AV機器ながら聴きイヤホンの最新解は“空気電動”!

ながら聴きイヤホンの最新解は“空気電動”! ながら聴きイヤホンおすすめ イメージ

仕事やスポーツ用にイヤホンを使いたいけど、音楽を聴きながら周囲の音も聞こえて、耳を塞がないやつがいい! という人のために、ここ数年で「ながら聴き」ができるイヤホンが人気ジャンルになっています。

「ながら聴きイヤホン」の定番は骨伝導イヤホンですが、『MONOQLO』が導き出した最新解は"空気伝導"。イヤホンを耳に突っ込まなくても、クッキリと聴きやすい音を実現しています。

そこで今回は、ながら聴きイヤホンの人気8モデルを集めて、専門家と一緒に徹底比較しました!

AV機器ながら聴きイヤホンのおすすめは?

※項目のDMとはダイナミクスの略となります。

プロと一緒に実際に使ってみた、ながら聴きイヤホンのおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品
A+評価
ShokzOpenFit
ながら聴きイヤホンおすすめ Shokz OpenFit イメージ
4.33
5.00 5.00 4.00 5.00 4.00 4.00 2.00 5.00 5.00
空気電動
A評価
ShokzOpenRun Pro
ながら聴きイヤホンおすすめ Shokz OpenRun Pro イメージ
3.89
4.00 4.00 4.00 4.00 4.00 5.00 3.00 4.00 3.00
骨伝導
A評価
クリエイティブOutlier Free Pro+
ながら聴きイヤホンおすすめ クリエイティブ Outlier Free Pro+ イメージ
3.67
4.00 4.00 4.00 5.00 4.00 4.00 3.00 2.00 3.00
骨伝導
A評価
shokzOpenMove
ながら聴きイヤホンおすすめ shokz OpenMove イメージ
3.44
3.00 4.00 4.00 3.00 4.00 3.00 3.00 4.00 3.00
骨伝導
A評価
クリエイティブOutlier Free +
ながら聴きイヤホンおすすめ クリエイティブ Outlier Free + イメージ
3.11
3.00 4.00 3.00 5.00 3.00 3.00 3.00 2.00 2.00
骨伝導
A評価
HacrayOrca
ながら聴きイヤホンおすすめ Hacray Orca イメージ
3.11
3.00 4.00 3.00 5.00 3.00 3.00 3.00 2.00 2.00
空気電動、骨伝導
B評価
AVIOTOpenpiece Elite
ながら聴きイヤホンおすすめ AVIOT Openpiece Elite イメージ
3.00
2.00 4.00 3.00 3.00 2.00 4.00 3.00 3.00 3.00
骨伝導
B評価
ゲオGRFD-BCH BH330
ながら聴きイヤホンおすすめ ゲオ GRFD-BCH BH330 イメージ
2.56
3.00 2.00 3.00 2.00 2.00 3.00 3.00 3.00 2.00
骨伝導
C評価
オーム電機 AudioComm
ながら聴きイヤホンおすすめ オーム電機  AudioComm イメージ
2.56
3.00 3.00 2.00 2.00 2.00 3.00 3.00 2.00 3.00
骨伝導
C評価
グリーンハウス GH-BCANC-BK
ながら聴きイヤホンおすすめ グリーンハウス  GH-BCANC-BK イメージ
2.22
2.00 2.00 2.00 2.00 2.00 2.00 3.00 3.00 2.00
骨伝導

A+評価【1位】Shokz「OpenFit」

  • ShokzOpenFit
  • 実勢価格: ¥22,110

総合評価: 4.33

高音
 5.00
中音
 5.00
低音
 4.00
DM
 5.00
解像度
 4.00
マイク
 4.00
音漏れ
 2.00
装着感
 5.00
操作性
 5.00

2万円台で過去ベストバイ以上の高音質

ながら聴きイヤホンのおすすめランキングでベストバイを獲得したのは、A+評価のShokz「OpenFit」でした!

オープンイヤーにこだわるShokzが、骨伝導イヤホンの次に送り出したのが“空気伝導”の「OpenFit」です。

イヤホンのように耳に突っ込む必要がなく、片側約8gと軽いため、耳への負担が小さいです。イヤホンでよく耳が痛くなるという人におすすめです。

また、耳をふさがない心地よさはそのままに、「骨伝導イヤホンとは別物」(原田裕弘さん)というほど、クッキリとして聴きやすい音です。

おすすめポイント
  1. とにかく軽い
  2. クッキリとして聴きやすい音
  3. 耳への負担が小さい
がっかりポイント
  1. 音を大きめにすると外音は聴こえない&音漏れも多い
重量
8.3g(約)
Bluetooth規格
5.2
防水・防塵性能
IP54
再生時間
7時間
コーデック
SBC、AAC
付属品
OpenFitイヤホン×1、充電ケース×1、充電用ケーブル(USB-C)×1、マニュアル類×2
タイプ
空気電動
型番
OPEN FIT BEIGE
ゴン川野 氏
オーディオライター
ゴン川野 氏 のコメント

音量が出ていてすごくいい音。ながら聴きをするなら音量を控えめにしましょう。

タッチ操作に対応

タッチ操作に対応 ながら聴きイヤホンおすすめ イメージ

タッチパッドから2回タップで「再生/停止」などの操作が可能です。アプリからの変更にも対応しています。

高音質なマイク

高音質なマイク ながら聴きイヤホンおすすめ イメージ

声にエコーがかかることもなく、相手にハッキリ伝わるため、通話用としても優秀です。

耳をふさがないのに音が直接届くから高音質

耳をふさがないのに音が直接届くから高音質 ながら聴きイヤホンおすすめ イメージ

耳の穴の前に浮くように装着するため、いい音で直接聞こえます。

ここは骨伝導に負けていました

ここは骨伝導に負けていました ながら聴きイヤホンおすすめ イメージ

音を大きめにすると外音はほとんど聞こえず、ながら聴きはできませんでした。音漏れも多く、オフィスや電車内で使うのは難しいかもしれません。

A評価【2位】Shokz「OpenRun Pro」

  • ShokzOpenRun Pro
  • 実勢価格: ¥18,014

総合評価: 3.89

高音
 4.00
中音
 4.00
低音
 4.00
DM
 4.00
解像度
 4.00
マイク
 5.00
音漏れ
 3.00
装着感
 4.00
操作性
 3.00

骨伝導でベスト

Shokz「OpenRun Pro」は、前回の骨伝導イヤホンランキングでベストバイを獲得した商品。

今回のながら聴きイヤホンのおすすめランキングではA評価を獲得。見事ベストバイに輝きました!

中音に比べて高音/低音はわずかに物足りないです。骨伝導タイプがいいという人にはこちらがおすすめです。

おすすめポイント
  1. 骨伝導イヤホンのベストバイ
がっかりポイント
  1. 高音/低音は物足りない
bluetooth規格
5.1
防水性能
IP55
コーデック
SBC対応
付属品
OpenRun Proイヤホン 、マグネット充電ケーブル、キャリングケース 、ユーザガイド(日本語を含む12言語対応)、保証書、ヘアーバンド
タイプ
骨伝導
型番
OPENRUN PRO BLUE

A評価【3位】クリエイティブ「Outlier Free Pro+」

  • クリエイティブOutlier Free Pro+
  • 実勢価格: ¥10,980

総合評価: 3.67

高音
 4.00
中音
 4.00
低音
 4.00
DM
 5.00
解像度
 4.00
マイク
 4.00
音漏れ
 3.00
装着感
 2.00
操作性
 3.00

可変で音量大

クリエイティブ「Outlier Free Pro+」は、ながら聴きイヤホンのおすすめランキングでA評価を獲得しました!

振動部を耳に近づけると普通のイヤホンに近い音質に。IPX8相当の防水&MP3プレイヤーを内蔵しており、雨の日のトレーニングにもおすすめです。

おすすめポイント
  1. IPX8相当の防水
bluetooth規格
5.3
防水性能
IPX8
タイプ
骨伝導
型番
HS-OTFPPL-OR

A評価【4位】Shokz「OpenMove」

  • shokzOpenMove
  • 実勢価格: ¥9,490

総合評価: 3.44

高音
 3.00
中音
 4.00
低音
 4.00
DM
 3.00
解像度
 4.00
マイク
 3.00
音漏れ
 3.00
装着感
 4.00
操作性
 3.00

運動に最適

Shokz「OpenMove」は、ながら聴きイヤホンのおすすめランキングでA評価を獲得しました!

「OpenRun Pro」よりも地味な音で、音量も控えめです。

全体のバランスはよく、価格を考えれば優秀だといえるでしょう。「それなりのクオリティは欲しいけど、価格は抑えたい」という人におすすめです。

重量
29g
bluetooth規格
5.0
バッテリー駆動時間(公称)
6時間
タイプ
骨伝導
型番
OPENMOVE SLATE GREY

A評価【5位】クリエイティブ「Outlier Free +」

  • クリエイティブOutlier Free +
  • 実勢価格: ¥8,980

総合評価: 3.11

高音
 3.00
中音
 4.00
低音
 3.00
DM
 5.00
解像度
 3.00
マイク
 3.00
音漏れ
 3.00
装着感
 2.00
操作性
 2.00

バランス◎

クリエイティブ「Outlier Free +」は、ながら聴きイヤホンのおすすめランキングでA評価を獲得しました。

曲のニュアンスはあんまり出ないものの、音楽としてきちんと聞こえます。

振動部に可変機構があります。

bluetooth規格
5.3
防水性能
IPX5
タイプ
骨伝導
型番
HS-OTFPL-GR

A評価【5位】Hacray「Orca」

  • HacrayOrca
  • 実勢価格: ¥7,500

総合評価: 3.11

高音
 3.00
中音
 4.00
低音
 3.00
DM
 5.00
解像度
 3.00
マイク
 3.00
音漏れ
 3.00
装着感
 2.00
操作性
 2.00

両対応

Hacray「Orca」はながら聴きイヤホンのおすすめランキングでA評価を獲得しました。

今回の10商品の中で唯一、骨伝導と空気電動の両方に対応したイヤホンです。

音量が大きく、騒音が激しい環境でも使用できるので、そういった場所で使いたい人におすすめです。

bluetooth規格
5.3
防水性能
IPX5
タイプ
空気電動、骨伝導
型番
HRBC02 ライトグレー

B評価【7位】AVIOT「Openpiece Elite」

  • AVIOTOpenpiece Elite
  • 実勢価格: ¥21,213

総合評価: 3.00

高音
 2.00
中音
 4.00
低音
 3.00
DM
 3.00
解像度
 2.00
マイク
 4.00
音漏れ
 3.00
装着感
 3.00
操作性
 3.00

ビジネス向き

AVIOT「Openpiece Elite」は、ながら聴きイヤホンのおすすめランキングでB評価となりました。

音量は出ませんが、メリハリがあって聴きやすい音です。

専用マイクが付属するので、通話に最適です。通話することが多いビジネスマンにおすすめです。

bluetooth規格
5.2
防水性能
IPX5
タイプ
骨伝導
型番
WB-E1M METALLIC BLACK

B評価【8位】ゲオ「GRFD-BCH BH330」

ながら聴きイヤホンおすすめ ゲオ GRFD-BCH BH330 イメージ1
ながら聴きイヤホンおすすめ ゲオ GRFD-BCH BH330 イメージ2
ながら聴きイヤホンおすすめ ゲオ GRFD-BCH BH330 イメージ1
ながら聴きイヤホンおすすめ ゲオ GRFD-BCH BH330 イメージ2
  • ゲオGRFD-BCH BH330
  • 検証時価格: ¥3,278

総合評価: 2.56

高音
 3.00
中音
 2.00
低音
 3.00
DM
 2.00
解像度
 2.00
マイク
 3.00
音漏れ
 3.00
装着感
 3.00
操作性
 2.00

コスパ最強

ゲオ「GRFD-BCH BH330」は、ながら聴きイヤホンのおすすめランキングでB評価となりました。

振動によって低音を補足するのは、好き嫌いが分かれます。

高音も量感はあり、十分使えます。価格を重視する人におすすめです。

bluetooth規格
5.3
防水性能
IPX6
タイプ
骨伝導
原田裕弘 氏
東京音研放送サービス代表
原田裕弘 氏 のコメント

低音も感じられます。

高コスパ“ゲオ”は初めての骨伝導に最適

今回検証した中で最安値ながら実用性は高く、骨伝導を試してみたい人に最適です。

C評価【8位】オーム電機「AudioComm HP-BC70N」

  • オーム電機 AudioComm
  • 実勢価格: ¥3,820

総合評価: 2.56

高音
 3.00
中音
 3.00
低音
 2.00
DM
 2.00
解像度
 2.00
マイク
 3.00
音漏れ
 3.00
装着感
 2.00
操作性
 3.00

声がよく通る

オーム電機「AudioComm HP-BC70N」は、ながら聴きイヤホンのおすすめランキングでC評価となりました。

中音域のボーカルがしっかり聞こえるのは高評価。耳の後ろに音量ボタンも備えています。

bluetooth規格
5.1
防水性能
IPX5
タイプ
骨伝導
型番
HP-BC70N

C評価【10位】グリーンハウス「GH-BCANC-BK」

  • グリーンハウス GH-BCANC-BK
  • 実勢価格: ¥2,888

総合評価: 2.22

高音
 2.00
中音
 2.00
低音
 2.00
DM
 2.00
解像度
 2.00
マイク
 2.00
音漏れ
 3.00
装着感
 3.00
操作性
 2.00

軽量型

グリーンハウス「GH-BCANC-BK」は、ながら聴きイヤホンのおすすめランキングでC評価となりました。

約22gとネックバンド型では最軽量。しかし、全域で量感がなくてか細い音で、音楽には向きません。

bluetooth規格
5.3
防水性能
IP55
タイプ
骨伝導
型番
GH-BCANC-BK

AV機器まとめ:音質・音量重視ならOpenFitに軍配

以上、ながら聴きイヤホンのおすすめランキングでした!

ながら聴きイヤホンの魅力は、なんといっても耳をふさがなくても音楽をいい音で楽しめること。日中のトレーニングはもちろん、テレワークにもおすすめです。

今回、全10商品を比較テストした結果、耳掛け型のShokz「OpenFit」がベストバイに選ばれました。オープンイヤー型で、音楽と環境音両方を聴き取ることができます。

空気伝導なのでより音量を上げられ、バランスのいい音を実現しています。マイク付きで、通話用にもおすすめです。

ただ、音量が出るゆえに周囲の音が聞こえにくくなり、音漏れは大きめでした。

ベストバイ以外では、A評価を獲得したアイテムは音量もそれなりに出ており、いい音です。今回の評価は音質を重視しましたが、使用環境によっては骨伝導もありです。

今回ご紹介したおすすめ商品を参考に、お気に入りの一台をぜひ選んでくださいね。

ながら聴きイヤホンのおすすめ

ながら聴きイヤホンのおすすめ ながら聴きイヤホンおすすめ イメージ

Shokz
OpenFit

AV機器ワイヤレスイヤホン・骨伝導イヤホンの売れ筋ランキングもチェック!

ワイヤレスイヤホン・骨伝導イヤホンのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。