疲れないごはん作りのテクを紹介

家族が家にいる時間が長くなって、大変なのが毎日のごはん作り。献立がマンネリ化したり、買いだめしすぎてうっかり食材をダメにしたりなんて、ストレスも溜まりますよね。

そこでテストする女性誌「LDK」とプロの料理家たちが「疲れないごはん作り」のアイデアをお届け。時短&お助けテクやおすすめアイテムを紹介します。

今回は、食パンの冷凍保存におすすめの「パン専用冷凍保存袋」です!

食パンをそのまま放置しておくとカビが…

気温や湿度が高い室内で、食パンを常温保存しておくとすぐにカビが生えて食材がムダになってしまうことありますよね。冷凍保存する人も多いと思いますが、美味しさや食感が失われがち……。

そんなお悩みを解決するアイテムが「パン専用冷凍保存袋」です。

過去に様々な方法でのパン冷凍による味の変化をテストしてきた「LDK」編集部が、本当に専用袋での保存でおいしさが長持ちするのか検証したところ、買いたてのふわふわ感もキープしてくれたんです!

袋に入れて冷凍するだけ! マーナ「パン冷凍保存袋」

マーナ
パン冷凍保存袋
実勢価格:748円/2枚

▼テスト結果
味 :◎+
食感 :◎+

マーナ「パン冷凍保存袋」は余ったパンをそのまま入れて冷凍しておくだけで、乾燥もかびも防ぎ、おいしさをキープしてくれます。

日もちするだけでなく、もっちり食感も長もち! 何回も使える丈夫な素材で見た目もかわいいところもgood。パンのイラスト付きで、冷凍室で迷わず探しやすいのも魅力的です。

そのまま直にポンッと入れるだけ!

これさえあれば、8枚入りなど袋で買った食パンを、食べ切れず放置していたらカビが……なんてことからも卒業できます!

パン作りのプロと開発された保存袋の実力は本物でした。

【これもアリ】ラップ+アルミでも乾燥からパンを守れます

過去にラップ、アルミ、フリーザーバッグなどでパンを冷凍保存して味比べしたところ、ベストは「ラップ+アルミ」でした。密閉状態が保たれて、食感も冷凍前と変わりません。小麦の風味がしっかり感じられ、甘みもバッチリ。

ラップのみの冷凍に比べ、食パンの断面は冷凍前と変わらずふんわりしていましたよ。

冷凍向け保存用バッグ・ポリ袋の売れ筋ランキングもチェック!

冷凍向け保存用バッグ・ポリ袋のAmazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、おすすめのパン冷凍保存袋の紹介でした。食パンの冷凍保存が当たり前の家庭なら買って損ナシのアイテムです。