キッチン今こそ替え時!ラクちんキッチンツールを検証します

計量カップやおろしがね、ピーラーなどなど、お家に必ずある定番のキッチンツール。地味な存在で、昔いからずっと買い替えていないというお宅も多いのではないでしょうか。

でもじつは、キッチンツールも着実に進化。ラクで使いやすく改良されています。使いにくさを感じているなら、今こそ替え時かもしれません。

今回は数あるキッチンツールの中から、SNSで話題の製品や注目の新商品を200点ピックアップ。類似品と比較・検証しました。ストレスなし、ラク~に調理できるツボを押さえた優秀アイテムだけを紹介します!

キッチンラク旨保存に役立つ! 優秀真空パック機3選

まとめ買いが当たり前になった時代にあると役立つのが「真空パック器」です。

フードシーラーとも言われ、最近はネットで買える家庭用真空パック器が増えているんです!

キッチンバサミのラクつぼ

ラク押しボタンでしっかり真空にできる

文句なしの密閉具合!

水分の多い食材は少し緩めに、水分の少ない食材は少しキツめにギュッと密閉することが可能です!

表示がわかりやすい

ボタン数が多い場合には、ウエット、ドライ、ストップなど表示が明解なものを選びましょう。

ということで今回は、1万円以下で購入できる家庭用真空パック器3点をピックアップし、「操作性」「密閉性」をポイントにプロと検証しました。それではランキングの発表です!

A+Bonsenkitchen「真空パック機 VS3000」

Bonsenkitchen
真空パック機
VS3000
実勢価格:5980円

SPEC ● W38.8×D14.5×H7.7cm

▼テスト結果
操作性:◎+
密閉性:◎


今回ベストを獲得したのは、Bonsenkitchen「真空パック機 VS3000」でした。

何と言っても、ボタン表示がわかりやすいから機械オンチでも安心です。食材の水分量によってウエットとドライの2種類のボタンを使い分けるだけ! 操作が簡単で感激でした。

途中で止めたいときや手動で自分の加減で使いたいときも、ボタン1つでできるので使い勝手がバツグンです。

ピッと簡単に真空にできて長期保存OK
コードはスマートに収納可能
桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

操作がわかりやすいのが一番!

【専用袋】Bonsenkitchen「真空パック袋」

Bonsenkitchen
真空パック袋
20cm×30cm
100枚入
実勢価格:1880円

Aアイリスオーヤマ「真空保存フードシーラー」

アイリスオーヤマ
真空保存フードシーラー
VPF-385T
実勢価格:7458円

SPEC ● W38×D16.5×H9.5cm、 付属袋付き

▼テスト結果
操作性:◎
密閉性:◎


アイリスオーヤマ「真空保存フードシーラー VPF-385T」は、ボタン2つでシンプルなデザインが嬉しい!直感的に操作できるので作業がとってもラクチンです。

スタートボタンを押すだけで簡単に自動密閉できる上にちゃんと真空になっており、密閉度も合格!

操作に間違うことはありません!
密閉性も問題なしです

BKitchenBoss「真空パック機」

KitchenBoss
真空パック機
実勢価格:5990円

SPEC ● W38×D13.6×H7cm、 付属袋付き

▼テスト結果
操作性:○
密閉性:◎


KitchenBoss「真空パック機」はデザイン性は良いものの、説明書を読んでも袋を置く位置がわかりにくかったり、操作性はまずまずでした。

袋を閉めるのに力が必要です
密閉度はGOOD!

キッチン【最上位モデル】暮らしの幸便「真空パックん PREMIUM」

暮らしの幸便
真空パックん
PREMIUM
実勢価格:1万5800円

SPEC ●W40×D19.4×H11cm

1万円以上のハイエンドモデルなら、過去にベストバイに選ばれたアイテムの最上位モデル暮らしの幸便「真空パックん PREMIUM」が優秀です。ロール状の袋やカッターが内蔵。ハサミを出さずに作業が完結するのは最高です!

袋サイズを調節できて経済的なのもGOODです。

まとめ買いを頻繁にするヘビーユーザーなら使いやすいです!

以上、真空パック器3製品比較のご紹介でした。

1万円以下の比較でベストバイに輝いたBonsenkitchen「真空パック機 VS3000」は操作性も密閉性も文句なしでした。今の時代には持っておきたいおすすめアイテムです!