AV機器新製品からイマがわかる!家電新品FLASH

家電新製品

次々と発表される最新家電。数え切れないほどある各メーカーのニュースリリースから、雑誌『家電批評』がセレクトし、毎日の暮らしがより充実するおすすめ家電を紹介します。『家電批評』2022年7月号掲載の「新製品からイマがわかる!」から、今回はAV機器5製品をお届けします!

AV機器ハイセンス「24A40H」

ハイセンス「24A40H」

ハイセンス
24A40H
実勢価格:3万4800円

ハイセンス「24A40H」は4Kで培った高画質技術により、ネット動画もより鮮明になった液晶テレビ。

配信映像やVODコンテンツを分析し、色濃度、輝度、ダイナミックガンマ補正といった最適な映像処理を行う、ネット動画に強いハイセンスならではの機能が特徴です。

リモコンには6つの動画配信サービスボタンが搭載されており、いつでも手軽にネット動画を視聴できます。

AV機器パナソニック「TH-43LX900」

パナソニック「TH-43LX900」

パナソニック
TH-43LX900
実勢価格:14万5600円

パナソニック「TH-43LX900」は、AI技術でシーンごとに最適な画質で映し出すことができる4K液晶テレビ。

映像のシーンを判別して自動で最適な画質に調整する「オートAI技術」に加え、バックライトと信号処理で緻密なコントラスト処理を行う「Wエリア制御」により迫力ある映像体験を実現。

また、地震の揺れに強く、倒れにくい強力吸盤の転倒防止スタンドも同梱します。

AV機器ソニー「HT-S400」

ソニー「HT-S400」

ソニー
HT-S400
実勢価格:4万1800円

ソニー「HT-S400」は、新開発のスピーカーユニットで大音圧かつクリアなサウンドにできるサウンドバー。

「S-Force PROフロントサラウンド」により、前面スピーカーだけでも臨場感あふれるサラウンドに。さらに、新形状の振動板を採用することで、音の迫力と聞き取りやすいクリアな高音質も実現しています。

AV機器BenQ「TK700」

BenQ「TK700」

BenQ
TK700
実勢価格:16万6500円

BenQ「TK700」は、約2.5mの距離で100インチの4K映像が楽しめる4Kプロジェクター。

4K/60Hzかつ16msの低遅延により、大画面でのゲームプレイはもちろん、大人数でのスポーツ観戦にも最適。3200ANSIルーメンの高輝度で、日中などある程度明るい部屋でも映像を楽しめます。

AV機器サンワサプライ「AD-ALCHDR02」

サンワサプライ「AD-ALCHDR02」

サンワサプライ
AD-ALCHDR02
実勢価格:4710円

サンワサプライ「AD-ALCHDR02」は、Type-Cを搭載したHDMI変換アダプタ。

4K/60Hzに加え、高輝度HDRにも対応しており、黒つぶれや白飛びを防いでくれます。配線しやすい15cmのケーブルと、手のひらに収まるコンパクトボディで持ち運びにも便利です。

以上、「新製品からイマがわかる!」家電新品FLASH『家電批評』2022年7月号より、注目のAV機器5選でした。気になる製品がありましたら、ぜひチェックしてみてください。

AV機器AV機器の売れ筋ランキングをチェック!

AV機器のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。