AV機器丈夫なだけじゃない!
スタンド機能などもあると便利です

カバンに入れて持ち歩くことが多いNintendo Switchですが、アナログスティックなど引っかかりやすいパーツや、ホコリが入りやすいコネクタがあり、キャリーケースでしっかり保護するのが鉄則です。

でも、ケース自体が大きすぎると持ち歩くのが面倒になるし、保護力に乏しいものだとすぐに壊れてしまいそうで不安。

さらに、ケースの中にはスタンドになるタイプもあって、なかなかコレ!と決めるのは難しいですよね。

そこで今回は、コンパクトながら安全性に優れ、なおかつ取り出しやすいキャリーケースを探しました。

ハードケースソフトケース、周辺機器まで収納できる大型ケースなど、さまざまな種類がありますが、今回は特に持ち歩きやすく、取り出しやすいものをピックアップします。

AV機器取り出しやすさと保護力を両立した
ベストバイ製品はコレです!

堂々の1位を獲得したのはVAGHVEOの「保護ケース」です。

ケース自体の強度、取り出しやすさに加えて、スタンドにもなる使い勝手のよさでベストバイを獲得しました。手触りも良く、防水機能付きなので多少汚れても問題ありません。

VAGHVEO
保護ケース
実勢価格:2280円

このキャリーケースなら、大切なスイッチを安全に持ち歩けます。では続いて、キャリーケースを選ぶ際のポイントや本ランキングの評点ポイントを見ていきましょう。

AV機器【選び方】サッと出せてすぐに収納
使い勝手の良さが重要なんです

キャリーケースは持ち歩くことが前提になるため、保護力の高さだけで選んでしまうと使い勝手が悪く、後悔することもあるんです。

選び方のポイントは3つ。取り出しやすさサイズ感、そして安心して保護できるだけの強度

今回はこのポイントをスコア化し、総合スコアが多いものほど上位になっています。

【取り出しやすさ 10点満点】

いつでもサッと取り出せてすぐにしまえるよう、大きく開くものがベストです。これならスティックボタンも引っかかりません。

【持ち歩きやすさ 10点満点】

コンパクトなほうが便利ですが、クッション性がないのも不安。クッションの厚みを考慮しながら持ちやすいものを選びましょう。

【保護性能 10点満点】

本体を収納する際、引っかかったりグラグラしがちなのがスティックボタンハードケースならしっかり保護できます。

以上がニンテンドー スイッチのキャリーケースを選ぶ際にチェックしたいポイントになります。
ではいよいよランキングを見ていきましょう!

記事1位BEST【1位】VAGHVEO 保護ケース
使い勝手と機能で1位を獲得!

本体のみを収納できるハードケースとしては、やや大きめのサイズですが、そのぶん強い衝撃にも耐える頑丈なつくりで、さらに防水機能も備わっています。

最大の特徴はケースの表裏にあるパーツで、これを使えばスイッチにケーブルを差し込んだままで、スタンドとして使えます。

ソフトは10本まで収納でき、フタ側にポケットがあるため、ケーブルやイヤホンをまとめて収納できます。
また、ソフト収納部の厚みのおかげで、スティックボタンがケースに干渉しないのも高評価。

ファスナーもスムーズで開閉にストレスがない、安全性と使いやすさを両立したベストバイです!

VAGHVEO
保護ケース
実勢価格:2280円

サイズ:127(H)×260(W)×48(D)mm
重量:322g(ケースのみ)
収納ソフト本数:10本
付属品:なし

ケースのパーツを起こすとスタンドになり、

ACケーブルをつないだまま本体を置けます。

ケースは大きく開くので取り出しやすさは抜群です。ソフトは10本収納できます。

ソフトケースの厚みのおかげでスティックボタンに干渉せず、安全にしまうことができます。

結果はこちらです

  • 取り出しやすさ: 10/10
  • 持ち歩きやすさ: 8/10
  • 保護性能: 10/10
  • 合計: 28/30

記事2位BEST【2位】公式キャリングケース
コンパクトで保護性能が高い!

ポケットがないのでケーブル類は収納できませんが、本体とソフトだけをスマートに持ち歩くならこの公式ケースがオススメ。他の製品と比べても厚みが少なく、約140gという軽さも高評価のポイントです。

また、噛み合わせが表面に出ないファスナーの処理など、公式製品ならではの質の高さが光るハードケースといえます。
ただし、保護フィルムが付属しますがキズがつきやすいため、フィルムは別の製品を使用するのがベターです。

ニンテンドー
Nintendo Switch キャリングケース
実勢価格:1927円

サイズ:120(H)×260(W)×34(D)mm
重量:147g(ケースのみ)
収納ソフト本数:5本
付属品:画面保護シート

ソフトの収納部分が二つ折りになっており、開くことでスタンドになります。ジョイコンを外してプレイする際に便利な機能です。

ファスナーは噛み合わせが表面から見えないようになっており、引っかかる心配がありません。こうした作りの良さはさすが公式製品です。

結果はこちらです

  • 取り出しやすさ: 9/10
  • 持ち歩きやすさ: 10/10
  • 保護性能: 8/10
  • 合計: 27/30

記事3位BEST【3位】TOSTAR Switchケース
アクセサリーごと持ち歩ける!

ボックス型のキャリーケースとしてはコンパクトで、本体だけでなくアクセサリー類やケーブルもまとめて収納できます。

見た目の割に300g以下と軽量で、周辺機器ごと持ち歩いてもそれほどストレスになりません。

また、取り外し可能な仕切りパッドが付属しており、効率よく収納できます。保護パッドも厚みがあり、クッション性が高いため、軽くぶつかる程度ならまったく問題ありません。

ショルダーベルトを装着すればさらに快適なのでオススメです。

TOSTAR
Nintendo Switchケース
実勢価格:1899円

サイズ:130(H)×260(W)×110(D)mm
重量:289g(ケースのみ)
収納ソフト本数:5本
付属品:中仕切りパッド、ショルダーベルト

バックルでしっかり保護できるのも安心できるポイントです。

仕切りパッドは取り外してスペースを調整できます。この仕切りにもポケットがありー、ケーブル類などをしまうのに便利です。

本体はもちろん、ACアダプターやケーブル類、グリップも余裕を持って収納できます。

結果はこちらです

  • 取り出しやすさ: 10/10
  • 持ち歩きやすさ: 5/10
  • 保護性能: 10/10
  • 合計: 25/30

4位: 【4位】tomtoc ハードケース
スティックボタンもしっかり保護

布張りでおしゃれなハードケースがこちら。強度もあり、本体とソフトをしっかり保護できます。大きめのサイズですが、ストラップ付きなので持ち歩く際も安全です。

tomtoc
ハードケース
実勢価格:1890円

サイズ:120(H)×260(W)×35(D)mm
重量:175g(ケースのみ)
収納ソフト本数:10本
付属品:専用ストラップ

ケース自体の形状に加えて、ソフト収納部の厚みがそのままスティック保護につながっています。

結果はこちらです

  • 取り出しやすさ: 8/10
  • 持ち歩きやすさ: 8/10
  • 保護性能: 7/10
  • 合計: 23/30

5位: 【5位】GeeRic Lite対応ケース
スイッチ ライト以外でも使えます

Switch Lite対応のハードケースですが、普通のSwitchも収納できます。表面がやや汚れやすいため、屋外で使用する際は注意が必要です。持ち手がなかなか便利で◎

GeeRic
Switch Lite 対応ケース
実勢価格:2000円

サイズ:116(H)×260(W)×43(D)mm
重量:257g(ケースのみ)
収納ソフト本数:8本
付属品:Switch Lite対応シリコンケース、Switch Lite対応コントローラーカバー×4、Switch Lite対応強化ガラスフィルム

シリコンケースや親指のスティックを保護するシリコンカバーなど盛り沢山な内容です。Switch Liteならシリコンカバーを装着したまま収納できます。

結果はこちらです

  • 取り出しやすさ: 7/10
  • 持ち歩きやすさ: 7/10
  • 保護性能: 8/10
  • 合計: 22/30

6位: 【6位】ESYWEN Switch ケース
付属品がとにかく豪華です!

ケースのほかに保護シート本体カバーグリップスタンドまで付属します。ケース自体はごく普通の使い勝手で、ケースだけが欲しい場合にはすこし高く感じます。

ESYWEN
Switch ケース
実勢価格:2799円

サイズ:129(H)×260(W)×58(D)mm
重量:197g(ケースのみ)
収納ソフト本数:10本
付属品:Switch対応シリコンケース、Switch対応コントローラーグリップ×2、アナログスティックカバー×3セット、ガラスフィルム×2、Switch、スマホ用スタンド

付属のシリコンケースを装着したまま収納できます。しかしグリップやスタンドは収納不可です。

結果はこちらです

  • 取り出しやすさ: 8/10
  • 持ち歩きやすさ: 6/10
  • 保護性能: 6/10
  • 合計: 20/30

7位: 【7位】ProCase Switch ケース
本体だけを収納するおしゃれケース

ボタンで留めるだけの超シンプルなケースです。柔らかめのクッションで、見た目の印象よりは保護力がありますが、ほかの製品と比べるとやはり不安です。デザイン性を重視したいならこちらもおすすめです。

ProCase
Nintendo Switch ケース
実勢価格:2399円

サイズ:121(H)×252(W)×21(D)mm
重量:84g(ケースのみ)
収納ソフト本数:5本
付属品:ソフトケース

ソフト5本と本体をスッキリ収納できますが保護力は強くないので、このケースごとカバンに入れるのがベストです。

結果はこちらです

  • 取り出しやすさ: 6/10
  • 持ち歩きやすさ: 9/10
  • 保護性能: 3/10
  • 合計: 18/30

8位: 【8位】Fintie Switch ケース
本体とソフトだけをスッキリ収納

一見Switchケースには見えないレザー風のソフトケースがこちらです。ハードケースよりもコンパクトで、カバンに忍ばせるにはいいサイズです。カードケースのようなソフト収納が便利。

Fintie
Nintendo Switchケース
実勢価格:1899円

サイズ:130(H)×255(W)×20(D)mm
重量:117g(ケースのみ)
収納ソフト本数:10本
付属品:ソフトケース

ソフトケースとしては珍しく個別のソフトケースが付属しています。10枚のソフトをコンパクトに収納できるので便利です。

結果はこちらです

  • 取り出しやすさ: 5/10
  • 持ち歩きやすさ: 8/10
  • 保護性能: 4/10
  • 合計: 17/30

9位: 【9位】sisma スリムケース
中のクッションが柔らかめで◎

クッションの肌触りはいいですが、保護性能は低めです。また、スティックボタンが引っかかりやすいため、取り出す際には口をしっかり開くように注意しましょう。

sisma
スリムケース
実勢価格:1799円

サイズ:120(H)×260(W)×34(D)mm
重量:110g(ケースのみ)
収納ソフト本数:5本
付属品:ストラップ

スティックボタンが引っかかりやすいので、収納時や取り出し時には大きめに開くように注意しましょう。

結果はこちらです

  • 取り出しやすさ: 4/10
  • 持ち歩きやすさ: 8/10
  • 保護性能: 3/10
  • 合計: 15/30

10位: 【10位】Areshy 収納バッグ
仕切りが変えられて自由度が高い

ボックス型自由度が高いケースですが、保護力はそれほど高くありません。ファスナーで密閉できるので、保管用ケースに向いています。

外側のクッションが薄めなので、使わない時はコンパクトにたためますが、シワができやすいのが難点です。

Areshy
Switch専用 収納バッグ
実勢価格:1380円

サイズ:140(H)×260(W)×190(D)mm
重量:234g(ケースのみ)
収納ソフト本数:8本
付属品:仕切りパッド

4枚の仕切りパッドが付属しており、自由に組み替えて収納エリアを区切れるため、自由度が高く便利です。

結果はこちらです

  • 取り出しやすさ: 4/10
  • 持ち歩きやすさ: 2/10
  • 保護性能: 8/10
  • 合計: 14/30

11位: 【11位】Aokeou スイッチケース
カラフルだけどオモチャ感が強すぎ

スーツケースに似たデザインですが、見た目ほどの強度は期待できません。カラーリングもオモチャっぽく、人前で取り出すのは恥ずかしいかも。

Aokeou
ニンテンドースイッチ ケース
実勢価格:1402円

サイズ:125(H)×265(W)×43(D)mm
重量:239g(ケースのみ)
収納ソフト本数:6本
付属品:液晶保護フィルム

ケースに本体固定用のバンドがあり、ケースに入れたままでプレイできますが、実用性はあまりありませんでした。

結果はこちらです

  • 取り出しやすさ: 3/10
  • 持ち歩きやすさ: 5/10
  • 保護性能: 5/10
  • 合計: 13/30

12位: 【12位】ホリ リバーシブルポーチ
クッションが分厚すぎて逆に不便

リバーシブルで使い分けできますが、クッションがモコモコすぎて逆に使い勝手が微妙。ストラップやベルトなどがないため、持ち歩くには不便なつくりになっています。

ホリ
まるごと収納 リバーシブルポーチ
実勢価格:1700円

サイズ:155(H)×265(W)×60(D)mm(ブラック生地時)
重量:126g(ケースのみ)
収納ソフト本数:0本
付属品:なし

ブラック生地を表にするとコンパクトになりますが、モコモコして逆に使いづらくなりました。

結果はこちらです

  • 取り出しやすさ: 3/10
  • 持ち歩きやすさ: 4/10
  • 保護性能: 5/10
  • 合計: 12/30

12位: 【12位】e.Assist バッグ
子どもに持たせるならいいけど…

ショルダーバッグ型で収納力に優れており、持ち歩くには便利ですが、衝撃保護に関する機能はありません。見た目が子どもっぽいため、デザインで納得できるならありかも。

e.Assist
ショルダーバッグ
実勢価格:2280円

サイズ:270(H)×140(W)×70(D)mm(ベルト部分除く)
重量:190g
収納ソフト本数:0本
付属品:なし

クッション性はありませんが、周辺機器もまとめてしまうことができます。ニンテンドースイッチ以外の目的にも幅広く使えそうです。

結果はこちらです

  • 取り出しやすさ: 5/10
  • 持ち歩きやすさ: 4/10
  • 保護性能: 3/10
  • 合計: 12/30

AV機器【番外編】自宅での保管が目的なら
Rayvolの「収納バッグ」が優秀!

ウレタンの保護材のおかげで安全性は抜群ですが、持ち歩くには不向き。周辺機器や大量のソフトをまとめて収納できるため、収納専用で使用するのがベストです。

Rayvol
収納バッグ 進化版
実勢価格:2999円

サイズ:272(H)×284(W)×132(D)mm
重量:790g(ケースのみ)
収納ソフト本数:28本
付属品:ショルダーベルト

ウレタン製の保護パッドのおかげで、本体も付属品も超安全に持ち運べます。日常的な持ち歩きにはまったく向きませんが、保管用ケースとしてなら超優秀なんです。

28本も収納できる超大型のソフトケースがあります。これならお気に入りのタイトルをまとめて保管することができます。

AV機器おわりに

いかがでしたか。いつどもどこでも気軽に楽しめるニンテンドースイッチ用のケースでした。

ひとくちにケースと言っても、それぞれに違いがありました。ぜひ、みなさんのベストを探してみてくださいね。