スマートフォンバルミューダの強気スマホは買っていい?

コーヒーメーカーやトースターなどオシャレで機能的なキッチン家電で人気のバルミューダからスマートフォンが登場

独自のデザインやアプリ、約10万円という強気な値段は、発表時に大きな話題を呼びました。しかし、いざ発売されると購入者からは酷評の嵐。その影響で、同社の他製品までもがネット上で「デザインだけ」と言われてしまうほど。 

でも本音の家電ガイド『家電批評』では、これまで数々のバルミューダ製品を検証しており、機能も性能も十分に優れたものがあることを確かめてきました。ということで真実はどうなのか、「BALMUDA Phone」を徹底的に検証しました。

今回はBALMUDA Phoneの基本情報や編集部員による1カ月の使用レビューをお届けします。

スマートフォン突き詰められたデザイン性の「BALMUDA Phone」

バルミューダ
BALMUDA Phone
実勢価格:
[SIMフリー]10万4800円
[ソフトバンク]14万3280円

サイズ・重量:約W69×D13.7×H123mm・約138g
ディスプレイ:約4.9inch
CPU:Qualcomm Snapdragon 765
メモリ:6GB
バッテリー容量:2500mAh

バルミューダから登場した「BALMUDA Phone」は、軽さと持ちやすさ重視のコンパクトスマホ。特にこだわりが見られるのは、そのデザインです。

「毎日のように持ち歩くもの」であることを重視し、流線形のデザインで持ちやすさを強く意識したものになっています。また、ケース込みでも約155gと軽量なので、長時間使っても疲れ知らずと言えます。

特徴1:“直線”のない唯一のスマホ

形状がすべて曲線から構築。「スマホとしては唯一」(同製品HP)とのこと。手の中にしっかり収まり、持ちやすかったです。

特徴2:滑りにくく軽いので持ちやすい

ざらっとした手触りの特殊な素材で滑りにくい背面も特徴的。

専用ケース装着時で実測155gという軽さ。以上からも持ちやすさへのこだわりを感じます。

各種アクセサリーはロゴ入り

バルミューダフォンの専用アクセサリー(別売り)には同製品と同じブランドロゴが刻まれています。バルミューダのファンであれば要チェックです。

ここからは、編集部員が1カ月実際に使用したレポートをお届けします。良かったポイントやイマイチだったポイントをご覧ください。

スマートフォン良かったポイント1:親指1本でほぼ操作できる

画面が小さい分、ほぼ端から端まで持っている手の指が届きました。片手がふさがっているときに便利です。

スマートフォン良かったポイント2:寝ながら操作でも軽々使える

普段使用しているスマホは重たくて不安定ですが、バルミューダフォンだと、寝る前に仰向けで動画を見たり読書をしたりしても、軽いので安定して視聴できました。

スマートフォン良かったポイント3:メモアプリが使いやすい

一覧で見られる独自のメモアプリ。本棚感覚で配置を自由に整理できるので、用事の多い年末年始は助かりました。

スマートフォンイマイチだったポイント:机上操作には向かない

指紋認証でしか起動しないバルミューダフォンの認証は、本体後ろのボタンのみ。持たないと押せないため、当然、置いたままでは押せません。

また、曲線だけで作られているため、机上に不向き。不安定な形状なので、操作しようとタップする度に動いてしまうこともありました。

中山(家電批評)
家電批評編集部
中山(家電批評) のコメント

机上でYouTubeを流しっぱなしにしていたのですが、動画切り替えでタップするたび動くのが煩わしく感じました……。

スマートフォンまとめ

先に聞いていた評価が微妙だったため、あまり期待せずに使い始めましたが、しばらくして、同社が打ち出している軽さと持ちやすさをじわじわと実感しました。

それを顕著に感じたのは、アプリゲームのプレイ時。軽くて持ちやすいので、10時から夜19時過ぎまで約9時間ぶっ続けでやっても腕はほぼ疲れませんでした。

機能面では、独自アプリのメモ帳をよく使いましたが、視覚的にわかりやすく便利。一方、一般的な「戻る」ボタンが設定をしないと入れられないのに気付かず、スライドで戻っていてミスタップが増えてしまいました。細かい美点を欠点が打ち消している印象です。

中山(家電批評)
家電批評編集部
中山(家電批評) のコメント

「持ちやすさ」を重視する人にとってはバルミューダフォンはアリかもしれません。

以上、バルミューダフォンの使用レポートでした。バルミューダフォンの購入を検討していた人は、ぜひ参考にしてみてください。

スマートフォン充電器の売れ筋ランキングもチェック!

充電器のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。