自動車エアコンと併用がおすすめ。「シートクーラー」とは?

旅行やレジャーの頼もしい相棒となってくれる「車」ですが、真夏の車中は快適とはいえないほどの高温になってしまいます。

そこで注目したのが「シートクーラー」です。

シートクーラーとは?

「シートクーラー」とは、車のシートの熱や蒸れを解消してくれるアイテムです。シートの上に後付けで設置が可能で、座って電源をシガーソケットやUSBに接続すれば、内蔵ファンが風を座面に送ってくれる仕組みです。

今回は人気の5製品を涼しさ、使いやすさ、座り心地で比較。高評価だった順におすすめランキングで紹介します。

自動車シートクーラーのおすすめは?

A+評価【1位】VIGOUROUS「シートクーラー」

  • VIGOUROUSシートクーラー
  • 実勢価格: ¥7,999

総合評価: 4.67

涼しさ
 4.00
使いやすさ
 5.00
座り心地
 5.00

シートクーラーの比較検証でA+評価を獲得し、ベストバイに耀いたのはVIGOUROUS「シートクーラー」でした。

16個もファンがあるので、特に腰部分はかなり涼しく感じます。

動作音が静かで気にならないのも高評価。座り心地も快適で、自動モードなら操作も不要です。

おすすめポイント
  1. 16個のファン付きで涼しい
  2. 動作音が静か
  3. 快適な座り心地
  4. 座席にしっかり固定できる
型番
ZL011
【1位】VIGOUROUS「シートクーラー」 シートクーラーおすすめ イメージ

16個の内蔵ファンで暑い日も快適です!

熱がこもりにくく、しっかり固定できる

熱がこもりにくく、しっかり固定できる シートクーラーおすすめ イメージ

シートは熱がこもらないようメッシュ素材になっており、風が出る範囲も広めです。上部・中央・下部の3カ所にフックが付いており、座席にしっかり固定できます。

風量は3段階。座り心地は快適

風量は3段階。座り心地は快適 シートクーラーおすすめ イメージ

使いやすい位置にある操作ボタンで3段階の風量が選べますが、エンジンをかければオンになる「自動」が手軽。座面が広いので座り心地もよく、ホールド感もあります。

涼しさ:腰部分がしっかり冷える

涼しさ:腰部分がしっかり冷える シートクーラーおすすめ イメージ

体全体ではないものの、腰部分が顕著に冷えました。

A評価【同率2位】ボンフォーム「クールエアー ダブルクッション」

  • ボンファームクールエアー ダブルクッション
  • 実勢価格: ¥4,989

総合評価: 3.00

涼しさ
 3.00
使いやすさ
 4.00
座り心地
 2.00

シートクーラーの比較検証でA評価を獲得し、2位になったのはボンフォーム「クールエアー ダブルクッション」でした。

背中の温度上昇は抑えられていますが、涼しいまではいかない印象。体格や車種によっては足にシートが当たります。

おすすめポイント
  1. 使いやすさはなかなか
がっかりポイント
  1. 車種や体格によっては足にシートが当たる
型番
5451-07BK

涼しさ

涼しさ シートクーラーおすすめ イメージ

背中の温度上昇は抑えられました。

A評価【同率2位】WEIMALL「クールシート」

  • WEIMALLクールシート
  • 実勢価格: ¥3,638

総合評価: 3.00

涼しさ
 3.00
使いやすさ
 3.00
座り心地
 3.00

WEIMALL「クールシート」もシートクーラーの比較検証でA評価を獲得し、同率2位になりました。

背中と腰の温度上昇は若干抑えられますが、涼しいというほどではありません。ファンの音もちょっとうるさめです。

おすすめポイント
  1. 大きなマイナスポイントはない
がっかりポイント
  1. ファンの音がうるさめ
型番
CARCS1BB

涼しさ

涼しさ シートクーラーおすすめ イメージ

背中と腰の温度上昇は、少し抑えることができました。

A評価【同率2位】空調服「クールクッション」

  • 空調服クールクッション KC1000B
  • 実勢価格: ¥9,400

総合評価: 3.00

涼しさ
 4.00
使いやすさ
 3.00
座り心地
 2.00

空調服「クールクッション」も同様に、シートクーラーの比較検証でA評価を獲得し、同率2位になりました。

USB給電で音も静かで、全体的にやんわり冷えます。凹凸が付いていないので、体のホールド感は薄めです。

おすすめポイント
  1. やんわりだが全体が冷える
  2. USB給電で音が静か
がっかりポイント
  1. 体のホールド感が弱い
型番
KC-1000B

涼しさ

涼しさ シートクーラーおすすめ イメージ

全体的にやんわり冷えます。

B評価【5位】MoSpace「送風 シートクッション」

シートクーラーおすすめ MoSpace 送風シートクッション イメージ1
  • MoSpace送風シートクッション
  • 検証時価格: ¥3,980

総合評価: 2.67

涼しさ
 4.00
使いやすさ
 2.00
座り心地
 2.00

シートクーラーの比較検証でB評価となり、5位だったのはMoSpace「送風 シートクッション」でした。

冷えた床に座っている感覚でじんわり冷えますが、背中部分がないのが残念。また、使用前に水を入れるのが面倒です。

おすすめポイント
  1. じんわりと冷える
がっかりポイント
  1. 背中部分がない
  2. 使用前に水を入れるのが面倒

涼しさ

涼しさ シートクーラーおすすめ イメージ

お尻部分が冷えています。冷えた床に座っている感覚がありました。

自動車車のシートクーラーの検証まとめ

以上、車のシートクーラー人気5製品の比較検証ランキングでした。ベストバイになったのは、VIGOUROUS「シートクーラー」です。

おすすめ:VIGOUROUS「シートクーラー」

おすすめ:VIGOUROUS「シートクーラー」 シートクーラーおすすめ イメージ
おすすめ:VIGOUROUS「シートクーラー」 シートクーラーおすすめ イメージ2

VIGOUROUS
シートクーラー

16個の内蔵ファンで、しっかり腰に涼しさを感じます。静音なのもおすすめです。

エアコンだけでは対処しきれない シートの蒸れもこれで快適に。

夏本番を迎える前に、車の中に設置して、猛暑への対策をしておきましょう!

自動車カーグッズの売れ筋ランキングもチェック!

カーグッズのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。