スマートフォン2020年ベストバイスマホの後継機が登場!

本音でテストする家電購入ガイド『家電批評』の2020年度の年間ベストバイに選ばれたサムスンの「Galaxy S20+ 5G」。その後継機「Galaxy S21+5G」が、2021年4月登場しました。

前作は本誌の歴代のテスト結果のなかでも最高評価を獲得したハイスペックモデルでしたので、今回の新製品の実力も気になるところです。

サムスン「Galaxy S21+5G」

サムスン
Galaxy S21+5G
実勢価格:au 13万8730円

サイズ・重量:約W76×D7.8×H162mm・約200g(本体)
ディスプレイ:約6.7インチ、2400×1080ドット
CPU:Qualcomm Snapdragon 888 5G オクタコア
RAM:8GB
バッテリー:4800mAh
※リンクはSIMフリーです

プロセッサーなど基礎的なスペックのチェックももちろんですが、実際の使用感なども重要。ということで、プロカメラマンと編集部員でいっしょに調査しました!

スマートフォン目新しさはないけれど前モデルより確実に進化

Androidスマートフォンのシリーズとして定番化しているサムスンの「Galaxy S」シリーズ。その最新モデルが「Galaxy S21+5G」です。

パッと見はあまり変わっていなそうな印象で、新機能やめずらしい機能なども追加されていませんが、じつは前モデルをベースに確実に進化を遂げているモデルとなっています。

▼OS
Android 11を搭載。リリースされてから約半年しか経っていない最新OSです。

▼ストレージ
256GBと大容量なので普段使いで困ることはなさそう。ただしmicroSDカードスロットが廃止となったため、ストレージ拡張はできなくなりました。

▼ワイヤレス充電
本機のバッテリーを他デバイスにワイヤレスで給電する「ワイヤレスパワーシェア」機能を搭載。

▼パネル
前モデルと同様に有機EL(Dynamic AMOLED)のパネル。6.7インチと大きさも変わりません。

▼おサイフケータイ
電子マネーやポイントなどのサービスである「おサイフケータイ」に対応。

▼プロセッサー
「Snapdragon 888」は前モデルに搭載の「Snapdragon 865」より25~35%ほど性能アップしています。

以上の点でわかるように、純粋に性能をアップグレードしている「Galaxy S21+5G」。続いては実際使ってみてわかった点を紹介します。

スマートフォンポイント1:3つのレンズで思うがままに撮影できる

カメラの性能やレンズの構成自体は前モデルとほぼ同じですが、手ブレ補正がより強化され、揺れをセーブしてくれるようになりました。だれでも簡単にキレイな写真が撮影できます。

裏面はメタル仕様に!

変わらず使い勝手のいいカメラ

広角:1200万画素
このレンズが普段の撮影のメインカメラ。

超広角:1200万画素
広角レンズと比べても、画質が落ちません。

望遠:6400万画素
30倍のデジタルズームが可能に。

文田信基 氏
フォトグラファー
文田信基 氏 のコメント

広角、望遠、暗所など全方位で完璧なレベルの性能です。

ポートレートも自動で切り替え

人物に向けて構えると、自動でポートレートモードになります。また、暗所での撮影でもスムーズにモードの切り替えや撮影ができるので、ストレスを感じません。

背景のボケ感はあとから調整できます。

ボケ:前モデルと比べて自然な感じに。
色味:色が強く出るので、楽しい写真が撮れる。


使い勝手の良さはそのままに、より撮影しやすくなっています。

スマートフォンポイント2:手軽に8K動画が撮れる

動画を撮りやすく、画質も良好。YouTubeなどにそのままアップロードできるコンテンツの生成もでき、撮影から投稿までサポートしてくれます。

HDR10+にも対応しています。

スマートフォンポイント3:表示と操作可能範囲がより広く

前モデルと比べてインチ数は変わりませんが、両サイドのカーブをフラットにすることで、ディスプレイがより広くなっています。見やすく使いやすいです。

スマートフォンポイント4:前モデルをさらに上回る処理能力!

本誌にて歴代最高といわれていた前モデルのベンチマークですが、同一条件で測定したところ、約1.3倍と大きく上回りました。アプリの起動や通信もサクサク軽快です。

▼「Galaxy S20+ 5G」と「Galaxy S21+5G」の処理能力の比較

Galaxy S21+5Gのベンチマーク

スマートフォン結論:Android派&カメラ派はコレを買えばOKです!

今回の結論として「Galaxy S21+5G」は、Android派やカメラ重視派には特にオススメしたいスマートフォンでした。

カメラの性能は前モデルとほぼ同じですが、手ブレ補正はよりパワーアップ。プロカメラマンが「スマホで写真を撮るなら、これを買っておけば間違いないです」と太鼓判を押すほど。

処理能力も前モデルより大きく向上していますし、機種変や購入を検討しているなら、迷う必要がないレベルの完成度といえます。

以上「Galaxy S21+5G」のご紹介でした!

▼2020年ベストバイ獲得の「Galaxy S20+ 5G」はコチラ