AV機器新製品からイマがわかる!家電新品FLASH

家電新製品

次々と発表される最新家電。数え切れないほどある各メーカーのニュースリリースから、雑誌『家電批評』がセレクトし、毎日の暮らしがより充実するおすすめ家電を紹介します。

『家電批評』2022年7月号掲載の「新製品からイマがわかる!」から、今回はオーディオと関連機器5製品をお届けします!

AV機器STAYER「ST-TSRD-WH」

STAYER「ST-TSRD-WH」

STAYER
ST-TSRD-WH
実勢価格:6578円

STAYER「ST-TSRD-WH」は、テレビの音量が大きくなりがちなシニア層向けの有線接続手元スピーカー。

手元に置くことで自分が聞き取りやすい位置までテレビの音を持ってこられるため、無駄にテレビの音量を大きくしなくてよくなります。また、ラジオや目覚まし機能、タイマー機能まで備わっています。

AV機器Gloture「Wooask」

Gloture「Wooask」

Gloture
Wooask
実勢価格:2万4233円

Gloture「Wooask」は、AIによる自動翻訳機能付きスマートイヤホン。

高音質な音楽再生だけではなく、71言語(56アクセント)に対応する翻訳機能を搭載。翻訳エンジンのGoogle、Microsoft、Baidu、Nuanceなどと連動することで、高速かつ正確なコミュニケーションを実現します。

AV機器ラディウス「HP-R300BT」

ラディウス「HP-R300BT」

ラディウス
HP-R300BT
実勢価格:1万4300円

ラディウス「HP-R300BT」は、「生きた音」にこだわったLDAC対応ハイレゾ完全ワイヤレスイヤホン。

音の粒一つひとつをパワフルかつ繊細に出力するSynchro Motion Driverを搭載し、リアリティや没入感を追求するコンテンツでも強さを発揮。ハイレゾオーディオワイヤレス認証コーデックであるLDACに対応しています。低音を逃さない独自開発のイヤピース付き。

AV機器JBL「JBL GO Essential」

JBL「JBL GO Essential」

JBL
JBL GO Essential
実勢価格:3300円

JBL「JBL GO Essential」は、JBLならではのパワフルな大音量と深みのある低音が超コンパクトサイズで楽しめるポータブルスピーカー。

IPX7等級の高い防水性能が特徴。ポケットに入れて持ち運べるサイズ感なので、アウトドアやプールサイドでも気軽に使用できます。

AV機器ヤマハ「YH-G01」

ヤマハ「YH-G01」

ヤマハ
YH-G01
実勢価格:1万8700円

ヤマハ「YH-G01」は、長時間の連続利用を想定し軽量かつ適度な側圧、イヤパッドには蒸れを軽減するメッシュ素材を採用するなど、快適な装着感を追求したヘッドセット。

声だけを拾うことに特化したコンデンサーマイクも搭載しているので、ゲームからウェブ会議まで幅広い用途で活躍します。

以上、「新製品からイマがわかる!」家電新品FLASH『家電批評』2022年7月号より、注目のオーディオと関連機器5選でした。気になる製品がありましたら、ぜひチェックしてみてください。

AV機器オーディオの売れ筋ランキングをチェック!

オーディオのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。