どうやって検証してる?「LDK」の裏側を大公開!

テストする女性誌『LDK』(毎月28日発売)は、2013年の創刊以来これまで洗剤や料理ツール、掃除道具、収納用品からコスメ、ファッションアイテムまで、さまざまな日用品をテストしてきました。

そんな“日本一テストする女性誌”が、2021年10月号で創刊100号を迎えました。

そこで、過去に反響の大きかったテストの舞台裏を大公開。あわせて、編集部おすすめアイテムも紹介します!

今回は、冷凍保存検証企画のヒミツとベストバイアイテムの「アイラップ」です。

冷凍保存検証で出会った意外なアイテムって?

保存袋といえばフーザーバッグが定番でしたが、「どうやらアイラップがすごいらしい」と聞きつけた識者の一言で冷凍保存の検証にアイラップがラインナップ入りしました。

そんな興味本位で検証してみたところ、10日間ヒレ肉を冷凍するテストでは、なんと密封力がウリのフリーザーバッグよりも鮮度やおいしさをキープ!

冷凍保存はもちろん、レンチンや湯せんにも対応する使い勝手の良さに一同惚れぼれ。以降、アイラップは雑誌『LDK』の殿堂入りベストバイアイテムになっているんです。

LDK編集部員
テストする女性誌
LDK編集部員 のコメント

話題品はいち早くチェックです。

薄い見た目からは想像できない実力派!「アイラップ」

岩谷マテリアル
アイラップ マチ付き
60枚入り
実勢価格:120円

※リンク先はセット商品を含む販売ページです

調理袋のベストバイアイテムに輝いた岩谷マテリアル「アイラップ」。冷凍保存に使用できるのはもちろん、耐熱温度が120℃なのでそのまま鍋に入れて湯煎したり、レンジで解凍することもできます。

また、アイラップは1枚約2円で、100均のフィードバックリーザ―バッグよりも格安なのが魅力。あくまでポリ袋なので、使い終わったらポイッと捨ててしまえる気楽さがあります。

▼「アイラップ」の詳しい検証記事はこちら

保存用バッグの売れ筋ランキングもチェック!

フリーザーバッグやポリ袋など保存用バッグの楽天・Amazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、冷凍保存検証企画のヒミツとベストバイアイテムのご紹介でした。

ぜひお買い物の参考にしてみてください!

『LDK』2021年10月号

晋遊舎
『LDK』
2021年10月号
実勢価格:650円

『LDK』2021年10月号では、「LDK創刊100号記念TESTヒストリー」の特集を掲載しています。

今回ご紹介したアイテム以外にも、さまざまなテストの裏側や、テストで見つけた編集部員やプロのおすすめグッズ、愛用品も紹介しているのでぜひ手にとってみてくださいね。