AV機器新製品からイマがわかる! 家電新品FLASH

家電新品FLASH

次々と発表される最新家電。数え切れないほどある各メーカーのニュースリリースから、雑誌『家電批評』がセレクトし、毎日の暮らしがより充実するおすすめ家電を紹介します。

『家電批評』2022年5月号掲載の「新製品からイマがわかる!」から、今回はオーディオと関連機器5製品をお届けします!

AV機器乾電池でも使える懐かしのラジカセ センター商事「クラシカルステレオラジカセ TY-2111」

センター商事
クラシカル
ステレオラジカセ TY-2111
実勢価格:3万3000円

※画像はAmazonより

センター商事「クラシカルステレオラジカセ TY-2111」は、ラジオやカセットテープはもちろん、microSDカードやUSBメモリー、Bluetooth接続での再生も可能。ボタンはアナログな作りで迷うことがありません。レベルメーターやVUメーター、チューニングダイヤルも搭載しています。

AV機器音と美しさを追求した一体型サウンドスピーカー ディーアンドエムホールディングス「Zeppelin」

ディーアンドエム
ホールディングス
Zeppelin
実勢価格:10万8900円

ディーアンドエムホールディングス「Zeppelin」は、音の放射を妨げないように最適化された形状でサウンドの拡張性が向上されているスマートスピーカー。

革新的で洗練されたデザインなだけでなく、一体型ステレオスピーカーでありながら、部屋全体に響きわたる広大なサウンドステージの再現が可能。新たにAlexaを搭載し、音声操作にも対応しています。

AV機器ヤマハこだわりのアコースティックチューニング ヤマハ「TW-E5B」

ヤマハ
TW-E5B
実勢価格:1万6500円

ヤマハ「TW-E5B」は、アーティストの想いや表現を余すことなく伝える「TRUE SOUND」を目指したヤマハの技術が詰め込まれた筐体設計とハウジングデザインを採用した完全ワイヤレスイヤホン。音の遅延を抑えるゲーミングモードも搭載しています。

AV機器運動やエクササイズにぴったりな骨伝導イヤホン Shokz「OpenRun Pro」

Shokz
OpenRun Pro
実勢価格:2万3880円

※画像はAmazonより

Shokz「OpenRun Pro」​は、耳をふさがずに音楽や通話を楽しめる骨伝導イヤホン。最大10時間の連続再生に加え、約5分の充電で最大1.5時間の再生が可能。また、わずか29gの軽量フレームかつネックバンド型のチタンフレームがしっかりフィットするため、テレワーク時など長時間の装着でも快適に使い続けられます。

AV機器オーム電機「AudioComm ワイヤレス360°スピーカー」

オーム電機
AudioComm 
ワイヤレス360°スピーカー
実勢価格:6028円

オーム電機「AudioComm ワイヤレス360°スピーカー」は、中高音域2基と重低音域2基を最適な位置に配置することにより、部屋のどこに置いても音の偏りがない臨場感と立体感あふれるサウンドを実現するBluetoothスピーカー。IP65の防水・防塵規格に対応しているので、場所を問わず使用できます。

以上、「新製品からイマがわかる!」家電新品FLASH『家電批評』2022年5月号より、おすすめのオーディオと関連機器5製品を紹介しました。気になる製品がありましたら、ぜひチェックしてみてください。

AV機器オーディオの売れ筋ランキングをチェック!

オーディオのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。