短時間で本格だしが取れる「だしパック」とは?

短時間で本格だしが取れる「だしパック」とは? だしパックおすすめ イメージ

パック入りのだし(以下だしパック)とは、天然の素材を粉末状にしたものをパックに入れたもの。

袋ごとお湯の中に入れて5分ほどで香りと旨味が濃厚な本格だしを取ることができます。調理の時短になって、とても便利ですよね。

家で料理をする機会が増えている今、茅乃舎、久世福商店、にんべんなどから出ているだしパックも人気を集めています。

そこで、雑誌「LDK」が市販で売れ筋のだしパック51製品を買い集めてテストを実施。

原材料の旨味をしっかり感じられ、本格的な出汁汁をとるだけでなく、袋を破って使って調味料にするなどレシピの幅を広げてくれるおすすめの「出汁パック」「パックだし」を探しました。

食品雑貨「天然だし」と「だし調味料」の違いは?

「天然だし」と「だし調味料」の違いは? だしパックおすすめ イメージ

出汁パックには、「天然だし」と「だし調味料(風味調味料)」があります。まずは、それぞれの特徴について簡単に説明しておきましょう。

天然だしとは?

かつお節や昆布、さば節などのだし原料のみで作られ調味されていないものが天然だしです。食材のうまみや栄養分が豊富に含まれているため、香りがよく、余分な調味料を使わなくても十分に美味しいです。

もっと手軽に出汁を作りたいという人は、天然だしに使用される食材を使いやすく加工した「顆粒だし」を使うとよいでしょう。ただし、天然だしに比べ塩分が多く、風味は劣ります。

だし調味料とは?

だし調味料(風味調味料)は、化学調味料(うまみ調味料、旨味成分とも呼ばれる)プラス食材で作られた出汁です。うまみやコクを出すために、天然だしには使用されていない砂糖類が使用されています。いつでも安定した味を作ることができるのが嬉しいポイント。長期保存が可能というメリットもあります。

ネット通販などで売れ筋のだしパックを比較

ネット通販などで売れ筋のだしパックを比較 だしパックおすすめ イメージ

テストでは、魚介の天然だし、だし調味料、野菜・昆布・鶏だしなどの売れ筋の出汁パック51製品をピックアップ。料理のプロと実際に出汁を取って試飲し、5項目を採点しました。

項目1:味の第一印象[30点満点]

だしを飲んだ瞬間「ほっとする」感覚の強さや旨味、味わいなどを採点しました。

項目2:香り[20点満点]

昆布、かつお節、煮干し、しいたけなど、パッケージ記載の原材料の香りを感じるかを採点しました。

項目3:バランス[20点満点]

だしを飲んだ後、舌に残る味わいや、だし全体のバランスをチェックしました。

項目4:素材の旨味・汎用性[20点満点]

天然だしはパッケージ記載の素材の旨味を、だし調味料はいろいろな料理に使えるかをチェックしています。

項目5:リピート度[10点満点]

「この価格と味で、自分なら家に常備するか」を点数化しました。高くてもそれに見合う味ならOKとしています。

評価だけでなく自分の好みも重要!

総合評価の点数も購入基準にはなりますが、「結局食べない」ではもったいないので、買うときは自分の重要視する項目の点数や、味の好みも参考にしましょう。

だしパックに含まれるたんぱく質も参考に

たんぱく質が多い出汁は、原材料にかつお節やさば節、焼きあごなど魚介が多く使われていると推測できるとのことで、100gあたりのたんぱく質の値も参考までに掲載しています。

それでは、出汁パック51製品の中から「魚介の天然だし(16選)」と「魚介のだし調味料(11選)」のカテゴリーに分け、それぞれ上位に入ったおすすめ製品をランキングにして発表します。

ランキングの最後には、魚介以外の出汁パックのおすすめ1製品も紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

まずは、かつお節や昆布、さば節などのだし原料のみで作られた、調味していない「天然だし」のランキングです。26製品をテストし、上位となった16製品をおすすめ順に紹介します。

食品雑貨魚介の天然だしのおすすめは?

プロと一緒に実際に比べてみた、だしパック(魚介の天然だし)のおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品
第1位
うね乃おだしのパックじん(金)
だしパックおすすめ うね乃 おだしのパックじん(金) イメージ
4.90
4.67 5.00 5.00 5.00 5.00
7g×15パック
第2位
奥井海生堂昆布とかつおのだしパック
だしパックおすすめ 奥井海生堂 昆布とかつおのだしパック イメージ
4.60
4.67 4.50 4.50 5.00 4.00
10g×15パック
第3位
奥井海生堂昆布といりこのだしパック
だしパックおすすめ 奥井海生堂 昆布といりこのだしパック イメージ
4.50
4.33 4.50 4.50 5.00 4.00
10g×15パック
第3位
にんべん素材薫るだし かつお・昆布
だしパックおすすめ にんべん 素材薫るだし かつお・昆布 イメージ
4.50
4.33 4.50 4.50 5.00 4.00
10g×11パック
山長商店焼きあご入り 天然だしパック
だしパックおすすめ 山長商店 焼きあご入り 天然だしパック イメージ
4.45
4.17 4.50 4.50 5.00 4.00
10g×20パック
山長商店(日本橋だし研究所)天然だし袋 万能
だしパックおすすめ 山長商店(日本橋だし研究所) 天然だし袋 万能 イメージ
4.40
4.33 4.50 4.50 4.50 4.00
10g×25パック
山長商店(日本橋だし研究所)天然だし袋 焼きあご
だしパックおすすめ 山長商店(日本橋だし研究所) 天然だし袋 焼きあご イメージ
4.40
4.33 4.50 4.50 4.50 4.00
10g×25パック
うね乃おだしのパックじん(黄)
だしパックおすすめ うね乃 おだしのパックじん(黄) イメージ
4.35
4.17 4.50 4.50 4.50 4.00
7g×18パック
うね乃おだしのパックじん(赤)
だしパックおすすめ うね乃 おだしのパックじん(赤) イメージ
4.35
4.17 4.50 4.50 4.50 4.00
7g×17パック
味の兵四郎 あご入素材だし
だしパックおすすめ 味の兵四郎  あご入素材だし イメージ
4.35
4.17 4.50 4.50 4.50 4.00
9g×20パック
ワンダフル商店 幅屋よいこ出汁
だしパックおすすめ ワンダフル商店 幅屋 よいこ出汁 イメージ
4.30
4.17 4.00 4.75 4.50 4.00
10g×23パック
山長商店(日本橋だし研究所) 天然だし袋 上方
だしパックおすすめ 山長商店(日本橋だし研究所)  天然だし袋 上方 イメージ
4.25
4.33 4.00 4.50 4.50 3.50
10g×25パック
にんべん本枯鰹節 飲むおだし かつおと昆布
だしパックおすすめ にんべん 本枯鰹節 飲むおだし かつおと昆布 イメージ
4.20
4.33 4.50 4.50 3.75 3.50
6g×5パック
成城石井静岡県焼津産手火山式 かつお節使用 かつおだし
だしパックおすすめ 成城石井 静岡県焼津産手火山式 かつお節使用 かつおだし イメージ
4.15
3.83 4.50 4.50 4.50 3.00
8g×17パック
成城石井九州産五種素材 あご入りだしの素
だしパックおすすめ 成城石井 九州産五種素材 あご入りだしの素 イメージ
4.10
3.67 4.50 4.50 4.00 4.00
10g×20パック
山長商店天然だしパック
だしパックおすすめ 山長商店 天然だしパック イメージ
4.10
4.00 4.25 4.25 4.00 4.00
10g×20パック

第1位【1位】うね乃「おだしのパックじん(金)」

  • うね乃おだしのパックじん(金)
  • 実勢価格: ¥2,550

総合評価: 4.90

味の第一印象
 4.67
香り
 5.00
バランス
 5.00
素材の旨味
 5.00
リピート度
 5.00

魚介の天然だしおすすめランキング1位に輝いたのは、明治36年創業京都の老舗うね乃「おだしのパックじん(金)」でした。

上質なまぐろの上品な旨味に昆布が深みを加えて、しいたけが全体の味を底上げしています。

これぞまぐろ節! という味わいで、牛しゃぶやトマトを入れたおでんなど、モダンな料理に使いたい出汁です。

1パックあたりの価格:93.6円
100gあたりのたんぱく質:70.0g

内容量
7g×15パック

▼だし色

▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

出汁で厚焼き卵を作ってサンドイッチに

出汁で厚焼き卵を作ってサンドイッチに だしパックおすすめ イメージ

出汁で厚焼き卵を作ってバターとマスタードを塗ったパンでサンドイッチを作るのもおすすめ。大満足のランチになります。

第2位【2位】奥井海生堂「昆布とかつおのだしパック」

  • 奥井海生堂昆布とかつおのだしパック
  • 実勢価格: ¥1,990

総合評価: 4.60

味の第一印象
 4.67
香り
 4.50
バランス
 4.50
素材の旨味
 5.00
リピート度
 4.00

魚介の天然だしおすすめランキング2位は、奥井海生堂「昆布とかつおのだしパック」

上質な昆布を使っているのでとろみが出すぎず、やさしい甘みと旨味のみが際立っています。

パックを開けてそのまま食べてもおいしく、出汁はお吸い物、お茶漬け、茶碗蒸しなど幅広い日本料理に使えます。

1パックあたりの価格:115.2円
100gあたりのたんぱく質:51.0g

内容量
10g×15パック
型番
R-012

▼だし色

▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

第3位【3位】奥井海生堂「昆布といりこのだしパック」

だしパックおすすめ 奥井海生堂 昆布といりこのだしパック イメージ1
だしパックおすすめ 奥井海生堂 昆布といりこのだしパック イメージ2
だしパックおすすめ 奥井海生堂 昆布といりこのだしパック イメージ3
だしパックおすすめ 奥井海生堂 昆布といりこのだしパック イメージ1
だしパックおすすめ 奥井海生堂 昆布といりこのだしパック イメージ2
だしパックおすすめ 奥井海生堂 昆布といりこのだしパック イメージ3
  • 奥井海生堂昆布といりこのだしパック
  • 検証時価格: ¥1,620

総合評価: 4.50

味の第一印象
 4.33
香り
 4.50
バランス
 4.50
素材の旨味
 5.00
リピート度
 4.00

魚介の天然だしおすすめランキング3位は、奥井海生堂「昆布といりこのだしパック」

いりこ(煮干し)特有のくさみを昆布が見事に消していて、無添加でとろっとした上品な甘みがあります。

とろみが出すぎていないのは、昆布の切り方が上手だから。いりこを生かして味噌汁や豚鍋などに使うのがおすすめです。

1パックあたりの価格:108.0円
100gあたりのたんぱく質:45.0g

内容量
10g×15パック

▼だし色

▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

第3位【3位】にんべん「素材薫るだし かつお・昆布」

  • にんべん素材薫るだし かつお・昆布
  • 実勢価格: ¥1,371

総合評価: 4.50

味の第一印象
 4.33
香り
 4.50
バランス
 4.50
素材の旨味
 5.00
リピート度
 4.00

魚介の天然だしおすすめランキング同3位は、にんべん「素材薫るだし かつお・昆布」

主役はあくまでもかつお節ですが、昆布の旨味と甘みがじんわりと染み入るやさしい味。

同シリーズの「かつお」に昆布を効かせるだけで、ここまで旨味が出るものかと感嘆しました。お吸い物、茶碗蒸しなどにぜひ!

1パックあたりの価格:98.2円
100gあたりのたんぱく質:62.0g

内容量
10g×11パック

▼だし色

▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

【5位】山長商店「焼きあご入り 天然だしパック」

だしパックおすすめ 山長商店 焼きあご入り 天然だしパック イメージ1
だしパックおすすめ 山長商店 焼きあご入り 天然だしパック イメージ2
だしパックおすすめ 山長商店 焼きあご入り 天然だしパック イメージ3
だしパックおすすめ 山長商店 焼きあご入り 天然だしパック イメージ1
だしパックおすすめ 山長商店 焼きあご入り 天然だしパック イメージ2
だしパックおすすめ 山長商店 焼きあご入り 天然だしパック イメージ3
  • 山長商店焼きあご入り 天然だしパック
  • 検証時価格: ¥1,350

総合評価: 4.45

味の第一印象
 4.17
香り
 4.50
バランス
 4.50
素材の旨味
 5.00
リピート度
 4.00

魚介の天然だしおすすめランキング5位は、山長商店「焼きあご入り 天然だしパック」

あごの特徴的な香りに後味のほろ苦さがありつつ爽やかで、あご好きにはぴったりマッチ。

焼きあごとかつお、さば、いわしのコクがあるので、ぶりとえびを入れたお吸い物や福岡風のお雑煮にぴったりです。

1パックあたりの価格:67.5円
100gあたりのたんぱく質:69.0g

内容量
10g×20パック

▼だし色

▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

【6位】山長商店(日本橋だし研究所)「天然だし袋 万能」

だしパックおすすめ 山長商店(日本橋だし研究所) 天然だし袋 万能 イメージ1
だしパックおすすめ 山長商店(日本橋だし研究所) 天然だし袋 万能 イメージ2
だしパックおすすめ 山長商店(日本橋だし研究所) 天然だし袋 万能 イメージ3
だしパックおすすめ 山長商店(日本橋だし研究所) 天然だし袋 万能 イメージ1
だしパックおすすめ 山長商店(日本橋だし研究所) 天然だし袋 万能 イメージ2
だしパックおすすめ 山長商店(日本橋だし研究所) 天然だし袋 万能 イメージ3
  • 山長商店(日本橋だし研究所)天然だし袋 万能
  • 検証時価格: ¥1,728

総合評価: 4.40

味の第一印象
 4.33
香り
 4.50
バランス
 4.50
素材の旨味
 4.50
リピート度
 4.00

魚介の天然だしおすすめランキング6位は、山長商店(日本橋だし研究所)「天然だし袋 万能」。

さば、いわし、かつおのコクと旨味を備えたうえで、無添加。昆布としいたけのおかげで深みが加わり後味はすっきり。

まさに万能出汁で、味噌汁などはもちろん、レシピの材料で「だし汁」となっているものなら何にでも使えます。

1パックあたりの価格:69.1円
100gあたりのたんぱく質:72.0g

内容量
10g×25パック
型番
03-40-0160

▼だし色

▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

【6位】山長商店(日本橋だし研究所)「天然だし袋 焼きあご」

だしパックおすすめ 山長商店(日本橋だし研究所) 天然だし袋 焼きあご イメージ1
だしパックおすすめ 山長商店(日本橋だし研究所) 天然だし袋 焼きあご イメージ2
だしパックおすすめ 山長商店(日本橋だし研究所) 天然だし袋 焼きあご イメージ3
だしパックおすすめ 山長商店(日本橋だし研究所) 天然だし袋 焼きあご イメージ1
だしパックおすすめ 山長商店(日本橋だし研究所) 天然だし袋 焼きあご イメージ2
だしパックおすすめ 山長商店(日本橋だし研究所) 天然だし袋 焼きあご イメージ3
  • 山長商店(日本橋だし研究所)天然だし袋 焼きあご
  • 検証時価格: ¥1,814

総合評価: 4.40

味の第一印象
 4.33
香り
 4.50
バランス
 4.50
素材の旨味
 4.50
リピート度
 4.00

魚介の天然だしおすすめランキング同6位は、山長商店(日本橋だし研究所)「天然だし袋 焼きあご」

焼きあごの風味と香りはありますが、メインはさば。あご特有のほろ苦さがないので、あごだしの初心者にも向いています。

筑前煮やおでんなど、出汁を楽しむ料理にぴったり。素材になじみやすい出汁です。

1パックあたりの価格:72.6円
100gあたりのたんぱく質:69.0g

内容量
10g×25パック
型番
03-40-0164

▼だし色

▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

【8位】うね乃「おだしのパックじん(黄)」

  • うね乃おだしのパックじん(黄)
  • 実勢価格: ¥1,920

総合評価: 4.35

味の第一印象
 4.17
香り
 4.50
バランス
 4.50
素材の旨味
 4.50
リピート度
 4.00

魚介の天然だしおすすめランキング8位は、うね乃「おだしのパックじん(黄)」

コクと旨味がしっかりあるところに、かつおの上質さを感じます。また、雑味が出がちな粉末状なのに、すっきりした後味で無添加。

昆布としいたけの旨味も効いていて、卵焼きやすまし汁を作るとおいしいです。

1パックあたりの価格:78.0円
100gあたりのたんぱく質:64.3g

内容量
7g×18パック
型番
UNN014

▼だし色

▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

【8位】うね乃「おだしのパックじん(赤)」

  • うね乃おだしのパックじん(赤)
  • 実勢価格: ¥2,100

総合評価: 4.35

味の第一印象
 4.17
香り
 4.50
バランス
 4.50
素材の旨味
 4.50
リピート度
 4.00

魚介の天然だしおすすめランキング同8位は、うね乃「おだしのパックじん(赤)」

色が濁りがちないわしの出汁なのに、出汁色が澄んでいてくさみがないところに技術力の高さを感じます。

煮干しとさばのコクがあり、昆布としいたけの旨味が効いています。かぼちゃや焼きなすの味噌汁に合い、無添加です。

1パックあたりの価格:66.7円
100gあたりのたんぱく質:61.4g

内容量
7g×17パック
型番
UNN014

▼だし色

▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

【8位】味の兵四郎「あご入素材だし」

  • 味の兵四郎 あご入素材だし
  • 実勢価格: ¥3,524

総合評価: 4.35

味の第一印象
 4.17
香り
 4.50
バランス
 4.50
素材の旨味
 4.50
リピート度
 4.00

魚介の天然だしおすすめランキング同8位は、味の兵四郎「あご入素材だし」

かつお、いわしの旨味がメインで、あごの香りはあくまでもアクセント。塩を加えなくてもいい旨味です。

粗いカットですが、あごのほろ苦さがなくあご初心者に向いています。豚肉や魚料理、もつ鍋の出汁にぴったりです。

1パックあたりの価格:124.2円
100gあたりのたんぱく質:56.7g

内容量
9g×20パック
型番
0

▼だし色

▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

【11位】ワンダフル商店 幅屋「よいこ出汁」

だしパックおすすめ ワンダフル商店 幅屋 よいこ出汁 イメージ1
だしパックおすすめ ワンダフル商店 幅屋 よいこ出汁 イメージ2
だしパックおすすめ ワンダフル商店 幅屋 よいこ出汁 イメージ3
だしパックおすすめ ワンダフル商店 幅屋 よいこ出汁 イメージ1
だしパックおすすめ ワンダフル商店 幅屋 よいこ出汁 イメージ2
だしパックおすすめ ワンダフル商店 幅屋 よいこ出汁 イメージ3
  • ワンダフル商店 幅屋よいこ出汁
  • 検証時価格: ¥2,000

総合評価: 4.30

味の第一印象
 4.17
香り
 4.00
バランス
 4.75
素材の旨味
 4.50
リピート度
 4.00

魚介の天然だしおすすめランキング11位は、ワンダフル商店 幅屋「よいこ出汁」

いりこの旨味と香りが前面に出ていて、かつおや昆布はあくまでもいりこの脇役。

いわゆる「うどんのだし」で、醤油ありきのだしです。うどんやそば、親子丼、カツ丼、カレーうどんのつゆに使ってみてください。

1パックあたりの価格:87.0円
100gあたりのたんぱく質:65.2g

内容量
10g×23パック

▼だし色

▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

【12位】山長商店(日本橋だし研究所)「天然だし袋 上方」

だしパックおすすめ 山長商店(日本橋だし研究所)  天然だし袋 上方 イメージ1
だしパックおすすめ 山長商店(日本橋だし研究所)  天然だし袋 上方 イメージ2
だしパックおすすめ 山長商店(日本橋だし研究所)  天然だし袋 上方 イメージ3
だしパックおすすめ 山長商店(日本橋だし研究所)  天然だし袋 上方 イメージ1
だしパックおすすめ 山長商店(日本橋だし研究所)  天然だし袋 上方 イメージ2
だしパックおすすめ 山長商店(日本橋だし研究所)  天然だし袋 上方 イメージ3
  • 山長商店(日本橋だし研究所) 天然だし袋 上方
  • 検証時価格: ¥2,106

総合評価: 4.25

味の第一印象
 4.33
香り
 4.00
バランス
 4.50
素材の旨味
 4.50
リピート度
 3.50

魚介の天然だしおすすめランキング12位は、山長商店(日本橋だし研究所)「天然だし袋 上方」

まぐろとかつおのコクがあり、香りもよく無添加です。 昆布でまろやかなやさしい味にまとめています。

取っただしは酢の物やあんかけにしたり、茶碗蒸しや土瓶蒸しなどの「京風料理」に使ったりするのがおすすめです。

1パックあたりの価格:84.2円
100gあたりのたんぱく質:65.0g

内容量
10g×25パック
型番
03-40-0161

▼だし色

▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

【13位】にんべん「本枯鰹節 飲むおだし かつおと昆布」

  • にんべん本枯鰹節 飲むおだし かつおと昆布
  • 実勢価格: ¥680

総合評価: 4.20

味の第一印象
 4.33
香り
 4.50
バランス
 4.50
素材の旨味
 3.75
リピート度
 3.50

魚介の天然だしおすすめランキング13位は、にんべん「本枯鰹節 飲むおだし かつおと昆布」

お湯を注ぐだけだと昆布の旨味があまり出ないので、煮出してから飲むのがベスト。

袋を開けて中身をそのまま食べると抜群の旨味。豆腐やきゅうりなどに振りかけてもおいしいです。だしを取って煮物などにするのもおすすめです。

1パックあたりの価格:108.0円
100gあたりのたんぱく質:76.7g

内容量
6g×5パック

▼だし色

▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

【14位】成城石井「静岡県焼津産手火山式 かつお節使用 かつおだし」

  • 成城石井静岡県焼津産手火山式 かつお節使用 かつおだし
  • 検証時価格: ¥1,070

総合評価: 4.15

味の第一印象
 3.83
香り
 4.50
バランス
 4.50
素材の旨味
 4.50
リピート度
 3.00

魚介の天然だしおすすめランキング14位は、成城石井「静岡県焼津産手火山式 かつお節使用 かつおだし」

静岡県御前崎地方に残る、かつおの伝統的な燻煙法である手火山式で燻したかつお節。

燻香がとても良く、さばの旨味を引き立てています。鶏肉に良く合うので、鶏のスープや肉団子などに使ってみてください。

1パックあたりの価格:62.9円
100gあたりのたんぱく質:76.3g

内容量
8g×17パック

▼だし色

▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

【15位】成城石井「九州産五種素材 あご入りだしの素」

  • 成城石井九州産五種素材 あご入りだしの素
  • 実勢価格: ¥1,178

総合評価: 4.10

味の第一印象
 3.67
香り
 4.50
バランス
 4.50
素材の旨味
 4.00
リピート度
 4.00

魚介の天然だしおすすめランキング15位は、成城石井「九州産五種素材 あご入りだしの素」

かつお節やあご、うるめいわし、さば節、昆布にしいたけでアクセントをつけています。

焼いたあごがしっかりと香りつつ、くさみがなく上品にまとめています。筑前煮など、味が濃い煮物に最適です。

1パックあたりの価格:53.5円
100gあたりのたんぱく質:75.0g

内容量
10g×20パック
型番
4953762049168

▼だし色

▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

【15位】山長商店「天然だしパック」

  • 山長商店天然だしパック
  • 実勢価格: ¥1,170

総合評価: 4.10

味の第一印象
 4.00
香り
 4.25
バランス
 4.25
素材の旨味
 4.00
リピート度
 4.00

魚介の天然だしおすすめランキング同15位は、山長商店「天然だしパック」

無添加でさば、いわし、かつおのコクがあるのに、昆布としいたけのおかげで後味はすっきり。

すまし汁、高野豆腐の煮物、炒り鶏など何にでも使えてコスパがとてもいいです。これぞ万能出汁で、常備すると便利です。

1パックあたりの価格:51.3円
100gあたりのたんぱく質:71.5g

内容量
10g×20パック

▼だし色

▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

食品雑貨魚介のだし調味料のおすすめは?

第1位【1位】にんべん「薫る味だし かつお」

  • にんべん薫る味だし かつお
  • 実勢価格: ¥1,188

総合評価: 4.50

味の第一印象
 4.67
香り
 4.50
バランス
 4.50
汎用性
 4.50
リピート度
 4.00

魚介のだし調味料のおすすめランキング1位に輝いたのは、にんべん「薫る味だし かつお」。

かつお節、砂糖、醤油、食塩とシンプルな原材料で、かつおの旨味とコクが調味料でうまく引き立てられた自然な味わい。

かつおの香りがとても良く、卵焼きやおじや、煮物など抜群の使いやすさです。

1パックあたりの価格:93.6円
100gあたりのたんぱく質:70.0g

内容量
8g×13パック
型番
110298

▼だし色

▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

レモンサワーとだし調味料のコラボ!

レモンサワーとだし調味料のコラボ! だしパックおすすめ イメージ

レモンサワーを入れたグラスの縁に卵白を塗って、にんべんの「薫る味だし かつお」をパックを破って出してそのまま粉末をのせてみてください。レモンサワーと和風出汁の旨味が最高に合います。

おつまみは、アボカドに「薫る味だし かつお」の粉末とごま油、醤油を和えた「アボカドナムル」がおすすめ!

第2位【2位】久原本家(茅乃舎)「海老だし」

  • 久原本家(茅乃舎)海老だし
  • 実勢価格: ¥1,940

総合評価: 4.45

味の第一印象
 4.17
香り
 5.00
バランス
 4.50
汎用性
 4.50
リピート度
 4.00

魚介のだし調味料のおすすめランキング2位は、久原本家(茅乃舎)「海老だし」

焼いたエビの香りと旨味が濃厚で、トムヤムクンなどのタイ料理にぴったりです。

パックを開けて、そのままエビ塩として天ぷらにつけたり、茶碗蒸しやチャーハンに混ぜたりしてもOK。万能調味料です!

1パックあたりの価格:118.8円
100gあたりのたんぱく質:22.6g

内容量
8g×10パック

 ▼だし色

 ▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

第3位【3位】久世福商店「旨味豊かな昆布だし」

  • サンクゼール(久世福商店)旨味豊かな昆布だし
  • 実勢価格: ¥1,566

総合評価: 4.15

味の第一印象
 3.83
香り
 4.50
バランス
 4.00
汎用性
 4.50
リピート度
 4.00

魚介のだし調味料のおすすめランキング3位は、久世福商店「旨味豊かな昆布だし」

焼きあごの香りがあり、さば、いわし、かつおの旨味を昆布でまとめて砂糖や粉末醤油などでととのえています。

昆布茶のような丸みがあるので、中身小さじ半分くらいを魚のマリネや浅漬けにかけると旨味がアップします。

1パックあたりの価格:93.6円
100gあたりのたんぱく質:24.1g

内容量
8g×15パック

▼だし色

▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

【4位】久原本家(茅乃舎)「減塩 茅乃舎だし」

  • 久原本家(茅乃舎)減塩 茅乃舎だし
  • 実勢価格: ¥1,800

総合評価: 4.05

味の第一印象
 3.67
香り
 4.50
バランス
 4.00
汎用性
 4.50
リピート度
 3.50

魚介のだし調味料のおすすめランキング4位は、久原本家(茅乃舎)「減塩 茅乃舎だし」

減塩のほうが味にまるみがあり、かつおと煮干し、焼きあごやうるめいわしの旨味とコクが出ています。

昆布の甘みもあるので、調味料をさほど足さなくても味噌汁や炊き込みご飯、煮物などに使えます。

1パックあたりの価格:72.0円
100gあたりのたんぱく質:40.0g

内容量
8g×27パック
型番
genen-no-27-1p

▼だし色

▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

【5位】久原本家(茅乃舎)「東京限定 茅乃舎かつおだし」

  • 久原本家(茅乃舎)東京限定 茅乃舎かつおだし
  • 実勢価格: ¥1,400

総合評価: 3.95

味の第一印象
 3.33
香り
 4.50
バランス
 4.00
汎用性
 4.50
リピート度
 3.50

魚介のだし調味料のおすすめランキング5位は、久原本家(茅乃舎)「東京限定 茅乃舎かつおだし」。

かつお節と昆布の旨味や甘みは薄く、全体的に味がぼんやりしています。独特のカラメルのような香りは好みが分かれそう。

少し塩や醤油、砂糖を足して、濃くて甘い味つけの煮物に使うといいです。

焼きあごとかつお、さば、いわしのコクがあるので、ぶりとえびを入れたお吸い物や博多風のお雑煮にぴったりです。

1パックあたりの価格:97.2円
100gあたりのたんぱく質:39.4g

内容量
8g×20パック

▼だし色

▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

【6位】丸三食品「純だし いりこベース」

  • 丸三食品純だし いりこベース
  • 実勢価格: ¥1,661

総合評価: 3.85

味の第一印象
 3.67
香り
 4.50
バランス
 4.00
素材の旨味
 3.75
リピート度
 3.00

魚介のだし調味料のおすすめランキング6位は、丸三食品「純だし いりこベース」

いりこ(煮干し)の味が前面に出てインパクトがあり、しいたけやだいこん、にんじん、ごぼうの旨味と香りがマッチしています。

山菜やこんにゃく、がんもなどの煮物にぴったりで、いりこだしとしてよくできています。

1パックあたりの価格:48.5円
100gあたりのたんぱく質:68.0g

内容量
5g×30パック

▼だし色

▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

【6位】八木長本店「東のだし」

だしパックおすすめ 八木長本店 東のだし イメージ1
だしパックおすすめ 八木長本店 東のだし イメージ2
だしパックおすすめ 八木長本店 東のだし イメージ3
だしパックおすすめ 八木長本店 東のだし イメージ1
だしパックおすすめ 八木長本店 東のだし イメージ2
だしパックおすすめ 八木長本店 東のだし イメージ3
  • 八木長本店東のだし

総合評価: 3.85

味の第一印象
 3.83
香り
 4.50
バランス
 3.75
素材の旨味
 3.75
リピート度
 3.00

魚介のだし調味料のおすすめランキング同6位は、八木長本店「東のだし」

かつおとさばのコクと香りがあり、昆布の旨味も感じられます。

「西のだし」と違って醤油がしっかり効いていて、「東京のうどんつゆ」といった味わい。うどんのつゆはもちろん、とろろ汁に加えてもよく合います。

1パックあたりの価格:86.4円
100gあたりのたんぱく質:26.3g

内容量
8g×15パック

▼だし色

▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

【6位】中嶋屋本店「百歳(ももとせ)だし」

だしパックおすすめ 中嶋屋本店 百歳(ももとせ)だし イメージ1
だしパックおすすめ 中嶋屋本店 百歳(ももとせ)だし イメージ2
だしパックおすすめ 中嶋屋本店 百歳(ももとせ)だし イメージ3
だしパックおすすめ 中嶋屋本店 百歳(ももとせ)だし イメージ1
だしパックおすすめ 中嶋屋本店 百歳(ももとせ)だし イメージ2
だしパックおすすめ 中嶋屋本店 百歳(ももとせ)だし イメージ3
  • 中嶋屋本店百歳(ももとせ)だし
  • 検証時価格: ¥432

総合評価: 3.85

味の第一印象
 3.67
香り
 4.25
バランス
 4.00
素材の旨味
 3.75
リピート度
 3.50

魚介のだし調味料のおすすめランキング同6位は、中嶋屋本店「百歳(ももとせ)だし」

いわしのコクが前面に出ていて、さばやかつお、昆布で深みが出ています。

魚醤の旨味も加わっていて、魚の味噌汁やあら汁、玉ねぎやなすをたっぷり入れた煮物など田舎風の献立に使うとおいしいです。

1パックあたりの価格:86.4円
100gあたりのたんぱく質:52.6g

内容量
10g×5パック

▼だし色

▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

【9位】ユタカフーズ「だし取り職人 プレミアム」

  • ユタカフーズだし取り職人 プレミアム
  • 実勢価格: ¥800

総合評価: 3.80

味の第一印象
 3.67
香り
 4.00
バランス
 4.00
素材の旨味
 4.00
リピート度
 3.00

魚介のだし調味料のおすすめランキング9位は、ユタカフーズ「だし取り職人 プレミアム」

焼きあご、さば、かつお、いわしのコクにしいたけと昆布の旨味が加わり、砂糖と醤油などで味を調えています。

甘くてとろみがあるので、うどんのつゆ、炊き込みご飯、味噌汁などに向いています。

1パックあたりの価格:70.0円
100gあたりのたんぱく質:25.0g

内容量
10g×30パック
型番
13‐04‐0226

▼だし色

▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

【9位】久原本家(茅乃舎)「特選 茅乃舎極みだし」

だしパックおすすめ 久原本家(茅乃舎) 特選 茅乃舎極みだし イメージ1
だしパックおすすめ 久原本家(茅乃舎) 特選 茅乃舎極みだし イメージ2
だしパックおすすめ 久原本家(茅乃舎) 特選 茅乃舎極みだし イメージ3
だしパックおすすめ 久原本家(茅乃舎) 特選 茅乃舎極みだし イメージ1
だしパックおすすめ 久原本家(茅乃舎) 特選 茅乃舎極みだし イメージ2
だしパックおすすめ 久原本家(茅乃舎) 特選 茅乃舎極みだし イメージ3
  • 久原本家(茅乃舎)特選 茅乃舎極みだし
  • 検証時価格: ¥2,916

総合評価: 3.80

味の第一印象
 3.83
香り
 3.75
バランス
 3.75
素材の旨味
 4.50
リピート度
 2.50

魚介のだし調味料のおすすめランキング同9位は、久原本家(茅乃舎)「特選 茅乃舎極みだし」

まぐろやいわし、かつお、焼きあごなどのコクと旨味が感じられ、昆布の甘みもあり、無添加です。

茶碗蒸しや含め煮、すまし汁など、ちょっと品良く仕上げたいときにぴったり。1パックあたりの価格が高いのがネックです。

1パックあたりの価格:243.0円
100gあたりのたんぱく質:37.3g

内容量
8g×12パック

▼だし色

▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

【9位】久世福商店「風味豊かな万能だし」

  • サンクゼール(久世福商店)風味豊かな万能だし
  • 実勢価格: ¥1,737

総合評価: 3.80

味の第一印象
 3.67
香り
 3.75
バランス
 3.75
素材の旨味
 4.50
リピート度
 3.00

魚介のだし調味料のおすすめランキング同9位は、久世福商店「風味豊かな 万能だし」

かつおやさば、いわし、焼きあごの香りとコクはありますが、塩みがかなりきついです。

調味料を加えなくても、うどんやそばのつゆにぴったり。パックの半量で2合の炊き込みご飯や味噌汁に使えます。

1パックあたりの価格:93.6円
100gあたりのたんぱく質:28.2g

内容量
8g×15パック
型番
KS-001

▼だし色

▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

最後に、かつお節が入っていない昆布だし・鶏だし・野菜だしなどの8製品を比較して1位になったおすすめの野菜だしを紹介します。

食品雑貨野菜だしのおすすめは?

第1位【1位】久原本家(茅乃舎) 「野菜だし」

  • 久原本家(茅乃舎)野菜だし
  • 実勢価格: ¥2,495

総合評価: 4.55

味の第一印象
 4.33
香り
 4.75
バランス
 4.50
汎用性
 5.00
リピート度
 4.00

野菜だしのおすすめランキング1位は、茅乃舎の「野菜だし」。

玉ねぎやにんじん、セロリ、キャベツの旨味とコクがぎゅっと詰まっていて、食塩がより加わったことで、「減塩」タイプよりコンソメのような旨味が増しています。

常温に戻した鶏胸肉を沸騰したこのだしに入れて、ふたをして5分ほど煮たあとで30分放置すればサラダチキンのできあがり。

1パックあたりの価格:81.0円
100gあたりのたんぱく質:14.9g

内容量
8g×24パック
型番
vg-24-1p

▼だし色

▼だし色 だしパックおすすめ イメージ

和風にも洋風にも幅広く使える

和風にも洋風にも幅広く使える だしパックおすすめ イメージ

和風の料理だけでなく、マッシュポテトに加えてもおいしさがアップします。粉末ポテトを温めた牛乳で戻し、「野菜だし」をパックから出して混ぜるだけと簡単です。

焼いた塩さばをほぐし、だし入りマッシュポテトに混ぜてからレモン汁をたっぷりかけてお召し上がりください。

食品雑貨だしパックのおすすめ まとめ

だしパックのおすすめ まとめ だしパックおすすめ イメージ

以上、だしパックのおすすめランキングでした。

今回、飲み比べて、また、パックを開けて中身を見て感じたのは、同じ原材料でも、技術の高さや素材の良し悪しによって、出汁の味がかなり左右されること。

ほかには、かつお節などに「血合い」(魚の背身と腹身の間にある赤黒く固まった部分)が多いと、途端に生臭さが強くなるなど、素材の質も大切でした。

全体的に評価が高かったのは、メインとなる素材の旨味を生かしつつ、昆布やしいたけなどを上手に使って味に深みを出しただし。

各ジャンル1位の、京都「うね乃」、元禄12(1699)年創業・東京のかつお節の銘店「にんべん」、明治26(1893)年創業・福岡県の醤油蔵「久原本家(茅乃舎)」はさすが。老舗の技術力と、素材選びの確かさを感じました。

天然だしのおすすめはうね乃「おだしのパックじん(金)」

天然だしのおすすめはうね乃「おだしのパックじん(金)」 だしパックおすすめ イメージ

 うね乃
おだしのパックじん(金)

だし調味料のおすすめはにんべん「薫る味だし かつお」

だし調味料のおすすめはにんべん「薫る味だし かつお」 だしパックおすすめ イメージ

 にんべん
薫る味だし かつお

野菜だしのおすすめは茅乃舎
「野菜だし」」

野菜だしのおすすめは茅乃舎「野菜だし」」 だしパックおすすめ イメージ

久原本家(茅乃舎)
野菜だし

5分ほどで手軽に、料理がぐっとおいしくなるだしが作れる出汁パック。ぜひ、毎日の料理に取り入れてみてください。

だしの売れ筋ランキングもチェック!

だしのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。