キッチン料理のレベルアップや
時短に役立つ調理家電を厳選!

唯一無二の家電専門誌『家電批評』は、毎月本気で家電&デジタル製品のテストをしています。これまでのテストで優秀だったものの中から、アマゾンでこそ買うべきものや、アマゾンでしか買えないものを厳選し、ジャンルごとに紹介する連載を始めました。前回まではこちらです。

第3回は、アマゾンでの取り扱いが意外と充実しており、使うだけで料理が美味しく、楽しく、楽になる「調理家電」編です。逸品6点を紹介します。

キッチン「カリッ」という食感に一同驚愕
高火力&時短トースター

パナソニック:NT-T500-K:トースター

パナソニック
NT-T500-K
実勢価格:6051円

サイズ・重量:W37 x D32.3 x H22.2cm・3.8kg

庫内が広く、高火力なオーブントースター。食パンは一度に3枚まで焼くことが可能です。また、熱を庫内で効率よく反射させる機能により、カリッ焼き上がるだけではく、裏面までおいしく焼くことができます。

表面はカリカリでも、中のふわっとした食感は絶妙。

実際に食パンを焼いて検証した際には、「サクッ」を超えた「カリッ」というクリスピーな食感に皆が驚きました。はやりの「バルミューダ」のように、スチームや過熱水蒸気などで加水するわけではないですが、高火力かつ短時間で焼き上げるため、内部には水分が残ったふっくらした部分も残しながら、表面はこんがりという焼き上がりが実現。

300Wから1300Wまで5段階に火力を切り替えることもできます。

網は外しやすく丸洗いもカンタン。

トースター内部の焼き網は、バネの上に乗っているだけなので外しやすく、丸洗いできる仕様。焼き網を外せば内部の隅々まで掃除がしやすいのも嬉しい点です。

高火力で一気に加熱するので、おいしいトーストがすぐに焼き上がるうえ、手入れもしやすい。とくにカリカリ食感のトーストがお好きな方にオススメです。

キッチン湯温調整やメンテナンスも簡単!
茶匠の技を自宅で楽しめる

ネスレ日本:SPECIAL.T My T.:ティーマシーン

ネスレ日本
SPECIAL.T My T.
実勢価格:3390円

サイズ・重量:W16.1 x H26.6 x D30.6cm・2.9kg

本当においしいお茶を淹れるには、温度や茶葉の量、蒸らし時間などいろいろなことを考慮する必要があります。それらをすべて自動で行ってくれるのが、カプセル式ティーマシーン「SPECIAL.T My T.(マイ・ティー)」です。

日本茶、紅茶、中国茶からハーブティーまで、淹れられるお茶は17種類以上。そのカプセルに取り付けられた、種類ごとに異なるプレートを本体の「SPECIAL.T」が読み取り、緑茶ならお湯は何度で蒸らしは何秒、アールグレイなら湯音は何度で…というふうに判断して、最適な温度と蒸らし時間を自動的に設定してくれます。また、味の濃さも5段階で調節可能です。

本格的なお茶の知識を必要とせず、プロが行っている淹れ方の計算を自動でやってくれるうえに、メンテナンスも非常に簡単。毎日お茶を飲む方は買って損ナシといえるでしょう。

キッチン人気の低温調理を
格安で始められる

サンコー:マスタースロークッカー:調理家電

サンコー
マスタースロークッカー
実勢価格:8800円

サイズ・重量:16 x 9 x 36cm・1.124kg

2018年ごろから人気に火がついた「低温調理」。真空包装した肉や魚を、低温で湯せんして加熱する調理法のことをいいます。通常のフライパンで焼いたり沸騰した鍋で煮たりするのに比べ、肉や魚を柔らかくジューシーにいただけるという利点があります。

本製品「マスタースロークッカー」は、低温調理中の鍋の湯温を設定した温度に保ってくれる、タイマーと保温器の機能を兼ね備えたもの。

低温調理中は火加減の管理が非常に大変なのですが、「マスタースロークッカー」を持っていれば非常にカンタン。一度沸かした鍋に包装した食材を入れ、温度と時間をセットした「マスタースロークッカー」をお湯に挿しておくだけでオーケー。火の通りも均一で、味も申し分なしでした。

キッチン約20分で本格的なアイスが完成
冷凍庫を圧迫しないサイズが嬉しい

貝印:アイスクリームメーカー DL-5929:調理家電

貝印
アイスクリームメーカー DL-5929
実勢価格:2019円

サイズ・重量:16.3 x 16.3 x 15 cm・1.1kg

子どもと一緒に簡単に調理ができるアイスクリームメーカー。レシピに記載してある材料を冷やしたポットのなかに入れ、ボタンを押せば自動でかき混ぜ開始。混ぜる力もいらず、約20分後には本格的なアイスが完成します。

作成前には、冷凍庫でポットを冷やす時間が必要になりますが、本製品「DL-5929」はコンパクトなため、庫内のスペースの確保が容易。アイスを作らない間の収納スペースにも困りません。一度に約3人分の量が作成可能。アイスクリームメーカーのデビュー機として最適です。

キッチン格安モデルでありながら
お米マイスターも高評価

象印マホービン:極め炊き NP-VQ10:炊飯器

象印マホービン
極め炊き NP-VQ10
実勢価格:1万3800円
(編集当時)
サイズ・重量:25.5×37.5×20.5cm・4kg

『家電批評』2018年12月号の炊飯器検証で、1万円台部門で見事1位に輝いたのが本製品「極め炊き NP-VQ10」。格安モデルでありながらも高火力が出るのが特徴です。新米ではない「あきたこまち」の炊き上がりも、「香り、甘味もともに出ている」とお米マイスターから高評価を得ました。

容量は5.5合炊きで、玄米コースやパン焼き、ケーキ発酵などの設定も付いています。この値段では間違いなく「買い」……だったのですが、当時すでに型落ちだったため今は売り切れ。現在、後継である2017年発売の「極め炊き NP-VJ10、2018年発売の「極め炊き NP-VZ10」が販売されています。

炊飯性能は「極め炊き NP-VQ10」とほぼ同じで、ちょっとした機能が追加されているだけなので後継機種から選んで問題ないでしょう。

象印マホービン:極め炊き NP-VJ10:炊飯器

象印マホービン
極め炊き NP-VJ10
実勢価格:1万3990円

2017年発売モデル。お米の硬さの炊き分け機能が追加されています。

象印マホービン:極め炊き NP-VJZ0:炊飯器

象印マホービン
極め炊き NP-VJZ0
実勢価格:2万1252円

2018年モデル。炊き込みご飯などのにおいのクリーニング機能が追加されています。

キッチン倍額以上の価格の製品をおさえ
総合力で「ベストバイ」獲得!

象印マホービン:EC-CB40:コーヒーメーカー

象印マホービン
EC-CB40
実勢価格:4610円

サイズ・重量:W30.5 x D15 x H24.5cm・2.1kg

『家電批評』で行なった「ミル付きコーヒーメーカー」の検証。1万円以上の機種が多いなか、4000円台という価格帯ながら総合力で1位を獲得したのが本製品「EC-CB40」でした。豆本来のうま味が味わえるだけでなく、フィルターケースがサーバーにセットされているので着脱がラクなのも大きな魅力。

こなれた価格の商品でなるべく良いコーヒーの味を楽しみたい人、全自動タイプのコーヒーメーカーでなくても良い人であれば、購入して間違いのない商品です。

以上、編集部が見つけた優良「調理家電」6点をご紹介しました。

どれも日々の料理を楽しく・ラクにしてくれるだけでなく、キッチンやリビングの彩りともなってくれる商品ばかりです。自分で使うのはもちろん、親類や友人へのプレゼントを探している方にもオススメです!

次回は、「生活家電」編・その1を予定しています。どうぞお楽しみに!