新型iPhone&iPadは今買うべき?

新型iPhone&iPadの検証

2021年の9月下旬、約2年ぶりとなるiPad miniの新モデル第6世代が登場。それに加えiPhone13シリーズ、iPad第9世代と新製品も発表されました。

しかし、カメラやバッテリーなど性能はどう変わったのか、どのモデルを選べばいいのかわからないことだらけ。そもそも、本当にいま買うべき製品なのでしょうか?

そこで、本音の家電ガイド『家電批評』がiPhone13とiPadの新モデルをテスト! 辛口ジャッジした本気のレビューをお届けします。

iPhone13シリーズはなにがどのくらいスゴい?

新型iPhone&iPadの比較

すっかり秋の恒例行事となってる“新型iPhoneの発売”ですが、2021年の新型のナンバリングは「13」。「13 Proシリーズ」と「13シリーズ」がそれぞれ2サイズ展開の計4モデル・3サイズで登場しました。

それぞれ、多少性能に差があり価格も大きく違うので、毎回どのモデルを選ぶべきか悩ましいですよね。

ということで、前モデルとの違いや性能など気になる部分をチェックし、果たして買い替えるべきか、買うならどのモデルかを検証してみました。

今回は、iPhone13 Proシリーズならではのカメラ機能にフォーカスしました。

iPhone13 Proシリーズはこちら

▼「iPhone 13 Pro」

Apple iPhone 13 Pro

Apple
iPhone 13 Pro
実勢価格:
12万2800円(128GB)
13万4800円(256GB)
15万8800円(512GB)
18万2800円(1TB)


※Amazonのリンク先は並行輸入品の商品販売ページです

▼「iPhone 13 Pro Max」

「iPhone 13 Pro Max」

Apple
iPhone 13 Pro Max
実勢価格:
13万4800円(128GB)
14万6800円(256GB)
17万800円(512GB)
19万4800円(1TB)


※Amazonのリンク先は並行輸入品の商品販売ページです

新機能の「シネマティックモード」や「フォトグラフスタイル」は新型iPhoneの全モデルで利用できますが、13 Proシリーズでしか使えないカメラ機能もいくつかあるんです。ここからは、その機能を解説していきます。

1:超広角カメラは最短2cmのマクロ撮影が可能

13 Proシリーズの超広角カメラ

13 Proシリーズのカメラは、被写体が近づくと自動でマクロ撮影モードに切り替わります。最短2cmまで近づいて接写してもしっかりピントが合うので、植物のアップを撮りたいときなどに最適です。しかも写真だけでなく、マクロ動画の撮影にも対応しています

2:望遠レンズで遠くの被写体を捉えられる

13 Proシリーズの望遠レンズ

13 Proシリーズには望遠レンズが搭載されているので、13シリーズより遠くの被写体を捉えられます。

3:Proシリーズはナイトモードの使い途が広い

暗い場所でもキレイな写真が撮れる「ナイトモード」ですが、13 Proは「写真」モード以外でも利用が可能。

13 Proシリーズ「ナイトモード」
13 Proシリーズ「ナイトモード」2

ポートレートや超広角撮影でもナイトモードが使えます。

iPhone13シリーズはどんな人が買い替えるべき?

iPhone13 Proシリーズ

以上、iPhone13 Proシリーズでしか使えないカメラ機能の紹介でした。

iPhone13シリーズに今買い替える必要があるのか、これまで数回に渡って検証レビューをお届けしてきましたが、12ユーザーは見送る判断も全然アリ

iPhone 12シリーズと比べて大きく変わったかと聞かれると、残念ながら“マイナーチェンジ”の範疇でそろそろ飛躍的な進化も欲しいというのが本音です。とはいえ、シネマティックモードなど新機能もあり、バッテリー駆動時間が伸びるなど完成度は高く買って後悔することはありません。

「iPhone 11シリーズやさらに前モデルの人」「iPhone SEを使っている人」は、買い替える価値は十分にあるでしょう。

iPhone13シリーズの弱点って?

iPhone13シリーズの弱点1

カメラが大型化したので、これまで以上に気を遣う必要がありそうです。カメラ用カバーが必須かもしれません。

iPhone13シリーズの弱点2

また、長引くマスク生活で熱望された指紋認証は結局搭載されず、相変わらず顔認証のFace IDのみ対応です。

【まとめ】

4モデルの中で性能と価格のバランスがいいのはiPhone 13。シリーズ間の性能と価格差を考慮すると、13 Proシリーズは割高感があります。

とはいえ、“カメラ機能で遊び倒したい”という人や“ゲームを快適にプレイしたい”という人は、13 Proです。また、小さめにこだわるのであれば、「iPhone 13 mini」も要チェック。というのもminiは13が最後という噂もあるためです。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

▼iPhone 13の検証レビューシリーズはこちら

スマートフォンアクセサリの売れ筋ランキングもチェック!

iPhoneを含むスマートフォンアクセサリのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

『家電批評』2021年12月号

晋遊舎
『家電批評』
2021年12月号
実勢価格:700円

『家電批評』2021年12月号では「新iPhone&iPad」の特集を掲載しています。こちらもチェックしてみてください。