ホーム部屋の蚊よけはワンプッシュ蚊取りで完結!

部屋の蚊よけはワンプッシュ蚊取りで完結!

ひと吹きするだけで、室内の蚊を一掃できる革命的な製品が「ワンプッシュ蚊取り」です。過去に行った蚊取りグッズ比較では、効き目の速さが蚊取り線香や電気蚊取りより優れていたので、今回は各社のワンプッシュ蚊取りの最新モデルを集めて比較しました。

しかし比較検証を行ったところ、どの製品も強力で24時間経つと蚊が全滅してしまったため、殺虫力に関しては大きな差は見られませんでした。そこで今回は、即効性コスパのよさを重視して評価しました。

ホーム【選び方】殺虫効果はどれも絶大。"即効性"と"コスパ"をチェック

当初予定していたテストは、テントの中に蚊を入れてワンプッシュ蚊取りをひと吹きし、10分後に回収、24時間後の状態を比較するという方法でした。ところが、テストの翌日に蚊の様子を見てみると、どの製品も蚊は全滅していました。いずれも殺虫効果は絶大です。

【選び方】殺虫効果はどれも絶大。

どの製品も、薬剤を入れた空間に蚊を10分も放置すると、地面には落ちました。ただし、落ちた蚊の状態にはかなり差が見られたため、どれだけ早く効くかという即効性と、コスパに着目しました。

ワンプッシュ蚊取り選びのポイント

①有効成分の違い

ワンプッシュ蚊取りに使用される有効成分は、主に「トランスフルトリン」「メトフルトリン」の2種類。どちらも空間に広がりやすく、高い忌避効果を発揮しますが、異なる特徴もあります。

【メトフルトリン】

効き目はトランスフルトリンに勝りますが、空間への広がり方では一歩譲ります。価格も高価とされています。

【トランスフルトリン】

メトフルトリンより空間に広がりやすく、価格も安いとされています。しかし、蚊への効き目はメトフルトリンより劣ります。

②即効性

テスト①とテスト②の2回に分けて、即効性を比較しました。

テスト①

10匹の蚊を放った新品のテントに薬剤を1回噴射。10分後までの蚊の様子を観察しました。

テスト②

テスト①の蚊を全て回収したのち、薬剤が行き渡ったテントに新たに5匹の蚊を放ち、10分後までの様子を観察しました。

③コスパのよさ

効果の持続時間や使用回数が製品によって異なるため、24時間あたりいくらかかるのかを比較しました。

虫や魚を飼っている人は注意!

虫や魚を飼っている人は注意!

ワンプッシュ蚊取りの有効成分は、虫や観賞魚などには強い毒性を発揮してしまうので、これらをペットとして飼育している人は注意が必要。犬や猫、鳥などの恒温動物には毒性が低いのが特徴です。

それではいよいよ、ワンプッシュ蚊取りのランキングの発表です!

S評価すばやく蚊を撃墜できてコスパも最高!|キンチョウ「蚊がいなくなるスプレー(24時間用)」

すばやく蚊を撃墜できてコスパも最高!|キンチョウ「蚊がいなくなるスプレー(24時間用)」
 
王冠アイコン

キンチョウ
蚊がいなくなるスプレー(24時間用)

防除用医薬部外品
実勢価格:1134円

SPEC ●内容量/55ml ●その他の成分/エタノール、LPG

有効成分/メトフルトリン13.3w/v%(原液100mlあたり)

1日(24時間)あたり/約4.4円

▼テスト結果

  元気 ひん死 殺虫
テスト① 1匹 3匹 6匹
テスト② 1匹 2匹 2匹

どちらのテストでも元気に動ける蚊が残りましたが、ピクリとも動かない(殺虫した)蚊の合計は最多タイでした。

テスト①では、開始10分後に全ての蚊が地面に落下していましたが、1匹は羽ばたける余力がありました。

1日(24時間)あたり/約4.4円

テスト①でカップに回収した直後の蚊がこちら。ほとんどの蚊が動けない状態になっていました。

テスト②では、開始から7分頃に蚊がポトッと落下するのを発見。10分後には全て落下していました。

ベストな理由①:2つのテストでどちらも好成績

効果が24時間と長続きするだけでなく、1本あたりの使用回数が6製品中最多の255回だった「蚊がいなくなるスプレー(24時間用)」が、ベストバイに輝きました。

価格は1000円を超えますが、コスパのよさでは他を圧倒しています。また、テントを使った2つのテストでも安定した実力を発揮。即効性の高さを示してくれました。

ベストな理由②:1回あたりの有効成分量多し

ベストな理由②:1回あたりの有効成分量多し

ワンプッシュあたりの有効成分量を計算すると、メトフルトリン量が非常に多いことが判明しました。

ベストな理由③:斜め上に向かって飛ぶ

ベストな理由③:斜め上に向かって飛ぶ

薬剤の噴出量はそれほど多くない印象ですが、斜め上に向かって出るのがポイントです。

A評価残量がわかって使いやすい!|フマキラー「おすだけベープスプレー 120回」

残量がわかって使いやすい!|フマキラー「おすだけベープスプレー 120回」

フマキラー
おすだけベープスプレー 120回

防除用医薬部外品
実勢価格:925円

有効成分/トランスフルトリン 2.0g/本

1日(24時間)あたり/約7.7円

▼テスト結果

  元気 ひん死 殺虫
テスト① 0匹 3匹 7匹
テスト② 1匹 3匹 1匹
1日(24時間)あたり/約7.7円

テスト①は、開始4分頃から蚊が落ち始めるのを確認。効きはかなり早く、噴射直後の殺虫力はトップでした。テスト①と②のともに、10分後の殺虫数合計でトップタイとなっています。

A評価を獲得した「おすだけベープスプレー 120回」は、残量がわかりやすい透明ボトルを採用したワンプッシュ蚊取り。24時間効果が持続し、120回使えます。テスト①での殺虫数は最多で、元気な蚊も残さないなど、高い即効性を示しました。

A評価屋内・屋外どちらもOK|カインズ「CAINZ ヤブ蚊・蚊に効くワンプッシュ蚊取りスプレー 52ml」

屋内・屋外どちらもOK|カインズ「CAINZ ヤブ蚊・蚊に効くワンプッシュ蚊取りスプレー 52ml」

カインズ
CAINZ ヤブ蚊・蚊に効くワンプッシュ蚊取りスプレー 52ml
防除用医薬部外品
実勢価格:880円

有効成分/メトフルトリン 1.3g/本

1日(24時間)あたり/約7.3円

▼テスト結果

  元気 ひん死 殺虫
テスト① 3匹 3匹 4匹
テスト② 1匹 2匹 2匹
1日(24時間)あたり/約7.3円

ひん死に分類した蚊もかなり元気だったのは気になりましたが、一方で殺虫した数も多く、即効性の評価はまずまずといったところです。

「CAINZ ヤブ蚊・蚊に効くワンプッシュ蚊取りスプレー 52ml」は屋外での使用も想定した製品ですが、室内では約12時間効果が持続し、240回使えます。カインズは2種類がエントリーしていますが、コスパを求めるならこちらのほうが使い勝手はよさそうです。

A評価前回ベストは伊達じゃない|アース製薬「おすだけノーマット スプレータイプ プロプレミアム 120日分」

前回ベストは伊達じゃない|アース製薬「おすだけノーマット スプレータイプ プロプレミアム 120日分」

アース製薬
おすだけノーマット スプレータイプ プロプレミアム 120日分

防除用医薬部外品
実勢価格:1298円

有効成分/トランスフルトリン 2.0g/本

1日(24時間)あたり/約10.8円

▼テスト結果

  元気 ひん死 殺虫
テスト① 0匹 5匹 5匹
テスト② 3匹 1匹 1匹
1日(24時間)あたり/約10.8円

薬剤噴射直後から蚊が慌てふためき、開始1分半頃から落下し始めました。撃墜スピードの速さはピカイチです。ただ、回収してみると殺虫できた蚊は少なめでした。

過去のワンプッシュ蚊取りランキングで、ベストバイに輝いた「おすだけノーマット スプレータイプ プロプレミアム 120日分」。24時間効果が持続し、1回の薬剤の噴射量がかなり多いのが特徴で、即効性も十分感じられました。ただ、今回の評価では殺虫数の少なさとコストの高さが響き、ベストを逃しました。

A評価お試し用にはいいかも|カインズ「CAINZ 押すだけワンプッシュ蚊取りスプレー 60日分 無香料 17ml」

お試し用にはいいかも|カインズ「CAINZ 押すだけワンプッシュ蚊取りスプレー 60日分 無香料 17ml」

カインズ
CAINZ 押すだけワンプッシュ蚊取りスプレー 60日分 無香料 17ml

防除用医薬部外品
実勢価格:498円

有効成分/メトフルトリン 0.43g/本

1日(24時間)あたり/約16.6円

▼テスト結果

  元気 ひん死 殺虫
テスト① 0匹 6匹 4匹
テスト② 1匹 4匹 0匹
1日(24時間)あたり/約16.6円

テスト①では元気な蚊を1匹も残さず、即効性の高さがうかがえましたが、テスト②では1匹も殺虫できなかったのは残念です。

「CAINZ 押すだけワンプッシュ蚊取りスプレー 60日分 無香料 17ml」は、ベストバイの「蚊がいなくなるスプレー(24時間用)」と同じく、薬剤が斜め上に向かって飛びます。しかし広がり方がやや弱いのか、テスト②の結果はいまひとつでした。約12時間の効果で60回分と容量は少なめですが、価格は安いのでお試し用には最適です。

A評価有効成分量がアップ!|アース製薬「おすだけノーマット スプレータイプ 200日分」

有効成分量がアップ!|アース製薬「おすだけノーマット スプレータイプ 200日分」

アース製薬
おすだけノーマット スプレータイプ 200日分

防除用医薬部外品
実勢価格:1188円

有効成分/トランスフルトリン 1.68g/本

1日(24時間)あたり/約11.9円

▼テスト結果

  元気 ひん死 殺虫
テスト① 1匹 9匹 0匹
テスト② 3匹 0匹 2匹
1日(24時間)あたり/約11.9円

テスト①では短時間で9匹をひん死状態に追い込みましたが、ほかに比べると羽や足の動きがやや活発な印象。1匹は飛べるほど元気でした。

「おすだけノーマット スプレータイプ 200日分」は、ワンプッシュの効果持続時間は約12時間で、200回分が入っています。有効成分量が昨年よりアップしていますが、即効性のテストでは実力を発揮できず。ひん死状態に追い込むも殺せない、もどかしい結果に終わりました。

ホーム【番外編】プッシュの手間なし 電気蚊取りに新星現る!

ワンプッシュ蚊取り以外にも、話題の電気蚊取りのテストも行いました。

10匹の蚊を放ったダンボール箱の中に、本製品を設置して検証。ワンプッシュ蚊取りの試験方法とは異なります。

【番外編】プッシュの手間なし 電気蚊取りに新星現る!

アース製薬
マモルーム 蚊用 1440時間用セット

防除用医薬部外品
実勢価格:1628円

有効成分/トランスフルトリン 900mg/本

▼テスト結果

10分後殺虫数 24時間後殺虫数
10/10匹 10/10匹

「マモルーム 蚊用 1440時間用セット」は、「お部屋まるごと予防空間」のふれ込みで売り出し中の電気蚊取り。テストを開始して数分で蚊の動きが慌ただしくなり、10分後には全滅しました。復活もせず、効果は高そうです。

ホームおわりに

以上、ワンプッシュ蚊取りのおすすめランキングをお届けしました。

冒頭にも書いたように、今回は即効性とコスパのよさに重きをおいて評価しました。即効性の面では、キンチョウ「蚊がいなくなるスプレー」フマキラー「おすだけベープ」はほぼ同等でしたが、キンチョウは1日(24時間効果を持続させるのに必要な量)あたり約4.4円と断トツの安さで、ベストバイを獲得しました。

過去のワンプッシュ蚊取りランキングでベストバイを獲得したアース製薬「プロプレミアム」は、今回の評価では10分間での殺虫数がやや少なく、ベストを逃しましたが、プッシュ直後に速攻で“弱らせる”能力の高さは健在でした。

どの製品も即効性にやや差はあれど、蚊取り力は遜色ありません。1本常備して損なしです。

ホーム殺虫剤の売れ筋ランキングもチェック!

殺虫剤のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。