キッチン家時間が充実する!2021年上半期ベストヒット家電

自宅で過ごす時間が増えるなか、家電の売れ行きが好調のようです。気軽にお出かけしづらい昨今、レジャー費用を気になっていた家電に投入し、家時間をグレードアップするのもいいかもしれませんね。

そこで2021年上半期に爆売れしたヒット商品の中から、選りすぐりのおすすめ製品を紹介します。家電のプロや識者たちが実際に使ってみて、家から出たくなくなったというほどの逸品ぞろい。

今回は需要増加のキッチン家電から、高級食パンブームで爆売れのパナソニックのオーブントースター「NT-D700」です!

キッチンカリッと派の爆売れ神トースター! パナソニック「NT-D700」

パナソニック
オーブントースター
ビストロ NT-D700
実勢価格:2万9700円

サイズ・重量:W341×D328×H269mm・約4.3kg 消費電力:1300W 温度調節機能:8段階

おうち時間の増加により、しっかりと朝食を取る人も増えた昨今、売れに売れているのが約20年ぶりにリニューアルしたパナソニック「オーブントースター ビストロ NT-D700」

様々なオートメニューを搭載しており、どんなパンでも焼き加減をプログラムで自動制御して完璧なカリッと感に仕上げる「超ハイテクトースター」なんです。

中でも注目を集めているのが「冷凍パン」の焼き戻し! 冷凍した厚切りパンでも取り出してそのまま入れれば、ボタン一つでフルオート! 何も気にせずに中までサクッとした食感に焼き上げてくれるのは感動ものでした。

さわけん 氏
科学する料理研究家
さわけん 氏 のコメント

厚切りの高級食パンをトーストするのに向いています

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

中フワ感は少なめですが、サクッとしておいしい

キッチンヒットの理由:オートメニューが最強すぎる

「冷凍クロワッサン」「冷凍あつぎりトースト」「冷凍うすぎりトースト」「チルドピザ」「冷凍ピザ」「じっくり焼きいも」など、トースターでよく調理するメニューにはほとんどオートボタンがあります。ボタン1つで自動調整してくれ、忙しい朝や疲れた夜に助かります。

4枚切り(あつぎりモード)

6枚切り(うすぎりモード)

パンの状態や室温などの要因を考慮し、7200通りのプログラムから自動で最適なものを選択する「インテリジェント制御」の実力は素晴らしく、焼き上がりはいつも最高の状態でした。

キッチン「中フワッ」ならやっぱりバルミューダ「K01E」

バルミューダ
BALMUDA The
Toaster K01E
実勢価格:3万8900円

サイズ・重量:W357×D321×H209mm・約4.3kg

もしパンは「サクッとふんわり派」なら、やはりバルミューダのトースターがおすすめです。

表面は軽くサクッと仕上げて、中はふんわり感を残すという「中フワッ焼き」が得意。

しっとりしたもちもちパンに焼きあがります。

中フワッの要因はやはりスチーム。独特のしっとりもちもち感を出すには、やはりスチームは不可欠。フワッと感を重視するなら、素直にスチーム系を選ぶべきです。

キッチントースターの売れ筋ランキングもチェック!

トースターのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、2021年上半期ベストヒット家電から、パナソニック「NT-D700」バルミューダ「K01E」の紹介でした。パナソニックもバルミューダも専門家が絶賛。家時間の充実にオススメです!

キッチン『MONOQLO』2021年7月号

こちらも参考にしてみてくださいね!