2020年の大感動を発表! 「家電批評 オブ・ザ・イヤー」を解説

いろいろあった2020年も、『家電批評』はおうち家電を中心に、4Kテレビや冷蔵庫など大型・定番品まで3521の家電製品をテストしてきました。そこで今回は、使った瞬間に思わず歓声が上がった感動品を総まとめ!「家電批評 オブ・ザ・イヤー」として発表します。

特に気を張って頑張った一年。ご褒美にもギフトにも早く買えば良かったと思えるベスト家電カタログです!

▼【家電批評 オブ・ザ・イヤー2020】記事はコチラ!

今回は、Android派におすすめしたい2020年最強スマホ、サムスン「Galaxy S20+ 5G」をご紹介します。

スマートフォン全方位で最強! サムスン「Galaxy S20+ 5G」

王冠アイコン

サムスン
Galaxy S20+ 5G
実勢価格:docomo 11万4840円 au 11万7480円

サイズ・重量:W74×D7.8×H162㎜・約186g
CPU:Qualcomm Snapdragon 865 オクタコア
RAM:12GB
バッテリー:4500mAh
Wi-Fi:Wi-Fi6
※楽天のリンクは海外版です

2020年『家電批評』が選ぶ「スマホ アンドロイド部門」はサムスン「Galaxy S20+ 5G」です。

「Galaxy S」シリーズの最新モデルで、本体性能が向上しているのはもちろんですが、特にカメラが大幅な進化を遂げています。従来のトリプルカメラに加え、被写体までの距離を計測するToF(深度)センサーを搭載。このセンサーをしっかり活用できているのか、ポートレート撮影で背景をボカす処理はライバル機種より自然な仕上がりでした。

ベストな理由:マルチタスクもゲームも快適

最新モデルらしく、Wi-Fi6や5Gで利用できる新しい周波数帯域のSub6、ミリ波の両方にしっかり対応。さらに、前モデルより500mAhバッテリー容量が増加したこともポイントです。

最大輝度での動画の連続再生テストではトップクラスとなる20時間以上と、卓越したスタミナ性能をマーク。処理速度も速く、ゲームをプレイしてもカクつかず、マルチタスクも快適。まさに全方位弱点のない、堂々のベストバイ機です!

ベストな理由:ポートレートモードの背景処理が巧み

まるで一眼レフで撮影したかのような、自然なボケが再現されています。他メーカーの最新機種と比べても、髪の毛などの細部のボケ再現が的確でした。

ベストな理由:高性能CPUで動作もサクサク!

比較した37台中でトップの処理能力を持っており、2つのアプリを同時に表示するマルチタスク使用時でも動作は快適です。

以上、「家電批評 オブ・ザ・イヤー2020」に選出されたサムスン「Galaxy S20+ 5G」をご紹介しました。全方位の実力を持つアンドロイドの最強スマホを携え、2021年もスマホライフを軽快に楽しんでください!

▼Androidスマホおすすめランキングはこちら!

『家電批評』 2021年1月号

晋遊舎
家電批評
2021年1月号
700円

ステイホームな1年間のご褒美カタログ『家電批評』2021年1月号はこちらからも購入できます。「人に会えない」「家から出られない」「元気になれない」そんな2020年の悩みを支えてくれたベスト家電をぜひチェックしてください!