食品雑貨自宅で楽しめる激ウマご当地餃子はどれ?

いま、「ご当地餃子」の人気が高まっています。その地方が誇る食材を使っている都道府県が多いのが特徴で、「日本三大餃子」「浜松餃子」などはよく耳にするのではないでしょうか。

しかし、それ以外にも全国各地に誇るご当地餃子があるんです。

そこで今回は、焼き餃子協会代表理事の小野寺力さんや料理家の皆さんの協力のもと、お取り寄せできる全国の餃子全35製品を食べ比べ、ガチで旨い本格餃子を探しました

日本三大餃子って?

「日本三大餃子」を誇る地域のうち、宇都宮市浜松市は総務省発表の「家計調査」のうち、餃子の購入額が多いことに由来します。

これに対して、北九州市(八幡餃子)は2020年の餃子の購入額は42位とそこそこ。八幡餃子が日本三大餃子のひとつとされるのは、明治時代から中国とつながりがあり、八幡製鉄所の労働者が餃子を好んだという歴史によるものといわれています。

食品雑貨お取り寄せ餃子35製品をプロが食べ比べて比較!

テストでは、餃子や食のプロ、主婦ライターがお取り寄せ餃子35製品を実食して比較。味わいや香りなど全5項目を採点しました。

▼ご協力いただいた識者4名

項目1:具の味わい(30点満点)

肉、野菜、香辛料、調味料などすべてが合わさった具の味わいを審査しました。

項目2:皮の味わい(20点満点)

口に含んだときのもちもちした食感や、味わいを採点。パリパリ感は焼き方次第なので除外しています。

項目3:香り(20点満点)

餃子から漂う肉や野菜の香りが食欲をそそり、味わいを高めてくれるかを採点しました。

項目4:全体のバランス(20点満点)

餃子として、具、皮、香りのバランスが取れていて、もっと食べたくなるかを審査しました。

項目5:リピート度(10点満点)

検証した結果、その餃子を自分でも取り寄せたくなった度合いを10段階で評価しています。

今回は、変わり種タイプのご当地餃子7製品を比較し、評価の高かった3製品を紹介します。

記事1位BEST具とチーズのバランスがすばらしい!「宝永 チーズ餃子」

ぎょうざの宝永 苫小牧
宝永 チーズ餃子
15個
実勢価格:980円


1個あたりの値段:65.3円
1個あたりのカロリー:73kcal
1個あたりの食塩相当量:0.3g

▼採点結果
具の味わい  :29/30点
皮の味わい  :18/20点
香り     :17/20点
全体のバランス:18/20点
リピート度  :10/10点
合計点    :92/100点


変わり種タイプのベストバイは、北海道のぎょうざの宝永 苫小牧「宝永 チーズ餃子」。イロモノと軽く見ていたチーズ餃子でしたが、いい意味で裏切られました!

ベースの具はキャベツの甘みがきちんと感じられ、豚肉の甘みと鶏肉の旨みたっぷりのひき肉にショウガとニンニクの旨みがのってパンチがきいています。

そこに、3種類をブレンドしたチーズがどん!と入って餃子の隅々まで行き渡っているので、端までおいしい! ほかのチーズ入り餃子とは一線を画しています。

ポイント:中央にどかんと入ったチーズが味の決め手

中央に入ったサイコロ状のチーズが焼くととろけます。端までチーズが入っていてずっとおいしいです!

テスト結果1:具の味わい

豚肉の脂の甘みと、鶏肉の旨みがしっかりと感じられるひき肉に、甘みたっぷりのキャベツがザクザク入っています。

テスト結果2:皮の味わい

こんなにチーズがとろけているのに、皮が破れないのはさすが。厚みがあってしっかりした皮にも具に負けない旨みがあります。

テスト結果3:香り

焼いているときの香りがよく、食べるとひき肉とニンニク、ショウガにチーズの香りが加わって広がり、食欲がそそられます。

テスト結果4:全体のバランス

ベースの餃子がもつパンチのある味を、チーズがうまく引き立てているのはひとえに配合のバランスがいいからです。

テスト結果5:リピート度

中から飛び出すとろけるチーズと具が、ここまでうまく調和したチーズ餃子は貴重!お取り寄せしてでも食べたい餃子です!

記事2位BEST野沢菜押しの酸味ある餃子「野沢菜漬け餃子」

みんなのテンホウ
野沢菜漬け餃子
56個
実勢価格:3000円


1個あたりの値段:53.6円
1個あたりのカロリー:46kcal
1個あたりの食塩相当量:0.2g

▼採点結果
具の味わい  :22/30点
皮の味わい  :13/20点
香り     :13/20点
全体のバランス:15/20点
リピート度  :6/10点
合計点    :69/100点


▼断面図

2位は、長野県のみんなのテンホウ「野沢菜漬け餃子」。たっぷり入った野沢菜のシャキシャキした食感と香り、塩味と酸味が甘みのある豚肉とよく合っています。皮の印象は薄いですが、具がおいしいです!

記事3位BEST皮のピリ辛感が具を生かす「赤餃子」

餃子の餃天
赤餃子
12個
実勢価格:1296円


1個あたりの値段:108.0円
1個あたりのカロリー:48.9kcal
1個あたりの食塩相当量:0.2g

▼採点結果
具の味わい  :18/30点
皮の味わい  :16/20点
香り     :15/20点
全体のバランス:15/20点
リピート度  :5/10点
合計点    :69/100点


▼断面図

同率2位だったのは、秋田県の餃子の餃天「赤餃子」。2種類の唐辛子が練りこまれた真っ赤な皮はもっちりしていてピリ辛です。椎茸の旨みが効いた、秋田県産豚肉の甘い脂とよく合っています。

食品雑貨餃子の売れ筋ランキングもチェック!

餃子のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、変わり種タイプのお取り寄せ餃子おすすめ3製品の紹介でした。

全国各地のご当地餃子を、ぜひ自宅で楽しんでみてくださいね。

食品雑貨『自宅で作る餃子の便利帖』

晋遊舎
自宅で作る餃子の便利帖
実勢価格:880円

『自宅で作る餃子の便利帖』では、全国お取り寄せ餃子35製品のランキングをご覧いただけます。こちらもチェックしてみてください。