製品によって掃除のしやすさが全然違う!
お手入れのしやすさは4つのポイントにアリ

トースターにはパンくずトレイがついているけど、これを引き出して掃除するだけではお手入れは不十分。庫内や扉にたまってしまった細かなゴミをお掃除するには、次の4つのポイントを押さえているものがベストです。

この条件をすべてを満たす商品は本当に少ないですが、唯一全条件を満たすお手入れ理想的なトースターを発見しちゃいました! その商品を紹介する前に、まずは4つのポイントをご紹介。

扉が取れるタイプの製品は、象印をはじめとしていくつかのメーカーが採用。着脱の機構はどこも似通っており、扉内側のピンを動かす仕様です。ただし取れるからといって、直接水洗いはNG。故障の原因になります。

焼き網をのせる受け棚は、固定されているタイプと取り外せるタイプがあります。前者は手を入れて掃除する際に引っ掛かり邪魔になってしまう上に、受け棚を水洗いできないのでオススメできません。

「反射カバー」とは、熱源から出た熱を庫内で反射させ、まんべんなく全体に熱を行き渡らせるためのものです。掃除の際はこれが邪魔になんです。

庫内下に固定のバーがあるなど、掃除の妨げになる障害物がある製品が意外と多く、これがあると、庫内に残ったパンくずなどの細かいゴミが取り除きにくいです。

・バルミューダ The Toaster K01A-KG
・コイズミ オーブントースター ホワイト KOS-1012/W
・タイガー オーブン トースター「やきたて」 KAM-B130
・ハイアール オーブントースター JOT-W12A(W)
・シロカ ノンフライオーブン SCO-313
・ツインバード ミラーガラスオーブントースター TS-D047B
・ヤマゼン ポップアップトースター PT-850
・象印 マイコン オーブントースター こんがり倶楽部/ET-FM28
・パナソニック オーブントースター NT-T500-K
・ラッセルホブス デザイア オーブントースター 7720JP
・東芝 HTR-L6(S)

お手入れベストはほとんどすべての部品が取り外せる
ラッセルホブスデザイア オーブントースター

冒頭で紹介した通り、お手入れのしやすさを決める4つの条件をすべてを満たす商品は本当に少ない。そんな中、唯一すべての条件をクリアし、今回トップを獲得したのは、「ラッセルホブス」。着脱式の扉、取り外せる網受け棚、段差や障害物のない庫内など、お掃除がしやすいよう配慮されたつくりには驚きです!

ラッセルホブス:デザイア:オーブントースター:7720JP

ラッセルホブス
デザイア オーブントースター 7720JP
実勢価格:6800円

ラッセルホブス:デザイア:オーブントースター:7720JP

扉は、内側のピンを左右に動かせばカンタンに着脱可能。汚れを拭き取る際には、取り外し可能な方が有利です!

扉が脱着できる…◎、受け皿が取り外せる…◎、カバーがない…◎、障害物がない…◎

ワーストはお掃除の妨げになる要素が多い
パナソニック オーブントースター

残念ながら最下位となってしまったのはパナソニック オーブントースター NT-T500-Kでした。お掃除の妨げになる要素が多く、庫内に手を入れた時にスムーズに掃除するのが困難でした。

扉、受け棚、反射カバーがついたままで電熱線もU字のため、掃除の妨げに。

本体手前側にある反射カバー下の段差は、パンくずなどを取り除く際に邪魔です。

扉が脱着できる…✕、受け皿が取り外せる…✕、カバーがない…✕、障害物がない…◎

【最終結果】お手入れスムーズなトースターは
ラッセルホブス以外には、象印とコイズミの2商品でした

今回のテストして製品は、「お手入れスムーズ」、「お手入れにちょっと難あり」、「気軽に掃除はできません」の3つのグループにわけることができました。あくまで「お手入れのしやすさ」だけの評価ですが、毎日使うモノだけに重要ですよね。ぜひ、参考にしてみてください。

象印:マイコン:オーブントースター:こんがり倶楽部

象印
マイコン オーブントースター こんがり倶楽部/ET-FM28
実勢価格:9208円

ラッセルホブス同様扉が着脱できるタイプ。庫内の障害物以外はクリア
扉が脱着できる…◎、受け皿が取り外せる…◎、カバーがない…◎、障害物がない…✕

コイズミ:オーブントースター:ホワイト

コイズミ
オーブントースター ホワイト KOS-1012/W
実勢価格:2426円

扉は取り外せないが、受け棚も取れて障害物もナシ
扉が脱着できる…✕、受け皿が取り外せる…◎、カバーがない…◎、障害物がない…◎

バルミューダ:The Toaster K01A-KG:トースター

バルミューダ
The Toaster K01A-KG
実勢価格:2万8960円

受け棚が取れて庫内に障害物もないが、スチーム放出部分の出っ張りが△
扉が脱着できる…✕、受け皿が取り外せる…◎、カバーがない…✕、障害物がない…◎

シロカ:ノンフライオーブン:トースター

シロカ
ノンフライオーブンSCO-313
実勢価格:5980円

受け棚が取れ、基本的には庫内がスッキリするタイプだが、障害物がマイナス
扉が脱着できる…✕、受け皿が取り外せる…◎、カバーがない…◎、障害物がない…✕

ハイアール:オーブントースター

ハイアール
オーブントースターJOT-W12A(W)
実勢価格:3650円

扉が取れるタイプで一見扱いやすそうだけど、段差や障害物が邪魔
扉が脱着できる…◎、受け皿が取り外せる…◎、カバーがない…✕、障害物がない…✕

タイガー:オーブントースター :やきたて

タイガー
オーブン トースター 「やきたて」KAM-B130
実勢価格:4600円

受け棚と反射カバー下の段差がお掃除の妨げに
扉が脱着できる…✕、受け皿が取り外せる…✕、カバーがない…✕、障害物がない…◎

東芝:オーブントースター:HTR-L6(S)

東芝
HTR-L6(S)
実勢価格:7659円

庫内下にある固定されたバーがパンくずを掃除する時の邪魔になる
扉が脱着できる…✕、受け皿が取り外せる…✕、カバーがない…◎、障害物がない…✕

ツインバード ミラーガラス オーブントースター

ツインバード
ミラーガラス オーブントースター TS-D047B
実勢価格:5981円

反射カバーの大きさ、受け皿が取れない点など多数難アリ
扉が脱着できる…✕、受け皿が取り外せる…✕、カバーがない…✕、障害物がない…◎


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。