トクホや機能性表示食品においしい製品はある?

トクホや機能性表示食品においしい製品はある?

お茶やコーラ、マヨネーズや食用油、お菓子にまで、「トクホ」や「機能性表示食品」が表記された製品が増えています。「血圧が高めの人に」「内臓脂肪を減らす」などの文言から、年配の人が取るもの、という印象がありませんか?

ところが、サントリーの「健康と飲料レポート2019」によると、トクホ・機能性表示食品の過去1年間の飲用率が最も高い年代は、意外にも男女ともに20代。朝にトクホ・機能性表示食品の飲料などを取ることを指す「朝トクホ」という言葉もあるそうです。

一般的になってきたトクホや機能性表示食品ですが、「体にいいのかもしれないけど、味は二の次では?」という疑問があるのも確か。

そこで、雑誌『LDK』が、売れ筋のトクホ・機能性表示食品を製品をピックアップ。「コレステロール・中性脂肪対策」「糖・脂肪対策」をうたう製品を中心に、記憶力・血圧・免疫・睡眠対策をうたう製品まで、美味しく続けられるものを探しました。

今回は食生活に取りれやすい、ドレッシングやマヨネーズ、アマニオイルなどの食用油などの調味料のおすすめを紹介します!

※複数の作用をうたう製品は、最初に書かれているものや、文脈からメインと考えられるカテゴリに分類しています。

毎日取るために大切なのは「味」

トクホ・機能性表示食品は、基本的に摂取目安量を守って毎日取ることで作用があるとされる製品なので、最も大切なのは味。香りや後味を含めたバランス、食生活への取り入れやすさも大事です。リピート度も加味して、ベストを選出しました。

食品雑貨「トクホ」と「機能性表示食品」の違いとは?

「トクホ」と「機能性表示食品」の違いとは?

トクホも機能性表示食品も、パッケージなどに有効性や機能性が表示されています。

試験を実施し、国の許可が必要など審査が厳格なトクホに対して、機能性表示食品は論文の引用で足ります。お茶はご飯と一緒に取ることが多いので、血糖値上昇や脂肪の吸収などを抑制する効果をうたう製品が多いです。

特保と機能性表示食品はどう違う?

トクホ(特定保健用食品)

トクホ(特定保健用食品)
  • 名称・マーク         :消費者庁許可 特定保健用食品のマーク
  • 国の審査           :あり
  • 国の許可           :必要(消費者庁長官)
  • 有効性/機能性・安全性の評価:最終製品によるヒトでの試験を実施し、科学的に根拠を示す必要がある

機能性表示食品

  • 名称・マーク         :機能性表示食品
  • 国の審査           :なし
  • 国の許可           :不要(消費者庁に届出)
  • 有効性/機能性・安全性の評価:最終製品によるヒトでの試験または文献、論文を引用すればOK

食品雑貨トクホ・機能性表示食品の気になる成分と主な作用

コレステロールの吸収を抑えたり、脂肪を減らすのを助ける、糖や脂肪の吸収を抑制したりする効果がうたわれているトクホ・機能性表示食品。ダイエット目的や食後の血糖値が気になり始めた人が手に取ることも多いでしょう。

求める効果に合わせて選ぶことが大切です。そこでここではパッケージに書いている気になる成分と主な作用を紹介します。

1:よく含まれている「難消化性デキストリン」とは?

食物繊維で、主に5つの作用があるといわれている

食物繊維で、主に5つの作用があるといわれている

▼主な5つの作用

  • 食後の血糖値の上昇を抑制する作用 
  • 整腸作用
  • 食後の血中中性脂肪の上昇を抑制する作用 
  • 内臓脂肪を低減する作用
  • ミネラルの吸収を促進する作用

難消化性デキストリンは、トウモロコシなど天然のでんぷんから作られる水溶性の食物繊維。甘みなどは少なく、透明で耐熱性・耐酸性に優れているので、いろいろな飲料・食べ物に入れられることからよく使われます。

コレステロール・中性脂肪、糖・脂肪のカテゴリに難消化性デキストリンが入っている製品が数多くあるのは、食物繊維には主に5つの作用があるといわれているためです。

2:コレステロールや脂肪・糖に作用するといわれる関与成分

2:コレステロールや脂肪・糖に作用するといわれる関与成分
関与成分 主な作用
植物ステロール
  • 植物の細胞構成成分。コレステロールとの同時摂取でコレステロールの吸収抑制作用が報告されている
プロシアニジンB1およびB3 リンゴなどに含まれるポリフェノールの一種。悪玉(LDL)コレステロールを下げる機能があるといわれる
α‐リノレン酸 体の組織が正常に機能するうえで欠かせない必須脂肪酸。中性脂肪を下げる作用があるとのこと
乳酸菌CP1563株由来の10‐ヒドロキシオクタデカン酸(10‐HOA) 乳酸菌由来の成分で、おなかの脂肪(体脂肪、内臓脂肪)を減らす機能が報告されている
葛の花由来イソフラボン 葛の花から抽出した成分。余分なエネルギーが肝臓で脂肪に合成されるのを抑制する作用があるといわれる
ローズヒップ由来ティリロサイド ローズヒップから抽出した成分。食品から取ると脂肪の代謝を促進する作用があると報告されている
ケルセチン配糖体 玉ねぎなどに含まれるポリフェノールの一種。脂肪分解酵素を活性化する働きがあるといわれる
桑の葉由来イミノシュガー 桑の葉に含まれる。食事に含まれる糖の吸収を抑え、食後の血糖値上昇を抑制するといわれる
ウーロン茶重合ポリフェノール 緑茶葉を半発酵させる過程で生じるウーロン茶特有のポリフェノール。脂肪の吸収を抑えるとされる

3:脂肪や睡眠、血圧、免疫細胞活性化に作用するといわれる関与成分

関与成分 主な作用
酢酸 酢の成分。肥満気味の人の内臓脂肪を減少させる機能があることが報告されている
中鎖脂肪酸 ココナッツなどに含まれる天然成分で脂質の一種。素早く分解されてエネルギーになるので体に脂肪がつきにくいとされる
ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン 黒ショウガ由来のフラボノイド。脂肪の代謝を助け消費しやすくするといわれる
ガセリ菌CP2305株 腸内環境を改善する効果がある乳酸菌。精神的ストレスを和らげ、睡眠の質を高めることが報告されている
ラクトトリペプチド 乳由来の成分。末梢の血管の抵抗を下げ、高めの血圧を下げるのに役立つ機能が報告されている
γ-アミノ酪酸(GABA) 不安状態や興奮を和らげる精神安定作用や、ノルアドレナリン放出を抑えることによる血圧低下作用も報告されている
プラズマ乳酸菌 「免疫の司令塔」といわれるプラズマサイトイド樹状細胞を直接活性化することにより、血圧上昇抑制に作用するといわれる
ゴマペプチド ゴマ由来のタンパク分解物。血管収縮物質を生成する酵素のはたらきを阻害することにより、血圧上昇抑制に作用するといわれる
モノグルコシルヘスペリジン 柑橘類の皮に多く含まれるポリフェノール由来の成分。血中中性脂肪を減らす作用が報告されている

識者と編集部員、主婦が12製品を本気採点

識者と編集部員、主婦が12製品を本気採点

管理栄養士と主婦と一緒にトクホ・機能性表示食品の油、マヨネーズ、ドレッシングなどの調味料・油12製品を比較。毎日の食事に取り入れやすいおすすめを探しました。採点は板垣さんが行い、味の感想には主婦の意見も反映しています。

チェックした項目と採点方法は以下のとおりです。

項目1:味の第一印象[30点満点]

実飲・実食直後の味わいをチェック。飲んだり食べたりした直後に、おいしい!と直感的に思えたかを点数化。

項目2:香り[20点満点]

その製品に求められる香りを採点。飲料、油、ドレッシング、マヨネーズ、チョコレートなどに求められる香りがあるかを審査。

項目3:後味などバランス[20点満点]

後味や味わいのバランスを点数化。イヤな甘みや苦みが残らないか、のどにからまないかなど、味わいのバランスを含めて採点。

項目4:取り入れやすさ[20点満点]

生活に取り入れやすいかをチェック。食事のとき、就寝前など記載された「取るとき」に合った味で続けやすいかを点数化。

項目5:リピード度[10点満点]

自分だったら買う? を点数化しました。「この価格と味で、自分なら家に常備するか」を点数化。高くてもそれに見合う味ならOK。

以上、5項目100点満点でジャッジします!

評価だけでなく自分の好みも重要!

総合評価の点数も購入基準にはなりますが、「結局食べない・飲まない」ではもったいないので、買うときは自分の重要視する項目の点数や、味の好みも参考にしましょう。

それでは12製品を比較した結果を高得点順に紹介します。

食品雑貨トクホ・機能性食品の調味料・食用油のおすすめは?

第1位キユーピー「アマニ油マヨネーズ」

キユーピー アマニ油  マヨネーズの成否画像
キユーピー「アマニ油マヨネーズ」

キユーピー
アマニ油 
マヨネーズ
実勢価格:300円

​200g
機能性表示食品:血圧対策

機能性関与成分:α‐リノレン酸2.6g
摂取目安量:1日約15g
※Amazonは3本セット商品の販売ページです

▼検証結果

  • 味の第一印象  :28/30点
  • 香り      :20/20点
  • 後味などバランス:20/20点
  • 取り入れやすさ :20/20点
  • リピード度   :8/10点
  • 総合点     :96/100点

トクホ・機能性表示食品の調味料部門で1位になったのは、キユーピー「アマニ油マヨネーズ」。酸味が控えめでチーズのようなコクがあり、油の質の高さを感じます。まろやかな味わいだから、いろいろな料理に使えます。

タルタルソースのベースにしてピクルスなどを入れても酸味が強くなりすぎません。

第2位キユーピー「ごまドレッシング」

キユーピー ごまドレッシングの製品画像
キユーピー「ごまドレッシング」

キユーピー
ごまドレッシング
実勢価格:429円

​210ml
機能性表示食品:糖・脂肪対策

機能性関与成分:ローズヒップ由来ティリロサイド0.1mg  
摂取目安量:1日約20g

▼検証結果

  • 味の第一印象  :30/30点
  • 香り      :20/20点
  • 後味などバランス:20/20点
  • 取り入れやすさ :20/20点
  • リピード度   :5/10点
  • 総合点     :95/100点

2位はキユーピー「ごまドレッシング」。ゴマの香りとコクがあり、粒もきちんと感じられます。

適度な甘みと穏やかな酸味でとろみがあり、レタスなどの葉野菜ともきちんとからんでくれるのがうれしいところ。そうめんやしゃぶしゃぶのタレにも最適です!

第3位キユーピー「アマニ油入り和風ドレッシング」

キユーピー アマニ油入り  和風ドレッシングの製品画像
キユーピー「アマニ油入り和風ドレッシング」

キユーピー
アマニ油入り 
和風ドレッシング
実勢価格:354円
210ml
機能性表示食品:血圧対策

機能性関与成分:α‐リノレン酸2.6g
摂取目安量:1日約20g
※Amazonは3本セット商品の販売ページです

▼検証結果

  • 味の第一印象  :30/30点
  • 香り      :20/20点
  • 後味などバランス:20/20点
  • 取り入れやすさ :15/20点
  • リピード度   :9/10点
  • 総合点     :94/100点

3位はキユーピー「アマニ油入り和風ドレッシング」。特有のハーブのような風味はほぼ感じませんが、とろみがあって油分を感じるのにしつこさはないのはアマニ油ならではです。

玉ねぎの香りがとてもよく、適度な酸味でしょうゆのコクもあるのでサラダに最適です。

4位: キユーピー「フィッテ」

キユーピー フィッテの製品画像
4位: キユーピー「フィッテ」

キユーピー
フィッテ
実勢価格:429円
210g
性表示食品機能:糖・脂肪対策

機能性関与成分:ローズヒップ由来ティリロサイド0.1mg  
摂取目安量:1日約15g
※Amazonは4本セット商品の販売ページです

▼検証結果

  • 味の第一印象  :28/30点
  • 香り      :20/20点
  • 後味などバランス:20/20点
  • 取り入れやすさ :20/20点
  • リピード度   :5/10点
  • 総合点     :93/100点

4位はキユーピー「フィッテ」。酸味が効いていて、クリーミーでなめらかな舌触り。塩みと甘みのバランスが取れているうえに卵のコクも感じられ、ゆで卵にかけてもしつこすぎない、「高級マヨネーズ」といった上品な味わいです。

5位: キユーピー「和風醤油ドレッシング 黒酢入り」

キユーピー 和風醤油ドレッシング  黒酢入りの製品画像
5位: キユーピー「和風醤油ドレッシング 黒酢入り」

キユーピー
和風醤油ドレッシング 
黒酢入り
実勢価格:429円
210ml
性表示食品機能:糖・脂肪対策

機能性関与成分:ローズヒップ由来ティリロサイド0.1mg  
摂取目安量:1日約20g
※Amazonは3本セット商品の販売ページです

▼検証結果

  • 味の第一印象  :25/30点
  • 香り      :20/20点
  • 後味などバランス:20/20点
  • 取り入れやすさ :20/20点
  • リピード度   :5/10点
  • 総合点     :90/100点

5位はキユーピー「和風醤油ドレッシング 黒酢入り」。黒酢特有のコクがある酸味が効いており、良質なしょうゆの穏やかな塩みと玉ねぎのほのかな甘みが後味を彩ります。

玉ねぎの香りがよく、ほうれん草やキュウリ、ブロッコリーなどにとてもよく合います。

5位: J‐オイルミルズ「健康サララ」

J‐オイルミルズ 健康サララの製品画像
5位: J‐オイルミルズ「健康サララ」
5位: J‐オイルミルズ「健康サララ」

揚げたポテト

J‐オイルミルズ
健康サララ
実勢価格:537円
600g

機能性表示食品:コレステロール・中性脂肪対策
機能性関与成分:植物ステロール188mg
摂取目安量:1日約11g

▼検証結果

  • 味の第一印象  :30/30点
  • 香り      :15/20点
  • 後味などバランス:20/20点
  • 取り入れやすさ :20/20点
  • リピード度   :5/10点
  • 総合点     :90/100点

同じく5位はJ‐オイルミルズ「健康サララ」。油切れがよく、揚げたポテトがベチャッとせずにホクホクしてさっぱりした口当たりに。ほのかに大豆の風味があり、とてもおいしく仕上がりました。炒め物よりも、揚げ物に取り入れたい植物油です。

7位:味の素「ピュアセレクト サラリア」

味の素 ピュアセレクト サラリアの製品画像
7位:味の素「ピュアセレクト サラリア」

味の素
ピュアセレクト サラリア
実勢価格:321円
210g
トクホ:コレステロール・中性脂肪対策

機能性関与成分:植物ステロールエステル(植物ステロールとして)884mg
摂取目安量:1日約15g

▼検証結果

  • 味の第一印象  :25/30点
  • 香り      :18/20点
  • 後味などバランス:20/20点
  • 取り入れやすさ :20/20点
  • リピード度   :5/10点
  • 総合点     :88/100点

7位は味の素「ピュアセレクト サラリア」。卵のコクと香りがあって塩みと酸味のバランスが取れており、レモンの風味をほのかに感じる後味がとてもさっぱりしています。

マヨネーズ代わりにサラダはもちろん、伸びがいいのでサンドイッチにも向きます。

7位:  キユーピー「ディフェ」

キユーピー ディフェの製品画像
7位:  キユーピー「ディフェ」

キユーピー
ディフェ
実勢価格:321円
210g
トクホ:コレステロール・中性脂肪対策

機能性関与成分:植物性ステロール885mg
摂取目安量:1日約15g
※Amazonは4本セット商品の販売ページです

▼検証結果

  • 味の第一印象  :25/30点
  • 香り      :18/20点
  • 後味などバランス:20/20点
  • 取り入れやすさ :20/20点
  • リピード度   :5/10点
  • 総合点     :88/100点

同じく7位はキユーピー「ディフェ」。味の素のサラリアよりも酸みがしっかりしていて、味にインパクトがあります。

卵の旨味とコクも感じられるのに後味はあっさりしており、上品な口当たりです。カニカマなど、酸味をしっかり効かせたい食材にとても合います。

9位: 日清オイリオ「ヘルシーリセッタ」

日清オイリオ ヘルシーリセッタの製品画像
9位: 日清オイリオ「ヘルシーリセッタ」
9位: 日清オイリオ「ヘルシーリセッタ」

揚げたポテト

日清オイリオ
ヘルシーリセッタ
実勢価格:494円
600g
トクホ:糖・脂肪対策

機能性関与成分:中鎖脂肪酸1.6g
摂取目安量:1日約14g
※Amazonは10本セット商品の販売ページです

▼検証結果

  • 味の第一印象  :28/30点
  • 香り      :15/20点
  • 後味などバランス:15/20点
  • 取り入れやすさ :20/20点
  • リピード度   :8/10点
  • 総合点     :86/100点

9位は日清オイリオ「ヘルシーリセッタ」。揚げたポテトの風味は通常のサラダ油よりも若干サラッとしている程度で、風味はさほど変わりませんでした。

揚げ物に使うより、サラダ油の代用として炒め物などに使うほうが向いています。

10位: キユーピー「アマニ油入りイタリアンドレッシング」

キユーピー アマニ油入り  イタリアンドレッシングの製品画像
10位: キユーピー「アマニ油入りイタリアンドレッシング」

キユーピー
アマニ油入り 
イタリアンドレッシング
実勢価格:354円
210ml
機能性表示食品:血圧対策

機能性関与成分:α‐リノレン酸2.6g
摂取目安量:1日約20g
※Amazonは3本セット商品の販売ページです

▼検証結果

  • 味の第一印象  :20/30点
  • 香り      :18/20点
  • 後味などバランス:15/20点
  • 取り入れやすさ :15/20点
  • リピード度   :6/10点
  • 総合点     :74/100点

10位はキユーピー「アマニ油入りイタリアンドレッシング」。香辛料のパンチが効いていて酸味、塩みもやや強め。野菜の風味を生かすというよりも、ドレッシングで食べる味わいです。

とろみがあってからみやすく、キャベツと豚肉のしゃぶしゃぶにかけてもおいしいです。

11位: 日清オイリオ「MCTオイル」

日清オイリオ MCTオイルの製品画像
11位: 日清オイリオ「MCTオイル」

日清オイリオ
MCTオイル
実勢価格:861円
85g
機能性表示食品:糖・脂肪対策

機能性関与成分:製品2gあたり中鎖脂肪酸1.6g(オクタン酸1.2g、デカン酸0.4g)
摂取目安量:1日約2g

▼検証結果

  • 味の第一印象  :15/30点
  • 香り      :10/20点
  • 後味などバランス:20/20点
  • 取り入れやすさ :20/20点
  • リピード度   :8/10点
  • 総合点     :73/100点

11位は日清オイリオ「MCTオイル」。油なのにサラサラしていて、ほぼ無味無臭でコクなどもありません。

摂取目安量が1日小さじ半分で、サラダなどはもちろん、ヨーグルトや野菜ジュースなどに入れても違和感がないので毎日続けやすいのが利点です。

12位: ニップン「アマニ油 プレミアムリッチ」

ニップン アマニ油  プレミアムリッチの製品画像
12位: ニップン「アマニ油 プレミアムリッチ」

ニップン
アマニ油 
プレミアムリッチ
実勢価格:753円
100g
機能性表示食品:コレステロール・中性脂肪対策

機能性関与成分:α‐リノレン酸2.2g
摂取目安量:1日約3.7g

▼検証結果

  • 味の第一印象  :15/30点
  • 香り      :10/20点
  • 後味などバランス:10/20点
  • 取り入れやすさ :5/20点
  • リピード度   :5/10点
  • 総合点     :45/100点

12位はニップン「アマニ油 プレミアムリッチ」。酸化しやすいアマニ油を使いきるうえでは、このミニボトルは最適です。

ほぼ無味無臭なのでサラダなどにかけて使いやすいですが、アマニ油特有のハーブのような香りが好きな人からは物足りなく感じるところもありました。

食品雑貨まとめ

以上、トクホ・機能性表示食品の食用油、マヨネーズ、ドレッシングなどの調味料の12製品でした。

正直、「トクホや機能性表示食品は体にはよくても、味は二の次」と思っていましたが、作用抜きにしても「おいしい!」とさけぶ製品が多かったのはうれしい誤算でした。

そんななか、そんな中でおすすめはキユーピー「アマニ油マヨネーズ」です。おいしいだけでなく、いろいろな料理に使いやすいです。

栄養のバランスが取れた食生活と適度な運動に気を配りつつ、生活に取り入れてみてください。

おすすめはキユーピー「アマニ油マヨネーズ」

おすすめはキユーピー「アマニ油マヨネーズ」
おすすめはキユーピー「アマニ油マヨネーズ」

キユーピー
アマニ油 
マヨネーズ
実勢価格:300円

​200g
機能性表示食品:血圧対策

機能性関与成分:α‐リノレン酸2.6g
摂取目安量:1日約15g
※Amazonは3本セット商品の販売ページです

食品雑貨健康食品の売れ筋ランキングもチェック!

健康食品のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。