことおんぶの専門家
柳川友紀 氏 のコメント

心地よい抱っこで育児が何倍も楽しくなります!

ベビーさまざまなタイプの抱っこ紐の人気製品を比較

さまざまなタイプの抱っこ紐の人気製品を比較 抱っこ紐おすすめ イメージ

今回検証するのは、西松屋などのベビー用品店をはじめ、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどで購入できる、抱っこひもの人気24商品。

「ウエストベルト(バック装着)タイプ」「ウエストベルト(フロント装着)タイプ」「ヒップシートタイプ」「軽量セカンドタイプ」「ストレッチタイプ」「布タイプ」に分けて、次の4項目を比較検証しました。

テストには、生後4~6カ月の子育て中のママのほか、抱っことおんぶの専門家の柳川友紀さんにご協力いただきました。

ママモニターさんは、小柄体型さんと中肉中背さんでテストしました。

柳川友紀 氏
抱っことおんぶの専門家
柳川友紀 氏 のコメント

装着するママの体型に合っているかは、抱っこひも選びの重要なポイントです。

着脱しやすさ

着脱しやすさ 抱っこ紐おすすめ イメージ

抱っこひもを実際に着脱。調節やバックルが付けやすいかを評価しました。素手抱っこの高さを確かめてから装着しました。

密着度

密着度 抱っこ紐おすすめ イメージ

プロの指導のもと正しく装着。安心する密着感が得られるか比較しました。

負担のなさ

肩・腰・背中などのどこか一点に負担がかかっていないかチェックしました。

肌あたり

装着したママ目線で肌あたりを比較。ゴワつきなどを確認しました。

以上を比較検証した結果、評価の高かった抱っこひもから、おすすめランキングでご紹介します!

ベビーウエストベルト(バック装着)抱っこ紐のおすすめは?

プロと一緒に実際に使ってみた、抱っこ紐(ウエストベルト・バック装着)のおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品 おすすめポイント
A評価
sun&beachOM-1
抱っこ紐おすすめ sun&beach OM-1 イメージ
4.75
抱っこひもそのものが軽くてシンプル構造/余計なつなぎがない分フィットする/つくりが小さくママの体に添う
4.00 5.00 5.00 5.00
A評価
ボバボバ エックス
抱っこ紐おすすめ ボバ ボバ エックス イメージ
4.25
ごわつき要素がなくやわらかい布が気持ちいい/肩にクッションが入って重い感じがしない
3.00 4.00 5.00 5.00
A評価
エルゴベビーオムニブリーズ
抱っこ紐おすすめ エルゴベビー オムニブリーズ イメージ
3.75
やわらかいメッシュで肌触りやフィット感がいい/急いでいるときでもサッと着脱できる
5.00 4.00 3.00 3.00
B評価
エルゴベビーアダプト ソフト フレックス
抱っこ紐おすすめ エルゴベビー アダプト ソフト フレックス イメージ
3.75
ホールド感が心地よくて着脱も手軽
5.00 4.00 4.00 2.00
B評価
ストッケリマス ベビー キャリア フレックス
抱っこ紐おすすめ ストッケ リマス ベビー キャリア フレックス イメージ
3.50
生地のやわらかさ&フィット感がいい
2.00 4.00 3.00 5.00

A評価【1位】サンアンドビーチ「OM-1」

  • sun&beachOM-1
  • 検証時価格: ¥29,400

総合評価: 4.75

着脱しやすさ
 4.00
密着度
 5.00
負担のなさ
 5.00
肌あたり
 5.00

100%国内生産で日本人の体型に合う

ウエストベルト(バック装着)抱っこ紐のおすすめランキング1位でベストバイに輝いたのは、サンアンドビーチ(sun&beach)「OM-1」

手にしたとたん「軽っ!」とママモニターの全員が感動しました。抱っこひもそのものが軽くてシンプル構造です。

肩や腰ベルトの幅も太すぎず・長すぎず、日本人のママにぴったりフィットし堂々のベストバイに輝きました!

「夏でも涼しそう」とメッシュ素材を使用したやわらかい生地も大好評でした。

サンアンドビーチなら、小柄体型さんも中肉中背さんも大満足の着け心地です。

おすすめポイント
  1. 抱っこひもそのものが軽くてシンプル構造
  2. 余計なつなぎがない分フィットする
  3. つくりが小さくママの体に添う

余計なつなぎがない分フィット

余計なつなぎがない分フィット 抱っこ紐おすすめ イメージ

ベビーの背中があたる部分が1枚の生地で設計されているため、どんな月齢の子にもやさしくフィット。素手抱っこに近い理想的な姿勢を保つことができます。

ママモニター
ママモニター のコメント

金具やパーツが隠れているので、子がハムハムしててもいいですね。薄くて軽い生地だけど裏地がメッシュで通気性もよさそう。夏場でも冬でもいけそうです。(中肉中背ママ)

つくりが小さくママの体に添う

つくりが小さくママの体に添う 抱っこ紐おすすめ イメージ

海外製のものと比べて、抱っこひも自体が小さいのが特徴。日本人のママ&ベビー向けに設計されているため、各パーツもゴツくなくママの負担が軽減されます。

ママモニター
ママモニター のコメント

ぴったりフィットします! 私の体と子どもの体に合っている感じですね。(小柄体型ママ)

柳川友紀 氏
抱っことおんぶの専門家
柳川友紀 氏 のコメント

体型に合ったものを選ぶと抱っこが愛おしくなります!

A評価【2位】ボバ「ボバ エックス」

  • ボバボバ エックス
  • 実勢価格: ¥24,600検証時価格: ¥26,400

総合評価: 4.25

着脱しやすさ
 3.00
密着度
 4.00
負担のなさ
 5.00
肌あたり
 5.00

天然素材ならではの軽さとフィット感

ウエストベルト(バック装着)抱っこ紐のおすすめランキング2位は、ボバ(Boba)「ボバ エックス

天然素材も選べて、夫婦での共有しやすさNo.1。天然素材ならではの服を着るような軽さとフィット感で、ベビーと一体化するような密着感を実現します。

肌当たりの良い布で包み込んでくれる構造で、ぴったりと抱っこできます。抱っこひもを選ぶときは素材にも注目を!

おすすめポイント
  1. ごわつき要素がなくやわらかい布が気持ちいい
  2. 肩にクッションが入って重い感じがしない
型番
0817579013726

肩にクッションが入って重い感じがない

肩に添うようにクッションが入っているから負担が少ないです。

ママモニター
ママモニター のコメント

負担もないです。洋服着てるみたいにやわらかい! 肩のクッションがいいです。(中肉中背ママ)

やわらかい布が気持ちいい

やわらかい布が気持ちいい 抱っこ紐おすすめ イメージ

ごわつき要素がゼロ! 肌あたりがやわらかく、ママもベビーも心地よいです。

ママモニター
ママモニター のコメント

肩がとくにいいです。ごつくないし、すっきりしています。(小柄体型ママ)

柳川友紀 氏
抱っことおんぶの専門家
柳川友紀 氏 のコメント

ボバエックスはリネン素材もオススメ!

A評価【3位】エルゴベビー「オムニブリーズ」

  • エルゴベビーオムニブリーズ
  • 実勢価格: ¥21,480検証時価格: ¥33,990

総合評価: 3.75

着脱しやすさ
 5.00
密着度
 4.00
負担のなさ
 3.00
肌あたり
 3.00

身体にフィットしやすいメッシュが自慢

ウエストベルト(バック装着)抱っこ紐のおすすめランキング3位は、エルゴベビー(Ergobaby)「オムニブリーズ

通気性のほか、肌触りやフィット感にもこだわったやわらかいメッシュ(SoftFlex™ Mesh)が特徴。

前向き抱っこにも対応。急いでいるときでもサッと着脱でき、初めて使うママでも手こずらずに着脱できます。

サッとしっかり調節すればフィット感がグッとアップします。

おすすめポイント
  1. やわらかいメッシュで肌触りやフィット感がいい
  2. 急いでいるときでもサッと着脱できる
型番
CREGBCZ360PGRY

急いでいるときでもサッと着脱できる

急いでいるときでもサッと着脱できる 抱っこ紐おすすめ イメージ

肩ベルトをつけ背中のストラップをはめるだけの手軽さが高評価。ノンストレスで着脱できるのは、うれしいポイントです。

ママモニター
ママモニター のコメント

つけやすい! 工程が少ないから早くできます。少ない分、どこを引っ張ったら調節できるかもすぐ分かるから感覚的にやりやすいと思うし、初めての人でも迷わないと思います。(中肉中背ママ)

B評価【3位】エルゴベビー「アダプト ソフト フレックス」

  • エルゴベビーアダプト ソフト フレックス
  • 実勢価格: ¥11,800検証時価格: ¥24,750

総合評価: 3.75

着脱しやすさ
 5.00
密着度
 4.00
負担のなさ
 4.00
肌あたり
 2.00

前向き抱っこをしない派におすすめ

ウエストベルト(バック装着)抱っこ紐のおすすめランキング同3位は、エルゴベビー(Ergobaby)「アダプト ソフト フレックス」

中肉中背さんから「心地よいホールド感!」とサポート付きウエストベルトをべた褒めする声が出るほど、負担のなさが好評でした。

通気性に優れたメッシュでムレ知らずで、着脱の手軽さも好評。前向き抱っこをしない派におすすめです。

おすすめポイント
  1. ホールド感が心地よくて着脱も手軽
型番
adaptsoftflex-sblue-ei

B評価【5位】ストッケ「リマス ベビー キャリア フレックス」

  • ストッケリマス ベビー キャリア フレックス
  • 実勢価格: ¥20,570検証時価格: ¥20,570

総合評価: 3.50

着脱しやすさ
 2.00
密着度
 4.00
負担のなさ
 3.00
肌あたり
 5.00

生地のやわらかさ&フィット感を絶賛

ウエストベルト(バック装着)抱っこ紐のおすすめランキング5位は、ストッケ(Stokke)「リマス ベビー キャリア フレックス」

中肉中背さんからは好評の声が続出! 小柄体型さんは「バックルに手が届かないかも」という声が。

ただ、どちらも生地のやわらかさ&フィット感を絶賛。まるで布で包んでいるみたいで安心する密着度です。

おすすめポイント
  1. 生地のやわらかさ&フィット感がいい
がっかりポイント
  1. 小柄体型さんはバックルに手が届かないかも
型番
619401

ベビーウエストベルト(フロント装着)抱っこ紐のおすすめは?

A評価【1位】ピトレスク「BABY CARRIER ON ピトレスク×ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング」

  • ピトレスクBABY CARRIER ON ピトレスク×ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング
  • 実勢価格: ¥32,450検証時価格: ¥32,450

総合評価: 4.50

着脱しやすさ
 4.00
密着度
 5.00
負担のなさ
 4.00
肌あたり
 5.00

初めてでも安心して使える!

ウエストベルト(フロント装着)抱っこ紐のおすすめランキング1位でベストバイに輝いたのは、ピトレスク(Pittoresk)「BABY CARRIER ON ピトレスク×ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング」

2023年9月に登場し、抱っこひも×ヒップシートのハイブリット型が特徴です。

台座にいったん乗せられるので「落としちゃいそう」という不安を軽減できます。

アパレルブランドらしい着け心地とデザイン性に拍手です。

おすすめポイント
  1. アパレルブランドらしい着け心地とデザイン性
  2. 台座にいったん乗せられるので初めてでも安心
  3. ベビーにもママにもうれしいなめらかな生地

ベビーにもママにもうれしいなめらかな生地

ベビーにもママにもうれしいなめらかな生地 抱っこ紐おすすめ イメージ

「触り心地がいい」とママたちも絶賛。さすがアパレルブランドとのコラボ製品です。

ママモニター
ママモニター のコメント

表面がすごく気持ちいい! 金具のところにもカバーが付いてて、さすがアパレルブランドだなと思います。触っている私も気持ちいいです。(中肉中背ママ)

調整をしっかり行えば小柄体型さんにもフィット

調整をしっかり行えば小柄体型さんにもフィット 抱っこ紐おすすめ イメージ

中肉中背さん、小柄体型さんともに高評価。「走れそうなくらい安定している」という声も。

ママモニター
ママモニター のコメント

安定感がありますね。走れるくらいです。(小柄体型ママ)

体型の差で違いがありそう

ママモニター
ママモニター のコメント

小柄体型だからかヒップシートのつけ根が少しお腹にあたります。

ママモニター
ママモニター のコメント

中肉中背の私は大丈夫! 肩・腰ともに負担が分散されています。

A評価【2位】エアバギー「A.B.C AIRBUGGY BABY CARRIER BASIC」

  • エアバギーA.B.C AIRBUGGY BABY CARRIER BASIC
  • 実勢価格: ¥39,600検証時価格: ¥33,000

総合評価: 4.00

着脱しやすさ
 3.00
密着度
 5.00
負担のなさ
 5.00
肌あたり
 3.00

寝ているベビーに配慮したバックル

ウエストベルト(フロント装着)抱っこ紐のおすすめランキング2位ながらベストバイに輝いたのは、エアバギー「A.B.C AIRBUGGY BABY CARRIER BASIC」

バックルがマグネット仕様になっており、一発で命中してはまるとカチッと音が出ますが、はずすときはサイレント。

スライドバックル式より手軽で、寝ているベビーを起こさずに済む工夫が素晴らしい!

フォルムがやわらかくフィットするなど、ママにもベビーにもやさしい工夫がいっぱいです。

おすすめポイント
  1. マグネットで一発で命中してノンストレス
  2. フォルムがやわらかくフィットする
  3. 肩こりさん以外は重さを感じない

マグネットが一発で命中してノンストレス

マグネットが一発で命中してノンストレス 抱っこ紐おすすめ イメージ

マグネットで感覚的に使えます。はまると「カチッ」と音がなるので安心です。

ママモニター
ママモニター のコメント

バックルがつけやすくて、マグネットはいいですね。かちゃっとハマっている感があります。(小柄体型ママ)

フォルムがやわらかくフィットする

フォルムがやわらかくフィットする 抱っこ紐おすすめ イメージ

ゴツそうに見えますが、フォルムはやわらか。前にかがんでも密着します。

肩コリさん以外は重さを感じなかった

肩コリさん以外は重さを感じなかった 抱っこ紐おすすめ イメージ

肩コリもちのママ以外は、肩も腰も負担なしでラクという結果に。

ママモニター
ママモニター のコメント

正しい位置につけると、とてもラクですね。(中肉中背ママ)

A評価【2位】ベビービョルン「キャリア HARMONY」

  • ベビービョルンベビー キャリア HARMONY
  • 実勢価格: ¥30,611検証時価格: ¥31,900

総合評価: 4.00

着脱しやすさ
 2.00
密着度
 4.00
負担のなさ
 5.00
肌あたり
 5.00

ママをいたわる工夫が充実

ウエストベルト(フロント装着)抱っこ紐のおすすめランキング同2位は、ベビービョルン「キャリア HARMONY」

幅広なウエストベルトやショルダーなど、ママの負担を軽くする工夫がいっぱい。パッド入りのショルダーとウエストベルトで負担を軽減できます。

伸縮性のあるソフトメッシュを使用し、折り返しはジャージー素材で肌あたりもいいです。

おすすめポイント
  1. 伸縮性のあるソフトメッシュを使用
  2. ランバーサポートで腰の負担を分散

ランバーサポートで腰の負担を分散

ランバーサポートで腰の負担を分散 抱っこ紐おすすめ イメージ

ベビーの体重を分散し腰をラクにするサポーター付きです。

ママモニター
ママモニター のコメント

金具もあたってないです。腰のクッションがあると、付けるときの目安になりますね。(中肉中背ママ)

B評価【4位】ベビービョルン「ベビーキャリア MINI」

  • ベビービョルンベビーキャリア MINI
  • 実勢価格: ¥13,200検証時価格: ¥13,200

総合評価: 3.75

着脱しやすさ
 3.00
密着度
 4.00
負担のなさ
 4.00
肌あたり
 4.00

ベビーの後頭部まですっぽり覆える

ウエストベルト(フロント装着)抱っこ紐のおすすめランキング4位は、ベビービョルン「ベビーキャリア MINI」

ベビーのお尻から後頭部までを包みこむヘッドサポートが特徴。ショルダーはクロスでがっちりホールドできます。

メッシュタイプも販売されていますが、肌あたり重視派なら、フィット感のある素材が気持ちいいジャージー素材がおすすめです。

おすすめポイント
  1. ジャージー素材でやさしくぴったり包みこむ

ショルダーはクロスでがっちりホールド

ショルダーはクロスでがっちりホールド 抱っこ紐おすすめ イメージ

最初にきっちりと調節できれば、ウエストベルトがなくても安定します。

B評価【4位】アップリカ「ラクリス」

  • アップリカラクリス
  • 実勢価格: ¥26,500検証時価格: ¥31,900

総合評価: 3.75

着脱しやすさ
 5.00
密着度
 3.00
負担のなさ
 3.00
肌あたり
 4.00

腰に装着して負担を軽減

ウエストベルト(フロント装着)抱っこ紐のおすすめランキング同4位は、アップリカ(Aprica)「ラクリス」

腰で支えるのが特徴のラクリス。腰パッドは骨盤の位置にあり、幅広パッドで骨盤を背後からサポート。腰に装着して負担を軽減します。

装着は前面を4箇所とめるだけとカンタン。やわらか素材のメッシュで肌あたりもいいです。

おすすめポイント
  1. 幅広パッドで骨盤を背後からサポート
型番
2176420

ベビーとの距離はバックルで調整を

ベビーとの距離はバックルで調整を 抱っこ紐おすすめ イメージ

新生児期には、ハイポジションシートで高さを上げられる機能もあります。

B評価【6位】アンジェレッテ「ベビーキャリア オン」

抱っこ紐おすすめ アンジェレッテ ベビーキャリア オン イメージ1
  • アンジェレッテベビーキャリア オン
  • 検証時価格: ¥32,450

総合評価: 3.50

着脱しやすさ
 4.00
密着度
 4.00
負担のなさ
 3.00
肌あたり
 3.00

小ぶりなヒップシートが付いた抱っこひも

ウエストベルト(フロント装着)抱っこ紐のおすすめランキング6位は、アンジェレッテ「ベビーキャリア オン

首すわりができるベビーなら密着度は高め。小ぶりなヒップシート付きで立ったままでも装着可能です。

片手で付け外しできるマグネット仕様で、中肉中背さんからは高評価!

ただ、クッションが分厚く武装感が出るママもいて、小柄体型さんにはゴツい印象でした。

おすすめポイント
  1. マグネット仕様で片手で付け外しできる
がっかりポイント
  1. 負担軽減のクッションが分厚い

クッションが分厚く武装感がでるママも

クッションが分厚く武装感がでるママも 抱っこ紐おすすめ イメージ

負担軽減のクッションが分厚く、小柄体型さんにはゴツい印象でした。

C評価【7位】ヌナ「カドル クリック」

  • ヌナカドル クリック
  • 実勢価格: ¥30,580検証時価格: ¥30,580

総合評価: 2.00

着脱しやすさ
 2.00
密着度
 2.00
負担のなさ
 2.00
肌あたり
 2.00

ボリューミーな設計でママよりパパにつけてほしい

ウエストベルト(フロント装着)抱っこ紐のおすすめランキング7位は、ヌナ(nuna)「カドル クリック

マグネット式のバックルで吸い込まれるようにカチッとはまるのは爽快。

製品自体が重くてパーツが大きいので、ママよりパパ向きです。

おすすめポイント
  1. マグネット式のバックルでカチッとはまる
がっかりポイント
  1. 小柄体型さんにはゴツい

小柄体型さんにはゴツい

小柄体型さんにはゴツい 抱っこ紐おすすめ イメージ

製品自体が重く、小柄体型さんにはパーツも大きめです。

ベビーヒップシートタイプの抱っこ紐のおすすめは?

A評価【1位】ポルバン「ポルバン プライム」

  • ポルバンポルバン プライム
  • 実勢価格: ¥22,000検証時価格: ¥22,000

総合評価: 4.25

着脱しやすさ
 4.00
密着度
 4.00
負担のなさ
 5.00
肌あたり
 4.00

コルセットベルトをマスターすればラク!

ヒップシートタイプの抱っこ紐のおすすめランキング1位でベストバイに輝いたのは、ポルバン(POLBAN )「ポルバン プライム

強力なマジックテープとバックルでがっちり腰をホールドするので、負担が分散されます。

ベルトがしっかりしているから、台座があっても腰に負担がないです。

新生児から使える点も本製品の特徴。台座に安定感があるので座らせやすいです。

おすすめポイント
  1. 台座がショルダーの外側にあって座らせやすい
  2. 強力なマジックテープとバックルで腰をホールド
  3. 新生児から使える

ベビーを座らせやすい

ベビーを座らせやすい 抱っこ紐おすすめ イメージ

ヒップシートが、ショルダーの外側についているのが最大の特徴です。

ママモニター
ママモニター のコメント

密着感はあります。ヒップが傾いてて子どもと密着するので、子どもも安定しています。(小柄体型ママ)

ママモニター
ママモニター のコメント

腰ベルトがしっかりしているから、腰とか負担はないですね。そこまで痛くなさそうです。(中肉中背ママ)

B評価【2位】ナップナップ「台座がたためるヒップシート トラン (ダブルショルダーセット)」

  • ナップナップ台座がたためるヒップシート トラン (ダブルショルダーセット)
  • 実勢価格: ¥22,000検証時価格: ¥22,000

総合評価: 3.50

肌あたり
 3.00
負担のなさ
 4.00
密着度
 5.00
着脱しやすさ
 2.00

負担なく赤ちゃんと密着できる!

ヒップシートタイプの抱っこ紐のおすすめランキング2位は、ナップナップ(napnap)「台座がたためるヒップシート トラン (ダブルショルダーセット)」

密着度ナンバーワンだったのがナップナップ。台座がゆるやかに傾斜してベビーとママが自然と密着します。

ポケットが大きいので収納力はありますが、ヒップシート自体をもっと軽量化してほしいというママの声も。

おすすめポイント
  1. ゆるやかな傾斜で密着度NO.1
がっかりポイント
  1. ヒップシート自体がやや重め

台座の傾きでムリなくフィット

台座の傾きでムリなくフィット 抱っこ紐おすすめ イメージ

自然に密着するので安心感が高まります。

ベビー軽量セカンドタイプの抱っこ紐のおすすめは?

A評価【1位】エルゴベビー「AWAY」

  • エルゴベビーAWAY
  • 実勢価格: ¥13,000検証時価格: ¥16,500

総合評価: 4.50

着脱しやすさ
 5.00
密着度
 5.00
負担のなさ
 4.00
肌あたり
 4.00

抱き降ろしが増えたベビーに最適

軽量セカンドタイプの抱っこ紐のおすすめランキング1位でベストバイに輝いたのは、エルゴベビー(Ergobaby)「AWAY

新生児のための機能をそぎ落として、サポート力は残しつつ、手軽な使用感やコンパクトさを追求したエルゴベビーの軽量タイプ。

サラサラした肌触りで着脱も密着度もすべてが優秀。旅行やアウトドアのお供にぴったりで、まさに「セカンド用」にふさわしい抱っこひもです。

おすすめポイント
  1. サラサラした肌触り
  2. 着脱も密着度もすべてが優秀
  3. コンパクトで手軽、ショルダーにもなる
型番
CREGBCAWYOLIVE

使わないときはショルダーに!

使わないときはショルダーに! 抱っこ紐おすすめ イメージ

収納ポーチと一体型だから、使わないときはサッとしまえます。

ママモニター
ママモニター のコメント

エルゴ使っているからか、着けるのがすごいやりやすくてすぐ装着できました。しかも軽いからササっと付けられる! 脱も簡単ですね。(中肉中背ママ)

ママモニター
ママモニター のコメント

フィットして軽い感じがします。(小柄体型ママ)

柳川友紀 氏
抱っことおんぶの専門家
柳川友紀 氏 のコメント

首すわりから使用可能。シンプルだけど体に添う設計はさすが!

A評価【2位】ナップナップ「ベビーキャリー ベーシック メッシュドライ」

  • ナップナップベビーキャリー ベーシック メッシュドライ
  • 実勢価格: ¥12,980検証時価格: ¥12,980

総合評価: 4.00

着脱しやすさ
 4.00
密着度
 4.00
負担のなさ
 4.00
肌あたり
 4.00

分厚いクッションで負担を軽減

軽量セカンドタイプの抱っこ紐のおすすめランキング2位は、ナップナップ(napnap)「ベビーキャリー ベーシック メッシュドライ」

セカンド用ですが、ショルダーやウエストベルトにはクッションが! ママやパパへの身体の負担を軽減するやさしい設計が魅力です。

シャカシャカしないメッシュが涼しげで高見えします。速乾メッシュで夏場も快適に過ごせます。

セカンドにもサポート力を求めるなら、ナップナップがおすすめです。

おすすめポイント
  1. 速乾メッシュで夏場も快適
  2. ママやパパの身体の負担を軽減するやさしい設計
型番
-

マチのある収納ポケットが便利すぎ

マチのある収納ポケットが便利すぎ 抱っこ紐おすすめ イメージ

着脱が可能なポケットには小物をIN。近所なら手ぶらでOKです。

ママモニター
ママモニター のコメント

肩クッションがいいです。腰のホールド感もあります。セカンドにしてはクッション性がいいですね。(中肉中背ママ)

B評価 【3位】モンベル「ポケッタブル ベビーキャリア」

抱っこ紐おすすめ モンベル ポケッタブル ベビーキャリア イメージ1
  • モンベルポケッタブル ベビーキャリア
  • 実勢価格: ¥7,760検証時価格: ¥7,920

総合評価: 3.50

着脱しやすさ
 4.00
密着度
 4.00
負担のなさ
 3.00
肌あたり
 3.00

380gと超軽量で肩への負担も気にならない

軽量セカンドタイプの抱っこ紐のおすすめランキング3位は、モンベル(mont-bell)「ポケッタブル ベビーキャリア」

抱っこひも自体が軽く肩への負担も気にならないレベル。小柄体型さんでも手の届く範囲で調節ができて着脱しやすいです。

本体はナイロン製で380gと超軽量。ベビーカーとの併用にもおすすめです。

おすすめポイント
  1. ナイロン製で380gと超軽量

小柄体型さんはもちろんパパにもイイ!

小柄体型さんはもちろんパパにもイイ! 抱っこ紐おすすめ イメージ

小柄体型さんでも手の届く範囲で、調節ができて着脱しやすいです。

B評価【4位】ボバ「ボバエアー」

  • ボバボバエアー
  • 実勢価格: ¥12,100検証時価格: ¥12,100

総合評価: 3.25

着脱しやすさ
 4.00
密着度
 3.00
負担のなさ
 3.00
肌あたり
 3.00

ママとベビーにやさしい工夫がいっぱい

軽量セカンドタイプの抱っこ紐のおすすめランキング4位は、ボバ(Boba)「ボバエアー」

収納一体型でエコバックのようにまとめられます。ショルダーは通気性のいいメッシュでカーブ感も◎。

ベビーのひざ裏にはクッション付き。上着を着ていてもかさばり知らずだったりと、ママとベビーにやさしい工夫がいっぱいです。

おすすめポイント
  1. 収納一体型でエコバックみたいにまとめられる
型番
BC3-018-Blac

ママとベビーにやさしい工夫がいっぱい

ママとベビーにやさしい工夫がいっぱい 抱っこ紐おすすめ イメージ

上着を着ていてもかさばり知らずです。

ベビーストレッチタイプの抱っこ紐のおすすめは?

A評価【1位】エルゴベビー「エンブレース」

  • エルゴベビーエンブレース
  • 実勢価格: ¥14,000検証時価格: ¥15,400

総合評価: 4.75

着脱しやすさ
 4.00
密着度
 5.00
負担のなさ
 5.00
肌あたり
 5.00

ストレッチが強いため密着度は最強

ストレッチタイプの抱っこ紐のおすすめランキング1位でベストバイに輝いたのは、エルゴベビー(Ergobaby)「エンブレース」

ママにもベビーにもやさしいストレッチ素材ですが、伸縮性が強いので体にぴったりフィットします。

幅広ショルダーでお家の中での抱っこがラクに!  お家での寝かしつけにもおすすめです。

おすすめポイント
  1. ストレッチ素材で体にぴったりフィット
  2. 幅広のショルダーで負担を分散
  3. お家での寝かしつけにも最適
型番
CREGBCEMASAMCRM

なんの心配もなくぴったりフィット!

なんの心配もなくぴったりフィット! 抱っこ紐おすすめ イメージ

分厚いパーツがないので、ママとベビーの体がピタッと密着します。

ママモニター
ママモニター のコメント

ピタッとくっついてギュッとしたくなります。寝かしつけによさそうです。(小柄体型ママ)

幅広のショルダーで負担を分散

幅広のショルダーで負担を分散 抱っこ紐おすすめ イメージ

ショルダーにクッションはついていませんが、生地がやわらかく広がるので「肩への負担は全然ない!」とママたちから大好評! お家での寝かしつけにも最適です。

ママモニター
ママモニター のコメント

クロスタイプなんですが、あっちこっちしないのでラクです。着せやすくて脱もラクでパパっとできます。いい位置にパチがあってラクですね。(中肉中背ママ)

B評価【2位】ボバ「ボバブリス」

  • ボバボバブリス
  • 実勢価格: ¥7,313検証時価格: ¥13,200

総合評価: 3.50

着脱しやすさ
 3.00
密着度
 3.00
負担のなさ
 3.00
肌あたり
 5.00

スリングとウエストベルトのいいとこどり

ストレッチタイプの抱っこ紐のおすすめランキング2位は、ボバ(Boba)「ボバブリス」

ウエストベルトをつけたら、赤ちゃんを抱いたまま生地をかぶせてバックルで固定。頭を包みこむこともできるので、布を巻く必要もありません

スリングのように一枚布で包んだ密着感が叶います!

おすすめポイント
  1. スリングのように一枚布で包んだ密着感

B評価【3位】ネンネラテ「ネンネラテ ベビーキャリア」

  • ネンネラテネンネラテ ベビーキャリア
  • 実勢価格: ¥5,699検証時価格: ¥5,720

総合評価: 3.25

着脱しやすさ
 3.00
密着度
 3.00
負担のなさ
 3.00
肌あたり
 4.00

調節方法さえマスターすれば心地よく使える

ストレッチタイプの抱っこ紐のおすすめランキング3位は、ネンネラテ(nennelatte)「ネンネラテ ベビーキャリア」

ストレッチの強いメッシュ素材でベビーと密着! 適度な厚みで装着しやすく、着脱と調節方法を覚えれば普段使いできます。

おすすめポイント
  1. 適度な厚みで装着しやすい
がっかりポイント
  1. 着脱と調節方法を覚えるのが手間
型番
P059090

布を巻くのは想像以上に簡単!

布を巻くのは想像以上に簡単! 抱っこ紐おすすめ イメージ

調節方法さえマスターすれば心地よく使えます。

B評価【4位】コニー「コニー抱っこ紐 FLEX」

  • コニーコニー抱っこ紐 FLEX
  • 実勢価格: ¥7,121検証時価格: ¥8,280

総合評価: 3.00

着脱しやすさ
 3.00
密着度
 2.00
負担のなさ
 3.00
肌あたり
 4.00

体重が軽く体の小さい新生児向け

ストレッチタイプの抱っこ紐のおすすめランキング4位は、コニー(Konny) 「コニー抱っこ紐 FLEX」

「布が薄くて滑るので、広げたり巻いたりする工程に時間がかかる」という声が。

ベビーがじっとしていてくれれば装着しやすいですが、布を巻くのにコツがいるのと重めの子はズレがち?なのがデメリットです。

おすすめポイント
  1. 体重が軽く体の小さい新生児向け
がっかりポイント
  1. 広げたり巻いたりする工程に時間がかかる

布を巻くのにコツがいる

布を巻くのにコツがいる 抱っこ紐おすすめ イメージ

重めの子はズレがちかも。

ベビー布タイプの抱っこ紐のおすすめは?

【1位】北極しろくま堂「キュット ミー823」

  • 北極しろくま堂キュット ミー 823
  • 実勢価格: ¥11,990検証時価格: ¥11,000

総合評価: 5.00

密着度
 5.00
負担のなさ
 5.00
肌あたり
 5.00

ベビーもママも超ごきげん!

布タイプの抱っこ紐のおすすめランキング1位でベストバイに輝いたのは、北極しろくま堂「キュット ミー823」

日本の気候に合う素材で、腰抱きすれば抱っこしたままでも利き手を使って家事や手作業がしやすいです。

やさしい肩パットで負担もなく、和装でも抱っこできちゃう!

おすすめポイント
  1. 気候に合う素材で手作業がしやすい
  2. やさしい肩パットで負担もなし
柳川友紀 氏
抱っことおんぶの専門家
柳川友紀 氏 のコメント

使うほどに抱っこがラクに愛おしくなる!

【1位】ディディモス「ストレッチラップ」

LDK:ベビーベストバイ2024以降抱っこ紐おすすめ ディディモス ストレッチラップ イメージ1
  • ディディモスストレッチラップ
  • 検証時価格: ¥17,200

総合評価: 5.00

密着度
 5.00
負担のなさ
 5.00
肌あたり
 5.00

ギューッと抱きしめたくなる

布タイプの抱っこ紐のおすすめランキング1位で同じくベストバイに輝いたのは、ディディモス「ストレッチラップ」

ホールド感に優れたオリジナル素材で、ベビーの理想的な姿勢をキープ。

思わずギューッと抱きしめたくなる密着感にママ一同が感激!

おすすめポイント
  1. ホールド感に優れたオリジナル素材
  2. ベビーの理想的な姿勢をキープ
柳川友紀 氏
抱っことおんぶの専門家
柳川友紀 氏 のコメント

コツをつかめば自分で巻けるようになりますよ。

ママモニター
ママモニター のコメント

密着度は花丸! どこも浮いてないです。(小柄体型ママ)

ママモニター
ママモニター のコメント

不思議と負担がないです。いいホルモンが出ている感じがしますね。(中肉中背ママ)

ベビー抱っこ紐の付け方のポイントは?

ここでは、プロに教わった正しい抱っこひもの付け方のポイントをご紹介します。

正しい付け方をマスターすれば、抱っこが苦にならず、ママもベビーも抱っこがもっと好きになりますよ!

ポイント1:正しい位置に付けると負荷が減ってお互い快適

NG

NG 抱っこ紐おすすめ イメージ
ベビーがぶらさがっている状態
  • ベビーの頭の位置が低い
  • ベビーが直立状態
  • ウエストベルトが腰についている

ママの肩・腰への負荷が増すばかりか、姿勢の悪いベビーにも負担が。ママもベビーもこれではつらいです。

OK

OK 抱っこ紐おすすめ イメージ
ベビーが正しい状態でおさまっている状態
  • ベビーのおでこにキスができる位置
  • ベビーのお尻がギュッと丸くなるように
  • 腰ではなくくびれにベルト

素手抱っこと同じ位置にベビーがいるのが正解! 抱っこひもを正しい位置につけることでママの負担も減ります。

ポイント2:シーンによって使い分けると便利

ポイント2:シーンによって使い分けると便利 抱っこ紐おすすめ イメージ

正しい位置に付けて、体型にあった調節をすれば抱っこひも生活がラクになります。産後の生活を考えてどんなものが自分に合うか考えてみて。

柳川友紀 氏
抱っことおんぶの専門家
柳川友紀 氏 のコメント

生活している環境やライフスタイルに合ったものを選びましょう!

ベビー抱っこ紐のおすすめ まとめ

以上、抱っこ紐のおすすめランキング24選でした。

今回は、エルゴベビーやエアバギー、ベビービョルンなどの有名ブランドをはじめ、人気商品を徹底比較しました。

抱っこひも選びのポイントとなる使いやすさを徹底検証した結果、ウエストベルト(バック装着)抱っこ紐のベストバイは、サンアンドビーチ、ウエストベルト(フロント装着)抱っこ紐のベストバイは、ピトレスクでした。

日本人の体型に合うサンアンドビーチ

 
日本人の体型に合うサンアンドビーチ 抱っこ紐おすすめ イメージ
日本人の体型に合うサンアンドビーチ 抱っこ紐おすすめ イメージ2

sun&beach
OM-1

sun&beach(サンアンドビーチ)「OM-1」は、抱っこひもそのものが軽くてシンプル構造。肩や腰ベルトの幅も太すぎず・長すぎず、日本人のママにぴったりフィットします。

初めてでも安心のピトレスク

 
初めてでも安心のピトレスク 抱っこ紐おすすめ イメージ
初めてでも安心のピトレスク 抱っこ紐おすすめ イメージ2

ピトレスク
BABY CARRIER ON
ピトレスク×ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング

ピトレスク「BABY CARRIER ON ピトレスク×ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング」は、抱っこひも×ヒップシートのハイブリット型が特徴。アパレルブランドらしい着け心地とデザイン性です。

セカンド抱っこ紐ならエルゴベビーの軽量タイプ

セカンド抱っこ紐ならエルゴベビーの軽量タイプ 抱っこ紐おすすめ イメージ
セカンド抱っこ紐ならエルゴベビーの軽量タイプ 抱っこ紐おすすめ イメージ2

エルゴベビー
AWAY

エルゴの軽量タイプ、エルゴベビー「AWAY」は、サラサラした肌触り。旅行やアウトドアに持ち運びしやすく、使わないときはおしゃれなショルダーになる点も魅力です。

抱っこひもが気になっている人は、本記事のおすすめランキングを参考に、お気に入りをみつけてみてくださいね。

ベビー抱っこひもの売れ筋ランキングもチェック!

抱っこひものAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。