ホームトイレブラシ、使い捨てタイプとの違いは?

トイレブラシ、使い捨てタイプとの違いは? トイレブラシおすすめ イメージ

トイレ掃除はできるだけラクに済ませたいですよね。水回りは掃除の手間を減らす工夫をすることが快適のキモ。

トイレは基本的に狭い場所なので、できるだけ床に物を置かないようにして、すっきりとした印象に見せることが大切です。例えばトイレブラシをできるだけ目立ちにくいものにするだけでも、印象はガラッと変わります。

また、トイレブラシは繰り返し使うタイプと使い捨てタイプの2つがあり、それぞれでメリットとデメリットが異なります。

繰り返し使うトイレブラシのメリット・デメリット

繰り返し使うトイレブラシのメリット・デメリット トイレブラシおすすめ イメージ

繰り返し使うタイプのトイレブラシは、磨きやすいのでしっかり汚れを落としたい人におすすめ。1本持っておけば、あとは洗剤代だけなのでコストを安く抑えられます。

ただし、水切れが悪いものだとケースの底に水がたまって菌が繁殖したり、出し入れするときに床に水が垂れてしまうことがあります。

使い捨てトイレブラシのメリット・デメリット

使い捨てトイレブラシのメリット・デメリット トイレブラシおすすめ イメージ

使い捨てタイプのトイレブラシは、掃除したあとブラシ部分をそのままトイレに流せるため衛生面が気になる人におすすめ。コンパクトなので収納スペースにも困りません。

紙製のブラシは濡れるとふにゃふにゃになり、ガンコな汚れは苦手。また、交換ブラシを購入するコストがかかります。

そこで今回は、機能的で見た目もいい繰り返して使うタイプのトイレブラシをピックアップ。過去に検証したおすすめのトイレブラシとあわせて紹介します。

ホームトイレブラシの選び方は?

ひと口にトイレブラシと言っても、たくさん種類があってどれを選べば良いか迷ってしまいますよね。

そこでまずは、トイレブラシの種類をざっくり解説しながら、トイレ掃除にまつわるお悩み別におすすめのトイレブラシの選び方のポイントをご紹介したいと思います。

選び方1:トイレ掃除の頻度

選び方1:トイレ掃除の頻度 トイレブラシおすすめ イメージ
左:ブラシタイプ(毛) 右:スポンジタイプ(使い捨ての不織布)

掃除の頻度が週1以下だという人は、こびり付いた汚れを落としやすいブラシタイプがおすすめ。週2、3回以上、こまめに掃除するのであれば、便器の表面をムラなく磨きやすいスポンジタイプが良いでしょう。

スポンジにも、繰り返し使うタイプと、上の画像のような使い捨てタイプとがあります。水受けに溜まった水を捨てる手間を省きたい人は、衛生的に使える使い捨てタイプがおすすめです。

選び方2:自宅のトイレにあわせて選ぶ

選び方2:自宅のトイレにあわせて選ぶ トイレブラシおすすめ イメージ
左上:ボール型(硬め) 右上:ドーム型(硬め) 左下:カーブ型(やわらかめ) 右下:ボール型(やわらかめ)

便器の表面がコーティング加工されている場合、硬めのブラシでこすると傷つけてしまう恐れがあります。そうした場合は、やわらかいスポンジタイプのブラシがおすすめ。また、ブラシタイプでも毛がやわらかめのものを選ぶようにしましょう。

選び方2:自宅のトイレにあわせて選ぶ トイレブラシおすすめ イメージ2

もし節水タイプのトイレで使い捨ての不織布ブラシを使う場合は、必ず水量の多いモードで流す、ブラシ全体に水がよくなじんでから流すといったことにも気をつけたいですね。

選び方3:ケース・ホルダーのつくりもチェック

選び方3:ケース・ホルダーのつくりもチェック トイレブラシおすすめ イメージ

最近のトイレブラシは、水受けに溜まった水にブラシが直接触れないように、浮かせて収納できるものが多いです。

ケースと水受けが一体になっているタイプは水を捨てる際に本体に汚れた水がつきやすいのがネック。一方で、水受けが取り外しできるタイプを選べば水捨てをスムーズに行えます。

ホーム繰り返して使うタイプのトイレブラシを比較

今回はニトリや無印良品、楽天やAmazonなどの通販サイトで人気のトイレブラシ5製品をピックアップ。

「掃除のしやすさ」「収納・つくり」の点でチェックし、掃除しやすく、デザイン性もいいトイレブラシのおすすめを探しました。

それでは、評価の高かった順に発表します。

ホームトイレブラシのおすすめは?

ランキングは項目名で並び替えられます
商品
A+評価
ニトリ超スリム トイレブラシ(WG)
トイレブラシおすすめ ニトリ 超スリム トイレブラシ(WG) イメージ
3.50
3.00 4.00
A評価
マーナSLIM トイレブラシ
トイレブラシおすすめ マーナ SLIM トイレブラシ イメージ
3.00
3.00 3.00
A評価
LECFINO ケース付トイレブラシ
トイレブラシおすすめ LEC FINO ケース付トイレブラシ イメージ
3.00
4.00 2.00
B評価
Joseph Josephフレックス トイレブラシ
トイレブラシおすすめ Joseph Joseph フレックス トイレブラシ イメージ
2.50
2.00 3.00
D評価
無印良品トイレブラシ・ケース付
トイレブラシおすすめ 無印良品 トイレブラシ・ケース付 イメージ
1.50
1.00 2.00

A+評価【1位】ニトリ「超スリム トイレブラシ(WG)」

  • ニトリ超スリム トイレブラシ(WG)
  • 実勢価格: ¥1,290

総合評価: 3.50

掃除のしやすさ
 3.00
収納・つくりなど
 4.00

トイレブラシおすすめランキング1位(A+評価)は、ニトリ「超スリム トイレブラシ(WG)」でした。

トイレの白い壁に溶け込むように存在感を消してくれる、まさに“超スリム”なトイレブラシ。薄さわずか4.5cmとバツグンのコンパクトさです。

目立たないだけでなく、掃除のしやすさも優秀で、ブラシが底につかず衛生的に使える点も魅力。見事トイレブラシのベストバイに輝きました。

4.5cm
奥行
11.5cm
高さ
37cm

掃除のしやすさ:◯

掃除のしやすさ:◯ トイレブラシおすすめ イメージ

フチ裏など細かい掃除は得意ですが、広範囲を一度に磨くのは苦手です。

収納・つくり:◎

収納・つくり:◎ トイレブラシおすすめ イメージ

ブラシを浮かせた状態で収納可能。乾きやすくて衛生的です。

収納・つくり:◎ トイレブラシおすすめ イメージ2

コンパクトなデザインを探しているならおすすめです!

A評価【2位】マーナ「SLIM トイレブラシ」

  • マーナSLIM トイレブラシ
  • 実勢価格: ¥1,151

総合評価: 3.00

掃除のしやすさ
 3.00
収納・つくりなど
 3.00

トイレブラシおすすめ検証A評価は、マーナ(Marna)「SLIM トイレブラシ」でした。

ニトリには及ばないものの、存在感は控えめ。ブラシの性能はやや劣る印象です。

型番
W201W

掃除のしやすさ:◯

掃除のしやすさ:◯ トイレブラシおすすめ イメージ

大小2つの球形ブラシ。一度に磨ける範囲は意外に狭いです。

収納・つくり:◯

収納・つくり:◯ トイレブラシおすすめ イメージ

浮かせて収納します。出し入れの際、ケースの縁に当たるのが難点です。

A評価【2位】LEC「FINO ケース付トイレブラシ」

  • LECFINO ケース付トイレブラシ
  • 実勢価格: ¥867

総合評価: 3.00

掃除のしやすさ
 4.00
収納・つくりなど
 2.00

トイレブラシおすすめ検証A評価は、LEC(レック)「FINO ケース付トイレブラシ」でした。

コンパクトさや衛生面では上位に及びませんが、ブラシの磨きやすさは一番です。

8.5cm(約)
奥行
7.5cm(約)
高さ
39.5cm(約)
型番
B-726

掃除のしやすさ:◎

掃除のしやすさ:◎ トイレブラシおすすめ イメージ

適度なカーブで磨きやすいです。フチ裏にもしっかり届きます。

収納・つくり:△

収納・つくり:△ トイレブラシおすすめ イメージ

ブラシは小型のケースに直置き。通気性もいまひとつです。

B評価【4位】Joseph Joseph「フレックス トイレブラシ」

  • Joseph Josephフレックス トイレブラシ
  • 実勢価格: ¥2,864

総合評価: 2.50

掃除のしやすさ
 2.00
収納・つくりなど
 3.00

トイレブラシおすすめ検証B評価は、Joseph Joseph「フレックス トイレブラシ」でした。

オシャレ度の高いデザインで存在感も強め。隠すよりむしろ目立たせたい人向けのトイレブラシかもしれません。

型番
70515

掃除のしやすさ:△

掃除のしやすさ:△ トイレブラシおすすめ イメージ

柔軟性は高いものの、突起の間隔が広く、汚れは落としにくいです。

収納・つくり:◯

収納・つくり:◯ トイレブラシおすすめ イメージ

通気性は劣りますがブラシの水切れが良いので乾きやすいです。

D評価【5位】無印良品「トイレブラシ・ケース付」

  • 無印良品トイレブラシ・ケース付
  • 実勢価格: ¥690

総合評価: 1.50

掃除のしやすさ
 1.00
収納・つくりなど
 2.00

トイレブラシおすすめ検証D評価は、無印良品「トイレブラシ・ケース付」でした。

シンプルで落ち着いたデザインですが、ブラシ自体の使い勝手がかなり悪い印象です。

型番
38755654

掃除のしやすさ:×

掃除のしやすさ:× トイレブラシおすすめ イメージ

フタが便器にコツコツ当たって、磨きにくいのが残念です。

収納・つくり:△

収納・つくり:△ トイレブラシおすすめ イメージ

フタやケースの縁にホコリが溜まりやすいです。通気性も微妙でした。

ホーム過去検証のおすすめトイレブラシも紹介

ここからは過去に検証して上位だったおすすめのトイレブラシ(繰り返し使えるタイプ)を紹介します。

「汚れの落としやすさ」「ブラシの接地面積」「握りやすさ」「こすりやすさ」「水切れの良さ」「汚水残り」「ブラシの水切れ」「収納しやすさ」「衛生的か」の9項目でチェックした結果、高評価だった上位5商品です!

ヨコズナクリエーション「フロート トイレクリーナー&ブラシ」

ヨコズナクリエーション「フロート トイレクリーナー&ブラシ」 トイレブラシおすすめ イメージ

ヨコズナクリエーション
フロート トイレクリーナー&ブラシ
アイボリー 585059
実勢価格:¥860


収納サイズ:W9×D13×H39cm
素材:本体/ABS樹脂、持ち手・柄・リング/ポリプロピレン、毛/ナイロン、磁石/鉄

▼テスト結果

総合 汚れの落としやすさ ブラシの接地面積 握りやすさ こすりやすさ 水切れの良さ 収納しやすさ 衛生的か
28.5/40点 3/5点 3/5点 2/5点 4/5点 8.5/10点 5/5点 3/5点
  • 汚水残り:5点(残った水量:6.5g)
  • ブラシの水切れ:3.5点(水切れ率:69.2%)

ヨコズナクリエーション「フロート トイレクリーナー&ブラシ」は、マグネット式でブラシを浮かせて収納できるトイレブラシです。

毛が柔らかくフチ裏にフィットする

毛が柔らかくフチ裏にフィットする トイレブラシおすすめ イメージ

毛が柔らかく、フチ裏にフィットする感触がありました。ブラシが柔らかいので、便器の表面を傷つけずに磨くことができそうです。

排水口をこする際は、手が水面に付かないように持ち手の先端部分を持っていたため隙間ができ、便器の中にブラシを落としそうになる場面もありました。

ハンドルとホルダーはマグネットでくっ付く

ハンドルとホルダーはマグネットでくっ付く トイレブラシおすすめ イメージ

ハンドルとホルダーはマグネットでくっ付くので、適当に近づければカチッとはまってくれます。ブラシに残った水は4gと水切れが良く、ホルダーの水受け部にある程度傾斜が付いているため、垂直に傾けなくても水を捨てられました。

松嶋千春 氏
商品テスト系編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

ほど良く柔らかいブラシが、狙ったところにフィットします。ただし、持ち手が短く手の大きい人だと持ちづらいかもしれないので、その点は要注意です。

岩谷マテリアル「I'mD RETTO<レットー> トイレブラシ ソフト」

岩谷マテリアル「I'mD RETTO<レットー> トイレブラシ ソフト」 トイレブラシおすすめ イメージ

岩谷マテリアル
I'mD RETTO<レットー> トイレブラシ ソフト
RETTB SW-PP
実勢価格:¥1,980


収納サイズ:約W10×D10×H39cm
材質:本体・仕切板・水受け皿/ABS樹脂、ブラシ柄/ポリプロピレン、ブラシ毛/ポリエステル

▼テスト結果

総合 汚れの落としやすさ ブラシの接地面積 握りやすさ こすりやすさ 水切れの良さ 収納しやすさ 衛生的か
26.5/40点 4/5点 4/5点 4/5点 5/5点 3.5/10点 3/5点 3/5点
  • 汚水残り:1.5点(残った水量:73.5g)
  • ブラシの水切れ:2点(水切れ率:34.7%)

岩谷マテリアル「I'mD RETTO<レットー> トイレブラシ ソフト」は、まん丸なブラシ形状が特徴的なトイレブラシです。

便器を傷つけすに掃除しやすい

便器を傷つけすに掃除しやすい トイレブラシおすすめ イメージ

ブラシがソフトなので、便器を傷つけずに掃除できます。ハンドルの手馴染みが良く、便器の面や排水口は磨きやすいですが、フチ裏の手ごたえはあと一歩でした。

ブラシを隠して収納できる

ブラシを隠して収納できる トイレブラシおすすめ イメージ

ケース上部に指を引っかけられるようになっており、簡単に持ち上がります。ケースの向きを変えれば、ブラシが見えずスマートに収納可能です。

松嶋千春 氏
商品テスト系編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

水切れの悪さを除けば、こすりやすくて取り回しの良いブラシです。フチの内側が上向きにえぐれていると磨きづらいかもしれませんが、フチの内側が平行な便器であれば問題なく使えると思います。ケースにしまう前に、ブラシを振って水気を切ったほうが良いですね。

アイセン「トイレタワー」

アイセン「トイレタワー」 トイレブラシおすすめ イメージ

アイセン
トイレタワー TA301-W
実勢価格:¥2,190


収納サイズ:約W8×D16.5×H41.5cm
素材:本体/ABS樹脂、袋止め・内ケース・植毛台/ポリプロピレン、底トレイ/ポリエチレン、ブラシ柄/アルミ、ポリプロピレン、ブラシ毛/ポリプロピレン、つまみ部/アルミ
カラー(楽天):ホワイト、ブラック、ブラウン

▼テスト結果

総合 汚れの落としやすさ ブラシの接地面積 握りやすさ こすりやすさ 水切れの良さ 収納しやすさ 衛生的か
26/40点 2/5点 3/5点 4/5点 3/5点 8/10点 3/5点 3/5点
  • 汚水残り:5点(残った水量:5g)
  • ブラシの水切れ:3点(水切れ率:50%)

アイセン「トイレタワー TA301」は、ゴミ箱とブラシケースが一体になったトイレブラシです。

握りやすいけど磨きやすさはあと一歩

握りやすいけど磨きやすさはあと一歩 トイレブラシおすすめ イメージ

持ち手は握りやすいですがブラシ先端のフィット感はいまいち。ブラシには白い毛と、より硬いグレーの毛が植えられており、便器をこするたびにゴリゴリとした手ごたえがありました。

水切れが良く衛生的

水切れが良く衛生的 トイレブラシおすすめ イメージ

ブラシの水切れが良く、水受けを取り外せて水を捨てやすい点は好印象。サニタリーボックスとトイレブラシを幅を取らずに収納できます。

松嶋千春 氏
商品テスト系編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

ブラシの毛が硬いので、汚れをゴリゴリ削るのに良いですが、コーティングの便器だと傷つけてしまいそう。カラーは3色展開なのでトイレのインテリアにこだわりたい人にはおすすめです。

Tidy「トイレ用ブラシ プラタワ・フォートイレ」

Tidy「トイレ用ブラシ プラタワ・フォートイレ」 トイレブラシおすすめ イメージ

Tidy
トイレ用ブラシ プラタワ・フォートイレ
ホワイト CL-666-520-7
実勢価格:¥1,100


収納サイズ:約φ9.2×H38cm
材質:コップケース・グリップ/ポリプロピレン、ブラシ/特殊配合ポリエチレン樹脂、水はね防止カバー/ポリエチレン

▼テスト結果

総合 汚れの落としやすさ ブラシの接地面積 握りやすさ こすりやすさ 水切れの良さ 収納しやすさ 衛生的か
25.5/40点 2/5点 3/5点 3/5点 3/5点 6.5/10点 5/5点 3/5点
  • 汚水残り:5点(残った水量:7g)
  • ブラシの水切れ:1.5点(水切れ率:28.6%)

Tidy「トイレ用ブラシ プラタワ・フォートイレ」は、おしゃれで洗練されたデザインのトイレブラシです。

ブラシを浮かせて保管できる

ブラシを浮かせて保管できる トイレブラシおすすめ イメージ

シリコンブラシ部の穴に、ケースの底の出っ張りを通すことで、ブラシがケースの底に触れずに保管することができます。

フチ裏と排水口にフィットする

フチ裏と排水口にフィットする トイレブラシおすすめ イメージ

手前から奥に向かって便器を磨こうとすると、シリコンがグニャッと曲がってやややりづらかったです。フチ裏と排水口に関してはブラシがフィットしてくれる感覚がありました。

松嶋千春 氏
商品テスト系編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

カバーが水面に付いてしまうことに抵抗がありましたが、こまめに掃除するぶんにはカバーの汚れはそこまで気にならないし、軽い汚れなら掃除できそう。コップの水捨てがやりやすかったです。

山崎産業「Satto スリムトイレブラシ ケース付き」

山崎産業「Satto スリムトイレブラシ ケース付き」 トイレブラシおすすめ イメージ

山崎産業
Satto スリムトイレブラシ ケース付き
ホワイト 135059
実勢価格:¥349


収納サイズ:約W8.5×D13.3×H37.5cm
素材・材質:柄・甲・ケース/ポリプロピレン、ブラシ/ポリエステル

▼テスト結果

総合 汚れの落としやすさ ブラシの接地面積 握りやすさ こすりやすさ 水切れの良さ 収納しやすさ 衛生的か
25.5/40点 2/5点 3/5点 3/5点 3/5点 7.5/10点 4/5点 3/5点
  • 汚水残り:4.5点(残った水量:12.5g)
  • ブラシの水切れ:3点(水切れ率:52%)

Tidy「トイレ用ブラシ プラタワ・フォートイレ」と同点だったのが、山崎産業「Satto スリムトイレブラシ ケース付き」でした。

ケースに引っ掛けるだけで収納できる

ケースに引っ掛けるだけで収納できる トイレブラシおすすめ イメージ

扇状のブラシの上に上に板状の部材が付いており、ケースに引っ掛けて浮かせて収納できます。

ブラシが柔らかくやさしく磨ける

ブラシが柔らかくやさしく磨ける トイレブラシおすすめ イメージ

細く柔らかい毛が密集していますが、当たりが弱いので、ある程度力を入れてこする必要がありました。

松嶋千春 氏
商品テスト系編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

こまめに掃除する、かつ便器を優しく磨きたいという人向けだと思います。水切れの良さは平均的でした。

ホーム使い捨てトイレブラシのおすすめは?

ここまで繰り返して使うタイプのトイレブラシを紹介してきましたが、こまめに掃除する人で衛生的に使いたいなら、使い捨てタイプを選ぶのも手です。

ここでは、過去に検証して高評価だったおすすめの使い捨てトイレブラシを紹介します。

ジョンソン「スクラビングバブル 流せるトイレブラシ」

ジョンソン「スクラビングバブル 流せるトイレブラシ」 トイレブラシおすすめ イメージ

ジョンソン
スクラビングバブル 流せるトイレブラシ
フローラルソープの香り
ハンドル1本+ブラシ4コ 専用ホルダー付き
実勢価格:¥628


収納時サイズ:約W6.6×D16×H18.7cm
セット内容:ハンドル、洗剤付きブラシ4コ、専用ホルダー1コ
品質:ハンドル/ABS樹脂、PP樹脂、洗剤付きブラシ/ブラシ材質:水解性不織布、液性:中性、成分:界面活性剤、防腐剤、専用ホルダー/PP樹脂

※Amazonのリンク先は使い捨てブラシが16コ(4コ+12コ)のセットです。

▼テスト結果

総合 汚れの落としやすさ ブラシの接地面積 握りやすさ こすりやすさ 水切れの良さ 収納しやすさ 衛生的か
37/40点 5/5点 4/5点 5/5点 3/5点 10/10点 5/5点 5/5点
  • 汚水残り:5点(使い捨てのため計量せず)
  • ブラシの水切れ:5点(使い捨てのため計量せず)

使い捨てタイプのジョンソン「スクラビングバブル 流せるトイレブラシ」は、過去に検証したトイレブラシの中で最も高い点数を獲得したトイレブラシです。

ブラシがタイルに密着してキレイに磨ける

ブラシがタイルに密着してキレイに磨ける トイレブラシおすすめ イメージ

ハンドルの先端に使い捨てのブラシを挟んで使用します。汚れの落としやすさの検証では、不織布ブラシがタイルにピタッと密着し、綺麗に磨くことができました。

使用後はワンタッチでブラシをトイレに流せる

使用後はワンタッチでブラシをトイレに流せる トイレブラシおすすめ イメージ

絶妙にカーブがかったハンドルは持ちやすく、長さがあるため奥まで磨いても手に水がかかりにくい点が高評価。使用後は、ブラシをワンタッチで取り外してトイレに流せるので清潔。ハンドルの先端にもほとんど水滴が残らないので、水切れ・衛生面ともに満点評価でした!

松下和矢
LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢 のコメント

ガンコな汚れをこそげ落とすというよりも、付着してから時間がそんなに経過していない汚れを落としたり、便器の表面を磨くのに向いているブラシです。ブラシが使い捨てで衛生的に使えるのはとても良いですね。

松嶋千春 氏
商品テスト系編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

ハンドルの収納には場所をとらないので、狭いトイレに置いても邪魔になりにくいです。

スリーエムジャパン「スコッチ・ブライト 取り替え式トイレクリーナー(洗剤付)」

スリーエムジャパン「スコッチ・ブライト 取り替え式トイレクリーナー(洗剤付)」 トイレブラシおすすめ イメージ

スリーエムジャパン
スコッチ・ブライト 取り替え式トイレクリーナー(洗剤付)
T-557-3HC
実勢価格:¥891


収納時サイズ:約W11.7×D16×H31cm(ホルダーの奥行は約9cm)
セット内容:取り替え用スポンジ3コ、ハンドル1本、ハンドルホルダー1コ
品質:スポンジ/成分:ポリエステル、直鎖アルキルベンゼン系界面活性剤、液性:中性、ハンドル・ハンドルホルダー/ポリプロピレン

▼テスト結果

総合 汚れの落としやすさ ブラシの接地面積 握りやすさ こすりやすさ 水切れの良さ 収納しやすさ 衛生的か
32/40点 3/5点 5/5点 2/5点 4/5点 9/10点 4/5点 5/5点
  • 汚水残り:4点(残った水量:22.2g)
  • ブラシの水切れ:5点(水切れ率:92.3%)

ジョンソン「スクラビングバブル 流せるトイレブラシ」に続いて高得点だったのが、スリーエムジャパン「スコッチ・ブライト 取り替え式トイレクリーナー(洗剤付)」でした。

ブラシのくびれ形状がフチ裏にフィットする

ブラシのくびれ形状がフチ裏にフィットする トイレブラシおすすめ イメージ

接地面積(幅)は大きいものの、ブラシの目が1位の不織布よりも粗いので、便器を磨くというより汚れをこそげ落とすのに向いている印象。ブラシのくびれ形状がフィットし、フチ裏がこすりやすかったです。

ブラシに手を触れずに捨てられる

ブラシに手を触れずに捨てられる トイレブラシおすすめ イメージ

使用後のブラシはゴミ箱に捨てます。ハンドルの取りはずし用ボタンを押してスライドさせると手に触れずに捨てられますが、使った直後のスポンジはそこそこ水を含んでいるので、ゴミ箱を近くに持ってくるか、ホルダーで水を受けたほうが安全です。

松嶋千春 氏
商品テスト系編集者・ライター
松嶋千春 氏 のコメント

ハンドルの裏側が平面的でやや持ちにくいですが、便器をこすっていて「ガシガシ」という手ごたえをしっかりと感じられました。かきとる力が高く、フチ裏の汚れをリセットするのに向いていますね!

ホームトイレブラシのおすすめ まとめ

以上、トイレブラシのおすすめを紹介しました。

ニトリのトイレブラシは存在感を消してくれる

ニトリのトイレブラシは存在感を消してくれる トイレブラシおすすめ イメージ

ニトリ
超スリム トイレブラシ(WG)
検証時価格: ¥1,290

今回、おしゃれで使いやすいトイレブラシを探したところ、ベストに選ばれたのはニトリ「超スリム トイレブラシ(WG)」。

ニトリのトイレブラシは存在感を消してくれる トイレブラシおすすめ イメージ2

スリムで目立ちにくく狭いトイレでも邪魔になりません。ブラシを浮かせた状態で収納するので衛生的に使えます。掃除のしやすさも優秀でした。

使い捨てタイプならジョンソン「スクラビングバブル」

使い捨てタイプならジョンソン「スクラビングバブル」 トイレブラシおすすめ イメージ

ジョンソン
スクラビングバブル 流せるトイレブラシ
フローラルソープの香り
ハンドル1本+ブラシ4コ 専用ホルダー付き
検証時価格価格:¥628

過去のテストでベストだった、使い捨てタイプのジョンソン「スクラビングバブル 流せるトイレブラシ」は、汚れの落としやすさで満点評価。トイレをキレイに磨くことができるだけでなく、使いやすさや衛生面でも高評価でした。

買い替えはもちろん、現在使っているブラシではカバーしきれない箇所を掃除するのに、2本目のブラシの導入もぜひ検討してみてくださいね。

ホームトイレブラシの売れ筋ランキングもチェック!

トイレブラシのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。