キッチン手間最小限の「超ずぼら冷凍保存術」をお届け!

手間最小限の「超ずぼら冷凍保存術」をお届け! イメージ

食品の値上がりラッシュが続く今日この頃、セールや週末に生鮮食品をまとめ買いしているという人も多いのでは?

でも、大量買いした食材を量って小分けして、ラップでぴっちり包むのは正直メンドイ! 手間をかけて冷凍保存するところまで毎回頑張れませんよね。

いいかげん冷凍でもOKのずぼら術を紹介

いいかげん冷凍でもOKのずぼら術を紹介 イメージ

そこで雑誌『LDK』が、いいかげんに冷凍した一見マズそうな食材をおいしく復活させる“超ずぼら術“を伝授。料理と冷凍のプロも公認の手間最小限ルートをお届けします。

今回は、生よりも旨みがアップする「刺身」におすすめの冷凍方法をご紹介します。

冷凍保存方法の比較結果は、「究極うまい」をA+評価「ずぼらうまい」をA評価「まあまあうまい」をB評価とし、3段階でジャッジしました。

食品雑貨刺身のおすすめの冷凍方法は?

刺身を、買ってきたときよりもおいしくする保存方法があります。生で食べるよりも格段に旨みのレベルがアップしますよ。

今回は、マグロとサーモンを比較してみました。

A+評価【A+評価】マグロの漬け冷凍(醤油+酒+みりん)

【A+評価】マグロの漬け冷凍(醤油+酒+みりん) イメージ

サーモンに比べ、油の少ないマグロのほうが高評価を得ました。

▼テスト結果

  • 味   :◎+
  • パサつき:◎+

マグロは醤油・酒・みりんで下味をつけて冷凍すると、ねっとりとした食感に。旨みが凝縮された極上のおいしさになります。

【A+評価】マグロの漬け冷凍(醤油+酒+みりん) イメージ2

水分を含んでしっとりに変化。保存するだけで旨みがアップするのは嬉しい! 鮮度を保ったまま、ねっとり味わい深く進化します。

【A+評価】マグロの漬け冷凍(醤油+酒+みりん) イメージ3

生のまま漬けるよりも色が鮮やかで、見た目もキレイ。味も染みて感動のおいしさです。

ずぼら冷凍救済術:柵のまま冷凍したマグロでレアカツも簡単

ずぼら冷凍救済術:柵のまま冷凍したマグロでレアカツも簡単 イメージ

レアカツは火加減が難しいですよね。でも、柵のまま冷凍したマグロを凍ったまま揚げれば簡単! 中まで火が通らずにおいしく仕上がります。

ずぼら冷凍救済術:柵のまま冷凍したマグロでレアカツも簡単 イメージ2

衣をつけてから冷凍するのもオススメです。

B評価【B評価】サーモンの漬け冷凍(醤油+酒+みりん)

【B評価】サーモンの漬け冷凍(醤油+酒+みりん) イメージ

サーモンも醤油+酒+みりんで下味をつけて冷凍しました。しかし、味は良いものの、脂っぽさが気になる結果に……。

▼テスト結果

  • 味   :○
  • パサつき:○

マグロほどの感動はありませんでした。

小越明子 氏
フードコーディネーター
小越明子 氏 のコメント

脂身が多いサーモンは漬けずに柵のまま冷凍するのがオススメです。

【おすすめアイテム】ジップロック「フリーザーバッグL」

  • 旭化成ホームプロダクツジップロック フリーザーバッグ L
  • 実勢価格: ¥236検証時価格: ¥298

旭化成ホームプロダクツ「ジップロック フリーザーバッグL」は、雑誌「LDK」の過去テストでベストバイに輝いたフリーザーバッグ。

スーッとはまりやすく、開けやすいように工夫されたジップが好評でした。高い密閉力で鮮度をキープする点も優れもの。使い勝手と鮮度の良さを兼ね備えた逸品です!

内容量
12枚入り
サイズ
26.8×27.3cm
厚さ
0.06mm
耐冷温度
-70℃
耐熱温度
100℃
タイプ
ダブルジップ
電子レンジでの解凍
型番
フリーザーバッグ Lサイズ

以上、刺身の保存におすすめの冷凍方法でした。

マグロの切り身は断然、漬け冷凍がおすすめ。ぜひ試してみてください!

食品雑貨フリーザーバッグ・保存袋の売れ筋ランキングもチェック!

フリーザーバッグ・保存袋のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。